ちゃんと凍傷予防して外出〜
本日の天気 32→20→32度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_1945635.jpg

 今朝は真冬の第2気温ライン氷点下30度を下回り、やっぱり布団から出た時に少しひやっとしていた。
 第1ライン氷点下20度を今年は気付けばあっさり通り越して30度。去年より急に気温が下がり始めた感じがする。
 おかげで肌はまだ真冬の気温帯へなかなか馴染めず、去年だったら30度前後では凍傷にならなかったのに、今年は既に1回軽めの凍傷になっているから今日はバッチリ準備。と言ったって油分を多めに顔に塗るだけだけれど。
 あ、あとビタミンEはしもやけ防止も含めて処方されているので、其れを飲んでいます。
 近所の川へ、いつもとは違う(上流側)方向へ。川の上はもちろん真っ白なのだけど、ここからはあまり川の上を散歩している人はいないみたい。川岸に少し足跡が有るだけでした。 

e0250594_19125965.jpg 家を出ていざ散歩!と思いつつ柵越しに庭を見たら、雲のように煙が真横にたなびいていました。
 まあ快晴だしね、そりゃあ気温もぐぐっと下がるよね。なんて思いながら散歩開始。
 気温が下がって煙の量が増えている上に、霧散せず雲の如く漂うので駐在したての頃は本物の雲だと思っていたものです。

e0250594_19265278.jpg

 川へ行く途中にはまだ若い松の群生が雪に埋まらんとこんもりした姿になっていたり(これを見る度にクリスマスケーキの飾りを思い出します)、すすきの様な穂を付けていた草がその穂に積もった雪の重みで弧を描いて埋もれ始めているところに太陽が当たってきらきらと綺麗。
 
e0250594_19313822.jpg

 毎年雪が積もり始めると思うけれど、このパウダースノーがキラキラしているのってグラニュー糖に見えませんか?
 ふ〜っと息を吹き替えればぱらぱらって直に散って溝が出来るし、毛糸のミトンを落としてもぱっと払うとあっさり雪が落ちる程さらさらなパウダースノー。
 歩くと足裏に感じる感触は素手で片栗粉をつかむ様な感じ。
 キュッキュ、シャクシャクと細かい粉が擦れ合う様な音が心地よく響きます。

e0250594_19371254.jpg 対岸の丁度真ん中ぐらいは入り江になっています。
 真冬になるとあの対岸の入り江まで歩いて渡れる様に。いえ、車だって走る様になるんです。
 真冬にお茶セットをもってあそこまで歩くのは結構楽しいもの。
 時々地吹雪ならに川上吹雪に合う事も有るけれど。この冬は何時時間が取れるかな〜。
 川の上を歩くなんて何が楽しいのか?と村の人は思うらしく100%釣りだと思われています。戻って来ると「釣れたか?」とか聞かれますが散歩だと言うとものすごくつまらなそうな顔をしたりして。
 彼らは見慣れた景色でも、小さい国土の日本からすればただ雄大な空間ってやっぱり其れだけで面白いのです。

e0250594_19452337.jpg

 180度方向を変えると何時も行く近所の川方向が見えます。
 上空が真っ青で地表に近いところがけぶって白く見えるのは真冬かつ気温がかなり低くなって来た時の特徴。
 気温が下がったもののまだ氷点下30度代、白い部分の厚みも薄め。
 これが氷点下40度代後半kなら50度代ともなるともっと白い部分が厚くなり村の中ではまるで曇り空の様になります。
 ボイラ−等の煙、車の排気ガス、人を始め生き物の吐く息どれをとっても水蒸気が含まれているので、寒くなるとこれらが全て凍って(ダイヤモンドダストの様に)空中に漂うことになります。
 だから川等生き物の少ない場所は上空が見えるのです。
 
e0250594_19573766.jpg

 枯れた草に付いた霜もまた綺麗。もっとゆっくり選んで写したら楽しいとは判るのだけど、今日は雪にある程度寝そべっても良い程の装備では来てい無いので一枚軽く写して終わり。
 ちなみに今日の外出着はレギンスの上に内側フリースで外側は防風タイプのズボン、その上にスキーズボン。タンクトップの上に長袖のカットソー、厚手綿のワンピースを着てさらに上からノルディックのベスト(編み込みで暖かいやつね)、首にはスカーフを巻いて、ダウン(冬山登山用)を着込み、フードの外からマフラー。靴下はフェルト。手袋は五本指+二重編みのミトン。靴は内側毛皮のブーツと言う感じ。
 これね、はっきり言ってかなり怪しい身なりなんですよね〜着膨れてもこもこだし。笑
 これだけ防御しても絶対防御出来ないのが顔。自分のはく息で眼鏡は凍るし、頬にもちょっぴり霜がついていました。
 最低気温を更新する頃はいつも目出し帽を買おうか真剣に悩みます。
 村の人も今日すれ違った人は既にフルレングスの毛皮コートに毛皮のブーツ、毛皮の帽子、凄い人は毛皮のミトンなんていう真冬モード全開な服の人が多くなっていた。
 子供はダウンに細身のパンツなんていう若々しさだけど。
 子供と言えば、村では氷点下42度=学校及び屋外作業が休みなる気温までパワー爆発外で遊んでいます。これにつき合う大人が寒いですね。氷点下42度って結構寒いんだよー。
 
e0250594_2062966.jpg 教会が青空にはえていました。
 こういう快晴の日は塔の上の玉葱がまぶしいこと。空気がきりりとしているからか建物の輪郭が目に痛い程ハッキリしている様に感じます。

e0250594_2084054.jpg

 この後寄り道したり買い物をして家へ戻って来ました〜。さすがに汗かいた。
 そして入って直ぐに目に入るのが凍ってしまった湧き水。玄関内この時点で氷点下8度でした。まそりゃー水凍りますよね。
 真冬はこうやって凍るから湧き水が悪くなる心配は無く、一時帰国の時も安心しておきっぱなしにしますが、時おり不意にゴロン、ガタン、ゴンなんて音が聞こえてびくっとする事も有ります。
 最初は何が転がったのか判らなかったら水だったんですよね。
 真冬保存性は高まりますが、いざ使おうとすると凍ってしまっていてなかなか溶けないので、要領よく室内においてあるものが無くなる前に内玄関へ上げて溶かしておかないといけない。
 たまに忘れると大変なんです。

e0250594_305187.jpg

 気温もぐと下がったので暖かいものが更に美味しく感じる今日、夕食は芸術家さんママのВАЛЯレシピで習ったЛагман(ラグマン/手打ち麺)にしました。
 ママのラグマンは家庭風で色々なスープに合わせます。今日は角煮にする予定だった豚肉を使ったスープと合わせて。ちょっとスープが少なすぎてほとんど無く無っしまったけれど。
 卵だけで練り上げる麺、家庭風ですがとても美味しいんですよ。

タベラッテВАЛЯレシピ家庭風Лагманラグマン

e0250594_342726.jpg ただいまパーツ製作中。
 こちらの編みあがって水通ししてみたものを成形中。
 まだあと最低5個はパーツを編まないといけない。

 さて、さて、果たして思い通りに仕上がるだろうか?





日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-11-18 23:00 | 日々のこと
<< 食材消費中 太陽低いなー >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧