日本一時帰国復路 2日目 ヘルシンキ→モスクワ→最寄り空港へ
本日の天気 11(ヘルシンキ)→17(モスクワ)度 雨


e0250594_19201302.jpg

 前回初めて利用したS7のラウンジ(ドモジェドヴォ空港国内線)。
 その時は同じ時間の飛行機だったけれど、もう座る処無しで、ビジネスクラスのチケットを持っている人が何人もあきらめて外へ出て行っていたんです。
 それが、今回ガラガラ〜。同じ時間ですよ。
 不思議です。
 前回は混み過ぎていて自分がいたすペース以外行く気にならず気付かなかったけれど、前回とは反対のスペースに来てみれば食べ物色々ありました。
 ロシアらしくブリヌイやスーシキ、プリャーニキ等も。
 他に前菜から温かい料理も少し。
 今回はお腹すいていなかったのが残念。今回はゆ〜ったり吸われる事ができて良かった。
 それにしてもどちらかと言うと今回の方が時期的には人が動きそうだったのだけど、意外にも空いていて、なかなかラウンジの状況がつかめないわS7。




日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓夜飛行機乗れば村もすぐねと思ったら一押しよろしくね。







e0250594_19235301.jpg

 
 スッキリ目覚め何時もより少しだけバス停まで遠いので早めにホテル出発。
 こういうとき出て行くだけで良いこのホテルは簡単で良いですね。って毎回フロント合っても別に追加料金発生する様な事は無いのだけど。
 記念に入り口を。



e0250594_19334683.jpg

 早く言ったのは朝のラウンジがどんな物か見てみたいと言うのも合ったから。
 モスクワ便の一番早い飛行機に乗る時はラウンジで余りゆっくり出来ないのでいつも利用した事無かったんです。
 しかし、今回は早くホテルを出発し、釣り竿で手間取るかと思いきや全く問題無く1m越えでも機内持ち込み可。
 おかげで予想より長くゆったりラウンジで過ごす事に。
 しかも誰もいない。
 我が家が入ったとき他に1人ぐらいしかいなくてがらがら。搭乗ゲートに向かう為にラウンジを出る時に残っていたのも2人という人口密度の低さ。
 日本便が集中する時とは大違いでした。
 食べ物ももしかしたら日本便が集中する時間帯より充実しているかも。
 カレリヤ地方のパイもあるしパンも複数。スープがあるところは朝はオートミール。
 他にもサラダバー有りスクランブルエッグとミートボールの温かい物有りでこの時間はさっさと空港に来て朝食食べるに限るわ。
 果物も人が少ないから減りが遅くて充実していました。



e0250594_19424602.jpg


 ガラガラです。左手上に上がったところは足を伸ばして座れる椅子が有り、駐機中の飛行機を眺める事が出来ます。



e0250594_19440647.jpg

 
 今回のモスクワ便搭乗ゲート近くでフィンランドのイメージなのか写真パネルや立体作品、伝統工芸等が紹介されています。
 もちろん白樺も。



e0250594_19453634.jpg


 白樺樹皮を写し取った様な焼き物。
 これ場面によっては欲しいかも。



e0250594_19510557.jpg


 これはゆりかご。
 ロシアの昔の記述を見ると同じ様に天井からぶら下げるタイプのゆりかごが活躍していた様なので、素材は違えど寒いところの智恵なのだろうか?
 これ可愛かったな〜。
 他にナイフの展示等も有り飽きません。
 日本発便の搭乗ゲートへ向かう途中にあるのでぜひ。



e0250594_20074433.jpg



 一向に止む気配のない雨。
 モスクワでは地下鉄乗り換えはしなくて良くなったのは有り難いけれど、さてどうなるでしょう。




e0250594_20084291.jpg
e0250594_20085364.jpg

 基本的に自腹で乗る機会の無いビジネスクラスにアップグレードしてあるので記念に。
 大変開放的に機長の様子を眺める事が出来ました。
 往路と反対側にクロークの有る機体。
 この便ビジネスクラス利用者は我が家のみ。
 やっぱり短距離便はビジネス乗らなくても良いと思うってことでしょうか。
 確かにこのところのモスクワ便フィンエアー機内食は美味しいからエコノミーでも満足度は比較的高いんですけどね。



e0250594_20095648.jpg


 お待ちかねの機内食♪
 器が違うだけで実は日本便往路機内食2食目とメインは同じ。
 スクランブルエッグとハッシュブランとグリルトマトにソーセージ。
 でも違うのはパン。温かいクロワッサンと常温ですがライ麦と木の実入りパン。他にメロン3種類の盛り合わせ付き。
 飲物は朝からアルコールもあるようですが、さすがに酔っ払ってモスクワの移動はキツいので炭酸水と珈琲を頂きました。
 客室乗務員も我が家が終るまでひたすら待機しているから頻繁にお代わり持って来てくれます。苦笑
 クロワッサン美味しかったので3個程頂きました。


 元々1時間30分しか無い飛行時間、あっという間にモスクワ到着。
 シェレメチェボ空港はもう以前とは全く違ってかなり出入国は楽になり今回もあっという間に荷物を受け取りアエロエキスプレスで市内へ。
 そうそう、行に見かけたダイドーの自販機、値段は80〜90рубで日本円で200円台とどれを買ってもやっぱりかなり割高感ありますね。
 何時まで続くでしょうか?


e0250594_20103239.jpg



 モスクワ事務所への託送品を届け、しばし連合いは事務所の方と話をした後食事に行く事に。
 選択肢複数あるなかでグルジア料理が最寄りにあると言うことなのでそちらを案内して頂きました。
 私はグルジア料理ロシアで頂くの初めてなので楽しみ。



e0250594_20122161.jpg
 

 まずはヒンカリ。
 これ小籠包の様に中にたっぷりのスープが入っているので熱々をがぶっと食べると火傷するのだとか。
 既に食べ過ぎ紀行となっていたので、今日は可愛らしく1人1個。
 これなら確実に食べきれるわ。笑
 つまみと閉じた部分は本当にグルジアの人は食べずに残すんですね。
 中の肉が羊で好みです。



e0250594_20132971.jpg
 

 こちらもレストランで頂くハルチョーとしては初めて。
 このレストランの物はぴりっとした辛さは定番通りありますが、スパイスの香は余りしなかったかな。
 そのかわりやっぱり生のキンザ(コリアンダーの葉)が聞いていて美味しかったです。
 コリアンダー今年また植えようかな。



e0250594_20192186.jpg


 主食としてアジャールスキーハチャプリなる物も。
 生卵の下には白いフレッシュチーズに近い物が入っています。
 これオーブン焼きだろうか?凄いぷっくり膨らんでいて生地が美味しかった。
 生卵と下のチーズと絡めながら頂きます。
 村で作る時はほとんど塩気のない種類の白いチーズを使うのだけれど、こちらのお店の物はやや塩味きつめのチーズを使っていました。
 パン生地美味しいと食べすぎるわ。
 他に羊シャシリク(串焼き肉)等も頼んで満腹〜。
 飲物はグルジア料理なのでタラフン(エストラゴンの甘い飲物)頂きました。
 ロシア国内で作られた物よりタラフンの香がより強かったです。グルジア製。
 色はクリームソーダと同じま緑なんですけどね。
 こちらのお店で食べてみたい物を制覇するには我が家みたいに時々しかモスクワに行かない人間には難しいわー。
 お腹も満たされ、車で送って頂くと何時もより空港滞在時間がかなり短いという時間になったので事務所の方にお礼を言って来るまで空港まで送って頂きました。
 後少し、ここで荷物を預けてしまいさえすればと力振り絞ります。



e0250594_20254515.jpg


 S7国内線復路機内食。
 何かが違う…何が?と思って気付かなかったけど野菜と肉前菜が一緒になり、生野菜の入れ物だったところは林檎になっていました。
 うーむ、これは目減りしたと言うべきなのかむしろ生のデザートがついたと喜ぶべきなのか。
 まあ今回はグルジア料理たらふく詰め込んで来たのでほとんどお腹すかずちょっとメインをつまむ程度だから良いんですが、これから毎回こうなのかしら?



e0250594_20273011.jpg


 鶏肉のクリームソース和え蕎麦カーシャ添え。
 鶏肉は細切れにした胸肉で野菜入りクリームソース和え。
 見た目はかなり残念な感じですが、これ日本のクリームシチューに近い優しい味わいで美味しいんですよ。
 蕎麦の実も良く合っています。



e0250594_20292859.jpg


 魚もまたクリームソース和え。温野菜添え。
 魚はパンガシウスで野菜に和えられているローズマリーの風味と一緒になってこちらもなかなかの美味しさ。
 今回は両方ともクリーム味と言うのはどうよと思ったけれど味が美味しかったので許す。笑
 この路線、モスクワの夜離陸で寝ていれば朝村最寄り空港に付くので凄く楽。
 と言う事でこの後はひたすら爆睡です。













[PR]
by etigoya13-2 | 2014-06-13 23:57 |
<< 日本一時帰国復路3日目 村到着 日本一時帰国復路 1日目成田→... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧