吹雪いて晴れて気まぐれ天気は何時まで続く?
本日の天気 6→5→11度(終日氷点下) 曇り後吹雪後晴れ

e0250594_23385635.jpg
 久しぶりに晴れたので帰りがけ川まで散歩。
 ちょっと到着遅く真っ赤だった夕焼けは薄れてしまったけれど、久しぶりに川の上で夕焼け見たかな。
 昼の吹雪で沐浴場跡は埋もれかかっていました。

 この広い空が気持良くて好き。
 真冬はね、川の上を歩いて川の真ん中で寝転んだりしてその広さを存分に堪能出来るのが楽しいのに、今年は暖かい為に不安でまだ川の上の散歩楽しめていないのが残念。

 それでもなにやら氷点下40度位まで近々下がるらしいからその時が楽しみだな。
 ぜひ週末に寒さがかかってほしい。そうしたらゆっくり散歩に行けるから。


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工」 

↓空広いわね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_23431951.jpg
 昨日の夜地響きの様な振動とともにどささ〜〜っと音がしたので、裏か表どちらかの屋根の雪が落ちたなとは思っていたのだけれど、陽が登って外を見て表立ったのねと眺めちゃいました。
 ああ、これで木道は春まで雪の下ですね。
 ここまで一気に雪が落ちて来るともう雪掻きする気も起きないわ。苦笑

e0250594_23514281.jpg
 なんて落ちた雪を写してほんの少しして外を見たらこの有様。
 めちゃくちゃ吹雪いてるし。
 外出しようかという時間帯なのに、絶対出たら雪が顔に痛そうなのでしばし様子見。

e0250594_23533305.jpg
 吹雪がおさまるのを舞っているのだけれど…大粒かつ絶え間なく吹雪いているからお向かいの家すらかすむ程。

e0250594_23545248.jpg
 風向きが変わったらお向かいの家の見え方も変わった。

e0250594_23554808.jpg
 何て感心していたら、更に風向きが変わってより一層雪の向うになってしまった。
 なかなか吹雪おさまらないので、こぎん刺しに逃避。

e0250594_00051757.jpg

 逃避したとたん、小振りになりほ景色もほぼ通常通り見える様に。

e0250594_00144335.jpg
 雪もやみそうと思ってからポットにお茶を入れたりして外出準備をしていたら、何と晴れですよ晴れ。
 ほんの少し前までお向かいの家がぎりぎりで、その奥なんて見えない位吹雪いた板野に。
 何だか春の嵐の様。

e0250594_00181011.jpg
e0250594_00205244.jpg
 
 すっかり気持ちが良い晴れが広がった空を見上げながら雪が落ちて軽げな屋根も記念に。
 見事に氷柱毎落っこちた。
 そして木道の上に落ちた←こちらの雪は落ちた衝撃で下の方は凄く密になる上に、今日は昼気温が更に上がりよるそこそこ冷えたので、もうすっかり根雪と同じになっていると思う。
 こうなると春まではこの雪の山の上に猫の足跡ぐらいしかが刻まれることは無くなります。
 近所と比べると屋根の勾配が緩やかな我が家住んでいる家、その屋根でも雪が落ちるのだから本当にここ数日は暖かかったんです。
 それもそろそろ終わり?
 本当に予報通り気温下がるのかな?この冬は寒い日がほとんど無いから寒さ忘れちゃいそう。


e0250594_00214756.jpg
 晴れたし元気に外出。
 近所の公園と吹き黙って新雪美しい公園脇の積雪。
 力強い陽射しはまるで春ですな。

e0250594_00263422.jpg
 アカマツも気持良さげに青空に向かってのびているよう。

e0250594_00273002.jpg
 なんて思ったら、アカマツの林の間をまたも細かい雪が風の形を浮かび上がらせながら吹き抜けていきます。
 本当にめまぐるしい。

e0250594_00350818.jpg
 定点観測地点は丁度雪が降っている雲と晴れている向うがくっきり。
 煙突は晴れているところにあってのどかに煙が出ているところが春っぽい。

e0250594_00372878.jpg
 芸術家さん宅、お孫ちゃんが帰ったら超夜型生活になったようで、15時にお昼食べていました。苦笑
 私もご相伴預かったこちらはНалим(ナリム/カワメンタイ)の頭と尾、そしてイクラと肝。
 これらはスープを取った後はおかずとして頂くのが芸術家さん宅風。
 それにしても、立派な鱈子だな〜。他の料理にしたかった。
 ナリムは皮がトロリとしているところが好き。

e0250594_00411746.jpg

 こちらがウハー。肝が溶けてちょっと濁った様になっていますが、コクがあります。
 具は馬鈴薯のみがウハーにことのほかうるさい芸術家さんご主人の主張なので、芸術家さんが作ったときも具は馬鈴薯のみ。
 シンプルで本当に美味しいスープだと思う。

FOODIES レシピ簡単美味しい家庭風Уха(ウハー)

e0250594_00421337.jpg
 作業を終えて、買物を済ませ家へ向う途中川の方向に凄い綺麗な夕焼け発見。
 これを見たから急いで玄関に荷物を置いて川まで行ったのだけれど、ちょっと遅かった。
 この時が一番赤くて綺麗だったな。

e0250594_00455643.jpg
 川へ散歩へ行ったら吹雪が車のタイヤ痕を綺麗に覆い隠していて、逆に足元がちょっと不安。
 時々思わぬところで突起になっていたり緩やかに勾配が着いていたりすると転びそうになるから。苦笑
 深いところは積雪10㎝越えでした。
 村の雪は基本的にパウダースノーで一晩降り続いても10㎝ちょっとの積雪なので1時間程の間に10㎝越えは良い降りっぷりだったんだなと実感。
 こういう跡の着いていないところを歩くってやっぱりワクワクしちゃう。

e0250594_00520531.jpg
 e0250594_01010701.jpg 
 このところ毎日ダウンはオーバースペックだなと思う気温だったので、今朝氷点下5度位と判った時点で上着をこちらにすることに。
 去年最後の一時帰国の折に購入したポンチョ。
 フェールラーベンの物ですが、一昨年ヘルシンキでいつも立ち寄るスポーツ用品店のカタログで見かけ、その時は既に春になっていたので次の冬を待って実際に試着して決めた2年越しの物。
 どうやら定番品らしく今回は初冬にいったので品数豊富でサイズも豊富でした〜。
 新調で聞くと必ずSサイズを言われるのだけれど、村で着る場合は防寒着を着た上からかぶるのでLサイズ購入。お店の人は「大きすぎるんじゃないか?」という顔していましたが、ぴったりとはてn
 狐のマーク、なにげに増えて来ましたよ。このポンチョは狐マークが目立ちすぎないところが気にいっています。
 冬の間普段履きとして外出時に履く防寒ズボンも狐マーク。
 ポンチョとズボンはG1000シリーズ。防風と撥水と耐摩耗性能が高いのは良いですよね。
 蚊にたいしても強いと言う事だけれど、蚊の発生する時期にこれは着ないのでそこは評価の対象外ですが。
 このポンチョ、ダウン版も有って最初は迷ったのだけれどダウンの色味が今ひとつで結局こちらのタイプに。
 お腹のところに大きなポケット(両サイドがジッパーで閉めておける)、胸に小さなポケットがありカメラを入れておいたり手袋毎温めるのにも便利で気にいっています。
 こちらのメーカー、ズボンの種類も多いので目移りしちゃうんですよね。
 そういえば、この前の一時帰国の時に本でやけにこの狐マーク付きリュックを見たけれど今はやっているのでしょうか?

e0250594_01020766.jpg
 
 今日の夕食は作業中に頭にふってきた献立。鯖のハーブチーズ頃もフライ風と竜田揚げ風を挟んだピタ。
 いつものピタと違うレシピをとロシアの料理雑誌のレシピを試したんですが、イーストの予備発酵でお湯が温か過ぎたようで上手く発酵せず。汗
 結局イースと入れる意味なかったのでは?という食感と焼き上がりに。一応ポケットにはなったのだけれど、生地がパリパリで中に詰める蕎麦から生地が割れる。涙
 はっきりきっぱりピタは失敗でしたが、鯖はオーブン焼きでフライ風と竜田揚げ風美味しく出来ました。
 間に白菜入れて、フライ風には茹で卵。付け合わせは蒸し炒めのカリフラワーを。
 うーむ、ピタも再挑戦する!あ、でもたぶん今回のレシピは使わないと思う。いつものピタの方が成形1回、直に焼き上がるから。
 今回のレシピは2枚の円盤状生地を縁だけに水を漬けてくっつけて焼くと言う焼く前からポケット状にしているもの。
 この手間はいつものピタなら要らないのでね。
 次に作るならいつものピタかユダヤ料理本に掲載のピタにしよう〜。


[PR]
by etigoya13-2 | 2014-01-22 23:37 | 日々のこと
<< こぎん刺しだいぶ進んだ〜 黒い川の氷は何色? >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧