村からモスクワへそして日本行飛行機に搭乗
e0250594_09040266.jpg


 芸術家さん宅でご馳走になった事を考えると22時に開放してくれたのは異例の早さだった昨日。
 仮眠を取った後、荷作りして深夜2時に知り合いのタクシーに乗って村を出発しました。
 知り合いな物で連合いが「チェックインまで見届けて(なにかあったら助けて)。」とお願いしてくれていたのでかなり心強かった。
 連合いはまだまだロシア出張続くのでこれから先初ロシア国内から日本までを1人で行動です。
 まあ空港へ着いてしまえば事故や気候の関係で遅延しないかぎりただひたすら時間をつぶすだけなのでなんとかなるかなと思いつつ。
 ロシア語はもちろん英語も出来ないですからね。(威張る事では有りませんが。)
 さて、そんな出発の夜は気温が12度まで下がり肌寒いというより寒いに近い位の気温でした。
 タクシー暖房ついていた。
 そのためか日道中濃霧が多くて何だか春先や秋口みたいな朝でした。
 本日の一枚は空港のある都市に入ってからの濃霧。
 前方なんにも見えないの図です。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓いきなり気温下がったのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。





e0250594_09040290.jpg


 今回は今までは連合いが座っていた助手席に座って村を出発。
 1人でやっぱりそれなりの緊張が有るのか眠いはずが景色を見ながらほぼ寝落ちる事無く時間が進みました。
 それにしても今日は寒いわ。
 空港には一定こうは暑いかもしれないとおもって素足にサンダル履きだから余計寒い。苦笑
 今までは写真の道を真っ直ぐ更に進んだ道を使っていたのだけれど、この春(我が家の帰任後)道路の痛みが一層増し、今はほとんどの車がもう少し手前に合流する遠回りコースを使うのだとか。
 行もその道でしたが、帰りも同じ道を使って遠回り。
 でも何時もより早くこの道に出たのでは?という位スムーズでした。
 今回は運ちゃん今までより1時間早く出発したので逆に凄い余裕有り。



e0250594_09040242.jpg


 こちらへ向かって走ります。



e0250594_09040236.jpg


 車内から写していてブレぶれですが、行く先の視界が晴れたかと思うとまた濃霧の繰り返し。



e0250594_09040239.jpg


 村と最寄り空港の中間地点にあたるカフェで一服&トイレ休憩取ってくれました。
 確かにこのまま空港へ着くと早すぎるかもという時間。
 このカフェ、トラックが凄い沢山止まっていていかにも田舎のインターチェンジ風な景色。
 朝から混んでいた。
 冷えのためかいつもなら空港までトイレ休憩無しで大丈夫なのに今日はダメだったから有り難い。
 紅茶を頂きまた空港へ。



e0250594_09130458.jpg


 この辺りは切りが晴れ空が明けて行くのを楽しみながら。



e0250594_09130499.jpg


 すすんでもすすんでもタイガが続きます。



e0250594_09130466.jpg


 あんまり綺麗に写せなかったけれど、この時間朝焼けが本当はもっと綺麗だったのにな。
 沿道の樹々は上部がより赤く租まあって夏の力強い太陽を少し感じながら。



e0250594_09130467.jpg


 街中へ入るとまた濃霧。
 手前の鉄塔と奥の鉄塔さほどは慣れていませんが、奥が何とか見える程度。
 久しぶりに体験する濃霧。
 しかし都市に入っても寒い。
 通常村より都市の方が気温が高いんですが、今日はあまり変化有りません。



e0250594_09174771.jpg


 ダムの周りはさすがに水分が多いだけに濃霧が一際濃い。
 そして空気が一段とひんやりする。



e0250594_09174782.jpg


 あれだけ毎回通っていて初めて写真に写してみた空港への道にたつ巨大コンクリート看板。
 この先突き当たりに空港があります。



e0250594_09174719.jpg


 あるんですが、空港は濃霧の中。
 この1本道が吸い込まれて行くようで大好き。



e0250594_09174731.jpg


 今日ものんびり歩いて機内へ。
 ビデを撮影をしている人がいて印象深かった。
 大抵写真どまりなのだけれど、機内へ入るところも全て撮影していました。
 夏休みかな。


e0250594_09174729.jpg


 後ろから写している上に遠くてみにくいのだけれど、羽にプロペラが沢山付いた機体を久しぶりに見かけたので記念に。
 


e0250594_09232390.jpg
e0250594_09232335.jpg
 ビジネスクラスすぐ後ろの足元広い席は無かったようで少し後ろの席のチケット。
 最初は足元狭いかと思ったら2列並んだ非常口の席でした。
 本来は英語かロシア語が出来る人という席なのだけれど、満席だったからかそのまま何も言われず。
 それにしても、乗った飛行機離陸が遅れたんですが理由がパスポートを忘れている人がいるからというもの。
 待合室にいる時から空港職員がそれぞれにパスポートの確認んを促しているにもかかわらず誰も名乗り出ず。
 ロシアってロシア人も国内移動する時に国内用パスポートが必要な事も有りパスポートを忘れるって結構たいへんな事のはずなのに誰も名乗り出ないって不思議。
 それより不思議なのは其れだけ大事と判って呼びかけるなら最後は個人名で呼び出せば早いのでは?とも思う。
 結局誰も言い出さずそのまま離陸。
 気付いたら寝落ちで危うく食事を食べそびれるところでしたが何とかもらえた。
 満席の割りに2択の両方が残っていて鶏肉に。
 これはもうここ何回かいつも同じ衣をつけて焼いたもの。
 夏だなと感じるのは生野菜が胡瓜/ラディッシュ/パプリカと充実していたところ。
 肉前菜と野菜とチーズで黒パンをオープンサンドにして食べてからメインに。
 次この機内食を食べるのは何時だろうか。



e0250594_09232460.jpg


 ロシア国内線で私が使うS7は機内エンターテイメント等は無いのでもう後は心置きなく寝るだけ。
 良く寝てモスクワ到着。
 国内線はパスポートコントロールが無いから楽だわね。
 そしてもう一つ楽だったのは日本までS7でチケットを発券しているのだけれど、最寄り空港で既に日本までのチケットが発券され荷物も成田まで。
 これがすご〜〜〜い楽。
 そうと判っていたら何回かに1回は一時帰国の時S7発券のJALでも良かったかもと今頃思う。
 いつになく少ない荷物で空港内をウロウロ。
 なにせ朝なのでまだJALのチェックインカウンターは空いていない。
 そんな時はいつものウズベキスタンレストランへ。
 ナン/プロフ/人参と松の実サラダ/緑茶とタイムのブレンド茶。
 相変わらず高いけれどここは味が安心の美味しさなので入っちゃいます。
 ナンは半分機内持ち込み。
 今日もカマでナンを焼いているおじさんが挨拶してくれました。覚えてくれていて嬉しいわ。
 毎回カマ焼見てぼーっと突っ立っているからね。



e0250594_09232439.jpg


 店が混んでいたので少し早めに店をでてすぐ近くのベンチでその後1時間半位かな本を読みながら過ごしたらチェックインカンターオープン。
 しかし団体旅行客ってチェックインカウンターオープン前に既にいるんですね。
 オープンしたばかりなのに人が並んでいて驚いた。さすが日本の団体旅行。
 お土産を見る物が無い空港なのでさっさとラウンジに。
 しかし回数少ない利用ですが国際線のラウンジって同じ空港の国内線S7ラウンジより寂しいと思うサービス。
 グラスやスープ皿は欠けていたり大きくヒビが入っているし、何より料理がしょぼすぎる。
 国内線の方が塩味の濃さも料理の種類もロシアらしくてずっと美味しいのに。
 茹でた莢隠元以外はどれも塩味が濃すぎてのどか沸きそう。



e0250594_09233224.jpg


 機内へ。
 行と同じ座席で日本へ向け出発です。



e0250594_09233259.jpg


 スパイシーなチキンの焼そばを頂く機内食。
 帰りは生玉葱が入っていそうな香がするものがあり2品食べられる物だけ少しつまんでパス。
 ウーム残念。
 焼そばは大蒜がしっかり効いた少しぴりっとした味つけの物でした。
 結構好き。

 行に見切れなかった映画等見つつ成田までぼ〜っと行きたいと思います。








[PR]
by etigoya13-2 | 2015-07-08 23:02 |
<< 日本到着 村滞在最後の日 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧