Святое Богоявление(スヴャトエ ボゴヤヴレーニエ)
本日の天気 5→9→15→23度(終日氷点下)玄関内温度氷点下2度 晴れ雪


e0250594_10261383.jpg


Святое Богоявление(スヴャトエ ボゴヤヴレーニエ/聖なる神現祭)



e0250594_10261454.jpg


 昨年の記事を見ると毎年気温が上がっているのが判りました。
 今年はとうとう+が目の前の気温。暖かく湿度保った雪が降る日となりました。
 写真は沐浴場の水を覗き込んだところ。
 昨年は我が家の近所の川原で行われた沐浴。綺麗に切り出した氷で十字架が作られていましたが、今年は穴だけでした。
 それでも居合わせた人の話では氷が階段状になっていて置くに行く程深くなっているとか。
 まあ酔っ払っていた人の言っていた事なので本当かどうかは…判らないのだけれど。
 今年は本当に暖かいので水で顔洗ってみました。冷たくないわ。
 




日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓ここで沐浴するのね〜と思ったら一押し宜しくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_10562276.jpg


 日付が変わってすぐ芸術家さん夫婦が迎えに来てくれて湧き水へ。
 いやー今年が一番今までで人というか車多い。
 なにせ湧き水へ続く道のところで渋滞してなかなか進まない。
 結局運転手を残して皆さん先に容器を持って湧き水に並んでいました。
 車の混雑に対して人の混雑はほとんど無かった。
 今年も鎌倉の様に雪を掘って蝋燭がともされていました。



e0250594_10562269.jpg


 どれ位車が並んでいるかと言えばフラッシュが無くてもあまりぶれない位ヘッドライトが連なる程。
 これは見得る範囲ですが、後で出る時に見たらこの先にもまだ車続いていました。



e0250594_10562284.jpg


 水を汲む芸術家さんご主人と連合い。
 この後持って行ったコップで神現祭の日の初水頂きました。
 汲んだ水は1年間冷暗所で保管します。
 この水は腐らないと彼らは信じていて、もちろん今日頂きますが、残りは翌年に飲むんですよ。
 この辺りは実際に腐らないかどうかではなく信仰の部分なので別に倣う必要はないのですが、何となく我が家も1年保管しています。



e0250594_10261499.jpg



 続いて沐浴の場所へ行きたいとお願いして連れて行ってもらったのだけれど、この沐浴の場所どうやら毎年違うみたい。
 さらに信者であっても何処でやるかを正確に知っているわけではないみたいで3箇所目にしてやっと行き当たりました。
 今年は駅の先に有る川原で。
 ほとんどの人は沐浴するわけでも水を汲むわけでもなくただ集っていただけでした。
 誰も沐浴しないのかなと帰りかけたら車がやってきて、芸術家さんが「たぶんあの車の人は沐浴するわよ」の言葉に戻る。 
 本当に出て来てささっと服を脱いでどぶん。
 円の中でただいま沐浴中。
 3回水へ頭まで潜っています。



e0250594_10261404.jpg


 出て来たらいくら今年が例年になく暖かいとはいえ氷点下、すぐ体を拭いて着替え始め。



e0250594_10261449.jpg


 でも濡れた下着のままどんどん上に着ていくんですね。
 まあ村の場合車ならさほど時間掛からず家には着くと思うけど…。
 結局私たちがいる間は1人しか沐浴せず。
 初めて沐浴の場を見た時は子供から老人までそれなりの人数いたのにね。



e0250594_10261464.jpg


 芸術家さん宅へ移動し、Баня(バーニャ/サウナ)を頂いてからちょっと1杯。
 連合いが翌日通常業務な事を考慮してはくれるけれど、やっぱり基本の3杯はお約束なのね。
 連合いもうバーニャで既に寝ていたと言う事でこの時点でもうっつらうっつら。
 今日のお酒の友は毛皮を着た鰊サラダの鶏バージョン。
 ザクロで飾ってお祝らしく。
 これマヨネーズは使っているのですが、味が薄味で優しい家庭風。



e0250594_10261469.jpg


 馬鈴薯と茸を閉じ込めたピローグというかケーキ。
 通常のピローグの様に生地で具を包むのではなく、生地と具を混ぜ込んで焼いています。



e0250594_10261418.jpg



 ПЛАЦИНДА(プラチィエンダ/モルドヴァ風パイ)。このパイは生地を薄く延ばし具を包んで渦巻きに成形するものや、生地を薄く延ばして何回かバターを塗って折り畳んでから具を包んで延ばす等の作り方があるのですが、それとはまた違う膨張剤入りでフライパン焼のパンに近い食感のパイです。

渦巻き形ПЛАЦИНДА
モルドヴァオリジナル版ПЛАЦИНДА

 中身は芸術家さん宅定番のТоворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)塩味にディルの青みです。
 結局今年も3時位まで飲み食いして家へ戻ったら速攻で寝ました。
 いや出張でゆっくり出来たと思ったのもつかの間戻ってまた宵っ張り生活に逆戻り。苦笑



e0250594_10261453.jpg


 一眠りの後スッキリ目覚めお昼を食べて近所の川原へ。
 こちらでももしかしたら沐浴したのでは?と言ってみることにしたのです。
 丁度この時は晴れた空から雪が降っている様な感じで陽射しにに極細かい雪がきらめいていました。



e0250594_10261437.jpg


 近所の川原では今年沐浴やっぱりしなかった模様。
 気温は寒くないのだけれど、吹き付ける雪が結構冷た痛い感じ。
 お目当ての沐浴場跡も無いので芸術家さん宅へ。



e0250594_10562298.jpg
 

 芸術家さん宅へ行くとまず温度計を見るのが日課なのだけれど、庭の木道脇に突き刺さっている樅の木、何と室内に合った時は乾燥議実だったのに、外に際してあって水分も有るからか新芽が開き始めていました。
 針葉樹の新芽って若葉らしい柔らかさと色合いが常緑の葉と対比で浮かび上がり愛らしいですよね。



e0250594_10562242.jpg


 本日のおやつ。
 ママの林檎レモンピローグと私のパンデピス。
 どちらもお茶にぴったり満足のおやつの時間となりました。

 今日は一時帰国で使用する鞄の金具変更等して過ごしあっという間に作業時間終了。
 明日はタンブラー用ケースを制作しなきゃ。



e0250594_21454322.jpg


 もうすぐ一時帰国で移動に入るので消費したかった豚肉と鶏手羽でグヤーシュ。
 これ元々はハンガリーの料理ですが、すっかり場末の食堂でも定番となっている煮込みです。
 しかしながらパプリカが入っていない事も田舎では多く、ほぼ豚肉のトマト煮に近いかも。
 今日はちょっとスパイス香る味つけに。
 色味はトマトピューレ使用で濃いですが、塩味はさほど濃く有りません。
 簡単で馬鈴薯や蕎麦の実を炊いたもの良く合う一品。
 次は食堂で食べる様な味つけを目指したい。







[PR]
by etigoya13-2 | 2015-01-19 23:28 | 日々のこと
<< 深々と雪降る暖かい冬の日 無性にアラージが食べたい日 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧