村で最後の日
(日本到着後ネット環境整っていないためゆっくり更新中です。)
本日の天気 2→7→1度(終日+) 雪

e0250594_17293794.jpg


 4月に入り大変お世話になったお二人を記念に。
 今日で全ての荷物を発送し終えなければいけ無いので朝から郵便局へ。
 右の女性は本来もう一つの窓口担当で荷物の発送を手伝う要員ではないのだけれど、我が家が毎日の様に荷物を持ち込むので入ると同時に自分の仕事をこなしつつこうやって手伝ってくれました。
 もう1箇所ある郵便局ではこういう融通が効かなくて1個荷物を出すのに凄く時間が掛かってしまうのだ。
 こちらの郵便局、開局以来ではないかという荷物受付量になったとか。
 本当にお世話になりました。
 


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓郵便局で融通が利くって良いわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。





e0250594_17281500.jpg


 昨日芸術家さんご主人や芸術家さん宅お隣さんに「明日は天気悪いぞ」と言われていたのだけれど…本当に雪ですよ。雪。
 朝ホテルからの眺め。
 雪で白っぽい。
 私の上着は一応比較的寒い時用の物では有るけれど、ポンチョだし靴はサンダルタイプだし寒いじゃないと連合いにあたる。



e0250594_17281551.jpg


 雨ではなくやっぱり雪。
 しかもこの時期にしてはしっかりとした降りですよ。涙
 今日も郵便局へ2往復はしないといけ無いというのに。



e0250594_17281564.jpg


 我が家の引っ越し荷物を発送する合間に何人かの方に送る荷物も一緒に。 
 大きい物にまぎれて小さいの出したら「え。小さいの?」という顔していました。
 しかも軽いしね引っ越し荷物に比べて。
 今のところ日本まで村から発送すると3週間ちょっと。さて欧州や東京以外に送るときはどれ位掛かるだろうか。 
 いや、その前にちゃんと通関されて手元に届くかなー?
 1箇所は以前先方国郵便局の手違いでもの凄い早さで返送されて来てしまったところだからね、ちょっとだけ心配。



e0250594_17281525.jpg


 今回の引っ越し荷物発送に関して郵便局の局員と同じ位大変お世話になったのは芸術家さんご主人。
 最後のこの日はもう局員と阿吽の呼吸というか梱包作業をどんどん進めています。
 郵便局で働けるんじゃ、という位手慣れていました。
 何度も家と往復してくれて荷物を運んでくれたり、連合いが帰国直前の国内出張で不在の時は私に変わって局員に説明して、一部箱に書く事をロシア語で書いてくれたりと彼と芸術家さんがいなかったら今日までに全ての荷物を発送する事は出来なかったかもしれません。
 頼りになりました。
 


e0250594_18542191.jpg


 発送を終え芸術家さん宅でお昼を頂きに。
 庭はまた雪化粧。
 温室の中にはラジエーターが引き込まれトマトやパプリカの苗を温めていました。



e0250594_18542298.jpg


 お昼には何気ない物だけれど黒パンに良く合う目玉焼きが。
 他に入っている茹でた馬鈴薯は昨日の残りで、Колбаса(カルバサ/ソーセージ・ソフトサラミ)は我が家の冷蔵&冷凍在庫を引き取ってもらった中に入っていた物。
 本当に何気ない家に有る有り合わせで作るおかずだけれど、こういうのがしみじみ美味しいなと思います。
 自家採取の卵、まだちょっと黄身の色が薄めだけれど味は濃かった。



e0250594_18542246.jpg


 野菜は昨年の夏に収穫した物や購入した野菜で仕込んであった野菜の瓶詰め。
 私はついつい保存食を作る事に時間を費やし食べることを忘れがちだから見習わないとね。
 旬の味を好みの味つけで保存して楽しむのはやはり生野菜の地場産流通が極限られた時期だけしかない場所ならではだなって思います。
 料理の素となる保存食じゃなくて料理そのものを保存しているところが初めて頂いたとき目から鱗だったな私には。
 


e0250594_18542274.jpg


 デザートも昨日の残りを人数分に小さく切り分けて。
 このパイはフィリングにバターがしっかり入るけれど、冷めても美味しいのが好き。



e0250594_10194708.jpg


 すっかり乾いていた定点観測地点の小径もしっとりとして砂埃も落ちついていました。
 けぶるボイラー煙突。春なのに、いや春だから?



e0250594_10194710.jpg


 最後に住んでいた家を軽く掃除するために立寄った時に記念に。
 保存食がおいてあった内玄関から下駄箱やコート掛けの有る空間も綺麗になり、入ってすぐの大きな机も搬出してさっぱり。
 本当はこんなに広かったのね。



e0250594_10194818.jpg


 初期棚や冷蔵庫、ダイニングテーブルも引き取られ、手前の壁に天板無く有るのは流しの扉。
 この辺りは工場の備品扱いなのでこの後工場の担当者が搬出して行きます。
 ここも物が無くなりやけに声が響いていた。



e0250594_10194830.jpg


 長しとセットのキャビネットやオーブンも工場担当者の引き取りを待っています。
 長らく歴代の駐在員が使っていた日立の冷蔵庫も無事引取先決定。
 途中全体が冷凍庫になったかと思ったらまた冷蔵庫と冷凍庫に戻ったりと迷走していたけれど、一度電源を切ったら基に戻るかしらね。



e0250594_10194862.jpg


 ここは住んでいた時も物はなかったけれど、今は搬出を待つ台がひっそり置かれています。



e0250594_10303176.jpg


 使っていなかった寝室には孤児院等に引き取ってもらう衣類やタオル類が出番待ち。



e0250594_10303123.jpg


 寝室として使っていた部屋も調度品が全て搬出され凄く広く感じました。



e0250594_10303267.jpg


 主に歴代駐在員の荷物や書類が有った棚も片付き、



e0250594_10303299.jpg


 備品として持ち込んだであろうモロモロの物や我が家の移動して来た時の段ボールを置いていた棚もすっきり。
 帰る時に使えるだろうと取ってあった色々な箱、結局村の郵便局では大きく商品名や会社の名前が記載ある箱は使えず。
 殆どが引っ越し業者の名前が大きく記載されていたからねー。
 マスクをしながらこの辺り等水拭きをしてスッキリ。



e0250594_10344936.jpg


 バルコニーは建設当初の遊び心か装飾が色あせる事無く残っていました。



e0250594_10344999.jpg


 門扉横の苺はまた雪の下へ。



e0250594_10344967.jpg


 ルバーブはこの程度では全くめげる事無くすくすく成長中。
 この時期の葉は造形的に見ていて飽きないから好き。



e0250594_10344916.jpg


 裏庭方面から温室/居間/寝室を望む。



e0250594_10344992.jpg


 私がいる間Шашлык(シャシリク/串焼き肉)小屋としては使わず、薪置き場となっていた小屋も記念に。
 中はちゃんとシャシリクできる様になっているんですけどね、入った時には既に林に飲み込まれつつあって使うこと無く終っちゃいました。



e0250594_10374725.jpg


 後少しで開花のПрострел(プラストレル/セイヨウオキナグサ)は雫をたたえて。



e0250594_10374863.jpg


 掃除をして写真撮影をしていたら夕方のシャシリクパーティーの時間に。
 工場の人達が企画してくれ、住んでいた家近くの川岸で。
 しかし寒くてダウン等着ている人多かった。
 我が家ダウンは全部送ってしまったのでありったけ重ね着して参戦。
 特別仕様のシャシリク台で次々焼かれて行きます。
 バーベーキューでもシャシリクでも屋外で火を起こして料理するってやっぱり楽しい。



e0250594_10374844.jpg


 美味しそうな焼き色が付いて来ましたよ〜。
 香も良くて早くかぶりつきたい!という感じ。



e0250594_10374885.jpg


 焼き上がった物は用意してあった馬鈴薯のチーズ焼きの上に乗せてテーブルの上へ。
 本当は「屋根まで手が回らないから今日は屋根無し」と宣言されていたらしいのだけれど、さすがに雪が降り続いた日中にこれでは吸われないとなったのかブルーシートで屋根作られていました。
 そこで乾杯の合間にシャシリクをがっつく。
 何せ日本に戻って住む家は気軽にバーベキューが出来る構造ではないのでねはち切れそうになるまで食べますよ。



e0250594_10445173.jpg


 途中お酒が程よく回って来たところでちょっと頭を冷やしに川の方へ。
 本当にすぐベンチとか作っちゃうんだから凄いよね。
 しかもそれを置きっぱなしで他の誰かが使っていき、最後には薪になるというのがいかにも村らしい。



e0250594_10445101.jpg


 既にこの先は湿原状態になり始めていてぐずぐずしていたので川までは寄れなかったけれど、まだ白く氷になりかけた雪に覆われています。
 やっと顔をのぞかせた太陽、未だ雲が多く弱々しい陽射しだけれど、もう少し照ってもらいたい。



e0250594_10445192.jpg


 川方面から宴会場を見たところ。
 樹々に隠れたところにブルーシートで覆われたテーブルとベンチがあり、車の向うに焼き場が有ります。
 この時間になると雪はほぼ止んで来たけれど、直に溶ける程気温も高くなく何となく肌寒い。



e0250594_10445114.jpg


 警備隊長が本日の串刺し係だったようで、ひたすら準備した肉をさしてくれています。
 これ相当冷たかったと思う。



e0250594_10445106.jpg


 準備されている鍋を除くと玉葱たっぷりにレモンもたっぷり。
 ここにマヨネーズと香草が入っている味つけの様です。
 この味つけは食堂の男性が仕込んでくれたのだとか。
 彼の味つけ好みかも。



e0250594_11183605.jpg


 丁度誕生日が近い人が2名いたらしく、ケーキを振る舞ってくれました〜。
 ブルーシートからの光であんまり美味しそうに見えませんが、私は蟻塚ケーキが好み。
 これ自分で作ったらもう少しあっさり作れそうな気がする。



e0250594_11183725.jpg


 そうこうしている内に日も随分と傾いて来ました。
 村は既に日照時間がかなり延びているので夕方の様な色合いですが21時過ぎの風景。
 この色合い好きなのよね。



e0250594_11183769.jpg


 太陽が沈み始めるとその形をどんどん変えて行くのでつい写真を連続で。



e0250594_11183735.jpg


 上弦を残してほとんど稜線へ沈んだ太陽。
 刻一刻と色合いが変わっていく景色に心躍ります。



e0250594_01273009.jpg


 太陽が沈んだ直後。
 まだ黄色い空がこの後赤味を増すその時間がまた好き。



e0250594_01273112.jpg


 そろそろ最後の日も終わりに近付いて来て何となく感傷的な気分。
 良い頃合いに皆さん酔っ払って陽気な雰囲気なのが有り難い。
 時おり抱きしめてくれる人有りで大いに笑って食べて飲んで楽しい最終日。

 村での生活は連合い諸属会社の歴代駐在員や出張で来る方々が今まで良い関係を保っていた賜物と実感した村での8年3ヶ月でした。
 明日からいよいよ片道の移動に入ります。




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-04-30 23:11 | 日々のこと
<< 最寄り空港からモスクワ経由ヘル... あたたかいもてなしを受ける >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧