日本一時帰国往路 1日目村からモスクワへ
村到着までの記事を追っかけ記録中
本日の天気 18→8→5度(終日氷点下)玄関内温度+2度 雪後曇り


e0250594_02450430.jpg


 飛行機に乗るのはやっぱり楽しい。
 なるべく羽の近くで離着陸の時に動きを見るのが好きです。
 今回の村最寄り空港からモスクワへの飛行機も願い通りは根の上前より。
 窓から羽を時おり眺め、しなやかなしなり具合を見た入りすると何時も感動します。
 固い素材なのにしなやか。
 この路線を利用する時は大抵爆睡するのであまり見る事は出来ないのだけれど、今回は少しだけ写真に写す事が出来ました。
 今日は早朝3時に村を出発して時差あるモスクワヘ行、ホテルへ入るのもそこそこに動き回る予定なので長い一日となりました。




日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓飛行機の旅はやっぱりワクワクするわよね〜と思ったら一押し宜しくね。
 つづきもよかったら。





e0250594_02450414.jpg


 村最寄り空港はまだツリーが電飾とともに飾られていました。
 連合いがぼーっと一服中。
 7時30分ごろまだ朝日の片鱗も見えないけれど、確実に夜は短くなっているのですよね。



e0250594_02450535.jpg
e0250594_02450540.jpg
 このところ中身が減ったり箱が小さくなったりしているS7機内食ですが、最寄り空港→モスクワ便はまだ中身健闘中。
 同じ路線の復路は中身が寂しい事この上ないけれど、往路はまだ肉加工品/チーズ/ピクルスと生野菜が別れていて量も多い。
 デザートも復路が市販品にたいしてこちらはソ連時代からの伝統的お菓子。
 さて何時までこの方向で機内食維持できるでしょうか?
 しかしやっぱり箱まで細長くなると何となく寂しい。
 エコノミー席の小さいテーブルにはぴったりと言えばぴったりなのだけれど。



e0250594_02450536.jpg


 このところメインは魚か鶏肉で2回続けて鶏肉が美味しかったので今日も安全パイと鶏肉にしたのだけれど…脂身特に黄色い自分で調理する時には必ず取り除く部分が多くてあまりの油っこさに撃沈。
 連合いの選択した魚の卵衣焼の方が当たりだった。
 まあこういう事もありますね。



e0250594_02450531.jpg


 機内食を何とか食べたけれど後は前後不覚に眠ってあっという間のモスクワドモジェドヴォ空港へ到着。
 外へ出たら雪。
 運ちゃんには「昨日まで暖かかったのに今日急に寒くなった」と言われる。
 我が家別に寒気と共に移動してるわけではないと思うのだけどなー。
 そんなモスクワの雪。
 モスクワ大抵村より気温高いしニュースで見る雪景色は湿度高めなのでこんなにハッキリ雪の結晶見えるのね〜とちょっと嬉しくなっちゃう。



e0250594_02450525.jpg


 こちらは3種類確認できて他にも写したかったのだけれど、丁度車が寄せられ荷物を摘んでしまったのでここでおしまい。



e0250594_02450550.jpg


 久しぶりに事務所近くのホテルに予約を入れたので荷物を置いて事務所へご挨拶。
 丁度お昼時だったので事務所の賄いさんに我が家のお昼も用意して頂きました。
 モスクワ事務所で今日頂いたお昼代1人70руб(約130円)なんてモスクワとは思えない破格の値段でしかも家庭的味なところが更に好き。
 本当に賄いのおばちゃん主婦の鏡だわ。
 本日のメニューは右上から
 キャベツと人参のサラダ/玉麦のスープ/ジャルコーエ(野菜と肉の蒸し炒め)/黒パン/お茶/茶菓子
 スープはぜひとも村で再現したい。
 こういう家庭的味の賄いだったら毎日大盛りで食べちゃうかも。



e0250594_02450549.jpg


 ある地下鉄駅切符売り場
 
 事務所での用事が終わり、本屋さんへ〜。
 地下鉄、切符を買うのは相変わらず連れ合い任せですが乗り換えの場所とか視覚的に慣れて来て色分けされた路線案内がやっと目に飛び込んでくる様になりました。
 毎回思うけれどモスクワの地下鉄は美しい。



e0250594_02450581.jpg



 駅構内。
 乗り換え途中の通路はここまで華やかではないけれど、ホームは我が家の利用したことの有る駅の殆どはこんな感じに華やかで綺麗なところが好き。



e0250594_03383480.jpg


 こちらもホーム。
 こういうホームだと地下鉄駅めぐりしたくなりますいつも。



e0250594_03383432.jpg


 本屋でさんざん物色しまたも分厚い本を購入しDVDまで山ほど買って次なる目的地へ。
 モルドヴァ大使館敷地内に有る店内に入るまで撮影禁止のモルドヴァ料理レストランへ。本日最重要目的地なり。
 家庭風モルドヴァ料理は芸術家さん宅で可能な限り体験しているけれど、それ以外のものは未体験なので楽しみにしていたのだ。
 入るとコートや大きな貴重品以外の荷物等預かって頂く人がいるのでその方へ預けていたら…何やら出して来た。
 まあ確かにカウンター上にグラスが置いてある時点でかなり怪しかったのだけれどНастойка(ナストイカ/薬酒)を出して来ましたよ。しかも2種類も。
 結局2人して弱いのに駆けつけ1杯(2人で紅白1杯ずつもらって半分ずつ試飲)。
 赤い方はКлюква(クリュークワ/ツルコケモモ・クランベリー)白い方がХрен(フレン/西洋わさび)。
 西洋わさびの方は香も辛みもしっかり残っている上に甘いと言う今までに無い味で逆に気になったしょうがないわ。
 村へ戻ったら作ってみようかしら。
 この後私もこのベストを借りたり毛皮の帽子を借りたして記念撮影。
 店に入る前に既に楽しい。



e0250594_03383433.jpg



 「モルドヴァのワインは美味しい」と言い含められているので普段飲まない我が家ですが今日は白赤グラスで頂きました。
 赤はジュースかと思う程甘い香りの中に軽い渋み(本当に軽い渋みでアルコールが無かったらジュースかと思う程)、白は逆に軽やかな甘い香りながらかなりの辛口でした。
 


e0250594_03383403.jpg


 テーブルセッティングも雰囲気があって素敵。
 お皿は芸術家さん達に見せてもらった写真や実物と似ている柔らかい焼きのものに素朴な絵が描かれているもの。
 マットの方はクロスステッチではないけれど代表的図案のバラで雰囲気ばっちり。



e0250594_03383490.jpg


 ワイン用の容器のある飾り棚。
 この形状、鳥と葡萄のモルドヴァワインマークがいかにもでこれ欲しい。



e0250594_03383464.jpg


 料理はモルドヴァらしいものをいくつか。
 モルドヴァ前菜盛り合わせとПлацинда(プラツィンダ)(食事用塩味版)。
 さすがにこれを食べずしてという料理の一つであり、モスクワで唯一本物のプラツィンダを食べることが出来ると旨をはるだけに絶品だった。



e0250594_03383476.jpg


 スープを間に入れてメインはМИТИТЕИ(ミティテェイ/モルドヴァの挽肉料理)。大好物。
 芸術家さん宅のものよりもやや挽肉が細か目でしたが、美味しい。
 付け合わせはМамалыга(ママリーガ/濃いトウモロコシ粥)。
 店内に流れるモルドヴァ及びレストランの料理紹介ビデオではシェフが大鍋でじっくりかき混ぜながら作っている様子が出ていましたが、我が家は2人分なので少量のものが出て来て一安心。 
 ビデオで紹介されていたものだったとしたら凄い量ですからね。
 芸術家さん宅で頂くものより練りが強くやはり男手でじっくり練るのが大切なのね〜とビデオをみた後じっくり味わう。
 しかし私ママリーガといえばやはり丼の様に上に好みの物を乗せて頂く芸術家さん宅方式が好き。(まあこれが最初に味わったママリーガだからとも言えますが。)
 そんな事を考えていたら猛烈ママリーガ丼が食べたくなって来た。笑



e0250594_03383569.jpg


 デザートにはお腹いっぱいで食べられないかもしれないと思いつつ如何しても外せなかった南瓜のプラツィンダを。
 これが絶品だった〜〜〜。
 やっぱりこのパイ好きなのよね。
 うー、これから日本へ移動という時に粉ものモードが高まると辛い。



e0250594_03383530.jpg


 
 こちらのレストランはトイレまで本当に綺麗で、私の様にモスクワでの滞在時間が短くレストランらしいレストランへ行く事が少ない身にはこの綺麗に管理されたトイレは初じめてに近い位。
 良い香がしているしまめに清掃担当者が清掃していていつも綺麗。
 便座も残っているって田舎では珍しいんですよ。(しかも木製の便座でこれまた好みだった。)
 ここはサービスを受けているって思えるレストランでした。
 
 他の料理等詳しくはこちらをどうぞ。

Ресторан Молдова
м.КУЗНЕЦКИЙ МОСТ(メトロ クズネツキーモスト駅下車)
Москва,ул.Рождественка,д.7
+7(916)552-03-53
www.restoran-moldova.ru



e0250594_03383576.jpg



 帰り道、地下鉄ホームも好きだけれど私はこのエスカレーターの明かりも好き。
 「この明かりモスクワの地下鉄の雰囲気に合っているよね」と言う私、「すごい明かりが全部付いている、昔はほとんど付いていなかったのに」と全然違う事を返事として返す連合い。
 確かに昔を知っていたらまた別のことが思い浮かぶかもね。
 長かった1日もやっと終わり。
 明日はまた長い1日で日本へ向け移動に入ります。
 


[PR]
by etigoya13-2 | 2015-01-21 23:41 |
<< 日本一時帰国往路2日目 空港か... 深々と雪降る暖かい冬の日 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧