ロンドンからヘルシンキへ
e0250594_13455744.jpg


 駐在中に建設を知り、一時帰国の時の利用は適わなかったヴァンター空港とヘルシンキ中央駅を結ぶ列車に始めて乗車してみました。
 これは旅気分が味わえてなかなか良いです。
 今までバスの走行ルートで見ていた景色とは違うヘルシンキまでの景色を体験できるので。
 空港から駅まで歩く距離(シャトルバスを待てば前まで乗って行けますが)を考えるとまだバスの方が観光客には使いやすいと思います。
 値段は5€/片道で今日の時点では駅へ入ったところにある仮設カウンターで担当の人が発券してくれます(切符ではなくレシートの様な様式。現金及びクレジットカード可)。
 構内ヘの通路は勿論スーツケースが有っても苦にならない様になっているうえに到着する中央駅はホームから改札なしで歩道に段差なしの快適さです。
 こちらの列車は成田エクスプレスと違いほぼ各駅停車で近隣の人が空港以外の場所へ行く為に利用する列車でもあるので比較的乗車率は高いですが、それがまた手軽に現地の公共交通機関を使ってみるきっかけになるので気にいりました。
 次利用する機会があったらもう少し空港駅周辺の建築ラッシュが落ちついていると良いのだけれど。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓今度はヘルシンキ記事ですが一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。





e0250594_13455747.jpg


 前回に引き続き今回もよく利用した駅からいよいよ移動のためヒースロー空港へ。
 ロンドンへは前回来る時にオイスターカードを買うと良いと聞いてその通りにしていますが、本当にそのカードがあれば残高が有る限りささっと移動できて便利ですね。
 ヒースローまで少し有りますが乗ってしまえば1本。
 スーツケースを持っての移動でも楽なところが好き。
 ロシアで我が家の移動する場所は何処も必ず階段を荷物もって歩かなければならなかった事を考えると素晴らしいとさえ思ってしまう。



e0250594_13455743.jpg


 ヒースロー空港でのラウンジはキャセイパシフィックのラウンジを利用しますが、今回は朝食メニューで凄く食べたい!!!と言うものが少なかったのでイングリッシュブレックファーストのメニューを取ってみました。
 ホテルよりは作って時間がたった味にはなってしまいますがなかなか美味しかった。
 いよいよ搭乗。
 今回マイレージカードについているアップグレードバウチャーを利用してロンドンヘルシンキ間はビジネスに。(とは言っても座席はエコノミーコンフォート仕様で長距離路線のビジネスの座席では有りませんが短距離路線ですしね。)
 羽好きですが、残念ながらずっと後方に。
 変わりに荷物の出し入れ等を眺める。



e0250594_13455752.jpg
e0250594_13455731.jpg
 座席はさほど大きく無いけれど、ミールサービスがやはり違うのでアップグレードした楽しみがここに有り。
 めずらしくジントニックを。
 短距離路線の場合すぐ顔に出るわたしは到着まで酔っ払いの可能性があるけれど。
 ついて来たスナック飛行機型のクラッカーに雲型のプレッツェルでした。
 どちらも予想より美味しい。



e0250594_14225610.jpg
e0250594_14225652.jpg
 フィンエアーは欧州域内の短距離路線エコノミー席でのミールサービスは有料化されているので温かい食事が出るだけでも今回の搭乗時間的にはアップグレードする価値有り。
 メニューも配られます。
 選択肢が有るわけではないのだけれど、今日のメインは猟獣肉のソテーマッシュポテト&リンゴンベリー添え。
 フィンランドで大好きなトナカイシチュー乗せピューレリンゴンベリー添えに似た料理なので嬉しさ倍増。
 そしてお味の方も機内食だという事を考えれば充分だと思う。
 パースニップ/人参/黄色い蕪入り。どれも甘味が有って来れ又好み。
 ああ、パースニップ日本でも栽培して売って欲しい。



e0250594_14225637.jpg


 全景はこんな感じ。
 前菜は燻製白身魚のムースクリスピーライ麦パン添え。ディルオイル。
 これも燻製具合が絶妙で北欧の味と頭にすり込まれた安心感。
 ディルオイルの風味がまた良かった。
 パンはライ麦パンを頂き、食後はコーヒーを。
 デザートはゴディバのチョコレート2個でした。


e0250594_14225624.jpg


 ヴァンター空港は前回利用時に日本人はチップ入りのパスポートでも電子パスポート用ゲートは使えませんでしたが、今回からチップ入りパスポートを携帯の場合電子パスポート用のゲートが利用できる事に。
 便利になりました。
 日本便離発着時はとにかくアジア便が集中している関係でかなり早めに行かないと混みますからね。
 空港へ降り立ち今回はフィンエアーバスではなく新しく出来た列車でヘルシンキへ入る事に。
 我が家は表示をたどって徒歩にて移動しましたが、駅に到着するとシャトルバスが待機しているのを発見。
 どうやらシャトルバスが有る様です。
 徒歩ルートは現在工事中の場所もまだ有り、車道に飛び出す仮設歩道を歩かねばならない関係でカートを押しながらだとちょっとすれ違いえない箇所も。
 時間的余裕とタイミングがあえばシャトルバス利用の方が便利。
 東京の地下鉄で考えると1駅分位歩きます。
 しかも駅間近で一度急に下がって登る短いとはいえカートを押していると難所が有るので荷物が少ない場合以外はシャトルバスの方が無難かも。



e0250594_14314354.jpg


 ただいま絶賛アピール中とばかりこの列車のロゴ入りジャンパーの若者が駅入り口にて切符(レシート形式)を販売しているので購入して構内へ。
 ここ凄く深い。これは3折れ目のエスカレーター。
 エレベーターも有りますが、そのエレベーターもまずはこの階まででしばらくは坂です。
 坂を下り、再度エスカレーターで降りるとホーム。
 最後のエスカレーター近くにホームへ降りる為のエレベーターも有ります。
 深い事が判るのはエスカレーターが1本終る毎に気温が下がるから。
 ホーム階は我が家でも上着必要だったわ。



e0250594_14314478.jpg


 こちらが空港からヘルシンキ中心部まで走る列車の座席。
 この他折り畳まれて荷物が多い人が乗っている時は荷物優先のスペースも有り。
 この座席はモスクワのアエロエキスプレスと似ているのでなんだか初めてなのに懐かしい感じです。



e0250594_14314446.jpg


 バスで中心部へ行く時とはまた違う車窓。
 穏やかな畑が有るかと思えば林?森?の中を走ったり途中はショッピングモールから直接ホームに出る様になっていたり。
 今まで見る事のなかった住宅地の脇を通ったりと近距離旅行の気分。



e0250594_14314457.jpg



 沿線の駅は新しい駅舎の駅も有りますが、今までも既にあったであろう使い込まれた駅も有り。
 ほぼ各駅停車で乗り降りも頻繁な生活の足的路線でもありました。
 空港から中央駅までは5€ですが、ゾーン分けされていて、ゾーン毎に値段が変わって行く型式。
 この列車を使えば中央駅から少し離れたショッピングセンターへも買物楽しみに行く事で着そうです。



e0250594_14314460.jpg


 駅へ到着し、今日の宿泊ホテルへ。
 日本へ変えるので早朝出発という事がないため中央駅から荷物を持って徒歩10分前後のところに宿を取りました。
 我が家の帰任後オープンしたホテルへ。
 歴史的な建物が多く、この辺りのホテルは基本的に外装をほとんどいじらないでホテルにしている事が多いですが、こちらは塗装をかけ直して新しく見えるのかまだ少し浮いている気が。
 室内は他の近隣ホテルよりスタンダートダブルでもゆったり目の作りです。
 これ一時帰国の時に利用で来ていたら荷物楽だったな。



e0250594_14462597.jpg
e0250594_15335009.jpg
 ヘルシンキで我が家の宿泊したホテルは数件を除いてお茶セット&ポットが常備されているのも嬉しい。
 こちらはネッスプレッソでコーヒーとお茶両方を入れてねということでポットは無し。
 カップが北欧デザイン好きの方には嬉しいカップかもしれません。
 新しいだけにこういうところは差別化を図っているのかな?



e0250594_14462555.jpg
e0250594_14462568.jpg いくつかの馴染みのお店を見て回ったものの閉店時間が近付いているお店が多く買物は明日へ持越し。
 いつもならこのままスーパー等で惣菜とパンを買ってホテルで食べるのだけれど、今回はホテルへ戻って戻る前にちょっと1杯引っ掛けて戻る事に。
 我が家としてはと〜〜〜〜っても珍しい事なのですが、ロンドンで飲んだビールが美味しかったので今回ヘルシンキメニューを出すお店のリストに有って興味ひかれたこちらのお店に入ってみました。
 思えばヘルシンキで夕食時間帯に屋台ではなくお店で食べるなんて新婚旅行以来では?という位久しぶり。
 こちらのお店の掲載ビール写真を見せてこれと同じ物をとお願い下のだけれど、残念ながら本当に同じかは判らないとの応えで色が似ている手前の茶色いビールを頂きました。
 こちらIPAタイプ。
 奥の黒ビールもIPAだとかで連合い色違いで頼んだそう。
 茶色はかなりフルーティーな香がして甘口というのがビールの表現に合っているかは微妙ですが柔らかい味わいです。
 ドライで苦みと炭酸が売りのビールとは別物。
 こういう味わいが色々なビールの方が好き。
 同じIPAでも連合いのビールは程よい苦みが有りつつ香はさらにベリーを思わせる香も混じりこれ又美味しい。
 しかしロンドンでも1パイントは我が家には多いと学んだのにまたも同じサイズ…。
 後で良く良く見ればこちらのお店はグラスが複数有りちゃんと小さいサイズも有りました。
 しまった。
 まあ滅多にないことなのでぐびぐびっと大きいビール頂きました。
 こういうビールがもっと日本で手軽に色々買えるようになったらビール飲むんだけどな。



e0250594_16043810.jpg
e0250594_16043811.jpg
 こちらがそのヘルシンキメニュー提供レストラン紹介冊子に掲載のビール。
 周りにもビールの中にもジェニパーが有るので売りなのかと思ったのだけどな。
 私はロシア語の物も取って来ていて下の魚の写真がロシア語、上のベリーの写真が英語です。
 内容を比べながら見るのが楽しい。
 食材名とかロシア語の方がイメージできるのでね。
 この冊子は空港やホテルで手に入れる事が出来ます。
 中に掲載の飲食店でヘルシンキメニューと銘打ったフィンランド、ヘルシンキらしい食事をセットにして提供しているのだとか。
 写真の撮り方が上手いのは当たり前なのだけれど、とにかくどれも魅力的なんです。
 これ毎年でるのでつい行く度に手に取ってしまいます。



e0250594_14462657.jpg


 こちらのビアホールにもそんなヘルシンキメニューが有るのだけれど、料理はホテルで食べようと思っているおかずもあるのでアラカルトから。
 お腹に溜る系の料理は夜さほど多くない様な?
 その中からサーモンスープを私が。
 こちらのサーモンスープ、スメタナがどーんとたっぷりなと頃はロシア人に受けるだろうな。最も夜彼等はスープ食べないかもしれないけれど。
 トマト味にケイパーの酸味が利いていてちょっとロシアのСолянкаサリャンカを思い出す味です。
 レモン/オリーブをのぞき肉類の変わりにサーモンにするとかなり似ている味。
 特にこちらの物には漬け物の胡瓜が入っているので味わいが更に似ていました。
 これは今度日本で作ってみよう。



e0250594_14462680.jpg



 ボケボケなので小さく掲載はグリルしたBBQポークのハンバーガー。
 これは皮がカリカリで皮下脂肪と肉がとろける豚さんが絶品。
 ポテトフライも美味しいし当たり。
 このバーガー写真だとちょっと小さい様に感じるけれど、ビックマックと比べると高さは高く直径も一回り以上大きいので食べ応えかなり有り。
 そしてビールにも合います。(食事と一緒にビールが飲める人には。)
 我が家のいた間数組の日本人の方がいたり同じヘルシンキメニューの冊子を持って来た観光客がいたりで観光客にも使いやすいお店と言えそうです。
 場所も大聖堂に誓う入り口がやや建物の中にあるものの判りやすいお店。
 また機会があったら今度は小グラスでゆっくりつまみながら飲み比べてみたいそんなお店だったな。



e0250594_14462609.jpg


 元々ほとんど飲まない連合いはグラスの中身が全然減らないのに料理が無くなってしまい、私はビールだけ飲む程アルコール強くないのでスナックとアイスを頼んで連合いの残りビールを消費。
 時間がたって味が変わった様に感じるのか私が酔っ払って変わったと感じるのか???
 弱いのが残念だわ。
 味が変わった様に感じても美味しい事には変わらないのでデザートが終る頃に飲み終わる。
 このビールちょっとバニラと相性良くて発見だったわ。



e0250594_16043845.jpg
Sofiankatu 2,
00170 Helsinki
Tel: 010 235 2500
http://bryggeri.fi/en/
 
 こちらのお店はヘルシンキによく有るロの字型で中庭スペースの有る建物の中庭に抜ける通路に入り口が有りますが、その手前路面部分には時間が早ければお店のグッツやビールを売る店が見つけやすいのであまり迷わず行けると思います。
 大聖堂正面の道をエスプラナーデ通り方面へ向かって右手。

 後でサイトを見てみたらヘルシンキメニューの料理もおいしそうだったので何時有るか判らないけれど次回があったらヘルシンキメニューを頼んでみたい。
 (来年も同じメニューとは限らないところが辛いけれど。)
 今回の旅行では思いがけずビールが美味しくいつもは飲まないのに自分から選んで飲む何てちょっとビックリしたそんなヘルシンキの夜でした。
 明日は日本へ向け移動に入ります。 




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-09-03 23:45 |
<< ヘルシンキから成田へ向け ビックベンをやっと拝む >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧