博物館と網走の美味しい物を堪能する
たまった更新を一度に掲載中

e0250594_18144868.jpg


 昨日とうってかわって快晴の今日。
 清々しい冷涼さに村の秋を思い出していました。
 今回の旅行で一番の目的である北方民族博物館へ。
 周りを白樺林に囲まれていて、以前芸術家さんが訪日した際時間が有ればここまで来ても良かったなという景色の中に有る博物館です。



e0250594_18144833.jpg


 常設展も白樺細工及び北方民族に関わる展示でとても興味深いのですが、丁度ロシアアムール地方の北方民族におけるアートクラフトの展示が開催されていてこちらを楽しみにやって来ました。
 会期を考えるとこの日程での訪問がギリギリだったので良かった。
 それにしても素晴らしい秋晴れで目に映る景色の発色が良い事。
 空気が綺麗なんですね。
 


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓網走の秋は綺麗ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



e0250594_18144872.jpg


 ホテルのレストランは予約していなかったので使えないためコンビニで買った北海道限定おむすびを。
 山わさび(=西洋わさび)とチャーシューのお握り。
 チャーシューは私には甘いのでただ醤油や塩で焼いたお肉と山わさびで作ったら更に好みですがこれなかなか美味しい。
 東京へ戻ったらこういう食べ方も良いなと思ったので記録。
 本当に山わさび押しで色々な商品有って楽しい。



e0250594_18144808.jpg


 網走駅前から出る施設めぐりバスに乗り一路博物館へ。
 この施設めぐりバス、もう1本早いものだと博物館が開館前で今回利用した10時代だとお昼に掛かってしまいお昼を食べる場所がない可能性もあるという微妙な時間帯に運行されていますが、免許無く公共交通機関を利用して博物館をめぐるにはやはり便利なバスです。
 まずは終点の北方民族博物館で下車。
 車窓には昨日の曇天の元とは違う美しく鮮やかな紅葉が広がっていました。
 博物館前の白樺は落葉が進み冬支度が進んでいる様子。
 新緑の季節に来てみたいと思う森でした。
 こちらでたっぷり時間を取って特別展及び常設展を見学し、お会いしたかった学芸員の方と話をして次の博物館へ行く事に。



e0250594_18144871.jpg


 続いての訪問先は博物館網走監獄。
 丁度出発前日に全国紙にこちらの建物の一つが掲載されていたので行ってみる事にしたのです。
 入り口には美しい紅葉が残っていました。
 こちらの博物館、季節の良い頃には監獄食というものを頂ける食堂があるのですが、何と前日で終わり。
 今日からはカフェしか無くおやつ程度しか食べ物が無いと言う事が判明。
 お昼抜き決定です。



e0250594_18250878.jpg


 めげずに進みたいところですが、何せ入る前から紅葉が美しくなかなか博物館敷地に入れず。苦笑
 本当に久しぶりに見る美しい色とりどりの紅葉だったのですよ。



e0250594_18250821.jpg


 紅葉ばかり愛でていると予定している帰りの施設めぐりバスに間に合わないのでいよいよ博物館敷地へ。
 人形はいかにも人形なのだけれど、結構ドキッとするから不思議。



e0250594_18250965.jpg


 真っ直ぐ見学に入りたいのだけれど、やはりお腹がすき過ぎてまずはカフェに寄ってしまいました。苦笑
 このカフェの入っている建物半分も展示スペースで展示を見て帰りに買う予定のお土産を物色しカフェへ。
 天井が高く、秋の景色を眺めながら気分がやわらぎます。



e0250594_18250971.jpg


 食べる物と言ってもおやつ2種類しか無く両方頂きましたよ腹の足しに。
 一つはアイスケーキにもなるチーズケーキでもう一つが少しは腹の足しになるかもと頼んだ大好物のでんぷんだんご。
 馬鈴薯澱粉と煮た金時豆を焼いた物ですがモッチリとしていてほの甘い金時豆が最高なんです。
 このおやつは村で作っても遜色無い(材料が現地の物で同じ様に揃うから)ので重宝したのを思い出します。
 これをメニューに見つけたときはお昼を食べることが出来ない落ち込みから回復し博物館を見学する気も持ち直していました。
 久しぶりの澱粉団子やっぱりもっちり美味しかった。



e0250594_18250932.jpg


 地図に従い施設を見学して行きますが、どれもなかなか面白く予想より時間が掛かります。
 その上途中にはこんな風に秋を感じさせる樹々や草花が有りつい余計に時間をくう。
 それもまた楽しいのだけれど。



e0250594_18250949.jpg


 他はとばしてもここは見なければという登録有形文化財「五翼放射状平屋舎房」は念入りに見学。
 ここは木造建築としてみても一見の価値がある迫力有る建物でした。
 秋の陽射しがたっぷりと降注いで尚あまり上がらない室温に、当時の真冬はそれは厳しかっただろうという事に思いを馳せつつ次回は寒い時期にぜひとも訪問したいと思ったのでした。
 この後出口に向かって順次見学し、最初に目星をつけておいたお土産を買ってバス停へ。
 ギリギリだった〜。
 最終という訳ではないのだけれど、本数少ないうえにこの後の便だともう暗くなるので乗る事が出来て良かった。



e0250594_18391252.jpg


 網走市内より少し高いためか紅葉はほぼ終りかけの樹々も。
 遠くに見える夕焼けがちょっと村の初冬と似ていて懐かしく。



e0250594_18391296.jpg


 お土産をホテルへ置き、またふらりと街を散策。
 丁度Рябина(リャビーナ/ナナカマド)の紅葉が美しく目に嬉しい。



e0250594_18391202.jpg


 こちらの色合いは刺繍に使えそうです。



e0250594_18391283.jpg


 暗くなる前に一応海まで散歩。
 穏やかな海で日本海とはやはり違うなとか独り言を言いながら。
 しかし歩いている人いませんね。



e0250594_18431824.jpg


 お昼という程しっかり食べていないのでかなり早めの夕食へ。
 今日は昨日定休日で訪問適わなかったお店でかつ駅案内所の女性一押しの魚ならこちらというお店へ。
 お薦めを聞いてこの時期なら「めんめ定食(キンキ)」という事なのでまずはそちらを。
 煮汁の塩梅も好みで確かに美味しい。
 魚の脂の乗りっぷり本当に良かった。
 当地でもめんめはやはり高級魚という事で高いですが旅行で来たならやはり地の美味しい物を頂きたいですしね。
 他にもお薦めの刺身等頂きお腹いっぱい。
 追加した割りには高くならずやはり海に近いところで食べる魚は最高ですね〜。



e0250594_18431839.jpg


 こちらがお店入り口。
 お母さんと息子で切り盛りし、なんと通し営業です。
 そうと判っていたら博物館から戻ってまず行くべきだったかも。
 市場に直接入る事が出来仕入れて来る魚は地元のお姉さんもお勧めしていました。
 次網走に行く機会があったらまたぜひとも訪れたいお店です。
 

お食事処いしざわ
北海道網走市南5条西1丁目
0152-43-4661
11:00〜23:00(通し営業時間内休み無し)



e0250594_18431849.jpg


 自宅用にTシャツとバックを北方民族博物館で。
 アイヌ刺繍模様の物も有ったのだけれど、今回はトーテムの模様を。



e0250594_18431817.jpg


 特別展の図録も興味深いですが、博物館の総合案内も興味深いものが一杯です。
 こちらは白樺細工の資料も兼ねて。



e0250594_18431802.jpg


 博物館網走監獄ではかなりお安くなっていた写真集+文庫本とまな板(スプルース)。
 丁度まな板欲しくて探していたのですが、一枚ものってなかなか目に入ってこなかったので。
 まな板は刑務作業品でお安く購入できるところがまた良いですね。

 一日充実した日となりました。




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-10-21 23:13 |
<< 網走旅行最終日 初北海道へ >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧