ビックベンをやっと拝む
e0250594_11333339.jpg


 前回は飛行機の中から見ただけで観光の時にはなんとすっぽり忘れてしまったビックベン。
 今日は昼間と夜の2回見に行って来ました。
 今回のロンドン旅行一同一箇所の写真量が多い場所となりました。
 真下から眺めるビックベンは迫力有ったわ〜。
 自分じゃ見えませんが絶対アホ面して口開けていたと思う。
 余計な色のライトを使わない(上の方は実は緑のライトですが)照明とビックベンの建築素材が凄く有っていて夜になると一層その美しさが際立っていた様に思います。
 明日は午前中の便で移動なので観光は今日まで朝から夜まで目一杯歩いて来ました。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓引き続きロンドン記事ですが一押しポチリとお願いします。
 長いですがつづきも有り。





e0250594_11333364.jpg
e0250594_11333370.jpg ホテル最寄りハイドパーク出入り口→から入っていくとふわりと薫るのが↑のラベンダー。
 もう雑草の如くわっさわさ。
 環境に適しているんだなと思う勢の良さです。
 ラベンダーって強すぎてあまり好きな香ではないのですが、こちらの公園でふわりと薫って来ると良い香だなと思うのが不思議。
 やはり強すぎは良い香の物でも良くないですね。
 あいにく季節の変わり目で花の種類は少なくなりつつある時期ですが、公園はきれいに整えられていて目の保養と鼻の保養になりました。



e0250594_11333322.jpg


 昨日自然史博物館へ行く時に写そうと思った他の美術館ですが、ここを通った時はあいにくの雨であきらめたのだった。
 ファッション関係の展示が興味深いと有ったのでいつか機会があったら行ってみたいところの一つ。
 しかし本当に建物自体も見学の価値がありますねロンドンの美術館。



e0250594_11402341.jpg
e0250594_11402317.jpg
 今日の散策お目当ての一つはハロッズ。
 有名な百貨店だし一度位足を踏み入れてみようということで。
 上から順繰り見て回ったけれど…建物の構造なのか店舗の配置なのか凄く判りにくい。汗
 それでもいかにもお土産はここ的囲い込みスペース等で観光客らしくキャーキャー言いながら物色して結局ほとんど買わず。
雰囲気を楽しみ更に下へと進みます。
(他の階でも見た結果本当にあらゆる場所ですっとお土産買って行けコーナーが有りますね。しかもそれぞれ微妙に違う容器に入った物が売っていたりしてパケ買いしていたら凄い事になりそうだった。)
 キッチン周りは予想より少なくてあまり出会いもなく結局一番こ興奮したのはやっぱり食品フロアーでした。
 ドーバー産舌平目を何としても食べて帰りたく時間的にも丁度この時点でお昼だったので勢でハロッズ地下鮮魚売り場横のお店で食べることに。
 本当はもっとゆったりとした気分でmelocotonさんお薦めのレストランへ行くこと出来れば最高だったのですけれど、そこはまた次回の機会のお楽しみという事で。
 鮮魚を見ていた時に舌平目有ったので期待して。
 オイスターバーも有ったけれど舌平目が食べられるかメニューでチェックした結果直ぐにメニューに記載の見つかったこちらのお店で座ることにしました。
 タイミング良くてこの後満席だったからあのとき決断して良かった。
 お値段百貨店内で食べることを考えると高くないメニューが多いですが舌平目は時価だったのでドキドキ。
 小さい写真は私の注文舌平目を丁度焼いているところ。

 焼き上がって出て来た舌平目は外は部分的にカリッとしていつつ中はしっとりかつ脂が乗っていて美味しい。
 このままでも美味しいのだけれどレモンをたっぷり絞ってバターソースにつけながら食べると更に美味しかった。
 ソースが別添えなので好きな量魚に付ける事が出来るところが私好み。
 ああ、思い出してもまた食べたい。
 お皿の緑は見た目は茹でたスギナの様なのだけれど海の近くに生えるそうでとても塩辛いの。
 一瞬塩漬けかと思う程のしょっぱさでこれを食べる時は新じゃがと一緒の方が美味しいかった。
 お初食材を食べることが出来るのも旅行の楽しみですね。
 


e0250594_11402320.jpg


 しかしロンドンで何が判らないって英語のメニュー。私食材の英訳全然知らないのだなとあぜんとしちゃいます。
 こちら連合いが頼んだミックスフリッター?唐揚げ?なのだけれど、海老と烏賊は何とか判ったもののタラは種類の名前が判らなかったりあと1種類の食材は聞き取れても何かさっぱり判らず。苦笑
 カリッと上がっていて油っこさをあまり感じない物でこちらも良い感じ。
 但しマヨネーズは舌平目のバターソースの後だと味がぼやけてしまって途中から舌平目のソースつけて食べてしまった。

 最初こちらのお店で連合いはフィッシュ&チップスを頼もうとしたのだけれど、それは食べた料理だから別の料理にと今回の料理に。
 他のお客様に出ていた物をみて「頼まなくて良かったかもね」と2人の一致意見。
 とにかく魚自体も大きいのだけれどチップスがまた山盛り過ぎて食べきれない感じだったので。
 若い人(観光客らしき家族)が挑戦していましたが半分も食べられなかったみたいでお皿が厨房に引き取られて行きました。 
 前回我が家の食べに行ったフィッシュ&チップスより魚もチップスも1.5倍ってな感じ。あれは無理だったわ。



e0250594_11402367.jpg


 こちら付け合わせ。
 連合いは新じゃがを頼み私が菠薐草を。
 これが後々大変役立ちましたしょっぱい草を食べ切るのに。
 勢でこちらのお店に決めたけれど、とにかくその時大満足できたので良かったかな。
 この容器ちょっと惹かれる。



e0250594_11584207.jpg


 ドーバーソールも満喫しお腹も満たされたので散策に。
 前回素通りしたところの一つにバッキンガム宮殿にも。
 まずはこちらの門から入って宮殿へと続く道へ。
 


e0250594_11584268.jpg


 雲行きがなにやら効果音が流れそうな雰囲気になって来ました。
 観光客が柵際でカメラで写していたのは何だったのか、特に人の出入りも無い中皆さん熱心に写真撮影。
 私は王室にはあまり興味の無い関係で外観を記念に写した程度で。
 しかしロンドンって市内上空を飛行機ひっきりなしなのですね。
 むしろ私は上空を通過する飛行機が来る旅にそちらに目を輝かせる始末。汗



e0250594_11584220.jpg


 5、6機通過したでしょうか宮殿撮影中に。
 離発着過密空港とは聞いていましたが凄かったわ。
 こんな大都市の上をあれだけの便数が飛んで行くのだから凄い。
 写真だと良くわかりませんが、肉眼では結構何処の航空会社か識別できたりして楽しかったです。



e0250594_12285725.jpg


 昼間のビックベンも記念に。
 昼間見ても規則正しい佇まいが素敵。



e0250594_12285877.jpg


 旅行前三越前のライオンの足が撫でられ過ぎて輝いているという話をしていたらロンドンに実物有るわねそう言えばという話に。
 実はその時まですっかりそんな話は忘れていたのですが「それならば本家も拝まねば」と学生時代ロンドンへ遊びに来ていた連合いに案内してもらいました。
 遥か昔の記憶なれど再開発等で一気に変わる事のないこの辺りは地図を見なくても来れるらしい。
 とにかく誰もがライオンに群がりたいみたいでなかなか人が途切れず人入り写真ばかりですが一番少ないところで私もなでなで。
 本家は大きいね〜。



e0250594_12285895.jpg


 広場から正面にもビックベン。
 なぜ前回この象徴的建物にいこうという頭が働かなかったのか不思議。
 本当はここらでスコーンを食べる為にお店を探す予定だったのだけれど…痛恨のデジカメ電池消耗ということになりいったんホテルへ。
 満タンに充電した状態でロンドン入りしその後放置していた予備電池を再充電し短時間でまた別の駅から散歩がてらの散策を始めることとなりました。
 次はちゃんと予備電池持ち歩こう。



e0250594_12285817.jpg
e0250594_12285809.jpg
 ホテルから今度はまた別の駅で降り、連合いが学生時代歩いたと言う場所にも行ってみました。
 夜のビックベンを写すにはまだ日が高かったしね。
 しかし連合い確かにこの商業施設に来たらしいのだけれど、中のお店はもう雰囲気まるで違ったらしく「ここだけどここじゃない」と一言。
 以前を知らない私はずんずん散策。
 運良くと言うかあまり食い付くお店がなかった事でここで散財する事無く済みました。
 丁度アーケードの中では白い風船と照明に夜展示も。
 入り口から見た時はさほどでもなかったのだけれど、風船の下に入り込む様な位置に来るとなかなかの迫力。
 綺麗で不思議な気分だった。
 これは絶対触りたくなるわ。
 下のお店で歌を歌って回っているお兄さんの歌声とともに楽しみました。



e0250594_12400642.jpg


 風船のアーケードからビックベンへ向け歩いているとだんだんいい具合に日が暮れて来て、丁度ビックベンが見えるところに着た時に夕焼けです。
 あいにくの雨雲が移動中で綺麗なピンクとは行かなかったけれど、夕焼けとビックベン拝めた。



e0250594_12400648.jpg


 橋を渡ると建物全景が見えるというので勿論渡って。
 刻々と日が暮れて行き景色が変わって来ます。



e0250594_12400627.jpg


 この街灯の周りで何人もの人がセルフィーで四苦八苦。
 それでもデジカメよりはぶれたりせず移りが良いのか何とか写しては移動されていました。
 そんなわけで私はセルフィーしませんが該当とビックベン記念に。
 確かにここ該当の明るさで夜景モードでなくても何とか写るのかも。



e0250594_12400720.jpg


 照明写り込む川面も綺麗ならライティングされていない部分とされている部分の対比もまた綺麗な時間。
 サンクトペテルブルグで夜のクルーズをした時も思ったけれど、単色のライティングが好きです。



e0250594_12400779.jpg


 黒く細く浮かび上がる縦長の窓が日本と違っていて素敵。
 こういう窓見た目がやっぱり好みなんですよね。日本ではもう少しがばっと開いた方が風通り等を考えると良いとは思うけれど。



e0250594_12480655.jpg


 夕方の時刻の両面見えるこの位置も素敵だったけれど、



e0250594_12480669.jpg


 夜照明に照らされて浮かび上がるこちらの姿も素敵。



e0250594_12480617.jpg


 すっかり日も暮れてしまったのだけれど、もう少しだけ散歩とばかりビックベンの時計塔とは反対まで。
 こちらの出入り口のアーチの中も素敵でした。
 カメラ望遠あまり効かないので写せなかったけれど緻密な彫刻があって昼間見てみれば良かったと思った程。
 見るところ沢山なビックベンでした。



e0250594_12480670.jpg


 更に同じ側の歩道を歩いて行くと綺麗なステンドグラスの浮かび上がる教会が。
 暗い上にこの辺りでさすがに腰に疲れが出始めていて確認しませんでしたが、綺麗な教会。



e0250594_12480603.jpg


 直線的な構造のなかに幾多のアーチが入るこの様式の教会好き。



e0250594_12531499.jpg
e0250594_12531488.jpg
 初日にたまたま散歩している先で見かけてイスラム圏の人がひっきりなしに入店していた為入ったこちらのお店にまた行って来ました。
 微妙にホテルまで歩いた記憶が有ったので今日は店内にて。
 後でネットで調べたらどうやらエジプト風料理のお店らしい。
 初日にも見てまた有ったら頼もうと思っていた野菜カレー(ミニオクラに激しく惹かれていたのだ)を迷わず注文。
 やや酸味の有る味つけの中オクラのとろみと柔らかな鶏肉がたっぷり入っていて美味しい。
 オクラを煮込む事は知っていたけれどカレーもおいしいなと思ったのでした。



e0250594_12531433.jpg
e0250594_12575483.jpg
 他の料理はこんな感じ。
 カレー煮は麺入りの長粒米ライス(確かにこれエジプトの料理に有る組み合わせだと後で気付く)、鶏肉ケバブ、ラムラップロール。
 左の塩味漬け物は突き出し?なのか注文せずとも出て来たもの。甘さなし、酸味もなしの潔い味で白いご飯が進みそうだった。
 それにフムスも。
 連合いは冷たすぎるのが今一つだったらしい。
 私は食べること出来て満足。
 今度こそ家でも作りたい。



e0250594_12531535.jpg


 食後にアラビア風コーヒーなる物と紅茶を頼んだらミントティーが出て来た。ミントティー好きなので嬉しい。
 アラビア風コーヒーって何?と効いたら「トルココーヒー」と言われ予想がついたので注文したけれど、トルコで飲んだよりぐっと甘さ控えめ。
 それでもやっぱり私には…甘いのよねということで連合いのお茶と交換。
 パフラバはお店のお兄さんサービスの端っこ。
 中身が違い成形も少し違う物を2個ずつくれました。
 これ位が丁度良いかな紅茶にはぴったりだった。
 
HALAL RESTAURANT
228 Edgware Rd London W2 1DW
Tel:020 7724 2258

 今日もお客さんひっきりなし。
 こちら持ち帰りと店内で食べる両方体験しましたが、注文を受けシャウルマ等作ってくれるお兄さんの愛想は2回とも良かった。(違う人にそれぞれ対応してもらった。)
 ただしトイレはかなり古い上にかなりくたびれた感はあるのでそう言うところに潔癖な人は持ち帰りの方が良いかも。
 トイレ男性は気にならないでしょうが座る女性には今一つだった。壊れそうで。苦笑
 量を食べてもさほど高くなく合いそうも良いのでまた機会があるとしたら行くと思う。

 ロンドンの夜は今日で終わり、観光&運動不足解消散歩&食どれも満喫し買える事が出来そうです。

 あ、心残りが有るんだった。
 教えてもらった美味しい鯖の燻製、折角該当のスーパーが有るよと言っているのに連合いってばいつもの「即答だけして実は聞いていない」モードだったらしく目的地に向かってまっしぐら。
 そんなわけで鯖の燻製を買いそびれたりスーパーで見ようと思っていた製菓用材も見る事出来ず。
 次回機会があった時は結局温かい物を食べる機会を逃したスコーン共々忘れずに楽しみたい。

 明日は移動してヘルシンキへ入ります。



[PR]
by etigoya13-2 | 2015-09-02 23:32 |
<< ロンドンからヘルシンキへ 博物館とパブ料理満喫 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧