日本一時帰国復路 ヘルシンキ→モスクワ経由国内線乗り継ぎ
村到着までの記事を追っかけ記録中
本日の天気 ヘ+4→モ氷点下9度 晴れ

e0250594_00125491.jpg


 休暇も終わり、この空港を出てロシアへ入国すると現実が戻って来ます。
 何時もより1時間位早く空港へ着いたら…凄い混んでいた。
 我が家ヘルシンキへ宿泊の時はモスクワ便は一番早い便へ乗ります。モスクワでの空港移動に充分すぎるほどの余裕をもって挑みたいから。
 今日はいつも利用するフィンエアーバスよりも更に1本早い便で来たら空いているかと思ったらむしろその時間の方が混んでいるんですね。
 短距離便が多い時間帯なのか?
 優先セキュリティレーンすら長蛇の列で、別のセキュリティーレーンに振り分けをする係員が立つ程でした。
 いや凄かった。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓いよいよロシアに入国ね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





e0250594_00125506.jpg

 
 何とかセキュリティを抜け、免税の手続きを済ませさっさと出国。
 ラウンジで一息です。
 朝食代わりですねラウンジでの軽食が。
 シリアルが好みの物で嬉しかったわ。



e0250594_00125576.jpg


 今回のモスクワ便、搭乗ゲートは37のDで下に下り、バスで飛行機までという搭乗口だったんです。
 まモスクワ便は良く有る事なのでバスに揺られて移動するも何となくいつもと違う。
 何が?
 そう、いつもなら建物から離れて行くのだけれど、今日は建物に沿って移動しているの。



e0250594_00174849.jpg


 そして飛行機には当然の如くバスですからタラップで登ります。
 がしかし、席に座ってみればすぐ横にブリッジが有るんです。
 何で〜って思って良く見たら、ここの搭乗口は本来国内線の場所なんですね。
 あ、だから。出国手続きした人間が戻るわけにはいかないですもんね。
 しかしなんだかなー。他の搭乗口開いていたと思うんだけど…。



e0250594_00174813.jpg


 私今回の移動中ヘルシンキ→ロンドン便までのカウントでマイレージのランクがプラチナに上がったんですが、反映されたのはヘルシンキに移った位の時。
 そしてヘルシンキ→モスクワ便ではわざわざビジネスクラス担当のキャビンアテンダントが名簿を持ってエコノミーを回りながら新聞を配っていました。(プラチナの人が結構エコノミーに乗っていた)
 ほほ〜こんなサービスが有るのね〜とは思うけれど…私がランクが上がったのは使い道の無いポイントを全てランクアップポイントに変えたからであって日本語以外の語学が出来て海外飛び回っている仕事人じゃないから英語の新聞もらっても読めない。汗
 代わりに連合いがじっくり読んでいました。
 これは長距離便で日本行なら日本語の新聞とか来るのかしら優先的に?
 ポイント、モスクワ駐在だったらね、近隣諸国へ行く時のチケットに変える事も出来るのだけれど、いかんせん我が家ロシア国内の移動でも数日がかりじゃねー。そこから他の国へ言って旅行っていうほど休み取れないので使い道無し。
 せいぜいが超過料金の支払位ですね。
 預け入れが2個というのは2人とも既に持っていたしプラチナに上がる事のメリットは村にいる限りあまり無いのが残念。
 


e0250594_00125544.jpg


 モスクワ便コーヒーのお供はこちら〜。
 Cafe Esplanadのラスキアイスプッラ。
 このカフェのパンはどれも大きいので腹持ち抜群。
 カロリーも…凄いけどね。
 生地表面の焼きがゆるめなのが私好み。あんまりきっちり焼き色付いたつやつやのやつ実はあんまり好きじゃないんです。綺麗なのだけれど。
 普段滅多に卵とか塗らない焼きっぱなしだからか?
 このプッラのマジパンもかなり好みでございました。
 私は生地サーリセルカのレストランのものでマジパンはここのが好きかも。
 連合いは昨日の夜食べたのが美味しいとか。
 やっぱり好みは違いますな。



e0250594_00125513.jpg


 もう一つはVoisilmäpulla(ヴォイシルマプッラ/一つ目バターのパン)。
 これは自分でも作る位好きなパン。
 ちょっと時間が経ってしまってぱさついているけれど中のバターのところがまだトロリとしていて最高。
 村帰ったら節制するもんね〜と食べますガッツリ。
 どちらもコーヒーと良く合ってお変わりしちゃった。



e0250594_00174854.jpg


 一度シェレメチェヴォの出入国(我が家が利用する時間帯の話で他の時間帯は判りませんが)を体験するともうドモジェドヴォの出入国(これまた我が家が使うとしたらJAL利用だけですが)は耐えられない。
 それ位ヘルシンキ→モスクワ便の朝一番のものは快適な入国です。
 ほとんど並ばない上に空いた窓口のお姉さんがこっちにきなさいとか直に呼んでくれます。
 それ位なのに既に荷物は出てきていたりね。
 荷物を受け取りさっさと外へ。
 トイレに行くとき綺麗だったので上のアーチを一枚。
 シェレメチェヴォ空港なかなか建築として美しいなと思うんですけどどうでしょうか?
 写真が写せない場所ですが、出入国場の天井なんてかなり好き。



e0250594_00174867.jpg


 すぐ上のアーチを外から見るとこのような形。
 滑らかな曲線や三角の連なり何て凄く好き。
 本来ならアエロエキスプレスに乗り、地下鉄を乗り継ぐところですが、今回荷物多いためタクシーにてドモジェドヴィ空港行アエロエキスプレス発着駅へ。



e0250594_00174887.jpg


 モスクワ事務所への託送品を受け渡し、なんと事務所の方が手伝ってくれアエロエキスプレスホームまで荷物を運んで下さいました。
 お手数おかけ致します。
 もの凄く助かった。以前と違い一度地下へ降りる必要は無くなったとはいえやっぱりちょっとした距離有るしね。
 座ってしまえば後少しです。
 車窓には列車の影がくっきり雪に写る程の快晴の景色。
 小春日和という言葉がぴったりの温かいというより村仕様上着では熱い日でした。



e0250594_00371589.jpg


 白樺林が見えてくると空港は後少し。
 


e0250594_00371590.jpg


 あまりに順調に移動が終わり、いくらS7のチェックインカウンターが早く開くと言ってもまだ。
 そんなわけで預け入れ荷物23kg×4こになるべく近くなる様荷物の詰め替えを。
 結構頑張ったけれどボストンバックは23kgにならず。残念。
 今回荷物が多いのは季節柄。
 3月8日の国際婦人デーに工場及び我が家がお世話になっている女性陣に渡すプレゼントでボストンバック1個になっているのでね。
 もう一つのボストンバックは頼まれものやらお土産。
 村の人達何処かへ休暇で旅行に行くとちょっとした物をお土産に買って来てくれるんですが、そう言うお土産を配る週間が有るんです。
 そして連合いが仕事をする上でこのお土産の選択を間違わないで配れれば投資少なく見返り(色々頼み事が出来たり仕事がスムーズに運んだり)多いというわけ。
 大抵日本の洋菓子を買いますがヘルシンキでチョコレートの事も。
 どちらにしてもこの2つははずれが少なく見返り多し。優れもの。
 日本の洋菓子ならヨックモック/ウエストのリーフパイ当たりはもう何かで不在で食べられなかった人が「私もらっていないんだけど」と後で来る位の人気です。
 そんなお土産類を詰め込みに詰め込み、回りに保護を兼ねて洋服を詰めたりして荷作り終了。
 チェックインまで写真のポテチで一服。
 これロンドンで頂いたお土産を食べて美味しかったのでたまたまヘルシンキのスーパーにも同じメーカーの物が合ったので大袋買っておいたんです。
 良い選択だった。
 


e0250594_00371523.jpg


 余裕を持って移動してさっさとチェックインしたおかげでラウンジでゆったり。
 この3回位で初めて知ったのだけれど、ドモジェドヴォ空港の国内線セキュリティにも優先レーンが出来たんですね。
 そのレーンを通るともう本当にゆるゆるで引っ掛かる事無く助かります。
 S7のラウンジは以前中2階とでもいう建物の内側に合って窓も無い狭い場所に有りました。(少なくとも前回の我が家の一時帰国の時はそうでした。)
 それが、今回3階に移り、目の前に開ける滑走路。
 良いではないですか〜〜〜。
 もっと早くこうしてくれたら更に良かったのに。
 丁度夕焼けが美しい時間帯です。
 これから2時間はこのラウンジでくつろぎます。



e0250594_00371548.jpg


 ラウンジ天井が高くなって開放感有ります。
 S7のビジネスラウンジは食べ物美味しいのが嬉しい。
 滞在時間の長い我が家にはここポイント。



e0250594_00371559.jpg


 前菜のお皿。
 サラダ3品、ピクルス、煮こごりに野菜入りオムレツ、カニカマロールにサーモンパイ。
 どれも安心の味という感じでしょうか。
 ロシアでは珍しくないものばかりです。



e0250594_00451007.jpg


 スープも常時2種類。
 写真はスープラプシャーです。
 卵麺と野菜のは行った鶏ベースのスープ。
 優しい味で美味しかった。お変わりする程。



e0250594_00451092.jpg


 メインのお皿に蕎麦カーシャを乗せるとロシアにいる!って実感します。
 そしてメインとそれを食べて美味しいな〜ってしみじみ思うと体がロシアモードに切り替っているなとも。
 今日のメインは豚肉と馬鈴薯のジャルコーエと白身魚のトマト煮。
 どちらも優しい味で美味しかったです。
 蕎麦カーシャと食べるなら魚の方が好みかな。



e0250594_00451091.jpg


 日暮れどきの空港って好きだわ。



e0250594_00451058.jpg


 別角度も。
 やっぱりラウンジから外が見えるのは嬉しい。



e0250594_00451075.jpg


 搭乗ゲートがバス移動の口からボディングブリッジの口に代わり良かった。
 最近モスクワ発はなるべくエコノミー席の一番前の席をお願いしています。
 足元の広さがビジネスクラス並でかつよほど混んでいない限り3名掛けのところを2名しか入れないから。
 今回も2名でゆったり座っての旅となりました。
 飛行機からはほぼ毎回季節にはオーロラが見えるとはいえ、国内線で利用する路線は国際線の北シベリアルートよりずっと南のうえに眼下にはこんな感じで街の明かりがかなり長いこと見えるのでオーロラ見えないんですよねー。
 もっと北に駐在していたら見れた?



e0250594_01072467.jpg



 モスクワ→村最寄り空港便の機内食メインは比較的美味しいのが唯一の救い。
 今回私はカトリエータにしてみました。
 衣無しの潔さ。米たっぷりですが食感は肉肉しい固さ。風味も肉の旨味あってなかなか。
 トマトソースと良く合います。
 ご飯も案外いけますよ長粒米の時は。



e0250594_01072475.jpg


 悲しいのはこちらの前菜セット。
 既に肉加工品から肉風加工品へ…これ食べる気全くおきず。
 運賃高いんだけどねこの路線。安い時のモスクワ→成田より飛行時間短く同じなのにさー。

 もうこの後は練るだけ。爆睡している間に空港へ到着のはず。
 起きたらいよいよシベリアです。

 食べ物関連はこちらこちらにも詳しく掲載しています。良かったらのぞいて下さいね。

[PR]
by etigoya13-2 | 2015-02-10 23:11 |
<< 日本一時帰国袋 最寄り空港から村へ ヘルシンキのんびり徒歩散歩 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧