家庭科室かなー?
本日の天気 2度 曇り時々晴れ


e0250594_00430005.jpg


 今日は昨日の夜急遽決まった良くわからない理由で学校へ行って来ました。
 連合いが呼び出された用件の方はほとんど興味無かったのだけれど、それが開かれた場所は興味深々。
 その部屋の壁や棚にはなかなか面白い物が置いてあったんです。

 こちら村で良く見かけるケーキ。
 
 ではなく発泡スチロールを削って作ったケーキの置物です。こちらの置物は全て一体でクリームで出来たバラは彫刻なんですよ。縁取りのクリームは何か別の素材で作って、本当のクリームの様に塗ったあと絞り出したそう。


e0250594_00435711.jpg

 
 こちらにもケーキやプリャーニキ(糖蜜菓子)、豚形に成形したピロシキ等が飾られています。
 ケーキは発泡スチロールプリャーニキとピロシキは塩生地と皆さんが呼ぶ塩と水と小麦粉を練った小麦粉粘土で作られています。


e0250594_00474810.jpg


 今度はハート形チョコレートケーキ。
 こちらのバラは別に発泡スチロールを彫刻して針で刺してあるのだそう。


e0250594_00492569.jpg
e0250594_00500459.jpg

 こちらのケーキは発泡スチロールより私なら削りにくくて躊躇しそうなスポンジ素材を削り出したもの。

 かなり切れる刃物で持つ手に力を入れなくても切れるのかな?
 土台の円だって凄く綺麗に切れています。
 
 ちょっと作り方が気になるかも。


e0250594_00533656.jpg



 こちらの棚には塩生地のピローグや焼き菓子、製作途中なのか色味少ないケーキ置物等が。
 ピローグの成形、思わず私も塩生地で練習しようかな?なんて思いながら眺めちゃいました。


e0250594_00551582.jpg


 今までの写真だとこの部屋が何に使われている部屋か良くわかりませんが、この棚になると何となく判るかな?
 こちら家庭科室のような教室。
 ようなとやや自信なさげなのは1回に使える人数が12人ぐらいだから。
 1クラスはもっと多い様な気もするので選択とかクラブとかなのかな?

 壷焼きも習えるですね。


e0250594_01290354.jpg


 壁にはこんなポスターも。
 調理器具の使い方や注意点?学校関係者もいたのだけれど、一生懸命写真を写す私に「これ古いから」と言っていましたが、今でも村では現役の物がほとんどなんですよ。


e0250594_01294265.jpg



 この教室の使い方かな?
 自分の小中高校の時と比べるとかなり小さい部屋でここでの授業か課外活動かは凄い楽しそう。


e0250594_08590768.jpg
 



 オーブンは業務用が入っていました〜。
 村のホテルレストランでも使われている上は一枚の鉄板でその上なら何処でも調理が出来るコンロ。
 その下に大きなオーブンで、これなら乳児期の子豚も鶏の丸焼きも羊の脚だって軽々焼けちゃいますね。

 楽しげに写真を写す私に学校関係者でどうやらこの教室の担当者らしきおばちゃんが一生懸命勧誘して来ました。
 活動内容の冊子を見せながら洋服が縫えるわよとか写真の様なケーキ模型が教えられるとか。
 洋服はちゃんと型紙から起こして教えてくれる様なのでか〜〜〜なり心惹かれる。
 本気で考えようかしら?笑



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓村の学校の家庭科室楽しそうねと思ったら一押し宜しくね〜。
 つづきも良かったら。







e0250594_08191641.jpg


 今日呼ばれたのは家庭科室らしき場所の紹介をしてもらう為ではなく、こんな実演販売の人数合わせでした。
 呼び出したのは博物館のおばちゃんですが、このおばちゃん最近博物館がらみよりアムウェイがらみが多くなってきている様な。
 ちなみに写真に写っているおばちゃんが家庭科の先生なのか家庭科室の管理者らしい方。
 率先して実演に参加して切れ味等見ていたからサクラ?と思いきや違ったらしい。
 実演試食の後質疑応答的時間が有ったのだけれど、
 実演者「何か質問はありますか」
 おばちゃん「その鍋いくら?」
 実演者「○○ルーブルです」
 おばちゃん「高いわね、今だったら多機能炊飯器が3台も帰るじゃない」
 実演者「皆さんがおばあさんやお母さんからもらった鍋が有るでしょう。何年持っていますか。30年以上になりますよね。30年とすると1年○△ルーブルですよ。」
 おばちゃん「其れだけ年数が経ったらもっと良い鍋が安く買えるわよ」
 なんて会話が鍋、包丁等今回実演したもの毎に繰り返されたのでした。
 おばちゃんあんなにかぶり付きで食い付いていたわりに厳しいわ。笑

 今回実演の鍋カマは私の印象では無水鍋に近いイメージ。
 密閉製が高くて少量の水や油だけで食材を蒸し煮にできて栄養素壊れにくく味が濃くし上がると言う売り込み。
 試食した物は確かに美味しく出来ていたけれどなにせ鍋の見た目が全く私好みじゃない。
 もっと武骨かその鍋を見ただけで「あああの料理に使いたい」とか「蓋を開けたら○×が煮えている」なんていう映像が頭へ浮かばないとね。絶対使わなくなるから。
 
 実演だけで販売はこの場ではしないのでまあそう言う意味では言葉を選んで断る必要が無かったのは良かった。
 逆に実演の男性2人が偉い遠いところから巡業中と聞いて、国土広いと大変ねーと違うところに感心してしまいました。
 もちろん途中は空路を使うのでしょうが、村近隣の大きめの街も担当するとなると移動は車か列車ですからね考えただけでやつれそう。


e0250594_08195272.jpg


 実演試食会が終わって外へ出てみれば気持よく晴れ。
 買物と散歩へ。
 広場の滑り台は既に氷も張らなくなっただけではなく表面が乾いて来てしまってもうそろそろ干よって来るだろうし解体も間近かも。
 既に子供達も滑る事が出来ないので駆け上がってはかけて下ると言う滑り台とは違う使い方になっていました。苦笑


e0250594_08210989.jpg


 薦められた日からはや数日建ってしまったけれど、我が家も今年の家庭菜園幕開けです。
 先週買っておいた今期初登場の育苗セットを使って。
 1セット139руб(約500円)
 これ数回は使えそうだから、次の苗からは中の水へ浸けると膨らんで種を播ける様になるタブレットだけ買えば良いかな。
 左が水へ浸けるまで、右が水へ浸け膨らんだところへ種を蒔いたもの。
 いまの時期はトマト/ピーマン唐辛子系/向日葵/紫蘇第1弾を。

 村はいまの時期に育苗するとなると陽射しを求めて窓際へ置く事になるのですが、24時間集中暖房中で暖房は大抵窓の下に有るとはいえ、窓ガラスに接している部分はロシア人宅と言えどやはり他より冷えるんです。
 さらに暖房の上なので1日開け放しておくと土が直ぐに乾燥してしまう。
 そんなわけでこういう蓋付きは乾燥し過ぎをふせぎ、夜の冷え込みから育苗中の種や苗を守ってくれるから便利。


e0250594_08215056.jpg

 
 夕食はヘルシンキから持ち帰った西洋わさびを刻み、去年晩夏に頂いて凄く気にいっていたソースを作りました。
 こちら本当なら村産トマトがおいしい時期に作りたいのだけれど、何せ村で生の西洋わさびが手に入る確率が凄く低いのでこんな季節外れに作ることに。
 それでもやっぱりこのソース美味しい。
 今日は市販のカトリエータに添えて。
 茹でたマカロニの付け合わせや茹でた馬鈴薯にも凄く良く合います。もちろん魚にも。
 村で売っている擂り下ろして調味した西洋わさびを食べない連合いですが、このソースは気にいっていた。
 ↓レシピは下記へどうぞ。

FOODIES レシピイリーナのトマトと西洋わさびソース


 西洋わさび、村の人達大好きです。
 そして実は家庭菜園をしている人の菜園には大抵生えているんです。
 でもそれは西洋わさびの方を食べる為ではなくて大抵葉を使うため。だから根っこは掘る事出来ないのです。
 根が無いと葉は出来ないですからね。
 葉は塩漬け発酵胡瓜を作る時に大活躍するので大量にビン詰めを仕込む村の人達には結構量が必要な材料の一つなんですね。



e0250594_08225918.jpg

 
 サフのイーストに戻して再挑戦のフォカッチャ。
 やっぱりイースと変えて良かった。
 作業中どの段階も全然違いました。
 今日も簡素な材料のフォカッチャで。


e0250594_08235134.jpg


 最近お気に入り黒目豆のサラダ。
 今日はたっぷり作ったのでおかずとしてだけでなく、おやつにも。



[PR]
by etigoya13-2 | 2014-03-16 23:07 | 日々のこと
<< どろどろの季節到来 イースト新しいのに変えよう… >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧