この冬初氷点下41度♪
本日の天気 41→30→35→41度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_00193466.jpg
 やっと、やっとやって来ました寒波!
 昨日の夜レストランから家へ戻る時にかなり冷え込んだなとは思っていたんです。
 それがお弁当用パンの仕込みやらお弁当準備で連合いが出発するまで(朝4時)起きていたわけですが外気温が凄い下がったなと実感出来る程室温も下降の一途。苦笑
 もちろん給湯暖房は触っている事が出来ない程熱々なんですよ、ただ急激に外気温が下がると我が家の場合すきま風が何処からとも無く。苦笑
 足元は15度を切ったのでやっぱり冷えますね。
 
 そしてそんな朝連合いを送り出した時外へ出たら、呼吸をする度に咳き込む感じ。
 昨年から今年とずーっと暖かいままだったから氷点下40度のときの呼吸忘れてた。急に気温が高いときと同じ様な呼吸量で息をすると喉がやけるというか咳き込んじゃうんですよね。
 冬になって最初にこういう風に気温が下がるとき、毎回「だからロシア人外を歩く時無表情なのかも」ってちらっと思う。
 やっときた真冬らしい気温、さて何時まで続くでしょうか?
 
 そんな冷え込んだ朝の今日は夕焼けも赤く大きく丸く。
 作業中一時中断して外にカメラを持って出ましたが、アトリエへ戻って芸術家さんに「夕焼けが赤くて大きくて綺麗だ」と伝えた返答が「明日は寒いわね…」
 そうだった、真っ赤で大きな夕日は寒波到来の証だった。
 明日も寒そうですよ〜。

 ニュースでここ数日ヨーロッパロシアの寒波到来がトップで続いてサハ共和国(ヤクート)が氷点下50度というのをやっていましたが、村もやっとこの波に乗ったみたい。
 しかしモスクワ方面は確かに氷点下2〜30度代は寒波だと思うけれど、ヤクートの50度代は例年通りでは?


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓寒波の波に乗れたのねと思ったら一押しよろしくね〜。
 つづきも良かったら。






e0250594_00205385.jpg
 朝はまだ暗く、日が昇った10時過ぎにバルコニーからの景色を。
 気温が下がり磨りガラス度高まって来ましたよ〜。北向きの窓はまだ向いの景色見えますが、北東の窓は既に磨りガラスというより乳白色のガラスの如く向うの景色は見えなくなりました。
 バルコニー、今や完璧に冷凍庫より寒いです。

e0250594_00341634.jpg

 お昼過ぎ、道を歩いていると、所々から煙の様な物が。
 良く見れば、どこも給湯配管のマンホール付近。
 そう言えば一昨年から昨年にかけての冬も気温が氷点下40度前後の頃ずーっと湯気が立ち上っていて、そのまわりだけ樹氷の様になっていたと思い出す。
 これって漏れているわけじゃないのね。
 

e0250594_00222891.jpg
 本日の定点観測。
 今日も快晴と言っていい空なんですよ。だけどこの冷え込みでボイラー煙突からの煙の高さまで水蒸気が凍って漂っています。
 ダイヤモンドダストなのだけれど、村に来たばかりの頃の様にきらきらと輝いて見えると言う程にはならないんですね。
 煙は暖かい時の方向へ流れているのは気温が朝寄り10度も上がったから。
 10度上がって氷点下30度…そういえば村の真冬って本来はこんな感じだったと思い出す。

e0250594_00305068.jpg
 夕焼けの時間まで水蒸気が凍って漂う居住霧は消える事無く、「ああ、本当の真冬がやって来た」と実感出来る一日でした。

e0250594_00321566.jpg
 さて、そんなこの冬初の真冬日は満を持して真冬らしい恰好で外出です。
 とはいえ、私の外出した昼過ぎは既に30度と気温は上がっていたので、毛皮のコートは止めてユニクロのダウンでは有ります。
 装備1は足元から。
 写真のブーツ、既に何度か履いていますが今日はもちろんこちらを。
 立ち上がった膝下までの部分がふかふかのムートン(モンゴル産だそう)でふくらはぎの暖かさは手持ちのブーツの中ではぴか一です。
e0250594_00352846.jpg

 ↑見て下さいよこのふかふかな分量。
 これを見たときはサイズが無かったらかなり悔しい思いそしそうと思う程でしたが、運良く厚手の靴下をはいて丁度良いサイズが有りました。
 ちなみに連合いもサイズ違いで同じブーツ持っています。
 このブーツふかふかな立ち上がりやフェルトなどこの地で欲しい性能を備えている上に、が楽と言うのがまた重用ポイントなんです。
 ヒモ靴だと寒い玄関で紐結ばないといけ無いでしょう。(連合いはそれしていますけどね)
 私はあかぎれ等毎年かなり悩まされるし、しもやけにも直ぐになるので、出来るだけミトンでも脱ぎ着出来る物が好きなんです。
 これは合格。防寒用のズボンをinしても手にはミトン履いていて大丈夫。

e0250594_00404542.jpg
 こちらのブーツ、以前にもご紹介しましたが、底には厚めのフェルトも入っているので、ムートンだけの場合に毛がつぶれると暖かさも減る事に比べれば暖かさ長持ちです。
 今日も足元はま〜〜〜ったく寒く無し。
 あ、靴下はノルウェーさんの極厚毛靴下履いて、ズボンの下にはメリノウールのインナーも履いているので足元の寒さはほぼ最大級。
 
e0250594_00573322.jpg
 真冬の足元は他に、左のВаленки(ワーレンキ/フェルト製の防寒長靴)や右のイヌイットブーツでも大丈夫。
 どちらもまた着脱簡単で軽くて暖か。
 パウダースノーで日中気温が上がっても雪が溶ける事無い地域や融雪剤をまかない地域ならどちらも有効です。
 イヌイットブーツも結局は中にワーレンキが入っている事で暖かさを出しています。
 この2つは本当に寒冷地で育まれた履物だなって毎年実感。
 ここでは真冬の間子供からお年寄りまで本当にワーレンキ大活躍なんですよ。
 この写真のブーツはどちらも左右有りません最初は。
 それが履いているうちに体重に依って底が形作られる事で左右が出て来るんです。外見上左右が無いので、時々反対を履いて違和感を感じて間違いに気付くんですよ。笑

e0250594_00584823.jpg
 そして頭はもちろん昨日手元へ届いたこちらの帽子♪
 以前から持っている毛皮の帽子も頭だけなら十分に暖かいのだけれど、頬の部分はこちらに軍配が上がります。
 左右に出ている部分は気温が高い時には頭の上で止める事が出来る様ひも付き。
 まあ私の場合ほとんど下げっぱなしだと思うけどね。
 頭頂部から後頭部までほぼ一枚物に近い継ぎ目最小限のこちらはかなりの満足度。

e0250594_01000747.jpg
 こちらは耳当て(アゴまで届く)内側。毛足長く本当に暖か。
 この帽子と足元が万全なら、上着はユニクロのダウンでも氷点下30度代までは大丈夫ですね。
 頭と脚と手先、それから首回りを重点的に暖かくして冷気の入り込む隙間を最小限にすれば日本で売っているダウンでも結構いけるこの冬なのでした。
 さて明日はどれ位まで冷え込むでしょうか?

 今日は珍しく食べ物無しで寒冷地の村仕様な防寒具等紹介してみました。誰かの役に立つだろうか?
 今朝方仕上げて持って行ってもらったお弁当パン。時間的余裕が全く無く写真は無いので、近々再現したいと思います。


[PR]
by etigoya13-2 | 2014-01-30 23:30 | 日々のこと
<< 今朝は居住霧濃かったな 戻って来た帽子 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧