初めての村から別の村までミニドライブ
本日の天気 30→20度 晴れ


e0250594_01013944.jpg


 今日も連合いが仕事の間ひたすら針仕事を進めていたら、なんと午後工場社長自らが近場にドライブへ連れて行ってくれました。
 その時の1枚。
 他の川は凍っているというのに、こちらの川は凍らず川霧が立ち上っています。
 そして香をお伝えできないのが残念ですが、このシベリアの片田舎の村で鼻へ届いた香は間違いなく硫黄の香。
 こちらの村、私の周りの人が口を揃えて「絶対1度は行った方が良い」という温泉の有る地域へ続く道が有り、道路標識にもその地域が表示されている程近いんです。
 さすがにこの村では入浴できる程の温度は無く水よりはやや暖かいかな程度ですが、香と凍らない川でその存在感を出していました。
 むむむ、やっぱり温泉行きたい。
 温泉が有るだけでも「へー温泉が有るんだ」と思ったのにそれが硫黄泉なんて。大好きなのよ私。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓シベリアで硫黄泉雪見風呂ね〜と妄想したら一押し宜しくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_01013966.jpg


 陽が登って来た時の一枚。
 丁度ボイラー煙突や乾燥機からでる煙にかかって丸く太陽が浮かび上がります。



e0250594_01013918.jpg


 あまりに丸く見えるので思わず外へ出て更に太陽を追いかけて。



e0250594_01013987.jpg


 こちらは煙ではなく薄雲の中に。
 ちょっと暗くして太陽を浮かび上がらせてみました。
 綺麗にくっきり丸。



e0250594_01013917.jpg


 まだ村に来た最初の頃初めて芸術家さんの事務所へ通い始めた頃も何となく気になって良く写真を撮ったクレーン。
 こちらの工場も材木を扱うのであります。
 やっぱり何だか惹かれる。
 クレーンと雲と太陽。



e0250594_01013971.jpg


 まるで夕焼けの様な写真が続きましたが本当はこんな青空です。
 眩しい〜。
 そしてまた日焼け止め塗り忘れる…。



e0250594_01014021.jpg


 正面奥に見える連なる山の向うはバイカル湖。
 バイカル湖も随分行っていないな。
 同じ州に有るのだけれど、行くのに丸一日以上かかるんですよ村から。



e0250594_01014034.jpg


 連合いもまだ来た事が無いと言う方向へも連れて行ってくれました。
 こちらの凍結した川は隣村との境界になる川だとか。
 やっぱりここでもスキーの跡や歩いた跡あり。
 みんな歩きたくなるのね〜。



e0250594_01014028.jpg


 川を超え連れて行ってくれた最初の場所が凍らない川。
 水面に斜面の樹々が写り込んでいて綺麗。
 所々青く見えるのが何とも言えない色合い。



e0250594_01014074.jpg


 熱い湯が湧き出ているわけではないけれど、常に他の水寄り高い温度で湧き出ているため水蒸気が川の周りの樹に付いて樹氷に。
 これがまたふんわりというか結晶がどんどん成長して行くためにボリュームがあって素敵なんです。
 日本は樹氷で有名な所も有るから珍しくないけれど、村近隣は基本川は凍るもので真冬水蒸気がこうやって樹々を覆う事が無いから樹氷あまりつかないのです。
 1人はしゃいでしまった。



e0250594_02142568.jpg
e0250594_02142508.jpg
 ↑こちらは樹氷ではなく川原の石の上に出来たふんわりと成長中の雪の結晶。
 ←引いてみるとふんわりとしたかき氷の様なそんな軽やかな雰囲気も有ります。
 樹の枝葉がのびる様にこちらの結晶も水蒸気をあびて成長しているのが良くわかって見飽きません。
 こういうのが地面に樹々に草に付くからどれも面白い形になっているんです。
 一部触って見たらかき氷が口で溶けるが如く手の熱ではらっと崩れて行きました。
 ああ、もっと色々接写してみれば良かった。



e0250594_02142512.jpg


 村と今回訪れた村の大きな違いが低いけれど山が周りに有る事。
 だから子供達の滑り台は村の様に木製のものを組むのではなく、天然もの。
 斜面がつるっつるになるほど滑り込まれています。
 かなりここで滑りたかったのだけれど、次の場所へも行きたいので止めておきました。
 これは滑ったら楽しかっただろうな。




e0250594_02142543.jpg


 近くで見ると澄んでいる水が少し離れると黒々と写り白い雪との対比がとても綺麗な場所です。
 そういえば植生が少し違うようで、村の周りではあまり群生しない針葉樹も結構あって同じタイガといえど全然風景が違うものだなと思いながら移動。



e0250594_02142513.jpg


 最初の場所では我が家の鼻にはあまり硫黄臭が届かず、もう少し水蒸気の上がっているところへと移動したら外へ出るまでもなく鼻に届きました香が。
 ああ、これで湯浴みできる温度だったら足湯しちゃいたいほどいい景色だったのに温度は冷たいのよね、残念。
 そのかわり黒い水面から白い水蒸気の立ち上る景色を堪能しました。



e0250594_02142582.jpg


 水蒸気がたっぷり上がる場所の近くでは樹々も白く化粧して夕日に輝きます。
 立派に結晶成長中。



e0250594_02142611.jpg


 今度は隣村のそのまた隣り村へ。
 車窓に小さく点々が見えて来たと思ったら馬の放牧中。
 これ今年雪が少ないから放牧が出来ているのか毎年なのか聞き忘れた。
 ちょっと道産子のような雰囲気ですよね。
 この辺りは馬食用肉としてはかなり一般的だと聞きなんでもっと早く連れて来てくれなかったのかと訴えちゃいましたよ。
 秋口に出回る事が多いとか。思わず「今冬で秋は過ぎちゃった」とつぶやく。苦笑
 連れて行ってくれた社長大受け。
 こちらでは馬は綺麗な水しか飲まないから安全で肉が美味しいと言われているんですって。
 むむむ、ということは馬肉のレストランとか有るのかな。
 ああ、時間が無いのが悔やまれる。



e0250594_02142658.jpg



 馬を見た後、空港の有る村まで行ってぐるりと回ったり、行と別の道から線路へ上ったり(本当はいけませんが)、また別の川を見たりと短い時間ながら色々な場所を楽しませてくれた社長。
 最後は一般車両はほぼ通らず木材運搬車が工場へ入るための道から工場脇の景色のいい場所へ。
 滑り落ちそうになった人がいたとかで、この場所での飲食は禁止になったそうですが、確かに崖下に川、目の前は山と景色はいい。
 つい前へ1歩と足を出してしまう気持がわかります。
 いまは一応転落防止用にワイヤーが張られていました。



e0250594_02365587.jpg


 村から少し走った場所のタイガもなだらかな丘に生えて起伏の有る場所がありますが、こちらの方がもっとこう山裾から山頂へという感じが強く久しぶりの景色と言う感じなのです。
 普段村から出る事の無い私にはこういうちょっとした景色の違いもとても良い気分転換になります。



e0250594_02315484.jpg


 工場へ戻り、私は部屋で作業再開連合いは仕事へ。
 なのですが、ついつい昨日車内で購入した品を出してにやにやしてしまった。笑
 USB。この機関車は村でも時おりみかけます。
 うーむ、やっぱりもう1種類有ると言うのも欲しくなっちゃいますね。
 ここ数年で一気にこういう土産物が増えているロシアの鉄道、ぜひ日本の鉄ちゃん鉄女の皆さんに乗って楽しんでみて頂きたいななんて思います。



e0250594_02371137.jpg


 今日の夕食〜。
 右上から時計回りにАбхазский ачаш (хачапур)(アヴハジスキー アチャシュ(ハチャプリ)/アブハジア風チーズパイ、馬鈴薯とСало(サーラ/豚脂身塩漬け)の炒め物、Колбаса(カルバサ/ソーセージ・ソフトサラミ)と莢隠元豆のマリネ、目玉焼き。




e0250594_02315411.jpg


 アチャシュは今回膨らし粉無しのテレビで見て食べたいと思ったものを作ってみました。
 いや、しかしコンロの使い方が今ひとつ理解し切れていなくてなかなか火力上がらず焼くのに時間掛かったわ。
 きちんと油の温度が上がって一気に焼き上げる事が出来ると良い感じ。
 これはまた村で再度作ってみてからレシピにする予定。
 今日は秤等ないのでマグカップで水を計りあとは手で捏ねるその感触だけを頼りに。
 大体テレビで見たものと同じ様な手順にはなったので秤無くても大丈夫かも。
 薄く延ばしたお焼きみたいな感じでしょうか。
 これ楽しい。

 楽しかった工場滞在も今日で終わり。というか日付が変わってすぐ出発。ああ、もっといたかった。




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-01-16 23:18 |
<< 旅はあっという間に終り 目的地到着 宿泊施設を隅々まで楽しむ >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧