村からモスクワへ移動開始
本日の天気  25→10度(終日氷点下) 晴

e0250594_1755201.jpg

 今日から移動に入りました。まずは最寄り国内線空港のある市まで列車の旅。
 村は車社会で近隣の市まで行く短距離路線の電車は有りません。またトランバイ(路面電車)やトローリーバスも走っていないので、駅=旅。
 駅に着いただけで既に旅行気分でいつもワクワクしてしまう。

e0250594_1758811.jpg

 最寄り国内線空港まで車だと4時間程。列車は6時間以上かかります。でも車で余裕を持って行くとなると深夜出発。それなら仮眠を取りつつ暖かくトイレも完備されたうえサモワール(湯沸かし器)も使いたい放題の列車の方が好きな我が家。
 空港すぐ横のホテルで一眠りして朝食を食べてゆっくり空港へ向える所も体には楽です。

e0250594_17563677.jpg

 駅から村を流れる川の対岸のタイガを望んだ所。すっかり春めいた景色に。雪が見えなくなってきています。戻って来た時にはもっと景色が変わっているかも。

e0250594_1759318.jpg

 今回の列車はバイカルと言う名前入りカーテン、バイカルアザラシがひょうきんで可愛らしい。
 久しぶりに開閉できる窓の列車でした。そして木枠じゃない窓も久しぶり。

e0250594_1804241.jpg

 乗車して切符の確認があったら早速夕食〜。
 村から出発する時は自宅でお弁当を作って持ち込みます。
 以前は食堂車付きの列車が走っていたのだけれど、今村を夜(夕方?)通過するイルクーツク行列車には食堂車と1、2等寝台はついていない開放寝台のみのため、お弁当必須。
 持ち込まないとなると、インスタントラーメンを車掌から買うしかなくなると言う訳です。イルクーツクまで行く時なら、途中駅で買い食いも出来るけれど、最寄り国内線空港の有る市まではそういうお店は無し。
 だからこの開放寝台だけの列車に乗る時は周りの観察もまた楽しいんです。ロシア人がどんな食事をするのか見る事が出来るので。
 さて、今日のお弁当一枚目はメイン以外。
 ハルワ&パン種消費で焼いたライ麦食パン、茹で卵、胡瓜、ラディッシュの塩揉み。置いておけない野菜と冷凍庫に余裕が無いので持ち歩く事になったパン、予定より消費が進まなくて余った卵の消費という在庫整理的お弁当の一部。
 でもこういう時は生の野菜や生に近い野菜の料理は凄い便利。大抵列車の中は暑いぐらいなこの時期、生野菜って清涼感があって水分補給も兼ねていて良いんです。
 もちろん窓辺に置いてなるべく冷たい状態で。

e0250594_183299.jpg

 続いて本日のメイン。でもこれじゃあ何だかさっぱりですよね。
 出発間際に焼き上がるようオーブンで焼いたものを念のため新聞紙へ乗せ、更にアルミホイルでくるんだもの。
 これを列車までは鍋布団へ包んで更に風呂敷へ包んで更に更に保冷保温バックへ入れて列車まで持ち込んだんです。おかげでまだかなり熱々。

e0250594_1854446.jpg

 これをまたもワクワクしながらひらけごま〜。そして入刀。
 じゃじゃ〜ん。どうですこの湯気。むふふ、予想よりずっと熱々で良い香♪
 こちら初めて作った料理なのですが、実はもう2年ぐらい前から作りたかったもの。
 連れ合いにそれとなく「これどう?」と尋ねるものの、詰め物をするというのが納得いかないタイプなものでなかなか答えに心がこもっていなかったんですよね。
 でもどうしても食べたくて作っちゃいました。 
 もの凄い良い香で横を通る人が何かとのぞいて行く感じだったんですよ。
 これ鶏肉の皮と身の間に白きのこ(ポルチーニ茸)と玉葱を炒めたものが詰めてあります。

e0250594_1885956.jpg

 こんな感じ。胸肉にふんわりと白きのこの香が染みていて凄く美味しい。連れ合いも「美味しい」とか言ってがんがん食べていますよ。こんなにがっつくならもっと早く作れば良かったよ。本当に。
 手持ちのロシア料理本へ載っていたものですが、今日はゆっくりレシピを見ている暇はなかったので適当に炒めて詰めて焼いちゃいました。
 胸肉やササミに茸を絡めて頂くともう凄い良い感じ。これは今度ロシア人宅へ及ばれした時は手土産に持って行っても良いかもと思う程気にいりました。
 
e0250594_1893915.jpg

 食事をしている時は未だ明るかったので、時おり眺めていた車窓。
 まあ車窓といっても村から最寄り国内線空港の有る市までは延々タイガ、駅の周りだけ村や町や市という地域なので見えているのもタイガの縁なのですが、この冬は冬になるのが遅く、冬が終わりそうになって春を感じられる様になるのが早かったので、既にかなり雪に埋もれているはずの低樹が見えて来ていました。
 もう少ししたらドロドロ泥まみれのあんまり美しくない車窓の時期が来ちゃうのかも。

e0250594_1811816.jpg

 列車の楽しみはいつでも飲める暖かい飲物ですが、借りたカップ、カップホルダーが凄く味気ないものを使っている車両でちょっと残念。
 もっとソ連時代から使っているのか?という野暮ったい方が雰囲気が有るのだけど。
 あ、お茶は鉄道マーク入りの紅茶やインスタントコーヒーが売っていますが、大抵皆さんお好みの物を箱毎とか持参して乗車する事が多いです。
 我が家ももちろんお気に入りのものを色々取り揃えて乗車。車内はとても乾燥するので暖かい飲物(まあ冷たい飲物でもお好みですが)必須です。

e0250594_18114286.jpg

 我が家が食後のお茶とお菓子(連れ合いだけ)をしている頃、今度は通路を挟んで隣りのおじさんが何やら音をさせながら夕食の準備に入りました。
 一定のリズムで何かを砕く様な音に興味ひかれてみて見れば、なんとカップラーメンから麺を取り出し半分に割ったものをまた半分に割り、それを握りながら好みの大きさに砕いていましたよ。
 うーむ、それは既にインスタントラーメンではなくラプシャー(村でラプシャーといえば短く細いパスタのスープ。本来はうどんの様な手打ち麺が入ったスープ)では?と思う程とにかく細かく少しでも固まりが有ると丁寧に砕いていました。
 そしてインスタントラーメンの味つけだけでは不満らしく、固形スープを手持ちのナイフで細かく刻んだものも入れていました。
 味濃ッ!って端から思いつつ観察してしまった。
 おじさんたんたんとお湯を汲んできてしばし待った後、悠然とスプーンでスープとして完食。
 ロシアでインスタントラーメンが売れるにはホークで巻いて食べたい人には巻きやすく、砕いて食べたい人には砕きやすい麺が好まれるのね〜なんて思いながら読書へ戻りました。爆

e0250594_18123449.jpg

 だんだん下車駅が近づいて来た頃停車した駅、なんとキオスクがやっていた!もうすぐあと数分で24時という時間帯にもやっているなんて、結構大きい街なんだなーと初めて認識しました。
 村なんて昼間ですら売店なんて無いのに。列車の本数が上下線ある程度本数有る街以上でないとやっぱりキオスクは無いんですよね。
 車窓に時おり淡いオレンジ色の光が見えて冬の列車の旅は景色が見える時間が短いと言うけれど、やっぱり独特の色合いで綺麗なんです。それに雪なのでわずかな光も反射して、暗いながら意外に景色は見て取れるんですよ。
 もちろん真夏の長居昼間の移動も素敵ですが。
 
e0250594_18145676.jpg

 そんなこんなで本日宿泊のホテルへ到着やっぱりいつものホテルの方が楽で良いわ〜。
 あ、楽って行っても昔ながらの建て方で、二重扉を入ってまず階段(数段だけど)、そして更に今度は踊り場付きの階段、まったく荷物を持っている人間に優しくない作りです。苦笑
 でもこれって田舎のホテルは大抵何処も似た様なもので、かなり大きいホテル以外は値段の差はあっても作りの差は無かったり…。
 ま慣れてしまえばこんなものかと思うんですけれど。
 室内は広くもないけれど、トランク2個開くだけの十分なスペース有り。湯沸かしポットは貸してもらえるし、なによりこのホテルは空港までもの凄く近いのでそこが一番良いです。
 さらに良く使う国内線航空会社のクルーも宿泊しているので、何かの都合で飛行機が遅れる時にはフロントの人が「まだ部屋にいても大丈夫」などと教えてくれて部屋で待っていれば呼びにきてくれるのが良いです。
 これがタクシーで来たら何も無い空港でひたすら待たないといけないし、市内のホテルからタクシーで移動した場合もホテルへ戻れる訳ではないので大きな利点。
 どうせ数時間寝るだけですしね。1920руб(約5,000円)なので十分価値あるホテルだと思います。





日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

シベリア
旅行口コミ情報
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-03-03 17:53 |
<< シベリアからモスクワへ 雛人形飾ったけど明日から移動だよ〜 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧