半日かけて小田原歩き満喫
たまった更新を一度に掲載中

e0250594_11332936.jpg


 旅行2日目。
 今日は小田原を散策することにしました。
 まずは小田原城へということで見学した後通り道に有ったこちらの建物。
 「周辺と調和した歴史的雰囲気の感じられる都市空間作りが評価され平成9年度の都市景観大賞を受賞した施設」というのも納得の建物で思わず記録。

 こちらは三の丸小学校という学校です。
 本当にお城のお堀と道路を挟んで向かいあっている地区。
 


e0250594_11332908.jpg


 お堀に面した建物はこんな感じ。
 当たり前ですが、教室部分等の作り自体は普通の学校なのだけれど、やはり窓枠や屋根瓦によってがらりと警官が変わりますね。



e0250594_11332933.jpg


 昔の恰好で運動会や学芸会等企画できそうな正門。
 本当に瓦が乗るだけでぐっと周りの景観にとけ込めるのだなと実感。
 「瓦屋儲かっただろうな」と大人な意見の連合いですが、この学校の子供達が学校に誇りを持つことが出来たら素敵だろうなと思いながら見ていました。



e0250594_11333061.jpg


 鉄筋コンクリート造ですが、やっぱりこういう雰囲気の正門を通るってわくわくしそう。(毎日だと何も思わなくなるかな?)



e0250594_11333044.jpg


 校庭側の教室。
 屋根から下だけ見たらよく有る学校建築なのに、屋根瓦が乗るだけでこの効果。
 こういう風に景観に合わせた学校が出来るって良いですね。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓旅行で街歩きは楽しいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



e0250594_11435639.jpg


 昨日普段よりかなり多いお酒を頂いた為にあさバッチリ目が覚める。
 深酒すればする程短期集中睡眠で朝はしっかり起きるのは相変わらず。
 それでも折角のホテルでの休暇なのだからとしばしうだうだするもお茶が飲みたくなりおきました結局。
 今日の天気は?とブラインドを上げ、窓全開…。
 この時点で結構雨が強く何より濃霧。
 村では秋になると毎朝の様に濃霧だったけれど、東京へ戻ってから霧と無縁な生活なので久しぶりの霧にちょっとわくわくする。
 しかし気温は全く涼しくもなくむしろ蒸し暑い?
 今日は薄手の綿コートを持って来ているけれど、着たら蒸し暑い感じがしないでも無い。
 どんなもんだろうか?
 起きたので朝食前に一風呂。
 今回宿泊のホテルはチェックアウト後も当日に限りお風呂やプールが使えるというのはなかなか有り難いサービスですね。
 


e0250594_11435787.jpg


 折角の展望風呂(階は低くとも立地が高台で晴れていたらなかなかの展望です)も濃霧と雨の中でしたが、内風呂は広く、外のお風呂は小さい物の涼しさで火照った体に心地よく昨晩使わなかったのが悔やまれます。

 部屋へ戻って着物をたたんだりして荷作りした後ふと外を見れば本日結婚式のお二人が記念撮影に入っていました。
 きっとパンフレットでは青空の元紺碧の海を眺めながらなんていう感じなのでしょうが、今日はあいにくの濃霧。
 逆に濃霧がソフトフォーカスになってそれはそれで綺麗かもしれないけれど。
 リムジンで乗り付けるところから撮影が始まって、この後我が家が出発するまで撮影→列席者移動で式開始とたっぷり時間がさかれていました。
 なかなかゆったりした式プランみたいで良いですね。
 11月だけれどこの辺りだと寒くないし良いのかも。



e0250594_11435746.jpg
e0250594_11435798.jpg
 朝食後少しのんびりしてチェックアウトし送迎バスで最寄り駅根府川へ。
 事前情報でこの駅周辺で飲食不可という事だったけれど、本当に駅前利用できそうな物無かった。
 途中の店に食品店はあるものの、飲食店の類いは無いに等しい。
 ホテルで飲食しない場合は小田原まで出るって納得です。
 その割りにホテル内の飲食店が少ない気がしますがどうなんだろう?
 何とものんびりとした無人駅で旅気分は盛り上がりますね。
 昨日は着物だったので雨の場合屋根が無いこちらの駅はええ〜〜と思ったけれど、ほぼ霧雨に近くなった上に洋装の今日はこういう駅がまたほのぼのしていていい感じ。
 勝手なもんです。
 列車を待つ間曇天の元では有るけれど太平洋を眺めながらのんびり待ちます。



e0250594_11592384.jpg


 小田原に着いてまずは荷物を預け、小田原城へ行った後「小田原秋のまち歩き観光キャンペーン」のパンフレットにのせられスタンプを集めるべく散策開始。
 (12月13日まで開催中。応募すると小田原アイテムプレゼント)
 とその前にやっぱり海ですよ海♪
 別に海に来た事が無い訳ではないのにやっぱり大きな海の近くに行きたくなります。
 この頃になると晴れて暑い あつい アツイ。
 上着おいて来るべきだったと激しく後悔する。



e0250594_11592375.jpg


 飽きる事無く波を見ていると穏やかかと思えば時おり少し高めの波が続けてきて引く波に来る波がかぶって白波になったりと中々次に移動出来ない。



e0250594_11592358.jpg


 しばらく海とは移動途中上から眺める物になっていたのでこの程度の波でも面白いのだ。



e0250594_11592394.jpg


 これぐらいの波が来る直前って海がうねる様になっていて不思議ですよね。
 何でこんなにうねって波になるのか、たしかロンドンの博物館でその仕組み展示が有ったけれど全然理解していない。苦笑



e0250594_11592338.jpg


 少し大きめの波が打ち上げた後次の波がまた迫って来ていて見ているともう少し大きい波が来るかもと少しずつ前のめり。



e0250594_12085698.jpg


 待っていたら来ました波打ち際で大きく盛り上がる波。
 この波を見て絵を描いた浮世絵士って凄いと思う。
 私なんて何処から描けば良いのかすら判らないと思う。



e0250594_12085619.jpg


 寄せる波が大きいとくだける瞬間も大きくて後もう少しと更に波を待つ。



e0250594_12085604.jpg


 くだけた波の上から更に次の波が覆い被さる瞬間も凄い高さがある分けではないけれどやっぱり迫力有ります。



e0250594_12085642.jpg


 いい加減に次に行こうと歩きかけたらまた波が次々に来てつい振り返ってしまった。
 海って良いですね、安上がりで時間潰せる。
 これで貝等流れ着いていたらもっと時間つぶれるわ。
 連合いは私が波に気を取られている上に既に日焼けしていました。
 なんだかつやっとしていた。



e0250594_12133091.jpg
e0250594_12133089.jpg
 海を満喫し、この後いよいよスタンプ集め本格始動。
 パンフレットは昨日小田原駅でもらった物なのだけれど、スタンプ台紙は各店においてあるので買物をした後もらいます。
 パンフレットを開くとまず加盟店一覧があり、買物したときの特典有無や営業時間定休日等の記載有り。
 更にそれを広げると地図が載っていて各店舗番号と店名が記載されていて街歩き出来る様になっています。
 地図から受ける雰囲気より実際に歩くと店と店は近いので案外回れます。



e0250594_12133098.jpg


 我が家のスタートは外郎さん(苗字だって初めて知りました)が売っているお菓子と薬の店から。
 ういろうって外郎さんが売っているお菓子ということで名前がついだんですね。
 こちらの胃薬は有名らしくてお菓子より薬の方にお客さんが沢山。
 もう少し説明聞いていたら我が家も胃薬買ってみても良かったかも。
 説明を読んだのが買物し別の場所へ移ってからだったのが残念。
 結局我が家はういろうではなく(買いたかった型の外郎は本日売り切れだった)酒饅頭を頂きました。
 蒸器で蒸すという一手間が掛かりますと説明がありましたが、我が家レンジ使わないのでレンジ可能だとしても蒸器使用なので問題無し。
 各店舗こんな風に工夫を凝らしたスタンプなのか気になり台紙は2枚もらって1枚は保存用に。



e0250594_12133086.jpg


 ひもの工房では鯵の干物?
 今回たまたま買物したお店の数軒がこの「小田原街かど博物館」に指定されていて、その商品の歴史や制作体験が出来るお店でした。
 ひもの工房は午前中(平日だけ?)に干物を開いている加工工程を見学したり出来るそう。



e0250594_12133006.jpg


 今回は元祖小田原蒲鉾のお店という処から3軒程スタンプを集めたのだけれど、その中の1軒が街かど博物館でした。
 蒲鉾の製造工程がビデオで流れていたり、良く使われる材料の展示や道具、歴史的資料等結構見ていて面白い。
 狭いので比較的時間のかかるビデオを立ってみないといけ無いのがちょっと辛いけど。
 蒲鉾製造工程は年末お節用蒲鉾を作るときの参考にじっくりと見て世界に広がるすり身の部分では出て来たこうじょうが「ロシアじゃないかな」と2人で盛り上がり無料で充分楽しめます。



e0250594_12265855.jpg
e0250594_12265800.jpg
 ういろうの次に立寄ったのが小田原蒲鉾発祥の店と云われるこちらの鱗吉さん。
 スーパーで売っている蒲鉾はなぜにあんなに安いのかと思う程お値段はしっかりめですが、材料に使っている魚の割り合いとか記載されていて食べるのが楽しみですよ〜。
 こちらの店舗は商品販売とは別に囲炉裏で蒲鉾を炙りながら地酒が飲めるというお店も併設。
 かなり心惹かれますが、昨日飲み過ぎているのでぐっと我慢。
 もっと寒くなったら立寄りたい。
 そんなわけで、炙りは無いものの立ち食いように鰯揚げと豆や野菜海藻の入ったこちらの上げ蒲鉾を頂きました。
 鰯の方とっても好み。
 玉葱と生姜入りで味も中身のバランスも良かった。
 
 この後干物屋→かまぼこ屋×2軒と立寄、小田原宿なりわい交流館というところでお茶等頂き一服してからお昼へ。
 お昼と言ってもこの時点で11時から4時間ちょっと歩いていてもはやおやつの時間でした。
 結構歩いたわ。
 立寄ったのが旅の終わりの頃で今回あまり役に立たなかったのだけれど、なりわい交流館ではガイドが常駐していて50分までは無料で近所のガイドをしてくれるとか。
 機会があったら利用してみたい。



e0250594_12265822.jpg
e0250594_12265862.jpg
 本日のお昼は駅近←こちらのそば屋へ。
 連合いが鴨せいろが終っていたので天せいろ、私がキノコ餡掛け蕎麦。
 温かい蕎麦嫌いなくせについ頼んでしまった。
 そして反省。
 やっぱり冷たい蕎麦が好き。

 あと小田原蒲鉾の竹輪磯辺揚げ。
 これまた何とも上品な竹天で、居酒屋のあのチープな感じとは別物でした。
 美味しかった。

 そば処寿庵
 小田原市栄町2−1−25
 0466-22-2862
 11:00〜20:00通し営業
 11:00〜15:00(火曜日)
 無給(夏期及び冬期休暇有り)



e0250594_12435826.jpg


 蕎麦を食べた後しつこくお店をめぐり、特急踊り子を逃したので次まで待つと時間が有りすぎると湘南新宿ライナー高崎行で帰ることに。
 通勤列車で行き来できる距離なのね小田原と思いながら家到着。
 さすがに歩き回って疲れたので今日はお土産の蒲鉾とお粥で簡単に。
 鱗吉さんの彩り揚げ/牛蒡入り上げ蒲鉾/鰯上げを温めて。
 鰯上げ囲炉裏で炙ったら絶対美味しいわ。
 もう少し買って来て冷凍すれば良かったかも。
 彩りと牛蒡はおでん種にもぴったりです。



e0250594_12435872.jpg


 ホテル売店で気になりでも買わず、結局最後の方でやっぱり気になって買ってしまったほととぎす巻。
 ピーナッツの粉と水飴に辛子等が入って紫蘇で巻いてあるおつまみです。
 辛子が入っていて辛いので食べるとヒーと声が出てその声がホトトギスの鳴き声に近いからというのが謂れだとの事ですが、そう言う程は辛くない。
 でも心地よくつんと鼻に抜ける風味はつまみになりお茶請けになりそうな味でこれ位の量なら買ってみて良かったかなと言う一品でした。
 ああ、やっぱり旅行って楽しい。
 日曜日休みでなければ漆のお店にも行ってみたかったのだけれど、休みで残念でした。 




[PR]
by etigoya13-2 | 2015-11-15 23:32 |
<< アイスのオペラは好みだった 小田原へ小旅行 >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
お気に入りブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン  
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧