最寄り空港からモスクワ経由ヘルシンキへ
(日本到着後ネット環境整っていないためゆっくり更新中です。)
本日の天気 氷点下2→+8度 雪時々吹雪き後雨

e0250594_09054675.jpg


 片道切符で乗るS7。
 あいにくの雪でしたが、飛行機に乗る頃にはほぼ止んでいました。
 快晴で美しい空と滑走路何て言うのも見てみたかったけれど。
 村最寄り空港は田舎の空港なのでがらんと広い滑走路すぐ脇に建物が有り、長距離便は1日1本。
 目立つ事。
 このだだっ広い場所にぽつんとある黄緑色の機体を見る事ももうなかなかないかと思うと記念に写してしまう。
 空港に依ってはこんな事していると怒られるけれど、ロシア人も撮っていて案外おおらかな空港です。
 以前はすぐ近くでもバスに乗ったのだけれど、ここ最近は徒歩移動。
 徒歩な物だからビジネスクラスにのる前の特典は…無いのでしょうね。一応建物内で別室に座っていられるようですが。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓最後の大移動ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。





e0250594_09054646.jpg


 昨日の雪はそのまま早朝(というか深夜)まで残り、村を出発する午前3時にはまだ雪が。
 そして走っている途中は軽く吹雪いているところも。
 道沿いは所々雪景色に戻っているところも合ったぐらい。
 写真は村から続く悪路(鋪装されていても穴だらけ)から鋪装がきちんとしている道へ出るところ。
 大抵ここで一服休憩が入るのだ。
 丁度朝焼けの時間帯、タイガの樹々が美しい影絵で浮かび上がって綺麗だった。
 この後曇り空で時おり雪が舞う物の降りは弱くなって来ました。
 しかし冷えたな。



e0250594_09054612.jpg
e0250594_09054650.jpg
 マイレージクラス特典で1人2個ずつ機内へ持ち込めるので、預け入れ4個を預け、機内持ち込み荷物+食べ物&飲物(なぜかこの空港結構大丈夫で持ち込めちゃう)を持って機内へ。
 →アナと雪の女王の第2弾?の映画広告箱まだ消費しきれないのかと既に公開日から3ヶ月以上経っているものを見ながらの機内食。
 箱はかなり小さくなったけれど、最寄り空港→モスクワ便はまだ料理がっかり度が低いと思う。
 モスクワ→最寄り空港はかなり残念な感じだからね。
 今日の私は鶏を選択。
 モモ肉をロール状に成形して衣をつけ揚げ焼き。そこへソースをかけたもの。
 これは当たり外れが一番少ない、私の中で。



e0250594_09054692.jpg


 この冬は暖冬だった上に気付けば春になっていて雪が溶けるのも早かったけれど、川はまだ凍っているんですね(この辺りは東シベリア)。
 それにしても村近隣の川もそうだけれど、見事にくねっているんですよね。自然な形で見ていて飽きない。
 とか言いつつこのあと爆睡していたのだけれど。
 最近モスクワまでが凄く近く感じる寝ているから。



e0250594_10140870.jpg


 モスクワに着くと今度は雨が降ったり止んだり。
 曇天なので写真写り良くないけれど、今は芽吹きの時期で綺麗だった。
 やっぱり1、2ヶ月季節が先行している感じです村より。



e0250594_10140873.jpg


 モスクワでは既に白樺も芽吹きの季節。



e0250594_10140881.jpg


 材料消費で作った最後のお菓子がこちら。
 オートミールとサワーチェリーとチョコチップのビスケット。
 これ連合いがかなり気に入っているので移動中のお供に。
 モスクワ事務所で預かって頂いていた荷物の中から一部を事務所に更に預かってもらう関係で一度事務所へ。
 お茶請けに消費中。



e0250594_10140860.jpg


 こちらは事務所賄いのおばちゃんお手製スハリキ。色々味つけされていない簡素な物なのだけれど、これが美味しいのよね〜とかなり食べてしまった。



e0250594_10140997.jpg


 空港まで荷物と一緒に送ってもらい、空港では事務所の方と荷物搬送にお願い下トラックの運ちゃん達にも荷物の運搬を手伝ってもらい何とかフィンエアーカウンタ前へ。
 ここまでくれば後は預けてしまえば荷物ほとんど無いので後一踏ん張り。
 相変わらず夜のヘルシンキ行に乗る時に利用するラウンジは混んでいて席が無い。
 しかもアララト5星(コニャック)もなし。これだけが売り切れで他のお酒は全部揃ってるし。
 ドモジェドヴォの国際線ではコニャック無かった様に思うのだけど、ぜひとも導入して頂きたい。

 搭乗予定の飛行機を記念に。



e0250594_10435469.jpg


 モスクワ→ヘルシンキ間って窓の外雲海がいつも近い様に感じる。
 飛行高度って結構長距離と短距離違うのだろうか。



e0250594_10435581.jpg


 荷物は成田までスルーなので手荷物だけでさっさと空港を出て一路しない中心部へ。
 今回は改装工事が終ってからしばらく高値止まりしていたHotel Seurahuoneへ。
 予算よりは高い金額だったのだけれど、数千円+でちょっと広くてバスタブ付きの部屋に泊まれるという事で連合いが予約してくれました。
 こちらのホテルヘルシンキ市内にある他の年数が経ったホテルと同じで間口狭め施設全体的に古いですが、天井が高いから窮屈な感じは無し。
 もう少し安い=狭い部屋でもトランクは充分に広げられます。
 セウラフオーネ位までは早朝便に乗る為に中央駅前のフィンエアーバス乗り場にスーツケースを雪が有る道を引っ張って歩いても苦にならない距離に有るので使い勝手は良いホテル。
 



e0250594_10435553.jpg


 バスタブ付きと言ってもバスルーム自体は狭い方。
 でもまあ、日本人ならたいていの人は足を伸ばしてのんびりできるバスタブなので文句無し。
 シャワーだけの部屋はシャワーのあび方次第でトイレの方まで大々的に浸水するけれど。



e0250594_10435557.jpg


 付いているこの石鹸が小さいくせに泡立ちよく洗った感じも凄く良かった。
 香も強すぎず優しい香で好き。
 


e0250594_10435588.jpg


 お茶セットもちゃんと有る事はやっぱりホテル選択の基準の一つ。私の場合。



e0250594_10435546.jpg


 ソファーではなく椅子が2客。
 他にアイロン台とアイロン、扇風機、ミニバーと冷蔵庫有り。
 アイロンは大抵度のホテルにも常備されていてこれ選択する人には有り難いですよね。
 


e0250594_10565480.jpg
e0250594_10565474.jpg
 夕食、すぐ近くのスーパーで買おうと思っていたら郵便局で用事を済ませているうちに終わりの時間が迫ってしまい断念。
 結局メーデーだからか駅前で屋台が出ていたのでそちらでジャンキーなソーセージと馬鈴薯のフィンランド料理を頂きました。
 これ大好きなのよね。
 屋台4台の内2台がこの手のフィンランド料理を売っていたのでその2台で食べ比べ。
 こちらは一番端のお店。
 別のお客さんが同じ物を購入していたのだけれど、メニューを見ている私に話しかけて来て、「これがこのメニューだよ」と良いながら見せてくれました。
 この屋台の特徴はソーセージポテトの上に玉葱と胡瓜のピクルスが乗り、ケチャップマスタードを店員がかけ、更に上からフライドオニオンをタプリ散らす事。
 これのおかげで最後の方は単調に感じがちなこの料理が変化あるものになり、かつピクルスの酸味でさっぱり頂けると言うなかなか美味しい味つけでした。



e0250594_10565494.jpg
e0250594_10565422.jpg
 その横のお店は簡素にして基本のソーセージポテト。
 ソーセージも揚げてあるのだけれど、最初のお店よりソーセージは美味しいかも。揚げてあるって言うのが良いのかな。
 ポテトも最初のお店が小さい物が凄くカリカリだったのに対し、程よく上がっていてほくほく。
 全体的食感はこちらの方が好みなのだけれど、客が好きなだけ使えるケチャップとマスタードを連れ合い控えめに添えたから途中で味が単調に。
 量も最初のお店より多いからというのも有るけれど。
 最後は最初のお店の容器に一部移して混ぜながら頂きました。
 やっぱりソーセージポテト、ジャンキーだけど美味しい。



e0250594_10565425.jpg


 以前もメーデーの日にヘルシンキ移動だった事が有るけれど、本当この日は夜遅くまで人一杯ですね。




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-05-01 23:51 |
<< ヘルシンキから成田へ向け出発 村で最後の日 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧