アゼルバイジャンレストランと空港までの景色
本日の天気 30度 晴れ

e0250594_18302345.jpg


e0250594_18305911.jpg  移動中に何処か別の地域へ宿泊すると、やはり楽しみは食事。
 特に村ではが移植するとなるとホテルのレストランですが、こちら別にロシア料理専門と言うわけではなく(当然と言えば当然ですね相手はほとんどロシア人なんだから)かつ値段高めで家でも作れそうな料理が多いのも正直なところ。
 そして出来合いも基本的には無い地域なので、他の地域で興味ある料理があるとやっぱり行きたくなっちゃうわけです。
 今回は以前本屋へ行く為に駅から本屋へ向っている途中に看板だけ見つけていたアゼルバイジャン料理のお店。
 風が抜ける1回の半オープン席で料理を頂きました。詳しくは
こちらへアップ済みです。
 お店はШирванシルヴァン。
 色々試したいけれど人数は2人のうえ2人ともモスクワの暑さにばて気味&時間も無いときて、ぱぱっと目についたりお勧めされたものを注文。
 こちらは私が頼んだアゼルバイジャン風ジャルコーエ(壷焼き)というものでしたが、これがものすご〜〜〜〜く美味しかったの。
 村へ帰ったら再現出来るかな?
 良いところ見つけちゃった、今度はもう少しゆっくり行ってしっかり食べたいな。

e0250594_18553495.jpg

 連れ合いですらモスクワはもとより最寄り国内線空港の有る都市のトラムすら乗れないので、我が家がモスクワで移動すると言ったらメトロか徒歩。
 今日は時間も無いのでさすがにメトロで移動。
 地下鉄の構内、一見地味ですが、壁面に石材が使われていたり、ホームの柱にはレリーフやモザイクがはめ込まれていたりと昔から有る駅は美しいと思います。
 今は新しい車両も結構見かけますが、時々あたる古い車両だったりすると旅情たっぷり。

e0250594_1942121.jpg

 比較的当たらし車両でした〜。
 それにしても、前のお姉さんすっかり夏な服装ですよね。そう、モスクワはもう初夏、これから寒いらしい村へ戻ると体調やいかに?

e0250594_1971862.jpg

 日本にいたときはモスクワは凄く寒いところで針葉樹ばっかりでは?なんて思っていたものです。(興味も無かったから本当に何も知らなかった)
 しかし、シベリアへ住む様になるとモスクワは温かくてしかも日本で見る様な森を見る事も出来る地域だと真逆の事考える様になるんですね。笑
 ほら、この新緑、昨日までの日本記事と余り変わらないでしょう。

e0250594_19111364.jpg

 こちらも同じ様な新緑ですが、これ街路樹であり、アパートの前の植栽でもあります。モスクワの比較的中心部に近い地域ですが贅沢ですよね。
 アパートが古いタイプのようで4又は5階建て。大きく育った街路樹に隠れてアパートが見えません。
 これなら一戸建てが持てないモスクワの中心といえど、緑を楽しむ事が少しは出来ていいだろうなって思います。
 この地域はアパートとアパートの間にも同じ様に樹が植えられていて緑豊かな状態が保たれていました。
 ちなみに樹の幹が白いのは村では虫除けと言われています。真相やいかに?


e0250594_19155375.jpg

 車はどんどん市内を離れ空港へ向います。
 今回は上手い具合に車が空いていて、幸運な事にホテルから空港まで送ってもらっていました。荷物が多いのでアエロエキスプレスに乗るのも一苦労だったから凄く嬉しい。
 空には入道雲と青空だ〜と写真を写していたら、ゴロゴロピカッと遠くで言い始めているではないですか。

e0250594_1921022.jpg

 そうしたらさ〜っと通り雨。
 一気に均一に地面が濡れていました。
 丁度その時樹々が途切れ、一面に赤茶色の畑。こちら夏にはトウモロコシがわさわさになるそうです。モスクワではトウモロコシ育つのね。
 毎日村で通う芸術家さん宅はモルドヴァ出身と言う事でトウモロコシに並々ならぬ情熱を混めて育てるのですが、やはり村では美味しい物は出来ないのだとか。
 雨をすった土の香がしていました。

e0250594_19231615.jpg

 通り雨だったのでまた夏らしい入道雲と青空に切り替りました。
 しかし本当に夏だなー。村とモスクワ、季節がかなりずれるんですが東京とモスクワはほぼ同じなのね。

e0250594_19255769.jpg

 そうこうしているうちに空港が前方に見えて来ました。
 最後の踏ん張りどころ、荷物4個のうち預け入れは2個にして後は持ち込むんです我が家。ええ、持ち込み荷物もとっても重いです。汗
 重そうに見せずに通り過ぎる表現力が必要なのよね。
 S7はカウンターオープンが凄く早くて大抵空港へ付いたらほぼすぐ預けられる位なんです。そのうえ便数が多いので、手荷物のチェックはもの凄く大雑把。助かります。

e0250594_19306100.jpg

 ドモジェドヴォ空港で時間を潰すと言えば決まってこの位置。
 ウズベキスタンレストランへ直ぐに行ける距離で、かつ滑走路が見える。飛行場で滑走路を見ているのが好きなんです。あ、飛行機に乗ったら羽が見えているのが好きです。
 この位置は丁度滑走路の方をむくと左手に国際線、右に国内線が見えそれがまた機体の種類やら尾翼のデザインやらの比較が出来て好き。
 そして時々レストランの方を見れば、私の顔を覚えていてくれて挨拶してくれるレストランナン焼きおじちゃんの仕事を見る事が出来ます。
 今日は丁度柄杓型の道具を使って釜からナンを取り出しているところ(左)と取り出したものを籠へ入れているところ(右)が見れました。
 こちらのお店の炭火釜で焼くナンは絶対に買って樹内へ持ち込みます。
 これで機内食が例えしょぼくても主食は確保されるから。笑
 今回はナン2枚(1枚は機内、残りは空港からの車の中用)と初めて見つけた(行には無かった)デニッシュを購入。
 むふふ食べるの楽しみ♪
 こちらはっきり言ってお値段はとっても高いです。空港価格。(ナン1枚約700円)
 でも味は美味しいので余り食べ過ぎない様にしてぜひ試して頂きたいお店です。

e0250594_19394182.jpg

 無事にセキュリティーも抜け、搭乗ゲートへ。ところが前の便が遅れに送れ、我が家が乗る予定の便が搭乗口変更。
 移動してみたら、知り合いが。
 モスクワなのに知り合いに会うって、本当に連れ合い気が抜けません。笑
 でもその知り合い(ロシア人)が軽々と荷物を一つ持ってくれて凄く楽でした。
 我が家の荷物も大きくて重いけれど、他にもこの時期色々な荷物が。生の苺山盛りのバケツとバスケットとか子供用の木馬みたいなものとか。手荷物も色々です。
 帰りのS7は9割り近く埋まっていて久しぶりの混み具合かも。
 この便は村の早朝、モスクワの夜飛び立つ関係で私何て機内食を下手するともらい損ねそうで必死に起きているんです。苦笑
 さすがに何も食べないで村まではお腹好きすぎて不機嫌になるのでね。
 そんな今回の機内食、メインの選択はミャーサ(肉)又はクーリッツァ(鶏)。毎回思うけれど鶏は肉という単語では表現しないのね。
 肉の方はスライスアーモンド入りハンバーグマカロニ添え。
 鶏はクリームソース和えサフランライス添え。
 両方とも見た目は投げやりな感じですが味はなかなか美味しいんですよ。
 これに野菜と肉の冷菜がつきケーキ、それにパンが2種類付きます。
 でも私黒パンはクワス用にとっておき、夕食には買って来たナンを食べます。こっちの方が美味しいから。
 この路線の良いところは食事が終ると寝落ちして着陸するかしないかと言う頃まで爆睡する事。
 着陸したら朝。とっても自然でしょう。出発地のモスクワも夜だしね凄く簡単に眠りに落ちる事が出来ます。
 夕食も終わり後は目的地まで一眠りで〜す。
 



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

シベリア
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-05-16 23:22 |
<< 約2週間ぶりに村へ到着〜 移動開始 成田からモスクワへ >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧