晴れ上がった午後、のんびり散歩
本日の天気 8→20→6度 曇り後晴れ



e0250594_12194726.jpg


 曇天や雨そして肌寒い日が続いていたので裏の畑はどうなっているかと思ったら、蚕豆が無事開花。
 やはり蚕豆相性良い。
 結実はしそうだけれど、とにかく移動に入るまでにはまだまだ成長が途中だと思うので戻って来るまではこのまま放置かな〜。
 急な冷え込みが無いと良いのだけれど。

 どうやら早朝までは雨が降っていたようでしっとりしていた朝。
 曇天で寒く、2回の窓辺は色々な場所が二重窓の一部が結露していました。
 これがだんだん規模大きくなり全ての窓に大なり小なり結露する様になって来て、少ししたら今度は霜が付き始めるのですよね。
 季節の移り変わりは早い。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓蚕豆楽しみね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。






e0250594_12200606.jpg
e0250594_12205620.jpg  
 昨日焼いたタルト豆のパウンドケーキで今朝のお茶の時間。
 今日はもしかしたら8月最後の茸摘みへ行けるかもしれないと何時もより早くからちゃんと起きていたのだ。
 しかし、昨日茸摘みへ行った人が1日がかりでБелые грибы(ベールィエ グリブィ/ヤマドリダケ:ポルチーニ)1個という話を聞きあえなく断念。
 そんな分けで朝からまったりと時間があき、ちょっと豪華にケーキ2種類のお茶の時間となりました。
 ネクタリンのタルト、一晩置いてより味が馴染み、失敗した卵焼き風になった部分も昨日より美味しくなりました。笑
 豆のケーキは今日初味見。
 パウンド生地(正確には微妙に配合率違いますが)なのでずっしりしっとり。
 一晩経っていると言うのにコニャックがしっかり効いて酒気検査とかしたら絶対引っ掛かりそう。笑
 豆がおいしく炊けていたのでケーキになっても美味しい。頭の中で予定した味と一致して満足。
 バター/スメタナ(サワークリーム)/クリームチーズの共演で一層しっとりしています。



e0250594_12244314.jpg


 お昼に黒パンとКолбаса(カルバサ/ソーセージ・ソフトサラミ)入り目玉焼きを食べ、お腹一杯動かねばとスキーコース散歩(茸摘みとも言う)と買物へ行く前に畑の様子を。
 蚕豆の花を確認し、この侍の何ちゃらという名前がついた赤い皮の大根を間引きました。
 おでん大根、発芽率はとても良かったけれど、同じ日に巻いたのに今だ大根部分の気配が無し。
 それに対してこちらはどんどん大根部分が見えて来ました。
 そんなわけで凄く寄ってしまっていたこの3本をそれぞれの場所から抜いたんですがさて、どんな味なんでしょうねー。
 色を活かす為に塩揉みぐらいで頂いた方が良いかな?



e0250594_12330006.jpg


 歩く道沿いの林でもМаслёнок(マスリョーノク アビクノヴェンヌィ/ヌメリイグチ)が良く生える季節になったから裏庭も生えて来る様になったかな?と思って見てみれば…生え過ぎ。
 重なりながらあっちにもこっちにも。
 この株は重なり方も凄ければ大きさもかなりだったけれど、庭の茸はかなり小さいときから虫の食害があるので、当然これも全滅だった。



e0250594_12371652.jpg


 あ、手に持っている籠が移ってしまっていますね。汗
 茸、立ったまま写してもハッキリ移る程大きくなってしまっています。
 せめて松かさぐらいの大きさだと良いのだけどねー。
 この場所以外にもぽこぽこと一杯。
 ほとんど駄目でしたが2、3収穫しました。



e0250594_12392602.jpg


 買物はせず商品を覗いて回った最初の2軒からスキーコースへ向かおうという通り道に山羊がゆったり食事中。
 この山羊だけつながれていました。



e0250594_12394930.jpg


 こちらは自由に歩き回っている山羊。
 他の山羊は自宅へと帰っていきました。
 山羊もちゃんと帰巣本能が有るのかな?以前最寄り国内線空港へ移動する時に通った道沿いのお宅で丁度帰宅時間の牛が扉の前で開けて〜とばかり「モー」と鳴いていたのを思い出しながら撮影。



e0250594_12410925.jpg


 パン屋等に更に寄り道の後、やっと本日の散歩メインのスキーコース脇の林へ。
 あまりに小さいので今年は採取しませんでしたがРогатики(ロガーティキ/ホウキタケ科のキノコ)とこちらで知人が呼ぶ茸発見。
 これもなかなか生えないなと一昨年大きな株を見かけたところを見ていたのだけれど、そろそろ季節に入った様。
 この茸加熱すると薫りよくほんの少し舞茸を連想させるので好きなのだけど、この大きさではね。



e0250594_12423902.jpg


 茸を摘むのにしゃがめば地面を照らす陽射しは確かに秋。



e0250594_12442075.jpg


 村の林業で主要木材はアカマツ。
 林でもアカマツの幼木がもうそこここで成長中有。
 本当に売る程生えるんです。笑
 畑も気を抜くと直にアカマツが生えて来ちゃいます。
 こんなに小さい幼木の何本かがちゃんと成長して真っ直ぐ立派なアカマツになるのだから凄いなー。
 


e0250594_12463154.jpg
 
 
 スキーコースから眺める対岸は少しずつ紅葉が始まっています。
 私のカメラでは寄れないからなかなか綺麗な色合いが写せないのだけれど、紅葉美し年は本当に紅葉の絨毯の様で美しいのです。



e0250594_12485188.jpg


 最初は上の写真の様に幼木だったであろうアカマツが立派に成長したスキーコース両脇の林。
 秋の強い日差しを受け黒々と浮かび上がります。
 村のアカマツ、本当に美しく木肌のオレンジは鮮やかで真っ直ぐに成長します。
 モスクワで時おり空港間の移動の際に利用するアエロエキスプレスから眺める線路沿いのアカマツとは色合いも樹形も違うのですよ。
 モスクワも郊外の豊かな森へ行けばまた違うのでしょうが。



e0250594_12491870.jpg
 

 ほら、青空に向かって真っ直ぐ。笑



e0250594_12500411.jpg


 今日は茸摘みに行ったのが既に夕方と言う事も有り、先行している方が沢山。
 そのため今までで一番採取量少なく本当にお遊び程度。
 そんな中や〜っと見つけたГруздь настоящий(グルースチ/チチタケ属のキノコ)だったのですが…とっても美品で期待したけれど虫食いでした。涙
 凄く塩漬けにしたら美味しい頃合いの大きさなのに。残念



e0250594_12525028.jpg


 今日の夕食はウサギのТушеная (トゥショーナヤ /蒸し煮)スメタナソース和え。
 台所に冷凍庫から出して常温で置いておいたのだけれど、なかなか回答が進まず作るのが遅くなってしまったけれど、鍋が温まればあとは鍋任せで肉と玉葱の水分だけで加熱する余計な物が追加されない調理方法。
 油も水も加えません。だから肉の味がとても濃厚に感じられます。
 スメタナソースにしたのは好きなドラマのDVDを見ていたら好きな俳優の台詞の中で「僕はウサギはトゥショーナヤスメタナソースが好きだ」って言うのが有ったんです。
 だから作ってみた。爆
 美味しくて良かった。



e0250594_12542003.jpg


 連合いが出張から買える道沿いに有るちょっと大きな街で買って来てくれたナンを添えて。
 この手のナンで今のところ一番好きなのはやっぱりモスクワドモジェドヴォ空港2階に有るウズベキスタン料理レストランの物かなー。
 モスクワ市内でも何件かレストランで頂いたけれど、今のところ空港の物を超える物無し。
 一番の違いは生地の食感や味わいなのだけれど、次の違いはやっぱり釜だと思う。
 写真のナンは一般的パン生地に近いふかふかとした食感。成形がナンになっていると言う感じ。
 もちろんパンとして頂く分にはとても美味しいんですけれど。
 ソースに浸しながら。


 それにしても、森へ入ってまたかぶれがひどくなる…。一体何に反応しているのだろうか?
 しかもかぶれるのはこの茸の季節だけなのよね。
 夜冷えこんで本当に2人して「電気ラジエーター付けようか?」とかなり悩む程なのに痒い。
 困ったもんです。
 
 

[PR]
by etigoya13-2 | 2014-08-31 23:16 | 日々のこと
<< 紅葉ちらり タルトを焼きケーキを焼き散歩で... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧