凍える落ち葉輝く太陽初冬のある晴れの日
本日の天気 氷点下5→+9→+0度 晴れ


e0250594_12425109.jpg


 少しずつ朝の気温も下がって来てここ数日は毎朝庭に生える草が白く輝く様に。
 それでも私が外出頃にはほぼ消えかかっていたものが、今日は消えずに凍えたまま。
 まるでグラニュー糖で化粧したかの様に落ち葉が砂糖漬けならぬ氷漬け。
 それでも植物の中にはまだ青い色を保っているものも有り、その逞しさに感心してしまう。
 道ゆく村の人もダウンや厚手の中綿入りコート、女性なら足元は長め(でもニーハイまではいかない)ブーツを履く人が多くなって来ました。
 もちろん頭には帽子も。早い人は既に毛皮の帽子をかぶり始めています。
 毛皮と言っても彼らの場合、真冬用より少し軽目の毛糸と毛皮の組み合わせだったり、フェルトと毛皮の組み合わせと言うものがあるので真冬のそれほど暑くはないらしい。
 


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓本当にグラニュー糖みたいと思ったら一押しよろしくね〜。
 つづきも良かったら。





e0250594_12433189.jpg


 門扉を出てすぐ、落ち葉の溜りやすい場所は落ち葉の色が白い砂糖が仕の様な見た目に。
 歩くとかさかさというよりもう少しパリット崩れて行く感じ。
 


e0250594_12445012.jpg


 ほら、この葉なんてまるでザラメせんべいのようです。笑
 そんなこと考えたらザラメ煎餅が食べたくなって来ました。



e0250594_12483697.jpg


 あまりに天気がいいし、少し早く家を出たのでちょっと昼間の川原まで散歩。
 木漏れ日が綺麗なのだけれど、全然暖かさは感じない初冬の晴れ。



e0250594_12485834.jpg


 右奥と正面の対岸で芥子色と言うか枯れ草色に見えるのはカラマツの紅葉。
 やっぱりカラマツはレモン色じゃなくて芥子色の紅葉だわね。



e0250594_12500695.jpg


 足元を見れば水たまりの水が流れながら固まったかの様な流れ有る氷が。
 このままスカーフの模様になりそう。
 手でたたく程度ではわれない厚みに凍っていました。



e0250594_12505405.jpg


 真夏は休みでБаня(バーニャ/サウナ)でも焚かない限り地表近くがけぶる事は少ない村だけれど、冬になると地表近くが白っぽくなり、そら高いところが真っ青と言う事が多くなります。
 冬は給湯暖房の走っている地域でもガレージやバーニャ等で薪をくべる時間が長くなり煙の排出が多くなりますからね。
 真冬地表近くが凍るのは居住霧によるダイヤモンドダストでけぶるのだけれど。



e0250594_12515056.jpg

 
 川原の草もサンサンと陽射しをあびてやっと氷から開放されたよう。
 キラキラそれは眩しく輝きます。



e0250594_12525116.jpg


 昼間の川原からの景色も記録に。 
 夜の帳が訪れる直前の空とはまた違う青さと広さ。
 同じ空なのに昼の方がより広く感じます。



e0250594_12535977.jpg


 村は散歩をしているとそこら中でアカマツを見る事が出来るのだけれど、本当に環境に適しているようでその樹形は美しく色合いも綺麗。
 もっと幹が見えている樹ではその樹肌がオレンジ色に眩しいものも有るぐらい。
 個性豊かなアカマツを見るのも散歩する楽しみの一つ。



e0250594_12565481.jpg


 こちらは自然に生えて成長中の幼木だらけのアカマツ林。
 木漏れ日が綺麗なのだけれど、細くてまだまだ頼りない。



e0250594_12590863.jpg


 教会を別角度からも記録。
 こちらは入り口方向から祭壇方向を写している形になります。
 赤い煉瓦が青空と良く有っていて一層際立っていますね。



e0250594_12573565.jpg


 ふと前を見るといつも芸術家さん宅へ通う道沿いの家々が可愛らしく並んで見えていてまた一枚。
 ここからだとこんな風に並んで見えるのだと今頃気付く。苦笑
 三角屋根の2階建て長屋でこの型式はガレージが壁で繋がっています。
 芸術家さん宅が居住部分(主に水回りが接している)のに対してこちらの三角屋根タイプはガレージの壁が接するだけなので生活音を気にせず良いところが違います。
 


e0250594_12584537.jpg



 真っ青な冬晴れの空と広場のカラマツ。
 このカラマツは今が最盛期かな。芥子色が美しくなっていました。



e0250594_13001193.jpg

 
 お店に買物へ行こうと歩いていて広場を見たら、何やら頭の数が沢山見える〜とちょっと寄って見ました。
 夏のおばちゃん出店で顔なじみのおばちゃんがいるではないの。
 しかも野菜売っているし。
 やっぱり買っちゃったおばちゃん菜園の野菜。
 南瓜を買い、ベニマツの実(松の実として売られているものの松かさ状態)を買ったらおつりが無いと言う事でキャベツもつけて。
 重かったけど心は軽い、あ足どりも軽い。



e0250594_13023879.jpg


 足取り軽く芸術家さん宅へつき作業開始。
 良い事があると作業も進むね〜。
 で今日はおやつを持って行ったので一緒に芥子の実ロールを。
 台所で頂くのだけれど、なにやらひらひら窓辺で舞うものが。
 見たらなんと蝶。
 外は霜が降り雪も降る様な季節になっているのにまだいるんですね。



e0250594_13422254.jpg
e0250594_13051357.jpg
 夕焼けの我が家前を通る道。
 日が沈みゆく時間帯の電線が輝く様子もなかなか良いものだと思った日。
 いつもは電線が邪魔なのよね〜とか思うけれど、規則正しく弧を描いて下がっている電線がきらりと輝き連続する姿なかなか良いものですね。
 今日は陽射しが強いのでこの時間でも家々がシルエットに。
 今ここに写っている太陽が真冬もっと早い時間に写真左手写らないところへ落ちる様になるかと思うと、この太陽の大きな動きにも毎年感心してしまう。
 日本も日の出日の入りの位置はもちろん動くけれど、やっぱり緯度が高い村はもっと大きく動くので。


e0250594_13221833.jpg


 家へ戻ったらソチへ1ヶ月程遊びに行っていた方からお土産〜。
 何だか今年私の周りはソチへ行った人が多くていつの間にか乾燥Аджика(アジーカ/グルジア(アブハジア)の唐辛子調味料)ミックスが溜って来ました。
 せっせと使わなきゃ。
 いやその前に自分配合のアジーカミックスを作りたいんだった。
 比較対称が有るうちに作らねば。
 手前に見えている凸凹の一見蝋燭の様なものはお菓子。
 芯にドライフルーツとアーモンドが交互に日もで縫い合わせてあり、その上から煮詰めた果汁を垂らすカフカス地域の伝統的お菓子。
 存在は知っていたし、モスクワで時々通るお店の前に売っているのも知っているのだけれど、どれぐらいの甘さかなどなかなか怖くて手を出せなかったもの。
 お土産なので食べてみたら意外に美味しかった。
 今度見かけたら買ってみよう。



e0250594_13284340.jpg


 キャベツが有ると言うのにまたもキャベツが増えてしまったので今日は消費料理。
 お好み焼き〜。
 おばちゃん出店のキャベツはふんわり巻きが柔らかいものなのでお好み焼きにぴったり。
 これで明日のお昼も確保出来たわ。


 そうそう、水道の件。
 我が家の有る地域は私が村に来た時に給湯(暖房とは別に昔は水とお湯両方が通年走っていた)は既に止まっていて、お湯は出ないから給湯器が必要と言う状態でした。
 そしてそれはかなりの地域でそうだったので当たり前に給湯器、そして台所は水だけの生活をしていたのだけれど、なんと我が家の住んでいるところを賄う配管の会社が給湯配管の元栓までは敷設して2年前ぐらいから給湯再開されていたのだとか。
 今回元栓が締められている?と思って開けたのがその給湯管でした。
 我が家は古い給湯管はそのまま残っているので、そこへお湯が流れて来て、古く使っていない為に破損していた箇所から水漏れならぬお湯漏れが発生したのが今回の水漏れ原因と判明。
 まあ確かに暖房用給湯の元栓や水の元栓も半開き状態にされていたりでいじられてはいたのだけれど、締まっていたのは使っていないお湯だったと言うオチがつきました。
 もっと早く言ってよ〜〜〜〜。
 お湯使えたんじゃないと思わないでも無いけれど、慣れとは恐ろしく「ま。給湯器あるしいいか」と給湯配管の工事は無し。
 水道の元栓はちゃんと開放したのでこれで普通の生活へ戻れる事になりました。
 本当に、どうして工事が終ったならちゃんと住民に言わないのか不思議。
 まさか給湯使っていないのに給湯代金徴収していないでしょうね?という疑問は大家がする事なので我が家の悩みは解決しました。
 いや良かった工事にならなくて。



[PR]
by etigoya13-2 | 2014-10-01 23:41 | 日々のこと
<< 穏やかな初冬の日 鈴なり松かさ 3度目の正直 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧