一時帰国の移動へ入りました 1日目
本日の天気 5→2度(終日氷点下)〈玄関内温度+9度〉 雪時々曇り時々吹雪き


e0250594_00593119.jpg


 今日から日本へ向け移動開始。
 ちょっと我がままを言って朝出発、今日の夜は空港のホテルで宿泊にしてもらいました。
 ロシアも連休で良かった〜。
 連休ではなかったら仕事ですからね連合い。
 そんな出発の朝、最後にゴミを捨てに歩いたところで昨晩の吹雪で片面だけ雪化粧した樹々を。
 今朝暖房が凄く弱くなっていました。
 さすがにこれだけ+に振れたりする程暖かいと給湯の会社も考えるらしい。 
 少し心配なのは不在の間急激に下がった時にすぐ給湯の出力が上がるのかしら?ということ。さすがに凍る程は無いと思うけれど。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓雪景色の道も素敵ね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら(今日は写真ばっかり)





e0250594_00593174.jpg


 朝8時過ぎの朝焼け。
 曇天なので空が何となく赤く染まっているかもと言う程度なれど一応朝焼けが拝めた。
 ボイラー煙突の煙はさすがにほとんど見えない程しか出ていない朝。



e0250594_00593104.jpg


 教会と朝焼け。



e0250594_00593160.jpg


 メインストリートと朝焼け。



e0250594_00593183.jpg


 ゴミ捨てから戻って来ると教会の裏側の空は朝焼けから朝の色合いに変化中。



e0250594_00593126.jpg


 少しボイラー煙突の煙の量が増えたようで写った。
 それでも今日も暖かい方向へ流れているので日中は薄くなるかも。



e0250594_00593145.jpg


 昨日私が寝る頃には湿度高く吹雪いていた雪も止み晴れていたけれど、朝又雪。
 湿度高いものだからこんな風に色々なところが雪化粧。
 久しぶりかもしれないこんな風景を見るの。



e0250594_00593159.jpg


 知人のタクシーでいざ最寄り空港へ。
 しばらくはシベリア鉄道支線と並走。
 右手に見えるちょっと高くなっているところが線路。今出発して来た村の方向を眺めたところ。
 今回は贅沢にも1日かけて空港敷地内のホテルへ到着すれば良いので(と言ってもお昼過ぎ到着を目指していますが)何箇所か撮影の為に止まってもらう事も出来て嬉しい。
 いつもは早朝(2〜3時)に出発で真っ暗なのでね。



e0250594_00593294.jpg


 新緑から紅葉の時期もそれは美しいのだけれど、足元が悪い村近隣。
 凸凹で車は窪みをよけて右往左往。
 片耳しか聞こえない私にはこの激しく降られる走りはバランス取りにくく酔ってしまう事がおおいけれど、冬は道路が平らになるので比較的快適なのだ。
 特に今日は何度も止まっては外に出る事が出来て更に快適。
 昨日の湿った雪がたっぷり木々に付いていてモノクロの様な(実際には濃い緑と焦げ茶)の景色が一層映えます。



e0250594_00593277.jpg
 


 枯れ木もまた雪が降る前よりも雪化粧した方がぐっと映えますね。
 私が村へ始めて来たときも真冬で雪景色。
 初めて見る初めてのロシアでの生活の場がどんなところなのかワクワクしながら見ていたのを思い出します。
 「真っ白!広い!」そんな単純な感想だったけれど。



e0250594_01151993.jpg


 今日の雪も湿度高いので結晶にはなっているけれどかなり太って厚みの有る形。
 直ぐに溶けてしまうのだけれど一瞬こうやって楽しめた。



e0250594_01151918.jpg


 まだ凍っていないけれど真冬はこちらも全面凍結する川。
 ここも素敵な景色でいつか写真にと思いつつ機会が無かったので嬉しい。
 出来ればもう少し天気がいいと更に嬉しいのだけれど。



e0250594_01151955.jpg


 ゆったりとした景色で好きな川ですが、こちら船着き場も有るんです。
 村近隣は地図で見ると錨マークがあって木材の運搬に利用されます。
 だから実は良く見ると川岸に流送材の溢れたものが流れ着いていたり。
 そんなところは村と同じだった。
 右手少し白くなった場所が船着き場。



e0250594_01151995.jpg


 橋の反対側。
 こちらもまたゆったりと流れています。
 緩やかなタイガの丘。
 本当にこういう丘が果てしなく続くのではないかと思う程途中建物が見当たらない景色は大きい国だなと毎回思うんです。
 ここが凍ったところも写したいけれど、ちょっとここまで来るという距離じゃないのよね。



e0250594_01151940.jpg


 更に空港へ向け走りこれ又念願だったカフェで一休み。
 私が村へ来た頃は下の道路端で掘建て小屋を作って炭火焼の魚や肉を売っていたお店がいつの間にやら立派なカフェに。
 元々お店があったのだとは思うけれど、立派になったのをいつも眺めるだけで一度入りたかったのだ。
 もしかすると空港の食堂へ行けるかもしれないとここでは軽めにБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)練乳掛け。
 このカフェのブリヌイは好みだったな。モッチリとしていて砂糖が気持多めの生地なのでカラメル化した焦げ目がついていて。
 均等に美味しそうに焦げ目がついているのですよ。
 2皿にすれば良かったと思う程。笑
 お値段まあ予想通りの田舎家庭的価格。
 やっぱりこういうところ好きだわ。



e0250594_01151908.jpg


 予想より席数多かった。
 ここ誰が利用するんだろうと言う私の疑問に連合いは「運転手でしょう」と。
 なるほど長距離運転手の人の宿泊兼食堂なのか。
 メニューはこういう田舎のカフェ定番グヤーシュとかカトリエータとか押さえてあり又行きたいな。
 味も家庭的で手作り感あふれていて美味しい。
 意外にお店のおばちゃんが多くてビックリ。1人ぐらいでやっているのかと思ったら我が家のいたときは4人もいた。客は我が家と運ちゃんの3人なのに。
 愛想が悪いようでいて案外良いという強面のロシア人らしいおばちゃんがこれ又ロシアらしいエプロンで給仕してくれます。



e0250594_01151972.jpg


 さすがに中までは写せなかったけれど、この注文→料理受け渡し→返却窓口から覗く台所がまた味わい深かった。



e0250594_01250918.jpg


 こちら外観。
 カフェ以外にホテル/サウナも併設。
 実はこの時写真右手ではトレーラーが立ち往生していてこのホテルの男性スタッフ総動員でトレーラーの脇を掘って土を坂にばらまいていました。
 滑って坂を上れず余計なところにハマったみたい。
 大きいだけに大変そうだった。
 我が家の頼んでいるタクシーの運ちゃんどうするのかとずっと眺めていました。



e0250594_01250934.jpg


 緑の塀で覆われた小屋がトイレ。
 このトイレまあ田舎のこういうカフェ定番の穴掘って板渡しただけの大変簡素な作りですが、女性の方はとても綺麗でした。
 きっと別の場所で利用した事があるお店よりも圧倒的利用客の人数差だとは思うけれど、綺麗な方が嬉しい。
 村から空港へ向かうときはここでトイレ休憩が時間配分的にも嬉しいかも。
 寒いと臭いもないしね。ただほぼ外気温なので真冬は寒いわね仕方ないけれど。

 

e0250594_01250919.jpg


 立ち往生していたトレーラーのお仲間?
 右のトレーラーは荷台部分に小屋が乗っています。ここで寝泊まりする為の専用車両。
 今まで見た中で一番窓等本当に田舎の家みたいにしっかりしていました。木造。
 左のトレーラーの方はコンテナを改造したみたいなやつで随分と印象が違う。



e0250594_01411292.jpg


 カフェに到達する前も山火事の後がかなり広きに渡ってみられたけれど、カフェから空港の有る都市へ向かう途中は更に広い。
 今年5月、早朝に同じ道を走ったときは道路両側が暗闇の中赤く燃えていて、濃霧ならぬ本物の煙で視界不良の中走ってもらったのです。
 その現実を昼間走るとハッキリ見る事に。



e0250594_01411285.jpg


 未だ続き、この後比較的大きく新しいガソリンスタンドの周りまで到達していました。
 でも焼け跡には白樺の幼木がしっかり成長中。
 本当に白樺って森が何らかの形で切り開かれると一番最初に成長しますね。



e0250594_01411297.jpg



 街中に入るとある程度の規模の都市と言う事も有り、道は整備されているし雪掻きもされている仕であっという間に空港ホテルへ。
 荷物を一旦置いて空港へ。
 残念ながら食堂は締まってしまっていたけれど、代わりに懐かしの機体を。(ヤク40)
 記念すべきこの空港へ降り立った最初の旅で乗っていたものと同じ機体。
 ちょっと真下から見ると魚みたい?



e0250594_01411267.jpg


 こんなに小さかっただろうか?と思う程小さく感じる昇降口。
 この小さな機体に我が家は7個以上の大きな荷物を上げたのです。
 この機体は自力で荷物を上げて荷物棚に固定するのだけれど、よく考えたら貴重な体験だったな。
 何せその後この飛行機に乗ったの3回も無いと思うから。
 隣りのおじちゃんが凄く大きい人で通路にも体はみ出ていたけれど、一生懸命私の方に寄らない様にしてくれているのが判るのだけど、真冬でこちらも着膨れているから斜めになって飛んで来たのを思い出します。笑



e0250594_01411296.jpg


 空港側からみた空港への一本道。
 終着駅と同じ様に、この1本道も私にとっては旅情をかき立てられます。
 丁度陽射しが放射線状に降注いでいてホッとする一瞬でした。



e0250594_01411259.jpg


 のんびり部屋でくつろいでレストランへ。
 貴重品を入れたのは前日まで作業していた刺繍の持ち手付き鞄。
 白樺細工持ち手と2種類何とか間に合いました。
 細部はとても大雑把なのが自宅使いらしい。苦笑

 しばらく使い勝手悪くなっていたレストランだけれど、夜2時まで食事可能に戻っていた。
 以前は列車で来て深夜にここへ到着しても何かしら食べることが出来てかつ朝食もとれたのに、夕食の時間が20時(実質19時ラストオーダー)に代わり、朝食はクルーのみになっていたのでがっかりしていたんです。
 また使えて嬉しい。
 調理のおばちゃんが配膳まで。
 まあ宿泊客の人数そう多くなさそうだから出来る事なのかも。
 


e0250594_01411262.jpg


 2人でこの料理と紅茶で800пуб(約2,300円)。
 何だかサラダとスープは盛りが多くなっていて値段据え置き?
 宿泊料金はこの7年変化無し。
 素晴らしい。
 何より朝ギリギリまでホテルにいる事が出来るのが良いのだ。


 明日はモスクワへ移動します。




[PR]
by etigoya13-2 | 2014-11-04 23:57 |
<< 一時帰国の移動へ入りました 2... おぼろ月 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧