祖国防衛の日(男のこの日)おめでとう!
本日の天気 12→16→10度 曇り雪 

e0250594_1245320.jpg

 今日は「祖国防衛の日」1922年にソ連軍のはしりが組織された事を記念するお休みですが、村での通称は「男のこの日」で男性をお祝する日です。知り合いの男性に有ったらとにかく「おめでとう」を言っておきます。笑
 ちなみに女の子の日は「国際婦人デー」で3月8日なので今年は残念ながらロシアに不在。ああ、こういう時は日本へ戻っているの残念。
 そんな今日用に連れ合いが会社の女性陣から頂いたのがこちらのメダル。何時も司会を引き受ける女性が男性陣へメダルを渡す前に一頻り説明。
 「メダルの取り扱い方法! 1:2月23日は今年から家でも会社でも胸の一番目立つ所へ付ける。2:汚れたらきちんと磨く。磨く時にはウォッカで綺麗に磨き、その時はちゃんと前菜も用意する。3:胸に付ける時はちゃんと表を前にして付ける。」
 という内容を仰々しく言ったそう。凄く想像出来るところが彼女の持ち味かも。
 ちなみにメダルに書かれている内容は全て違うそうで、連れ合いは「УДАРНИК КОММУНИСТИЧЕСКОГО ТРУДА(ウダールニク コムニスティーチェスコゴ トゥルダー/共産主義労働の推進者)」を「УДАРНИК КАПИТАЛИСТИЧЕСКОГО ТРУДА(ウダールニク カピタリスティーチェスコゴ トゥルダー/資本主義労働の推進者)」ともじってある物でした。
 余興のシナリオと言い、こういうの誰が考えるんでしょう?上手いよねー。

e0250594_1322947.jpg

 さて、本日は芸術家さん宅で男のこの日の宴席をするからとお呼ばれ。ですが、何しろメインの羊を料理しないといけ無い役割で結構早めに訪問。
 私の担当は羊。芸術家さんは羊に愛情が無く、ご主人は羊大好物ということで料理をする人が足りなかったらしい。苦笑 
 ど〜んと脚1本とあばら。


e0250594_1345150.jpg こちらは芸術家さんが作っていた白きのこ(ポルチーニ茸)のサラダ。
 冷凍した生の白きのこを炒めている所。これと炒めた玉葱と茹でて細かくした物を和えてサラダに。
 マヨネースを入れようか迷っていたので押しとどめ、茸の味が最大限堪能出来る味つけでとどめてもらいました。笑

e0250594_1355416.jpg

 テーブルは普段円型の物を延ばして楕円にするロシアでは良く見るタイプのもの。
 セッティングはそろいのセットを使いますこういう祝日のテーブルでは。普通のお宅でもウォッカ用の小さいグラス+ワイングラス+ジュース用のグラス最低3個はテーブルへ並ぶのはロシア(村)ならではと言う感じでしょうか。

e0250594_1372228.jpg

 本日の献立冷たい前菜左から白きのこと鶏肉のサラダ/生野菜(胡瓜/トマト/赤パプリカ/ディル/イタリアンパセリ)とブリンザ(フェタチーズと似た製法のチーズ 今日はモルドヴァ共和国産のお土産品)の盛り合わせ/白きのこのマリネ。
 この冷たい前菜は大抵の日本の方にも受け入れられるシンプルな味わいで美味しいです。白きのこのマリネなんてもう毎回宴席で私が酔っ払った時の救世主です。
 白きのこと鶏肉のサラダは凄く良かったから今度再現してみようー。

e0250594_1405071.jpg

 つづいて暖かい前菜左2枚が鱒の詰め物、右が極太マカロニに挽肉の詰め物をしたイタリア料理。最近の芸術家さんお気に入りメニューらしくよく登場します。
 魚の料理、これはロシア(村)での宴席では結構登場頻度の高い料理の一つ。魚の皮を残して綺麗に中身は取り除き、挽いて味つけした物を再度魚の形に詰めてオーブンで焼くもの。
 これは今まで食べた中で一番魚本来の味がちゃんと残った味つけで繋ぎも多すぎず凄く美味しかった。でもこれを食べた連れ合いの感想は「これならそのまま魚に味つけしても医院じゃない?」でした。だから「それはハンバーグを食べて、これなら肉をそのまま焼いて食べたら良いんじゃない」って言っているのと同じと返したら、「それは違う料理だねー」って一応納得していた。
 まあね、元々ハンバーグもたいして好きじゃない連れ合いには挽いたという調理方法がすでにあんまり食べたく無い料理っていうのは判っているんですけどね。
 食べた事が無い料理でもとにかく見た目で後ろ向きな発言ばかりするから、そうやって食べたらたとえ味が美味しくてもあんまり美味しく無く感じちゃうんじゃないのかと思うんですけど…。


e0250594_143232.jpg

 そしてこの後メイン登場〜。あ、ラムチョップのグリル写真撮り忘れた。
 今回脚は塩釜、ラムチョップはグリルしました。塩釜の方は卵白が1個だったので、白ワインで塩へ湿り気を与えてあります。脚に大蒜/月桂樹の葉を乗せて包んだ物。
 ソースは赤ワイン&ザクロソースと白ワイン&レモン果汁&プロバンスミックス(香草)の2種類。
 赤いソースの方が受けていました。私は白ワインベースの方が好きだったけど。

 ラムチョップの方は塩こしょうして、大蒜を刺し、上からローズマリーを散らしてグリル。

 どちらも芸術家さん宅次男お嫁さんの実家から購入した新鮮な羊。やっぱり美味しい〜。

 ちなみに、今日いたメンバーでは羊が苦手な芸術家さんは塩釜、羊が好きなお友達女性はラムチョップ、羊が好きだけど普段は全然食べられない芸術家さんご主人は両方、お友達男性も両方で特に赤いソースをかけた物が好きだったそう。

 確かに、塩釜は蒸し焼きになってグリルとはまた食感が違いますが、一番の大きな差は脂を付けたままその香を溶け出させながらグリルするチョップの方がより羊の香が強くするところ。塩釜はあまりに多い脂は取り除いてあるので羊臭がかなりおだやかで、芸術家さんもこれは大丈夫だったそう。
 それにしても、今回は30分焼くところ、やや長めの40分焼いたのだけれど、それでも中心部は火がギリギリ通ったと言う感じ。あと5分以上加熱した方が良かったかなー。
 付け合わせはオレガノとレモンをまぶして焼いたボテト。これがまた受けていてこればっかり食べていた人もいました。


e0250594_1481224.jpg 本日の飲物はコニャック(モルドヴァ共和国名産の土産)/ウォッカ/ナナカマド酒/白ワイン/オブレピーハのモルスでした。
 写真はオブレピーハのモルス。
 凄い綺麗なオレンジでしょう。
 これ酸味がとても強く、村では風に効くと言われています。
 他にも肌にいいということで化粧品に入った物も良く見かけるんですよ。
 もちろんこれはチェイサーなので、私はコニャック→ウォッカ→最後の方の乾杯へつき合う時は白ワインとチャンポン。
 ロシア人もチャンポンはしない方がいいと言いますが…これ以上ウォッカを飲むより白ワインを飲んだ方がなんぼもマシです私には。
 まあ彼らと違って絶対量は少ないので翌日に残る程飲んでいないですしね。

e0250594_1494346.jpg

 左はデザート3種類お友達差し入れケーキ、モルドヴァ風胡桃とカッテージチーズのケーキ、林檎のケーキ。

 中はデザートチョコケーキにチェリーが入った物はお友達の差し入れ。これ甘さは上のソースが強いだけであとは適正と言う感じ。チェリーの酸味が程よく美味しかった〜。手作り感たっぷりな手土産。このお友達写真を撮り忘れていますが、ピーマンのドルマ、ピクルスを3種類(トマト/胡瓜/ズッキーニ)、小さい林檎のカンポート、このケーキをお土産に持ってきていました。
 出て来たドルマとピクルスはやっぱり芸術家さん宅とはまた違っていて美味しかったです。

 右の写真は芸術家さん宅のモルドヴァ風胡桃とカッテージチーズのケーキに私が作ったコニャック入りカスタードクリームを乗せて。
 この組み合わせもまた美味しかった。

 ああ、それにしてもまた食べ過ぎた…。胃が苦しい〜。明日はさっぱりにする絶対!


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-02-23 23:21 | 食べ物
<< やっぱり可愛い面構え(古い型だけど) もこもこで可愛い >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧