列車の旅 村まで
本日の天気 20度(終日氷点下) 曇り後吹雪後曇り

e0250594_18131630.jpg


e0250594_1813586.jpg 使える場所は何処でも使う!的図。
 各車両に付いているサモワール(ロシア風湯沸かし器)の上部にどなたかのマンテイだかポーズィだかが温められていました。
 時々ちゃんと上下を返してあったりしてなかなかマメに温め状況確認していたらしい。笑
 確かにサモワールは列車が動いている間中途切れる事無く燃料(車内で出た燃えるゴミとか)をくべて温めているから熱々だしね。
 車掌のかな?それとも乗客の誰か???

e0250594_1817252.jpg

 起きたら街と街、村と村の間がやけに長くなり、その間タイガがひたすら続く人の居住地域がまばらという車窓に変わっていました。
 時おり現れる駅もぐっと小さい場所が出て来たり。(右下写真)
 その他の小さい駅の周りもとにかく建物が低い。木造2階建や平屋の長屋という風景がいかにも田舎に向っていると感じさせます。
 こんな風景の中に時おり大きな駅舎が現れますが、これは大抵主要駅。線路が分線し、別の都市へ向う路線が始まるとか、空港が有るとか、行政区分が市とかね。

e0250594_1822980.jpg

 さて、そんな途中の比較的大きめの駅へ到着。この駅は30分程停車するのだけど、こういう大きな駅の前後は比較的長い時間車内のトイレが使えなくなります。
 車内のトイレはそのままお湯で線路へ流して行く形式なので、人が多い場所では衛生的じゃないと言う事で。
 村等田舎だと、停車中もトイレ使えるんです。一応駅前にアパートとか有るんだけど…。
 車内トイレが使えないけれど、こちらの駅は駅舎が新しくなった時に、駅舎地下にトイレが出来たので、暖かい(外気が入らない)トイレを利用可能。有料トイレなのだけど、どうやら列車のチケットを持っていたらただだったらしい。同室のお客さんが「俺はチケット持ってる」といってお金払わず使用したんだって。
 次ぎ試してみましょう。
 こちらのトイレは和式(村近隣は和式率高いんです)の水洗。そりゃーもの凄く綺麗で明るいとはちと違うけど、清掃はマメに入っているので消毒液の香漂う田舎としてはかなり綺麗なトイレです。
 
 トイレを住ませてホームに戻り、一応駅舎内のカフェ等のぞいたけれど、心に響く物無し。実はこちらの駅、以前の駅舎の時はホームに所狭しとお店が立ち並び、各店自慢の総菜や軽食を売っていたんです。
 客だけでなく車掌だって停車と同時にピロシキとか買いに走っていたのに、今や駅の外に有るお店に行くか駅構内だけに。しかも以前の様な美味しそうな物無しと言う寂しいことになっていた。
 駅舎綺麗でもこれじゃあ楽しみが半減。
 通りでこの駅で降りる人とタバコタイムの人以外降りないはずだ。
 我が家も何もめぼしい物が無いと判ったらさっさと車内へ戻ろうとしていたら、車掌がせっせと仕事中だったので1枚。
 ただいまと入れに付いた霜かき中。シベリア鉄道の車掌ってこまめに良く働くと思う。
 駅に止まれば乗降のチェック、霜(氷)かき、車内ではトイレ清掃(かなりまめに行われる)、廊下コンパートメントの床掃除とピカピカ。
 まあ特に冬から春は雪が溶けたり泥がついたりで床が汚れるからと言うのも有るんですけどね。
 そんな車掌のおかげで列車は快適だから好き。

e0250594_18285128.jpg

 車掌の働きに感謝しつつ、車両へ戻ろうとしたら、車掌の秘密の調理台が見えていたので思わず写しちゃいました。
 左はホームから写した秘密の扉の中全景。ここは雪掻き道具や箒等閉まっているらしく、こうやって停車時間の長い駅の時に開いている事が結構あります。
 右の写真中程にある丸い蓋がハマっているところが熱源。以前はここでフライパン調理している警察官がいたななんて思い出しました。
 車両の一番端に警察官がいる事が我が家が利用するとき多いんです。特にあのときは美味しそうに調理していて物欲しげに眺めちゃいました。笑

e0250594_18344569.jpg

 そんな事を思い出していたらお腹もすいて来たので朝食に。
 昨日はいつもに比べると早く寝た上に朝もゆっくりで、今回の日本一時帰国全部を通して一番ゆったりした夜。おかげで目覚めスッキリお腹グーグー。
 朝食は尾西の五目ごはん。この尾西のごはんシリーズはこの手の携帯ご飯としては破格に美味しいと思う。
 戻した時の食感香共によく、具の味つけも良い。更にそれなりに種類が有るから組み合わせが聞くところも良いところ。
 震災後なかなか手に入らなくなったとサイトでも書いてあったけれど、量販店でバラ売りされている物は私が見る時はいつも有るので、そう言うところでその時使う分を買ってきています。
 日本に戻ったら備蓄食材として箱買いしても良いかも。
 シベリア鉄道は熱いお湯がいつでも使えるので、こういうインスタント系は熱々を頂けて便利。
 五目ごはんに昨日買い込んで乗った惣菜の一部を合わせて。メインは鶏胸肉燻製を。果物も買ってあるから林檎等剥いてね。
 列車ごはんはキャンプ等に通じる楽しさが有るんです私には。笑

 食べたらまたゴロゴロ。連れ合いは携帯電話も鳴らず(繋がらない区間も出て来るから)至福な氷上でゴロゴロ。ビバ列車旅。

e0250594_18374542.jpg

 ゴロゴロしているうちに、見慣れた景色が近付いて来た。
 こちら村最寄り国内線空港へ列車で向う時に下車する駅。ここに到着すると言う事は列車の旅も後少し。
 何だかあっという間だわ。
 村から車だと4時間弱ですが、列車だと…6時間以上。列車のんびりだなー。
 何時もと逆方向、村へ向って列車は進みます。

e0250594_18392153.jpg


e0250594_18412420.jpg 空港近くの駅を出ると直ぐに世界的に見ても大きな人造湖が目の前に広がります。
 今日は外気温が高いので湯気の様に立ち上る靄は見られませんでしたが、白い太陽でも湖面が明るい。
 全面凍結している上に雪がたっぷり積もっていて焼けそうに明るい。
 この人造湖の反対側はといえば、発電所と流れ出た川。川の方は凍らず。
 村近隣はこういう大規模な水力発電が多い関係で、ロシアの中でも電気料金が安い地域なんですって。有り難いことです。

e0250594_1841581.jpg

 そんな輝く湖面をぼーっと眺めていたら、何やら黒い点が。カメラでズームしてみたら釣り人でした。
 今年は暖かいから氷上釣りは快適で楽しいだろうな〜。

e0250594_18463251.jpg

 列車は進み、連綿とタイガが連なる景色となり「ああ、村が近くなったな」と感じる景色。
 行より雪が増えているところをみると、やはり不在の間も平均すると気温は高かったのかも。
 静かな景色の中列車の規則正しい音が進んで行きます。

e0250594_18491763.jpg

 のんびりごろ寝していたら、車掌が段ボール箱を持って登場。
 今度は売り子に返信です。バイカル湖土産のマグカップやマグネット、列車内備品や鉄道グッツ等がばらっと入っていました。
 備品なんて、この列車には付いていない1等客室用のものがあったり。笑
 我が家は鉄道グッツばかり購入。もっとグッツ作ってくれたら買うんだけどなー。キーホルダー1個しか無く、お友達用に買う事で来ませんでした。残念。

e0250594_1851144.jpg

 列車は更に進み、外は…吹雪。
 今日は荷物が多いから吹雪いていたら嫌だなと思いつつ。
 写真右手は広く川の入り江となっているのだけど吹雪にとけ込んで見えず。丁度太陽も沈み掛けの時間で一気に暗くなって来ました。

e0250594_18541248.jpg

 そろそろ最後の食事をと尾西の山菜おこわを戻します。おこわもちゃんと餅米の食感が感じられて好き。
 残りの惣菜も食べきり、お茶を飲んでいるうちに村が近付いて来ます。
 乗るのも一苦労だった我が家、降りる時も大変なのは判っているので、早めに身支度。
 別のコンパートメントの乗客が手伝ってくれたり、こういう時のロシア人は力持ちで本当に頼もしいわ。

e0250594_18564599.jpg

 知人に迎えに来てもらい家まで。荷物も運び終え仕分けし、自宅用お土産も分けてみました。
 こちらはフィンランドで購入した品々。
 ボディークリーム有り。サウナ用オイル有り、キッチングッツ有り。
 キッチングッツは2人して目移りしまくりで時間足りなかった。
 ホームステイで連れ合いが釣り上げた思い出の魚、そして村でも良く食べる魚であるщука(シュカ/カワカマス)の布巾も見つけたのでついつい買っちゃいました。

e0250594_1858678.jpg

 こちらは自宅用に自分で買った物。
 普段はルーから自分で作るカレーですが、給食のカレー風このオリエンたるカレーは時々食べたくなるので買い込みました。
 他にも豆や酒粕等絶対買って来る!といっていた物も無事村へ。
 キノコの蓋に惹かれて瓶買いしたチョコレート美味しいかな?

e0250594_1902437.jpg

 こちらは頂き物や買っておいてもらった福袋等。
 乾物有り、手軽に日本の味が再現出来る物有り、薩摩芋有り。村では手に入らない物が多いので時々手を抜きたい時や日本の味を手軽に作りたい時に頂きたいと思います。
 お土産を下さった皆様有り難うございました。

e0250594_1910987.jpg

 最後はモスクワやイルクーツクで買った物。
 ミーシャのTシャツやDVD本はモスクワで。
 Tシャツワンピと靴はイルクーツクで。
 ブーツは以前イルクーツクで買ってくれた物が移動の際スーツケースの上げ下ろし等でかなり傷つき、さすがに村での日常使いでもややはずかしくなって来たという姿を見た連れ合いが、都会へ移動する時に履ける物をとイルクーツクの知人へ店案内を頼んでいてくれそこで購入したもの。
 既にイルクーツクは春ものシーズンへ入っていて冬物セールになっているのは良いけれど、選択肢少なかった。
 そんな中、大きさと中敷き、デザインが気にいったのがこちら。折り曲げている履き口を延ばすとニーハイブーツになるのでかなり暖かい。
 ブーツを選んでいるときお店の人に連れ合いは「何度位の時に履くのが欲しいの」と聞かれ「氷点下30度位」と答えたら速攻で「無い」と言われていました。
 確かに知人が日本で買ったフルレングスブーツを見て、連れ合いに「こんな寒いの履かせちゃ駄目」って怒っていたけど、その寒いはずのブーツでもイルクーツクは暑かったからね。
 こちらのブーツ、村ではまだ今シーズンも使えるけれど、真価を問われるのは次ぎの冬かな。
 長持ちすると良いなー。  



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

シベリア
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-02-16 23:24 |
<< 何と言う事はない日常に戻りました イルクーツク散策の後列車にて村... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧