花火に始まり雑煮に終る
本日の天気 23→16度(終日氷点下)玄関内温度氷点下6度 雪後曇り


e0250594_23520656.jpg


 気温の下がった大晦日ですが、日付が変わる頃にはかなり気温が上がり、室内着(夏用ワンピース)に軽く上着を羽織っただけで外へ出てもあまり寒くない程に上がりました。
 そんな元旦の昼は深々と雪が降り、温かい2015年の幕開けとなっています。
 予報ではまた気温が氷点下10度代まで上がるとか。
 この冬はなかなか低い気温で安定する事が無い状態ですが、さて年明け後少しは冷え込むのでしょうか。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓元旦から盛り沢山ね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_23520646.jpg


 日付が変わる少し前から近隣で花火が上がり始め、本当のご近所さんが日付が変わると同時に揚げ始めたので外へ出て花火鑑賞。
 今年は本当に上げる家が多く我が家にとっては有り難かった。
 同じ敷地のお隣が上げた一番大きな花火は明るくてシャッターの降りるスピードが全然違いました。



e0250594_23520661.jpg


 ご近所が一休み中、1本川側の道沿いで上がります。



e0250594_23520678.jpg


 我が家のお向かいさんの裏側のお宅の庭でも大きな花火が次々と。
 日付が変わった時間帯は気温が上がって入るけれど、逆に風が出ていたので花火の流れる姿がまた綺麗です。



e0250594_23520630.jpg


 敷地隣の花火もまだまだ続きます。



e0250594_23520756.jpg


 今年は比較的単色で大きな花火をあげる人も多く華やか。



e0250594_23520721.jpg


 少し規模の小さい花火。



e0250594_23520745.jpg


 知人宅は打ち上げ花火の華やかな物と同時に一見入り口火事?と言うぐらい低く明るい花火も上がっています。



e0250594_23520744.jpg


 この後知人宅があげる花火近すぎて真上を向かないと写らない高さの物ばかり。
 下の端が少ししか写っていませんが、周囲の明るさで大玉なのが判りますよね。
 これぐらいになると音も迫力ありました〜。



e0250594_23520779.jpg


 近所の花火が一段落した後も、教会より奥ではまだ10分ぐらい花火が上がっていました。
 今年は本当に花火沢山上がっていて連合いと「本当に皆花火好きだよね」と話した程。
 だんだん綺麗な大玉も増えていて楽しい年明けの夜。



e0250594_00133741.jpg


 室内へ戻って引き続き歌番組を見ながら大統領演説を待つ間煮豆の味見。
 紫花豆、黒豆、白花豆。
 白花豆もの凄く早くに煮えてしまって既に煮崩れが。汗
 その他の2種類はふっくらと味染みよく美味しく煮あがりました。



e0250594_00174331.jpg


 こちらの味見も。
 ロシア宴席前菜定番の肉盛り合わせに良くあるタン。
 薄く塩味をつけた物に辛子が村での定番です。



e0250594_00133715.jpg


 一旦寝た後起きて雑煮とも思ったのだけれど、芸術家さん宅へ招待されているので焼き餅をかき込んでいざ出発。
 餅好き。
 なんてのんびりしている暇は無く持って行く食材を詰めて出発。



e0250594_00174341.jpg
e0250594_00133778.jpg 芸術家さん宅へ到着すると今に料理がど〜ん。
 凄い豪華。
 ↑手前から筍のマリネ、持ち込み菊花ラディッシュ、塩漬け鱒と塩漬け鰊、持ち込み〆鯖、以下のバター焼き、人参と炒め玉葱とベーコンのサラダ/持ち込みのし鶏/グリルポークと生野菜/人参と鶏肉のサラダ。
 ←の方が全景が判りやすいのだけれどぼけ気味なので小さく。
 飲物はシャンパンと自家製コニャックとカンポート。
 息子2人のお相手は昨日から暴食つづきの様で少ししか参加しないから盛んに進められて我が家がメインで食べている様な感じ。苦笑
 やっぱりロシア人でも大晦日から暴食すると元旦は既に息切れするのね。



e0250594_00133756.jpg
e0250594_00133724.jpg
 今回初めて頂いたのはこちら。
 実は私も作ってみたいと思いつつなかなか試す事が出来ていない林檎の漬け物。
 うむ、これなら少量仕込んでみても良いかも。
 芸術家さん宅は私が作ってみたいと思っている物とは少し違い胡瓜の塩漬と同じ作り方の物。
 発酵しているのでかじると炭酸を感じる様なそんな味が初めてで面白い。
 意外にも林檎の味と香はしっかりしていて甘味が少し薄くなった代わりに発酵の旨味が加わっています。
 これ肉の付け合わせにというの判る気がする。



e0250594_00133729.jpg


 今年は特に仕込む予定は無かったのだけれど、仕事納めの30日に「日本の新年の料理は作らないのか」と聞かれたので作って持って行きました。
 色付けはどうやって?とか包丁で切れ込みをいれるの?とか聞かれ味の方はどうかしらと思ったらお孫ちゃんが食い付いていた。
 好きみたいでシャクシャク良いながら食べていて案外受けるのかも甘酢も。
 まあ私の作る甘酢なので甘さはかなり控えめですが。



e0250594_00133877.jpg


 人参サラダはどちらも炒めた玉葱を入れたサラダなので安心して。
 これ美味しくて好きどちらも。
 手前はマヨネーズで和えていてるけれど、どちらも人参は生を使用しています。



e0250594_00133818.jpg

 
 こういう席では必ずと言っていい程でてくる煮こごり。
 豚や牛、鶏で取ったスープで津倉低て味わい深い。
 今日の物は肉も内蔵もたっぷりの鶏版でした。
 これに辛子/西洋わさび/Аджика(アジーカ/グルジア(アブハジア)の唐辛子調味料)/わさびなどお好みの物をつけて。
 これ又美味しくて食べすぎるのよね。



e0250594_01000839.jpg


 持ち込みの鶏のルレート。
 右が宴会で良く見かける物の再現で左は余った卵焼きに実山椒の醤油煮を詰めたもの。
 これがまた美味しくて気にいりました。
 もう一度改良したいところを気をつけて作り直したらレシピ作る予定。
 これはお腹いっぱいと言いつつけっこうはけました。



e0250594_01000855.jpg


 持ち込みの酢大根。
 昆布と唐辛子レモンの皮入りで甘味はほぼなくさっぱりで好きなんです。
 檀流クッキングから一番最初に定番になった物の一つ。
 加熱した大根が苦手な芸術家さんもこれは大丈夫。



e0250594_01000889.jpg


 芸術家さん宅からのメインは馬鈴薯と鶏肉。
 これはシンプルに塩胡椒で鶏の脂をすった馬鈴薯が危険なのだ。



e0250594_01000836.jpg
e0250594_01000865.jpg
 デザートは芸術家さん作のМедовый(メドーヴィ/蜂蜜ケーキ)。
 これ私の大好物。そう言えば最近私作っていなかった。
 これもまた久しぶりに作りたい物として出て来てしまって困るわ、胃は一つしか無いのに。
 もう一つはママ作のナポレオン。
 と言ってもパイ生地ではなく発酵無しのБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)を重ねた物に近いかも。
 上にはビスケット生地を薄く焼いて砕いた物が乗っています。
 予想よりずっと甘味控えめで気をつけないと食べ過ぎちゃう味でした。



e0250594_01000800.jpg


 家に帰って来てのんびりテレビを見ていると意外に芸術家さん宅で食べていなかったと気付く腹具合。
 雑煮と煮豆/酢大根/菊花ラディッシュ/のし鶏で小腹満たし。
 我が家の雑煮は私の実家風。
 飛魚だしに今日は羅臼昆布。鶏肉と白菜、牛蒡、大根、人参。
 本当は鰤や蒲鉾も入るのですが、今年は鰤に変わる魚を用意していないうえに蒲鉾も作らなかったのでちょっと寂しいですが、やっぱり雑煮は美味しい。
 仕上にレモンの皮を散らしていますが、日本ではゆずの皮を。
 あ、あと仕上に三つ葉も日本では入れます。
 餅は焼き餅を。
 連合いの実家風は鰹出汁に溜まり醤油、雑煮専用青菜と焼かないお餅を煮込むのでダイブ様子が違います。

 今日は一日が長かった〜。
 明日は暖かいのかな?

 










[PR]
by etigoya13-2 | 2015-01-01 23:51 | 日々のこと
<< 三ヶ日2日目の一枚 あけましておめでとうございます... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧