サーリセルカ4日目 薪コンロを楽しむ
村到着までの記事を追っかけ記録中
本日の天気 12→14度(終日氷点下) 雪時々曇り

e0250594_18454123.jpg


 キャビン滞在中、連合いがせっせと薪を運んでくれました。
 薪は薪小屋に用意されているのですが、あまり乾燥してない薪や若い樹の薪も混じっていて火がつきにくいものも。
 それでも贅沢に自分達で薪を割る必要も無く薪を使えるって楽しい。
 ソリ大活躍です。
 白い太陽すら拝めないと言うのも何だか寂しい。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓薪割りしなくていいのはらくちんね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_18454169.jpg


 夕食が次期限定のようだとはいえあまりに変わっていたのでまさか朝食も?と思ったけれど、朝食はさほど変わっていませんでした。
 以前のオーナーがラップランド料理の名手だったのでその時出ていたサーモン料理の幾つかは無くなっていましたが、他の鰊の酢漬け(色々な味有り)やサーモンの塩漬けは有りフィンランドらしさも出ていたしホッとした。
 ロシアに駐在してから鰊に関しては甘酢漬けのフィンランドのものよりロシアの塩漬けが断然好みになってしまったので取りませんでしたが、サーモン(ディルたっぷり)と生野菜、ハム/チーズと白いパンと黒パンを。
 この白いパンは市販品を買っても外れなく美味しいから好き。
 そして今まで宿泊したフィンランドのホテル朝食で登場頻度もかなり高い安心のパンです。
 黒パンの方はまあライ麦パンが種類多いフィンランドで外れ少ないと思います。
 バターたっぷり縫ってオープンサンドにして。
 朝食はほぼ満足。
 ほぼなのはオレンジジュースがね、ボタンを押すと出て来る果肉入りのものだったのだけれど、色付き水な味わい。
 あまりに味無くスタッフに連合いが「これ味見てみて」と渡したらさすがにおかしいと思う味だったらしい。
 機会を調整してなお我が家の食べている間は直りませんでした。
 あとでみたら濃い色になったジュースを取っていた人がいたので試したら直っていた。
 直ったので良いと言えば良いのだけれど、直る前の時間帯に食べていた人にとっては美味しくないオレンジジュースモドキを飲んでいたわけで、スタッフはこういう管理もするのが仕事と考えるとちょっとね。
 同じものを自分達も朝食で食べるのだから気付いても良さそうなのだけど。



e0250594_18454198.jpg



 部屋に帰ってしばらくは刺繍をしたりカードゲームをしたりしてのんびり休日モード。
 昼食用に焼くものの生地を仕込んだりしてとにかく時間に縛られない贅沢な日。
 お昼近くになってコンロに火を入れて昼食準備。
 野菜とトナカイのスープから火にかけます。



e0250594_18454134.jpg


 フライパンが無いのでこちらの片手鍋でОладья(アラージー/イースト発酵生地のパンケーキ)を焼いてみました。
 がしかし、最初は火力弱すぎて不味そーな油まみれアラージーに。汗
 後半火力追加したおかげで何とか焼き色もついてそれらしくなりホット一息。



e0250594_18454135.jpg


 出来上がったお昼がこちら。
 何とか形になった。
 スープは塩味ですが馬鈴薯が当たりだったみたいで甘くて美味しいしトナカイも良い風味。
 満足しました。
 アラージーは後半のは美味しかったのだけれど、前半のは油吸い過ぎちゃって食べきれず。
 それでも初薪コンロのご飯は概ね満足。
 焼き物はとにかくガッツリ鍋を温めてからと肝に命じます。



e0250594_18461796.jpg


 食べ終わってまたしばし時にまどろみ時に遊んでおやつにサーリセルカ街中から持ち帰っていた菓子パンを頂いてコーヒーを。
 こういうの本当に贅沢な時間だわ。



e0250594_18461788.jpg


 昨日の夕食は不本意だったので、早い時間の夕食とし万が一今日も不本意でも夜何か作れる様にと予約時間ぴったりにレストランへ。
 照明は以前と変わらず地元作家の作品。
 これ綺麗で好き。



e0250594_18461799.jpg


 今晩の席は暖炉に近く暖かさの恩恵も有りました。



e0250594_18461741.jpg


 本日のコース最初に出てくるのはスープ。
 野菜のクリームスープ。カリフラワーの味が美味しかった。
 黒パンと良く合います。



e0250594_18461708.jpg


 鱸系魚の揚げ焼マッシュルーム入りホワイトソース掛け温野菜添え。
 今日のメインは美味しく一安心。(でも宿泊料金を考えるともう少し料理奮発して欲しいけれど)
 野菜今日は大きめでもちゃんと火が通っていました。
 でもこれって当たり前のことよね実は。生で提供する意外加熱するならきちんと加熱してくれないとね。
 なんだか安心の味と言う感じで夕食が楽しくなってホッとしました。



e0250594_19091281.jpg


 デザートはベリーのキーッセリ。(ロシア語で言うキセーリと同じです)
 ベリーは数種類混じっていてこれは美味しかった。
 こちらのレストランの場合、アジア系の料理の時我が家の好みと合わず残念な結果になるのでは無いかと想像できる今日の料理でした。
 凄い食べながら安心したもの今晩。



e0250594_19091276.jpg


 入り口に張られている週間メニュー。
 確認すると明日は苦手な甘酢餡掛けのアジアンメニューで昨日と同じ鶏胸肉と判ったので連合いに「特別メニューにして〜〜」とお願いしちゃいました。
 そんなわけで再度レセプションへ戻ったら丁度会計をしていた欧米系の人がある女性スタッフと英語で話していたんです。
 それなのに、なぜか私の耳にバッチリ聞き取れる挨拶が聞こえ、思わずそちらを凝視しちゃいました。
 おやすみなさいとロシア語で何と言うか?という質問に対して答えていたのですが、それを聞きつけ連合いに「あのお姉さんならロシア語で聞けるから」と前に押し出しましたよもちろん。
 連合い英語での会話もするけれど、やっぱりロシア語の方がよりスムーズに話が進むので。
 ロシア人のスタッフの方はスタッフの方で「何処から来たの?何でロシア語話すの???」と目丸くしていました。
 「日本から」と言っているのに「サハリンから来たのね!」いや違うからとそんな会話をしながら目的の事を聞き出します。
 特別メニューは当日でも良いが出来ればなるべく早い時点で予約して欲しい事、メニューの料金はそのコースの値段で、宿泊料金に含まれている夕食代金と相殺して差額を追加で払う事等が判り、更に英語の単語では動物が判らなかったメニューをロシア語で説明してもらう事で納得。
 いやーロシア人スタッフいて良かった。
 おかげで安心して明日の特別メニューを2種類選ぶ事が出来ました。
 さすがに連合いもロシア以外でロシア語聞くと仕事モードになっちゃうからウンザリ顔の事が多いけれど、この時は助かったと思ったそうです。
 


e0250594_19091283.jpg


 明日のお昼準備をしながら夜食。
 これもサーリセルカ中心部でお昼を食べた時に買って持ち帰ったもの。
 こちらのレストランのパンなかなか好み。



e0250594_19091245.jpg
e0250594_19091219.jpg
 本日の夜遊び道具はこちら。
 これサーリセルカの観光案内や自然についての展示をしている施設で購入した玩具。
 神経衰弱と同じ様に2枚の同じ札を当てるもの。
 フィンランド語とスウェーデン語でその写真の植物等が説明されています。
 これ魚版も欲しい。
 ロシアと同じ様な植物も多くついつい手に取って買ってしまいました。
 これね、結構ハマる。
 2人して休日モードですっかり頭が惚けているからお互いがめくった札が出ても当たらなかったり。
 盛り上がって楽しい。
 ロフィン辞書を忘れたのが惜しまれます。

 明日はいよいよ大物に挑戦するのだけれど、ちゃんとお昼に食べられるだろうか?





[PR]
by etigoya13-2 | 2015-02-04 23:46 |
<< サーリセルカ5日目 パンを焼き... サーリセルカ3日目 トラディシ... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧