<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
外は深々と雪なれど
本日の天気 氷点下8→氷点下5→氷点下4度 曇り深々と雪
e0250594_0473538.jpg

 季節が冬になり、窓の外はどんどん色が無くなって来たのと反対に君子蘭は今が盛と咲いています。
 綺麗なオレンジ色。日本では葉を愛でる種類の植物として古くは認識されていたと言う。
 横から見ても上から見ても綺麗な葉だと毎日眺めていて納得。そのくせ写真は撮っていないのだけど。苦笑 


e0250594_0531445.jpg  窓の外はただ静かに雪がはらりと散るように降っています。
 静かに静かに。冬のこういう天気は嫌いではありません。
 あまりに細かい雪の上に、私のカメラ技術(というか読んでも頭に入っていないからだけど)ではなかな雪が降っているというのがわかる様に写せませんが、この時も降っています。
 温室の屋根に足跡有り。さすがに猫じゃないだろうと良く見たら鳥でした。
 寒いのにまあとことことあっちへこっちへ歩いた後が残っています。
 今日は車が通るのでアスファルトが見えていた道路も直ぐに薄ら雪化粧。いよいよ毎日雪を掃く季節がやって来ました。
 村では雪かきでは無くて雪掃きが初冬の雪仕事。屋根から雪を下ろす頃になってやっと雪掻きと言う感じになります。
 
e0250594_13444.jpg

 ネットでは時期的にハロウィンという言葉が多かったですね。ということですっかり南瓜が刷り込まれ、本日のメイン食材はこちら。
 芸術家さん宅で収穫された日本の南瓜。で〜ん。
 甘い甘い。もうほくほくねっとりとてつもなく甘い。これは種が優秀なのよと日本人なら言ってしまいそうですが、私は芸術家さん宅の土が良いと言うだろうな。
 なにせ同じ種で育てた我が家の南瓜は大きくなるどころか…テニスボウルより小さかったのだから。涙
 ちなみに周りのロシア人のロシア産種(どんな種類でも)に対する評価は確かにあまり高く無いのです。
 「日本の種は撒けば全部発芽するし実りも良い」
 と彼らは必ず言います。
 が、なぜか我が家では日本の種が確実にとなかなかいかない。なぜ?むしろロシア産の種の方が順調に育つなんていうものも少なく無いです。
 確かに連れ合いが以前に駐在していたころは発芽率は著しく悪くてロシア産と日本産の差は歴然としていたそうですが、今はそんな事は無いと実体験から言えます。
 発芽しても育つかと言う部分では更にロシア産の方が耐寒性が高いものも多いので差は少なくなっていると思うし。
 と種については差が無くなりつつあるとはいえ、食べる文化が無い種類の野菜の種についてはやはり入荷しないので何処か別のところで手に入れないといけ無いのですけどね。
 ちなみに牛蒡はなぜかロシア産が入荷するんですよ種。売っているお店の人が何処を食べるか知らなかったりするのだけどね。

e0250594_1171578.jpg

 まずはタルト。初めて南瓜のタルトを焼きました。
 ずーっと焼きたかったのだけど、タルト生地の配合が上手くいかなくて庖丁で切れないものが出来たりでなかなか焼く気にならなかったのです去年まで。
 今月だけで既に3回も焼いているほどタルト生地は簡単に思える様になって来た。
 
 初めて焼いたけれど、裏ごしは蒲鉾に比べればあ〜〜〜っと言う間に終るし簡単なタルト(パイ?)だった。
 それにしても、砂糖を予定していたものより減らしたのだけど、南瓜の裏ごししたものをなめてみてもっと減らしても良いかもと思う程甘いですこの南瓜。
 来年我が家の分も育ててもらおうかなー。
 
 今回のフィリングは南瓜と卵と牛乳。一応ネットで色々レシピを見てみたけれど、生クリームやサワークリームを使うレシピが多くきっと濃厚で美味しいだろう事は想像できても、1ホール食べきるには我が家には重いというのも想像できてしまったり。
 ということでややさっぱり目の配合にして焼きました。南瓜の味が凄く濃厚で美味しい。日本へ帰ったら南瓜のパウダー買ってこよう!
 
e0250594_125014.jpg
 
 夕食は収穫野菜と糸寒天のみそ汁。 
 玉葱/人参/馬鈴薯/キクイモ/キャベツまでが我が家の収穫物。これに南瓜(芸術家さん宅収穫物)入り。味噌は自家製。2人分で小匙2杯弱が我が家の味噌の量。
 野菜からの甘味が強く、出しもしっかり取っているので小匙2杯弱でも今日は味が濃く感じた。
 野菜の出し侮れませんね。
 
e0250594_1282565.jpg

 おかずは一皿に。金目鯛みたいに脂の乗った美味しい魚が入荷していたのでそちらをまずは塩焼き。本当は一目見て煮付け!と思ったのだけど、味的にも色味的にも南瓜の煮付けとバッチリダブるので塩焼きに。
 がしかし、これがまた美味しかった。この魚、店の人に聞いたら「クラースナヤ オークニ」と言われたのだけど…赤いカワスズキ???。
 ということで調べました。МОРСКОЙ ОКУНЬ (КРАСНЫЙ)Sebastes spp. - Uer - Sйbaste, Chиvre - Rotbarsch。メバルだそう。
 どうりで美味しいはずだ。また店から店へ冷凍庫をのぞき歩かねば。
 
 左上が茸のドラニキ。炒めた茸が馬鈴薯の間に挟まっているやつ。やっと連れ合いが食堂から買って来てくれた。
 これは確実に再現出来る料理なので何れ自分で作って。食堂のは塩味やや濃かったのでね。
 
 右上は本日のメイン食材南瓜の煮付け。南瓜の水分のみで煮付けるので煮汁が無いです。でもものすごくほくほくねっとり甘くて食べ過ぎた。汗

 まだ南瓜は半分残っているから次も楽しめます。
 
e0250594_1335137.jpg

 ご飯には先日作った大根のふりかけを。
 うむ、やっぱり混ぜご飯にして味を馴染ませるべきだった。塩が濃いのに、ふりかけながら食べると掛け過ぎますね。
 混ぜ込んで味を馴染ませた方が少量で効果的に味わえます。
 
 今日の料理はどれも連れ合い好みだし、丁度ご飯さえ多く炊けばお弁当に向いていたので、明日はお弁当にしました。
 毎日!という肌理毎が無いので、こういう風にタイミングがあえばお弁当というのは凄く楽ですね。




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-31 22:45 | 日々のこと
きりりとした空気 美しい夕日
本日の気温 氷点下4→氷点下2度 夜半に雪も朝から晴れ
e0250594_21171561.jpg

 終日快晴だった今日は夕日もきりりとした空気の中美しく沈んでいきました。この時期はもう肉眼で見ていてもみるみる日が沈んでいくのがわかります。
 穏やかな川面に夕日がオレンジ色に名残りを残していくのは何時見ても綺麗。村の辺りでは川岸で遮るものが何も無いので視界が開け、景色は広く広く感じます。
 
e0250594_21185273.jpg

 今日は午前中にいつもの料理番組を半分寝ながら見つつお昼ぐらいまではまったりTVづけ。笑
 でも昨日1人昼食で食べたトマトソースが気にいったので、シーフードと合わせようと、珍しく起きて直ぐに台所に立っていました。
 今買い置きのシーフードミックスはべトナムからきたものですが、なんと二枚貝入り。ムール貝以外の二枚貝が入荷したのは初めて。しかも見た目アサリに近いのではないかと思ってうきうきしながら投入。
 思わず今日の買い物でも追加でこのミックス買ってきましたよ。美味しい。海老や烏賊も小振りながら状態が良くてとても美味しく頂けるミックスです。
 ああ、この二枚貝だけの冷凍ものが入荷したら絶対買うんだけどなー。
 

e0250594_21205993.jpg 買い物と言えば、今日は広場横の村で一番新しいスーパーで主に買い物をしたのだけど、←こんなものが売っていました。
 「味噌スープセット」(6〜8杯分)味噌、ほんだし、若布、胡麻、乾燥豆腐、醤油入り。
 なぜに味噌スープに醤油?と思わなくも無いですが、もしかして吸いものにも出来るセットかしら。
 それにしても、出しはほんだしと書いてあるんですよキリル文字で。
 こちらのメーカー、麺類(蕎麦、うどん、ラーメン、素麺、たまご麺全部同じ太さ…)とか醤油とか寿司セット(米、酢、巻き簀、山葵、海苔、ガリ、箸なんかもセットになっている。)なんかが村にまで入荷しています。
 結構買うのね村の人。たまに美味しいのかと聞かれるのだけど、すみません買う事無いので知らないの〜と言うしか無いです。苦笑

e0250594_21223642.jpg

 玄関に荷物を置いて急いで夕日が落ちきる前に川まで。川原を水際までよってみたら、大分川底が見え始めている部分有り、かつ出て来た川底の砂既に凍っていました。カチカチ。
 流木でせき止められた水は凍り始めているので、川が氷に覆われるのも案外早いのかもしれない。
 
e0250594_21244686.jpg

 今日の夕食はレモンごはんさんで見かけたソーセージの赤ワイン煮。赤ワインだけで煮込んでいくのだけど、なぜにこんなに色合いが違うのか。涙
 やっぱり赤ワインもう少し値段の高いものにすれば良かったかしら。今日使ったものは村に入荷しているワインで数少ない無加糖のちゃんとしたワインなのだけど、ちょっと味見をしてみたらとても若々しい味。色も浅めだったのです。
 それでも、作っている最中の香も良ければ、味見しても美味しい。放置料理なので本当に便利。
 また赤ワイン買って来て、牛肉でも作りたい。
 収穫馬鈴薯の小芋がしなびないうちに使い切らなければと剥いたのは良いけれど、剥いても剥いても量が少なくて、結局黒パンも付けました。笑
 マッシュポテト、いつになく気合いを入れてつぶし、今日はかなり滑らか。牛乳だけで柔らかさを調整するのが我が家のマッシュポテト。バター入れると重く感じちゃうのよね夜だと。
 まだ他にもレモンごはんさん経由で作りたい料理が順番待ち中。うーん次はどれを作ろうか?
 

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-30 21:35 | 日々のこと
日中の気温も下がって来た
本日の天気 氷点下2→氷点下4→氷点下6度 曇り後雪
e0250594_14818100.jpg

  夕方散歩へ行った近所の川。荒涼とした雰囲気がいかにも初冬です。
 真冬になって、氷が全面に張り上に雪が積もるともっと柔らかい表情になっていくのだけど今は未だ寒々しい。
 まあ実際に日中も氷点下になって来たぐっと寒く感じる様になりましたが。
 それにしても、手持ちのデジカメ以外に明るく写るものだと撮るびに思います。肉眼で見ている景色はもう少し薄暗く感じているのだけど。写真の方が明るい。

e0250594_1501726.jpg

 お昼は1人ご飯でトマトソースに黒のオリーブと唐辛子を入れてフランクフルトを加えたソースをかけた粗挽き麦とコーンミールの炊いたもの。
 ソースが美味しく出来た。が、フランクフルトじゃなくてシーフードミックスにすれば良かったと思った。
 明日にでもシーフドで試してみよう〜。


e0250594_1521222.jpg 薪(丸太)の上で番をする図。
 と言いつつ、このちょっと前まで尻尾をぶんぶんふっていたのだけど。
 我が家を見つけたら澄まし顔。こちらのお宅の犬は外で見かけると吠えたりしません。
 敷地へ近づかなければ吠えないのかしら?
 
e0250594_1534144.jpg

 お客様を見送り、村へ戻って仕事を少しして帰って来た連れ合いを休む暇無く散歩へ連れ出して小一時間程歩き回りました。一休みしてしまうとこの時期外はすっかり陽が落ちてしまうので。
 散歩と言ってももれなく買い物もついてくるのですけどね我が家の場合。
 今日も八百屋に積んであった木箱をもらって来たり、別の八百屋のおばちゃんと無駄話をしたり。のどかのどか。
 買い物で重い物を結構買ったので荷物を玄関内へ入れ、玄関灯を付けてまた近所の川まで往復。冬になると本当に白熱電球の優しい光に癒される様になります。

e0250594_221874.jpg

 帰ってやっと連れ合いはほっと一息。
 昨日芸術家さん宅へお礼用に焼いて行ったチョコタルトが美味しかったので、今日は連れ合い用に。タルトも油脂分は入れないで作っていますが、とにかく今までタルト生地がどうにも固くて庖丁では切れない程の時も有ったのです。
 でも昨日作ってみた配合ならちゃんと包丁で切れます。(ものすごいレベルが低いところに設定されていますね。苦笑)
 そして昨日はやや薄く延ばし過ぎたと反省したのでその辺りを注意しながら延ばしたら余分な生地が出なくてよりタルトっぽく仕上がってちょっと嬉しい。
 今日は牛乳を入れて泡立てた生クリームを添えて。(高山なおみさんの のんびり作る 美味しい料理を参考に)
 連れ合いにも好評でしたよー「いいよ、ちゃんとフォークで切れる」と言うのが第一声。汗
 あ、あとで味も美味しいとは言ってくれたんですよ。
 
 
e0250594_244856.jpg

 夕食はご飯(お米)が食べたいという連れ合いの希望通りご飯。というかご飯のみに近いぐらいにご飯がメインです。今年収穫した大根や蕪の葉はほとんどこの混ぜご飯の素に。
 前回は味噌味だったので、今日は醤油味の方を。さっと茹でた大根等の葉を刻み、唐辛子と塩と合わせて炒め、仕上に醤油を入れて更に炒めたものを低温のオーブンで乾燥させたもの。
 味噌も美味しいけれど、こちらもなかなか。

e0250594_2325954.jpg

 いくらなんでもご飯だけと言うのはひどいねと思い、みそ汁!の予定が塩漬茸の塩抜きが間に合わず…吸い物に変更。塩漬茸独特の風味がまあ吸い物に向いていたのが救いです。
 大根も入れたのだけど心持ちしょっぱさが気になったので収穫豌豆豆も追加。これは良かった。豆の甘さと茸の風味がいい具合に絡んでいて。
 来年は塩蔵茸も作ろう。
 
e0250594_2111650.jpg

 久しぶりにデザートに果物。何時も夕食は遅めが多いので果物を夜食べることはほとんど有りません。今日はちょっと早い上に既にタルトは食べていたので果物を。
 試しに買ってみた林檎と今が旬の柿。林檎は紅玉の様に甘酸っぱさが絶妙で食感も固く私好み。今度パイにしようかな。今年の柿は渋みが無くて美味しいです。種もしっかり有るし。
 
e0250594_213447.jpg

 こちらは今日完成した大根の混ぜご飯の素というかふりかけ。昨日収穫した最後の大根、大根部分はかなり細いので料理に使うにはちと小さく本当の先っぽをのぞいて全て輪切りにし、さっと茹でて塩/胡麻油と合わせてオーブンで乾燥。
 むふふ、これも凄い良い。ご飯に混ぜたらさぞや美味しいだろうと使うのが楽しみ。
 こう考えると色々な野菜を混ぜてふりかけというか混ぜご飯ミックス作っても面白そうだな。 




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-29 23:30 | 日々のこと
雪だ雪〜♪
本日の天気 氷点下1→2→0度 曇り時々雪 

e0250594_020863.jpg

 朝起きたら銀世界!とまではいきませんが今季初の結構しっかりした積雪。未だ走りなので湿度が高めながも結晶のまま降り積もっているのがわかるでしょうか?
 村の雪は基本的にこういう六角形の結晶がはらはらと舞って来る雪が多く、更に寒くなるとダイヤモンドダスト、少し気温が高くなるとパウダースノーが降り積もります。
 だから大体雪の降り始めでも息を吹きかけるとはらはらと舞い散るんですよ。
 
e0250594_0224734.jpg

 大好きな青の時間。朝8時30分過ぎの風景。だんだん外が雪景色になるともっとぐっと青が美しくなります。
 今は未だ黒っぽいところが見えていて何となくくすんだ青。でももう少ししたら澄んだ青になるかと思うとうきうきして来ます。
 
e0250594_025145.jpg

 芸術家さん宅へ向う途中の道には綺麗に雪が積もったクリスマスツリーにぴったりな樹がそこここに。
 この樹樹形綺麗だなー。 
 
e0250594_028451.jpg

 ボイラーの煙が流れる方向を確認するのも冬になった証拠。向って右へ流れると冬型の気圧配置?向って左だと気温は上がります。
 写真は左が朝で右が夕方。朝はまだ気温が低くて右へ流れていました。夕方は気温が上がって左へ。
 
 この向って右へ流れるというのも段階が有ります。今日の煙突をでて直に右へ折れるのはまだまだ初冬や早春の気温が高い時期。
 これが氷点下50度代になって来るとす〜っと空に吸い込まれる様に真っ直ぐに煙が上がったかと思うと、有る高さで90度に折れ曲がって右へ流れる様になります。
 そう考えて見ると今日の煙はまだまだ初冬で寒さも軽めと言う事がわかります。
 
e0250594_0324431.jpg こちら見ればわかる大蒜。笑
 これお昼の大事なおかずの一つ。芸術家さん宅ではスープ特にボルシチの時には必ず添えてあります。(大体ボルシチにも既に入っているのだけど)
 生で齧りながらスープを頂くんです。時には塩を付けておかず、時にはバター代わりにパンへこすりつけてととにかく生でその風味を楽しむわけです。
 風邪をひかないわよっていうのはまあ有るかもしれないけれど、来客時はどうするの?と最初は思っていたのですけどね…。
 今じゃごくごく普通にガリガリ齧っています。
 
e0250594_037499.jpg

 今朝も眠い目をこすりつつタルトを焼いて芸術家さん宅へお土産に。
 これお礼です昨日の。実は昨日連れ合いは日本からの長期出張者お二人の工場幹部と一杯につき合っていた(通訳ですからね)わけですが。なんと飲み過ぎで1人ダウン。もう1人もかなりギリギリの千鳥足。
 さらに輪をかけてロシア人がへべれけで道路へ出てしまったりしてタクシーに乗車拒否されたらしく。汗
 お客様が滞在中は運転手を兼務していた警備担当者へ連絡するもずーっと話し中で、結局どうしようもなくて芸術家さん宅へ電話をした連れ合い。
 御主人が運転手となってくれたのですが、もうとにかく1人がダウンしているのでかつがなきゃいけ無いし、もう1人も鍵が無いとか色々大変で…挙げ句に同乗したロシア人がまた困った事に。
 こういうときはもう先に酔いつぶれたものが勝ち。連れ合いは弱い上に通訳と言う立場上も酔えず、最後まで大変だったみたいです。苦笑
 
 というすったもんだが有ったのでまずは甘いもので。まあ連れ合いには絵でも買ってもらいましょうか?
 今日のタルトは「コケモモ入りチョコキャラメルタルト」。1年に1回ぐらいは焼いているけれど、それ以上焼いていなかったタルト。
 でもこれ美味しいんですよ。今日のものはタルト生地も新しくして、今までで一番良い感じ。又焼こうと言う気になる焼き上がりでした。
 芸術家さんはお代わりしていたのが嬉しかったなー。
 タルト生地もフィリングも油脂分は使っていないレシピですが、結構ずっしりきます。
 濃い珈琲やミルクティーなんかと合うんです。今日は添えなかったけれど、生クリームもぴったりです。
 
e0250594_0452994.jpg

 雪が結構積もり始めたので、いよいよ抜かねばと大根とイタリアンパセリ、根パセリを収穫。
 大根はともかくとして、パセリ…意外に寒さに強いのね。根パセリは今年も根より葉を使う量の方が多くなりました。涙
 
e0250594_04731100.jpg

 お客様が長期滞在を終え、今日の夜最寄り国内線空港のある隣りの市へ移動。連れ合いは明日飛行機が飛び立つまでは通訳としてアテンドするのが仕事でもあるので、一緒に移動。
 ということで挽き割り麦とコーンミールを炊いてお土産に頂いたレトルトカレーで1人ご飯。
 1人だとがく〜んと手抜きです。笑
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-28 23:30 | 日々のこと
そこ暖かいのね
本日の天気 1→2→0度 曇り

e0250594_22574030.jpg

 左が今日で右が昨日のほぼ同じ方向の写真。同じ曇りなのに、昨日は前日から急に下がった為、各家庭がたいたペチカ(集中煖房)や駐車場のペチカをたいていたのでこんなにも違って見えます。
 ところで、今朝スカイプで連れ合いと話したあと、うーむ日本にいた時と感覚が随分ずれたと思わず苦笑したのが気温について。
 私が「暖かい?」と聞いたら連れ合いが「生暖かい」と答えた気温が1度って…。東京へいた時には間違いなく1度は寒いと言っていたはずなのですけどね。生暖かいくて変だって答える当たりすっかり寒冷地仕様になっています頭の中。
 
e0250594_2361891.jpg

 動物は正直。芸術家さん宅とお隣のお宅の間に有る給湯管引き込み部分にこのところとなりの猫が座りっぱなし。
 この猫は近づくと逃げるのだけど、今日はなかなか動かなかった。
 童謡で「犬は喜び庭駆け回り、猫は炬燵で丸くなる」なんていう歌詞がありますが、村の猫とても逞しく真冬でも外猫って言う猫もいるんですよ。
 ちなみにお隣の猫は真冬は家の中。芸術家さん宅の猫1匹は外猫のままです。
 我が家の裏庭は猫のたまり場ですが、真冬でも足跡が残っているので毎日通って来ているのがわかります。 
 

e0250594_23114987.jpg 昨日先日のバーニャ後の一献で食べるかもしれないと置いておいた味付け海苔を見て、「どうやって食べるのか?」と聞かれた結果今日は私が昼食当番となりました。
 どうやってってそのまま食べるかまあお握りっていうことで、今日はお握り。でも具が…無い。
 ということで村でつまみの定番鰯の燻製オイル漬けを醤油で炙って乗せました。
 自分のお皿に乗せたのはかなり投げやり感がありますが、一応芸術家さん家族の分はちゃんと握りましたよ。
 おかずは人参しりしり。なぜかこれものすごい受けていた。なにが?味つけもママの味つけからしたらかなり薄味だと思うけれど、とにかく綺麗に無くなりました。
 ママといえば、お握りを食べる時も左手にパン、しりしりを食べる時も左手にパン。何処までも食事にパンが無いといけ無いロシア人。
 ああ、私今ロシアにいる!!って毎回感じるんです。
 
e0250594_23203743.jpg

 ところで、ド田舎の村ですらテレビで香水の宣伝が流れる様になり年末年始商戦が始まったのねーと感じる日々ですが、芸術家さん宅も年末年始商戦が始まっています。
 大きい注文品がはけたなーと思ったら、今度は小さいものを量産中。でもどれもとても村らしい風景と色合いで素敵です。
 これから良く電話がかかる時期がきて、皆さんプレゼントに買って行くんですよ。私も欲しい物有るけれど、日本へ戻ったら何処に飾るの?となるのでぐっと我慢。其れでなくとも実は我が家芸術家さんの作品大小様々有るんです。苦笑





日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-27 23:29 | 日々のこと
咲いた〜
本日の天気 氷点下4→4→6度 薄曇り後雨後曇り

e0250594_164263.jpg

 頂いてから既に1年以上経っている君子蘭。冬になってから急に成長してなんと花が咲きました〜。って本来もっと早くに蕾がついても良かったのだけどね。
 株分けしてくれた芸術家さん宅では毎年綺麗に咲いていると言うのに。
 折角咲いてくれたのは良いけれど、マヨネーズの空き容器のままっていうのはひどかったか。汗
 2階の使っていない寝室へ置いておいたものを居間へおろして目につくところで楽しみたいともいます。
  
e0250594_1122467.jpg

 芸術家さん宅へいく前にこのところなかなか上手くいかないマドレーヌを再挑戦。配合を替えてみたら随分と良くなりました。
 焼きたてをもって(お昼後のお茶請けように)芸術家さん宅へ。
 朝焼いたものはプレーンな生地。まだ砂糖が私には多すぎたけれど、食感はぐ〜〜っと良くなったので嬉しい。
 
e0250594_1154217.jpg

 今朝は人が住んでいる地表近くがよくけぶっていました。ボイラーの煙も薄くベールをかぶっています。
 昨日の夜から今朝にかけて、駐車場のペチカを焚いたお宅も多かったようで樹灰汁以外の煙突から煙が立ち上っていました。
 
e0250594_124365.jpg

 芸術家さん宅へついたら新顔が様子をうかがっていた。
 何処のお宅の猫だろう?かなり人慣れしています。
 隣りの家の猫なんて毎日通っても全然懐かないのに。

e0250594_1284245.jpg

 お昼は挽き割りの麦を炊いたものに、カレー風味肉じゃがと言う感じの料理が添えて。
 挽き割り麦のカーシャとカレー合うかもなんて思いつつ。今度やってみよう。
 
e0250594_1313327.jpg

 家へ帰って朝ここは少し変えた方が良いかもしれないと思ったところを変えて再度マドレーヌ。
 チョコ味は本当に我が家好み。美味しい。油分無しなので軽め。今日2回目のマドレーヌは良く膨らみました。
  
e0250594_134068.jpg

 昨日ちと食べ過ぎて体が重いのでさっぱりしたものを要求して来たお腹。夕食前寒天に桃缶と赤ワインを煮きって。
 爽やかで甘さ控えめ美味しい。
 こういうつるりとした物が美味しい気分だった。夜になって外気温が上がったからね。室温も上昇して丁度良かった。
 
e0250594_1363761.jpg

 ご飯はお粥にへしこ鰯。
 発酵ものの旨味が少量でお粥何倍もいけちゃうものでした。へしこ最高。
 





日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-26 23:02 | 日々のこと
お疲れさまバーニャと一献
本日の天気 氷点下1→5→氷点下3度 曇りときどき薄ら晴れ

e0250594_115410.jpg

 昼近い時間の白い太陽。これぐらい雲が出ていると気温がさほど下がらないので冬仕様に切り替った体というか頭?には過ごしやすい気温です。
 
e0250594_121231.jpg

 今週末には日本へ向け移動に入る長期出張でいらしていたお客様お二人に、薪でペチカを焚く本当のバーニャ(ロシア式サウナ)を体験してもらおうと、芸術家さんにお願いして今日はバーニャと風呂上がりの一献をセッティング。
 男性陣がバーニャへ入っている間に食事の準備。

 芸術家さん宅からは収穫&森の恵みご飯が提供されました。写真上奥右手から
「Рыжик(ルィジク/アカハツタケ)の塩漬」
 森から摘んできたルィジクをさっと茹でこぼし、ディルと共に塩蔵にしたもの。茸の持つ独特の風味に更に塩蔵ならではの風味が加わり、サワークリームを掛けて頂くと美味しい1品
 
Пангасиус(パンガシウス)と収穫野菜の薩摩揚げ&Мойва(モイバ/カラフトシシャモ)の目刺し」
 こちらは私が作った冷凍在庫等を持ち込んで温めたもの。
 
「塩漬鰊と玉葱のマリネ」
 今回の料理でお店で買って来たものの1つがこの塩漬鰊。でももちろん玉葱は芸術家さん宅の収穫もの。
 市販の塩漬けニシンの頭と尾を落とし、2枚におろして皮を剥いたものを刻んだタマネギとともに和えてマリネしておきます。
 それをお皿に綺麗に盛りつけたもの。玉葱の上にのっているのは一緒に塩蔵されていた数の子を崩したもの。
 村で売られている塩蔵の魚は内蔵もそのままなので、白子や魚卵はそのままこうやって食卓へ登ります。
 
「茹で新じゃが」
 こちらは塩漬鰊に合わせて食べると絶品。芸術家さん御主人は若い時からこの塩漬の魚と茹でたジャガイモが一番ウォッカに合うと思っていると語っていました。
 確かにお酒にピッタり。
 本当は解かしバターを回しかけたいのだと思うけれど、今回のお客様はもう解かしバターに辟易しているので別添えにしてもらいました。
 新じゃがやっぱり美味しい。お客様のお一方は「これぐらいのものが1年分出来るんだったら十分だねー」とおっしゃっていましたが本当です。
 夏にしっかり畑を作るとやはり冬も食費の一部が浮くわけですからその違いは大きいですね。
 
「Брусник(ブルスニカ/コケモモ)の砂糖掛け」
 口休めと言うかお酒を飲む時に体をいたわる為に良く芸術家さん宅では出て来ます。こちらも秋にたっぷり森で摘んできたもの。
 
「秋刀魚缶詰の大蒜焼き」
 万が一他の料理がダメでもこれさえ有ればお客様はお酒が飲めるものの一つ秋刀魚缶詰。それを鍋へ入れて、上からたっぷりの大蒜を散らして温めたもの。
 まあ安心の一品です。でも結局他の料理が大丈夫でむしろ芸術家さん夫婦の方がよく食べていました。苦笑

「青トマトのマリネ」
 青トマトをマリネ液へ漬け込み、数日常温で軽く発酵させたものを冷暗所へ保管しているもの。軽い発酵で酸味は弱いけれど、塩漬とはまた違う華やかな味わいの一品です。
 これ実はお客様も連れ合いも苦手なものの一つで私だけが消費していました。美味しいのにね。
 青トマトでないと出せない独特の歯ごたえと爽やかな味わいなんですよ。
 
「芸術家さん宅版肉じゃが?」
 収穫じゃがいも、玉葱、人参と豚肉で作る塩味も優しいカレー風味の肉じゃがと言った感じ。私はお昼に引き続き頂きました。
 これ食べすぎるんですよね。

「Белый гриб(ベーレ グリブイ/ヤマドリダケ)のマリネ」
 これはもう連れ合いの大好物でもあるヤマドリダケ(ポルチーニ茸)のマリネ。ロシアのお店で良く見かけるマリネとは全く別物な優しい味わいです。
 塩も酢も本当に少なくて茸の旨味を堪能出来るんです。レシピはこちらをどうぞ
 これを出してもらったは良いけれど、酢やロシアのピクルスが苦手なお一方がどうだろう?と思っていたらこの優しい味わいは大丈夫だったみたいで結構お代わりされていました。良かった。
 折角ロシアへ来てロシア人宅での食事、ぜひ森の恵みを味わって頂きたかったので。このかたロシアのピクルスを「こずっぱい」と表現されていたけれど、何となく納得してしまう表現だった。

 この他パンが出て来ましたが、今日はいつも何処でパンを買うかという話をしていて、白パンとブーラチカと呼ばれる菓子パンのたぐいは我が家がいつも菓子パンを買うお店、一番みっちりと詰まった食パン型黒パンと丸く平たく焼く黒パンは我が家がいつもみっちり詰まった黒パンを買うお店とわかりました。
 白パン、これからは教えてもらったお店にします。だって本当に美味しいんだもの。

 今日のアルコールはウォッカ、ワイン、ビール。ソフトドリンクは自家製Морс(モルス/べリーのワレーニエを水で溶いたもの)、白樺樹液を保管して自然発酵させたクワス、Чаг(チャガ/樺類に寄生する茸)入り薬草茶でした。


 これを午後に電話でバーニャをお願いしてから準備してくれた芸術家さんご夫婦に感謝。

e0250594_211013.jpg

 男性陣がバーニャへ入っている時の夕焼け。綺麗だけれどあまり赤く無いから明日は寒く無いかなと思っていたら…、夜に結構冷え込んでいました。
 さて、明日の朝気温は如何に?

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-25 23:30 | 食べ物
きりりとした初冬らしい1日
本日の天気 氷点下5→+3→+1度 快晴後曇り
 
e0250594_233333.jpg

 昨日燃える様な夕焼けをみて、今日の天気は寒いと予想した通りバルコニーのガラスに霜がつきました。とは言っても、朝焼けの写真を撮りにバルコニーへ入った時には既に水滴に変わっていたので、まだまだ気温の下がり方は穏やかな様。
 快晴の日の朝焼け。くっきりとした空気の中家々の稜線が際立っていました。
 
e0250594_2355543.jpg

 近所のお店土台。土台が丸太を何度も薄切りにして調整しただけっていうのも凄いですが、こんな感じが住宅でもないことは無いという何とも建築基準って無いのか?と思わずつぶやいてしまう仕上り。
 材木が乾燥したら傾きそうですよね。あ、でもきっとどこも水平出ていないだろうから気にならないのか??
 お金の余裕が有るお店や銀行が新しく店舗を開く時は外壁もしっかり作りますが、ここは角ログハウスの剥き出し。

 村の住宅は完全木造のみ、木造の外壁をレンガで覆う、木造の外壁をスチールやプラスティック系の新建材で覆う、土台レンガで上に木造という戸建てがほとんどです。会社や店舗の中にはアパートの様にコンクリート造も有りますが、個人宅ではまだ有りません。
 我が家は木造外壁レンガというタイプ。

e0250594_2431734.jpg
 
 村はあちらのお店、こちらのお宅へちょっと近道して行こうと思うと森の中や森の際を歩いて行く事が有ります。
 タイガに囲まれた村らしく、キラキラ輝く霜をまとった松葉を踏みしめつつ芸術家さん宅へ。
 今日は午前中快晴だった事も有り、霜をまとって白いベールが一枚かかった様になった足元の景色は光輝いて綺麗。
 
 空気がきりりとしてきて日一日と冬らしくなっていますが、霜が綺麗と言いつつ早く雪が降って欲しいとも思う。
 どうしても初冬は色合いが無く、荒涼とした景色になりがち。やはり雪が降るとぐっと柔らかな雰囲気になるのでね。雪が恋しくなっています。

e0250594_2571612.jpg

 昼食後のひと時、芸術家さん宅の食堂から。
 雀も冬使用。寒雀となって丸々と膨らんでいます。ライラックの種をついばみに。丁度昼食にとまっていたんですね。
 
e0250594_259597.jpg

 お昼の料理もおいしかったけれど、今日は食後のコーヒとともに頂いたケーキとワレーニエが体に染み渡りました。
 ケーキは芸術家さんママお手製の素朴な素朴なケーキ。自家採取卵、砂糖、粉、レモンの皮だけのシンプルなもの。ちょっと固めに焼き上がった其れは、ケーキとクッキーの中間の様な食感。
 とにかく味が優しく素朴なところが気にいっています。
 ワレーニエは芸術家さん弟の妻作。レモンとズッキーニのワレーニエ。甘さも絶妙ならほのかに薫るシナモンとレモンの苦みが大人のワレーニエです。
 
e0250594_331492.jpg

 温室で少し前に収穫したトマト。室内で真っ赤に追熟し今日の夕食へ。思いがけず味が濃くて路地ものでなくても美味しく育ってくれたんだと嬉しかった。
 が、凄い形でしょう。ちゃんと手をかけないものだから、丸い形に育つのが少ないんです。苦笑
 
e0250594_36429.jpg

 今日は手軽に以前1人ご飯で作って美味しかった「キューバ風ライス」。是非連れ合いにもとこれをメインに冷凍在庫にしてある「豆バーグ」を添えて。
 連れ合いも大満足していました。
 簡素なトマトソースなのに本当に美味しい。

 こちらのキューバ風ライスはイルンに居るんデスのサスピさんが紹介されていたレシピで作っています。
 サスピさん連れ合いも絶賛でした。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-24 23:30
頑張る芽キャベツ 赤い空
本日の天気 氷点下0→2度 曇り
e0250594_0195238.jpg

 我が家の畑で未だ頑張っているのはこの芽キャベツとポロネギ、大根、コールラビ。まああと掘ればキクイモ。
 既に氷点下の日も多くなり、雪も降っているけれどさすが耐寒性の高い芽キャベツだけ有ります。
 まだ蚕豆ぐらいなのであと少しは成長して欲しい。美味しいと良いなー。
 それにしても、今年は芸術家さんから余った苗を頂いて育てたキャベツ類。よく育ちました。やっぱり我が家苗作りがヘタなのね。
 
e0250594_23542598.jpg

 今日もクッキーとマドレーヌの練習。マドレーヌは相変わらず全く別物の焼き上がりです。涙
 今日のクッキーは2色。これは結構良い感じ。油分無しレシピですが連れ合いも気に入っているし、安定して程よい固さに焼き上がる様になるべくしばらく焼くのが続きそう。
 
e0250594_005100.jpg

 夕食前、台所から真っ赤な夕日が見えたので夕食を後回しに川まで。
 が、冬の夕日が落ちるのは秋の夕日はつるべ落としより更に早く落ちていき、着いた時にはすっかり赤身も消え、寒々とした曇天が広がるのみ。
 この写真は玄関を出た時に撮影したもの。
 村ではこういう燃える様な赤い夕日の次の日は天気が荒れると言われます。さて、明日の天気はいかに?
 
e0250594_044694.jpg

 明日のお弁当用料理を調理しつつ、思いつきで薩摩揚げを揚げてみたり。ふふふ、これは美味しい。
 収穫した人参/牛蒡/玉葱/玉葱の葉入り。ふわふわ♪



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-23 23:41 | 日々のこと
晩酌デーも今日で終わり
本日の天気 氷点下1→+1度 曇り後雪
 
 このところ順調に低い気温で安定して来ていますが、今日はここ数日では一番朝晩と日中の気温差が低かった。
 冬になったらもう気温が上がるというのは体調管理が大変なので下がりっぱなしでいいのだけど、そろそろ毛糸の帽子では辛くなって来ました。
 今日はさほど風は強く無いのだけれど、既に冬の空気でとにかく空気全体が冷たいので編み目から侵入して来る冷気はいかんともしがたく。やっぱり冬に毛糸の帽子はダメねなんて独り言を言いながら買い物。

e0250594_2322626.jpg
 
 今日必要な食材を少しばかり買い足しに買い物へ出たのですが、ロシア人も皮のコートに毛皮の襟や手首が付いたものを着初めていた。
 何時も料理や手芸の本が入荷すると窓の中から本を掲げてみせてくれるおばちゃん。今日は編み物本2冊と料理本1冊を買いちょっぴり話をして家へ。
 編み物は「手袋、帽子、レッグウォーマー」と「ポンチョ」料理が「ユダヤ風料理」
 ユダヤ料理と言う事ですが、中に掲載の料理はえ?これってロシア料理でしょう??という冷たいボルシチとかも載っています。何が違うのだろうか。

 おばちゃんも煖房が効いているとはいえ、小さいキオスクタイプのお店故毛皮の襟がふっさりとしたコートを着ていましたな。
 ああ、頭寒い。

 さてさて、1ヶ月半の長期出張中のお客様との晩酌デーは今日が最後(の予定)。1ヶ月半と聞いた時は長いなーと思ったものですが、過ぎてみればなんとまあ早い事。
 前半は好みが良くわからず献立も手探りでしたが、このところ比較的楽になっていたのにとちょっと寂しい気がしないでもない。
 前半はカルバサ(ソフトサラミ)を始めとした肉加工品を多用していましたが、後半は手作り魚の加工品(塩漬とか煮干とかね)をメインにして、野菜多めとなるほどお客様の箸もよくのびていて、やっぱり食べてもらえると言うのは嬉しいものです。
 
e0250594_1343831.jpg

 こちらはほとんど我が家用のサラダ。ビーツと林檎のサラダ
 我が家では連れ合いが火を通したビーツはボルシチのもの以外得意では無い関係で生のビーツで作るサラダです。
 使う林檎はとにかく酸味の強いものを使う方が美味しいサラダ。甘味はビーツがしっかり持っているので林檎は酸味と食感を重視します。
 今日八百屋で買った青い林檎(ヨーロッパ産よと一生懸命説明していた)はお店のおばちゃんもサラダに向いているわよと言うぐらい酸味が強くて甘味は少々。このサラダにぴったりでした。
 さっぱりしているのでちょっとこってりめのスープの時にも良く合うサラダです。
 予想通り、お客様は手をつけなかった。やっぱり日本で一般的な野菜じゃないものは手を浸けませんねー。

e0250594_1445388.jpg

 キャベツと蛇腹胡瓜の昆布和えサラダ。これはお客様がんがんお変わりしていました。本当にこういう簡素なものを好まれます。
 さっと湯通ししたキャベツ綺麗。でももう白い部分しか残っていないので、しばらく窓辺へでも置いてこう合成してもらい、青くなるのを待とうかなー。
 
e0250594_2154974.jpg

 今日のメインはおでん。入れた順になっている為野菜は底へ沈んでしまった。写真写りは今一つ。苦笑
 もうど〜んと鍋毎置いて好きに取ってもらいました。
 大根/人参/馬鈴薯/蒟蒻/高野豆腐/車麩/干し椎茸/昆布/つみれ/薩摩揚げ/茹で卵入り。
 干し椎茸、昆布と厚削りの鰹節で出しを取っています。塩で味つけし薄ら醤油で色付け。といっても出し自体で薄くちゃ色に色づくので気持程度。
 
 つみれと薩摩揚げはХариус(ハリウス/カワヒメマス)の塩漬を使いました。塩漬としては薄塩の市販品ですが、やはりつみれ等にするには塩が強すぎたか。
 薩摩揚げはまあつみれを揚げたわけですが、多少食感も見た目も変わるので良かったです。
 でも次は別の魚で作ろう。やっぱり薄いとはいえ塩漬は味が濃くなってしまうので。
 それにしても、まだ駐在したての頃作ったさつま揚げは何であんなに美味しく無かったのか?今回だって前回だって冷凍の魚をつかっているのに。
 やっぱり毎年おせち料理用に蒲鉾を作る様になって擂り鉢で擂る加減が変わったのかな。

 蒟蒻は今日作り立て。手作りの蒟蒻は気泡が多く入っていて味の染み込みは抜群。そして刺身も最高です。

 おでんは乾物様様。お豆腐等が手に入るか大豆が手に入れば豆腐も入れる事が出来るけれど、村で葉高野豆腐までですね。それでも出しをたっぷり吸った高野豆腐や麩はとても美味しかった。
 
e0250594_2261426.jpg

 ご飯はおでんの出しを一部取り置いて炊いたもの。具は別に炊いて蒸らす段階で上に乗せ、混ぜ込みました。
 ひじき/人参/かち栗入り。
 かち栗が上手く戻ってかつ煮崩れず美味しかった。こちらも乾物様々。本当に乾物って便利。

 あ、写真を撮り忘れていますが蒟蒻の刺身も出しました。醤油にかんずりや柚子胡椒をお好みで。
 そしてデザートはメロン。やっと出せた。
 
 お客様を見送ったとき、雪が降っていました。パウダースノーとは違う雪の結晶(六角形)のままはらはらと舞い散る雪。そろそろこういう雪がふり積もる天気がやって来るのだろうか。
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-22 23:28 | 日々のこと



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧