<   2011年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
食べ納め
本日の天気 18→15度(終日氷点下)曇り後雪。

e0250594_004226.jpg

 大晦日ですね。今年は去年程押せ押せなスケジュールではないものの、ギリギリまで年越しうどんを茹でたりと台所仕事に精を出していました。
 今日は終日曇っていて、午後からは気温も上がってゆきも大きく結晶が舞い散って、いやー暖かい年末。駐在して初めてでしょうか。こんなに暖かくて台所も+20度をちゃんと越えて本当に楽。
 本日一押しのお節は煮豆の揚げ物これ美味しい。定番として普段にも食べたいぐらいちょっとした箸休めにお茶請けに良いです。

e0250594_23582042.jpg
 
 そんな大晦日の夕食は毎年結構簡単。大体お節を作ったときの端材野菜を使ったちらし寿司、今年は本当にこれだけ。写真は私用にアボガドをつけたもの。
 なんと村にも食べごろアボガドが入る様になったんです、いやー凄いですね流通が活発になるって。連れ合いは苦手な食材なので独り占め。
 トマトと合わせてバルサミコと食べれば良かったかもと思ったけれど、まあもう1個あるし。と今日は醤油で。

e0250594_2359279.jpg

 ご飯の後はまた翌日の食事準備。といっても岩塩をひたすらするだけだけれど、700gともなると一仕事でした。
 そうこうするうちに時間も迫って来たので毎年恒例の年越しうどん。蕎麦は打てないのでうどんで。村で手に入る粉で結構美味しいうどんが打てるんですよ。
 今年はおせち料理に使った魚のアラで潮汁のように出しをとり、葱を入れ、熱々を生卵に注いだ付け汁で。
 一度水でしめたうどんを再度茹でたお湯につけて暖かいつけ麺にして頂きました。うーん魚見るからに美味しそうだったけれど、やっぱり良い出し出ています。あ〜〜〜っと言う間に食べ終わり。
 満足満足。今年も悔いなく食べ納めでした。

 来年も日々の生活を忘れず記録出来ればと思っています。




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-31 23:55 | 日々のこと
いよいよクリスマスモード〜♪
本日の天気 氷点下27→17度 雪後晴れ

e0250594_4135432.jpg

 村もやっとクリスマスモード。広場のツリーに電飾が無事点灯。やっぱり華やかになりますね。
 今日も村のお店は何処も人で一杯。新年の挨拶回りで配るのか、皆さんチョコレートなど同じ種類の物を何枚も買っている姿が見られました。
 市場(日用品だけで食品は無し)前には季節限定でツリーや電飾、飾りの出店が出ていたのですが、ツリーはほとんどしまわれ大晦日のカウントダウン用花火が主な商品になっていました。
 毎年カウントダウン前に花火を打ち上げ終えてしまう人達がいるのだけど、カウントダウンはきっと飲んだり踊りにいくのに忙しいのかな?
 
e0250594_428446.jpg

 家へ帰るとまたお節作り等師走行事で休む暇無し。笑
 今日も順調に作業は進み、後は余り早くに作ると三が日に味が変わってしまいそうな物を仕上げるのみとなって来ました。去年よりは楽かな。
 今日一番の心配有り料理は伊達巻き。去年は焼き過ぎて折角味は気に入ったのに見た目がかなり残念だったので。
 もう少しふんわり感は欲しい物の、今年は何とか其れっぽくは仕上がったかな。
 
 そうそう、伊達巻きと言えば巻き簀。半年程ずーっと探していたんです。でもどうしても見つからなかった。そうしたらね、この暮れも押し迫った時に連れ合いが「巻き簀どっかで見たぞ?あ、机の中だ」だって。
 なんで職場の机の中に巻き簀???まあ見つかったので無事巻き簀を使ってみる事が出来ました。
 ああ、やっぱり巻もの苦手。汗

e0250594_438464.jpg

 そんな作業山盛りの今日も合間夕食。24日に焼いたグースが赤ワイン煮、カレーと展開して今日はカレーを掛けたマカロニ。  
 これも美味しかったな〜。グースって肉の味が濃いのでこういう強い味つけに負けないのが好き。
 
e0250594_443336.jpg

 食後は鏡パンを焼き上げ〜。8個どど〜んと。其れっぽく見えますか?
 私の実家は小さい家と言う事も有ったけれど、鏡餅は1個でんと飾りました。が、連れ合いの実家はもっと沢山。
 新しい1年お世話になる場所毎に飾ります。ということでわが家も内玄関。台所、トイレ、お風呂場、温室、居間、寝室に飾りました。
 このパン生地、砂糖はほとんど入れず、塩多めで水分少なめ。低温のオーブンで焼き色がつかない様に焼いています。

e0250594_4474528.jpg
 

e0250594_4592330.jpg  わが家節操がないもので、ただいま大晦日正月モードの反面クリスマスモードも高まりつつあります。笑
 なにせロシアのクリスマスは1月7日ですからね。
 これからがぐぐ〜〜っと新年へ向けてのカウントダウンに始まるパーティーシーズンなのです。
 まあわが家は特に誰かのお宅へ行くわけでもないので実際に宴席予定があるわけではありませんが、やっぱりお店で肉に宴席料理名なんかが書いてあるのをみると分けもなくご馳走を作らないといけ無いかもと焦ったりしちゃいます。苦笑

 そういうこともあり、ただいまクリスマスツリーを着々と装飾中。
 連れ合いが単色の電飾を購入して来てくれました。去年買った物が今年つけたと同時にショートしてしまったので。
 所々白樺細工を電飾へつけて。暖色の光と白樺細工は相乗効果でとても綺麗です。

e0250594_513305.jpg

 ツリーの前には一度作ってみたかったオレンジに丁字(クローブ)を刺して作るクリスマス飾りも添えてみました。う〜ん良い香。これは定番にしても良いかも。
 あとはオレンジ輪切りのオーナメントが乾燥して糸を通せる様になったらツリーにまたオレンジの香が追加されることになります。
 




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-30 23:08 | 日々のこと
師走〜という感じ
本日の天気 20→18度(終日氷点下) 雪時々晴れ

e0250594_1531170.jpg


e0250594_1582214.jpg 今日はほぼ終日雪だったのだけれど、時おり雲が切れ、ぱ〜っと空が開ける事が。
 芸術家さん宅から買い物へ行って帰って来る時に丁度夕日とともに青空がのぞきました。そのほんの数十分前は小さい写真の様に空と地平線との境が曖昧な程白かったのに。
 白く見えるのは断続的に雪が降り続いているから。天気が目まぐるし変わったなー。
 今日はとても暖かくて、フード付きベストのフードだけでも大丈夫なぐらい。久々に体が楽な気温だった。
 
 今日はおせち料理に使いたい&樅の木へ飾るようの食材等を買いにお店へ寄ったら…凄かった。何だか殺気立っている様な。汗
 まるでアメ横か築地場外か?というぐらいの熱気でしたよ。駐在して初めてかなこんなにどのお店も人が並んでいてしかも大量にものを買っているって。
 一昨年あたりは年末寒波で流通がストップ、どのお店も何も売るものが無いなんていう状態だったのが夢のようです。
 今年はなんとこの時期にズッキーニ、大根、セロリ、根セロリ、アボガド、サニーレタス、熟したパイナップル、マンゴー等々今まで手に入らなかったものが入荷。葉物なんて飛ぶ様に売れていて、夜再度連れ合いと買い物へ行った時にはもう疲れきった見た目の葉物しか残っていなかったです。あんなに山積みだったのに。
 皆さんメモ片手に買い物袋3〜4個平均で買い物。1,000(約2,500円)руб札が飛び交っていました。そんな中夕方の買い物では50(約125円)рубとかしか出さない私はなんだか肩身が狭かった。
 でもね、ほとんどのお店が年内は12月31日まで営業しているし、年始だって1月1日から営業なんですよ。だからまあ新鮮なものをと意気込まなければ案外買い物は少なくて住むと思うのは、やっぱり来客予定の無いわが家だからかな。まあ確かに入荷はあまり無いかもしれないけれど。
 今日は私が行った夕方も入荷していたけれど、夜連れ合いと買い物へ行った時も再入荷していました。数ヶ月分ぐらい売上があるんじゃなかろうか?という勢いですね。
 
e0250594_213914.jpg

 家へ戻ったらもうほとんど座る暇無し。今日はコンロもフル稼働。コンロ4口なのに鍋は6個も乗ってるし。全部ちゃんと煮えました。手前左側は小さい片手鍋とアルミのコップ。このアルミのコップが凄い便利でちょっとした物を煮るのにもってこいです。
 このうえ、オーブンも低温ではありますがついていたので、さすがに台所の室温が20度に達していた。
 まあこんなにフル稼働になるのは年に1回この時期だけだしねー。頑張れコンロ。
 
e0250594_218549.jpg

 今年始めてお節に添えるのが煮杏と金柑。金柑が今年は凄い村へ入荷しています。あんまりどこに行っても売っているから、4月の復活祭の時に焼く菓子パン用に金柑を煮ておこうと更に追加で購入しちゃいました。
 杏は先日焼いたケーキで戻した時にとてもふっくらとして美味しそうだったので。
 右の写真は蒲鉾。今年も赤は失敗。涙
 前回はビーツで色づけを試みたら、蒸す前は凄く綺麗な紅白だったのだけど、蒸したら色が無くなり、今年は赤ワインで試したら、混ぜている時点で紫そして蒸したら…グレーになってしまった。
 来年は蒸した後、ビーツで色づけを試みようかしら。
 ぷりっと良い感じに蒸し上がりました〜。
 この他数品お節が完成して無事元旦まで待機状態に入っています。明日が大詰め、31日はTV漬けの予定なのでなるべく明日作業を完成させねば。

 今日も夕食は展開グースカレーでした。
 あと2日お節間に合うのか?


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-29 23:44 | 日々のこと
お節作り開始〜。
本日の天気 31→26度(終日氷点下)晴れ

e0250594_0515983.jpg


 冬らしい何とも無い淡い色合いのグラデーションの夕日。肉眼では太陽が丸く見えていました。
 この藤色やグレー、水色、オレンジに近いピンクの混ざった空を見ると「ああ、寒いところに住んでいるんだな」って思います。
 
e0250594_0594411.jpg

 何となく景色が柔らかいのは何故だろうかと思いながら歩いていて、芸術家さん宅の門扉脇に積もった雪を見て納得。
 凄くふんわりと結晶が降り積もっているんです。ちょっと前は雪と言えばパウダースノーで小さい粒だったのに、昨日の夜から今朝にかけて結晶のまま降ったよう。
 雪景色と言ってしまうと同じなのだけど、見た目の印象が全然違いました。

e0250594_185419.jpg

 こちらがふんわりと積もっている脇に少しだけ積もり掛けのところ。
 結晶って本当に毎回一つ一つ違って飽きませんね。

e0250594_11504.jpg

 家へ戻ってからはお節作り開始。乾物を戻すなどはもう数日前から初めていましたが、調理は今日から。
 今年始めて加えるものもあるので、去年よりちょっとだけ品数も増える予定。
 こちらは箸休めに最適な菊花ラディッシュ(紅白)と酢蕪(大根)人参。菊花ラディッシュの白は皮を剥いたもので、皮がついたままの赤は漬け込んでいる間に酢の作用で皮の色が染み出て中心まで紅色に染まるので便利です。
 酢蕪は檀流クッキングから。もう凄く好みですっかり定番です。
 
e0250594_1244664.jpg

 もうすっかりお節モードで夕食そっちのけ。と言うわけにはいかず、グースのグリル→赤ワイン煮と展開したものを更にカレーに展開。
 今日玉葱とスパイス(クミン&コリアンダー&ターメリック&唐辛子)、トマトペーストをじっくり炒めたものを加え、仕上に生クリームを。
 いや、これが美味しくてねー。でも展開料理なので、次に最初からカレーを作っても美味しく出来なさそうなのが残念。
 骨の髄も染み出ているし、冷えるとプルプルに固まるって言う事はコラーゲンもたっぷりよね〜♪
 いまの時期とっても嬉しいカレーの出来上がり。
 さあ、明日もお節作りに邁進します。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-28 23:42 | 日々のこと
新年会(と言う名の忘年会)
本日の天気 36→27→32度(終日氷点下) 快晴

e0250594_11451646.jpg

 ボイラーや各家庭の煙突から上る煙以外広い空を遮るものの無い快晴。ここまでスッキリ晴れると気持も晴れ晴れしますが…寒い。
 雲がないと本当に寒いですね。まあ真冬にこんなに力強い太陽はなかなか拝めないので寒さにめげず、外を散歩するのは気持がいいです。
 さて、今日は新年会と言う名の忘年会の日。芸術家さん宅での作業は早々に切り上げ、着物に着替えてホテルレストランへ。
 ホテルレストランと書くとちゃんとした場所ね~って思うと思いますが…都会ではとてもホテルと認識してもらえないのではないか>という用な感じがしないでもないです。まあ最寄り国内線空港の5階までエレベーター無しのホテルよりはホテルっぽいけれど。ドングリの背比べかも。汗
 村で外食が出来ると言うのは3カ所程。ですからね、まあ十分に気合いが入って這います。

e0250594_1253620.jpg

 ロシアの宴席らしいテーブルの上、イクラ乗せオープンサンド有り、冷製魚(塩漬と燻製)、生野菜、パン(白黒)、肉盛り合わせ(茹では豚、タン、ルレットという中心に詰め物をして巻いた肉等)、取り分けサラダ3種類(人参&カルバサ=ソフトサラミやりんご&干しプル0ん&茹で鶏肉とかあと1種類は食べていないので判らず)、1人1個の蟹カマとグリンピース、茹で卵のサラダ。
 これで4時間近くを持たせていました。途中で「メインが遅いぞ!」コールが早く帰りたい人からちらり。確かにこれ以上遅いとメインお腹一杯で入らないですよね。
 今日はコニャックが殆どで少しのウォッカと赤ワインという珍しい飲物選択となっていました。あ、モルス(べリーの清涼飲料水)は定番です。
 後々、注文より料理が少ない!と手配担当者がレストランへクレームをつけていましたが、メインなんて結構手つかずでお皿に残っているしまあ残るより良いのでは?と思ったけれど、やっぱり見た目の豪華さに欠けるとダメなのだろうか。
 手持ちのロシアに関する書籍に、「ロシア料理においては量は質を構成する大切な要素である」という一文があるけれど、其れかしら?

e0250594_1295148.jpg

 最初に数人の乾杯の後、Дед мороз(ジェドマロース/マロースじいさん=ロシア版サンタ)とСнегурочка(スネグーロチュカ/雪姫=ジェドマロースの娘)が登場。
 レストランには他に2グループの宴席が入っていましたが、そちらからも「こっちにはプレゼント無いの~」と何だか合同新年会っぽいノリに。笑


e0250594_12274110.jpg それぞれにプレゼントが配られましたが、私にはひげ剃りといって人参下ろしが、これってしりしり器と同じよねー用途。なかなか使いやすそうですよ。


e0250594_12352046.jpg こちらは連れ合いがもらったプレゼント、が、何にひっかけてのプレゼントか良くわからず。パンパースとおしゃぶりでした。汗
 村では紙おむつなどはもちろんパック買いも出来るのですが、1枚単位で購入可能なもので、1枚ビニール袋に入っていました。これどうするんだろうか連れ合い?

e0250594_12435685.jpg

 ジェドマロースとスネグーロチュカが退席すると、今度は司会者=猫が次々に余興を進めつつ、乾杯をする様に進行していきます。まずは海賊が新年のお祝いを。
 左は海賊の頭。手首には方位磁石の時計とか結構細かいんですよ。腰につけた刀はちゃんと鞘と別になっていて刀だけ抜けるタイプ。
 この日の為に仕入れたのでしょうか?
 右ははだんだんお腹が出て来て貫禄がついてきた?海賊。でも顔が優しげなのが何とも。洋服等全て自前で揃えるんだからロシア人って本当に宴席一つでも気合いは言っていますよねー。
 腰につけた袋には小銭、反対の腰にはおもちゃの光って音も鳴る刀が刺さっています。

e0250594_12491362.jpg

 海賊のお祝の後は、司会者がカードを渡して回り、どうやらそのカードに書いてある文章は有名な歌の1節らしく、1人が歌い始めたら、順次次の人が歌っていくと言う趣向。
 結構違う人が歌い出したりして面白かった。
 左の写真は蜂、悪魔、赤頭巾ちゃん、猫(司会進行)の豪華な面々。

 右の写真は右からЗайчик(ザイチカ/兎)、Елочка(ヨーロチカ/樅の樹)、カーボーイ揃っています。


e0250594_1333749.jpg 海賊3は地味に芸が細かく入れ墨をボールペンで腕に描いていました~。

e0250594_12541044.jpg

 続いて今度は先ほど海賊をしていた人が別の焼くとなってまたも寸劇仕立ての余興。また衣装が変わるのだから本当に気合いの入れ方が違います。
 さて、こちらの美脚の持ち主このところ宴席ではほぼ毎回その美脚を披露中。靴自前なのか?それとも誰かから借りているのかしら??

e0250594_13134068.jpg

 ↑の美脚の持ち主はこちら。今度はスネグーロチュカに化けて来ました。爆 
 いや、上を見なければかなり美脚ですけどね、上見ちゃうと日本のお笑い芸人に似ていなくも無い様な…。
 それにしてもこの水色の衣装、凄い回転率です。私が駐在して以来ほぼ毎年見ている様な気がする。そして、この衣装を着る人ってもれなく胸に詰め物して出て来るのがおかしい。凄いサイズ大きいと言う事ね。
 
e0250594_13273420.jpg

 この演目結構写真を撮りたいところが多くて前へ出てカメラを構えようとしていた連れ合い、丁度牛の役がいないと探しているところに出て行った為、そのまま変身中。
 おどけています。
 尻尾は犬(海賊をやった女性)につけてもらって。
 

e0250594_13322652.jpg ここでもスネグーロチュカがプレゼントを出しては猫や犬、ヨーロチカに配っていました。
 こちら琴です。琴。
 まあ便座も便座だけで売っているけれど…これ終ったら会社の便座が無いところにでもつけるのかなー。
 本当に誰がこれを考えて何時作業しているのか聞きたい。
 
e0250594_13501338.jpg

 ここでやっとメインが出て来ました~。この時点で大体宴席開始から3時間30分以上経過しています。よくがんばった私。メインまで辿り着けずに退散かとハラハラしていたので。
 なにせこのところ寝不足なもので、アルコールでアレルギーでまくり。苦笑 
 目が痒くて周りのロシア人に心配される程血走っていました。汗 
 本日のメインは豚カレー風味胡麻入り衣焼きパインマヨネーズ乗せと鱒の玉衣焼き。
 これをみて思いましたよ私。村のレストランでは絶対和食って無理だと思う。だって引き算もある和食を足し算した上にかけ算しちゃう様な料理を作る人は出来ないと思う。物足りなくて絶対何かしそうだもの。

e0250594_1355868.jpg

 今日のドレスコードはどうやら仮装だったらしく、色々な人が。
 まずレストランの入り口を入ったら、蜂がいました。あ、あと赤頭巾ちゃん?蜂凄く可愛いんです。これは彼女のスタイルだからこそ可愛いと言う感じ。この方胸とお尻がバンボンキュッとなっているので凄い可愛らしい。この衣装も手持ちのものに上手くシースルーとリボンを組み合わせて作っていました~。
 赤頭巾ちゃんに至っては頭巾だけでなく、スカートもブラウスも作っている様な気がする。凄い気合いだ。後で猫にも化けていました。

e0250594_13583765.jpg

 続いてЕлочка(ヨーロチカ/樅の樹)1。入り口を入った時は凄いシンプルながらスリットがセクシーなロングドレスだったのに…、会場に入ったと思ったら消え、しばらくしたら樅の木になって出て来ました。
 しかもそのままずーーーーっと樅の木。笑
 彼女、こういう事かなり好きなのね♪最近宴席毎にはじけていく度合いが大きくなっている様な。
 
e0250594_1435330.jpg

 こちらはЕлочка(ヨーロチカ/樅の樹)2とЗайчик(ザイチカ/兎)夫婦。衣装は奥様自家製でございます。凄すぎる。
 さすがは幼稚園や保育園から長きにわたって培われた余興の知識フルにいかされています。後姿だってちゃんと考えているんですよ。
 
e0250594_1471461.jpg

 私の目がもうこれ以上はかなり厳しいと言うぐらい腫れて来てしまったので、わが家は4時間30分程でギブアップ。まあ蕁麻疹やこのかゆみのおかげで飲み過ぎにはならなかったけれど、暖かいと痒くて痒くて困ったわ…。
 最後にダイナマイトバディーの蜂&悪魔と一緒にと思ったらイケメン風を装ったお笑い担当も一緒にパチリ。

e0250594_14104318.jpg

 外は氷点下30度以下なので、街灯の周りがけぶっていました。
 白樺が浮き上がり、家々の黄色い光が暖かく感じます。

e0250594_1417311.jpg

 本日の着物。今日は洗える着物にしておいて良かった。何度も乾杯の度にワインやらコニャックやらをこぼされたので。紫地に大きく菊やダリア等が散っていて村でもウケる柄。逆に日本にいたら絶対買わない柄ですけどね。
 帯は作り帯で。今までなかなか合わせづらくて使っていなかったけれど、やっぱり作り帯はとにかく気付がものすごく楽なので、今日見たいに時間が無い時には凄く便利。
 室内も入ったばかりの時や、ちょっと目を冷やしに外へ出るには着物だけでは寒いので絞りの羽織り。絞りは断然暖かい。こちらは正絹なので暖かさは更に高まります。
 は~お酒が溢れる等の心配が無ければ着物も総絞りにした方が断然暖かいんだけどね。頭に羽織っているのはオレンブルグのプラトーク。こちらは本物。やっぱり軽くて暖か~い。

 今年の宴席はこれにて終了。あとは年末年始のんびり過ごせるのか?




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-27 23:38 | 日々のこと
大好物の頂き物と掘り出し物食材
本日の天気 29→25→35度(終日氷点下)晴れ

e0250594_234923.jpg

 お昼前に無事、週末に壊れた給湯暖房のラジエーターを交換してもらえました。連れ合いも一緒に店へ行って新しいラジエーターを購入してきたのですが、今回の新しいものには空気抜きの鍵&栓付き。
 これからは毎年暖房が入る時に空気抜きをする必要があるそうです。
 横幅は以前のものより実は小さいんですこのラジエーター。それでも表面積が大きいので暖かくなるはずとの担当者の言葉で選択したそう。確かに設置している間に窓辺の気温が2度上昇し、夜外気温が氷点下35度となっても台所はバッチリ+10度以上と先週までが嘘の様な上がり方。
 他のラジエーターも通りが良くなったのかやけに触ると熱く感じたり。いやはや、良かった。
 
e0250594_2403283.jpg

 24、25日は気温がくっと上がっていて、曇りがちの空から雪が降ったりしていましたが、今日は綺麗に晴れ、ボイラーの煙も垂直に立ち上がってから画面右方向へ。気温が下がる時の方向ですが、明日の天気は周りの市等氷点下とはい5〜10度代と暖かい予報なのだけど…村はどうなのかしら。
 
e0250594_2452755.jpg

 年末へ向け芸術家さん宅で最後の追い込み中。休み中に家で作業が出来る様にと、樹皮の切り出しをしています。
 夕方ちょっと遅めまで作業していたら、芸術家さんママが自家製「血のソーセージ」をお土産にくれました。これ美味しいので大好物。明日は新年会(忘年会の事をこう呼びます)なのであさっての夕食かなー。
 
e0250594_2563287.jpg

 今日は買い物で珍しいものも発見。なんとアメリカから輸入された豆腐です。なぜアメリカから…。日本からの方が近いのにねー。
 ところで、この豆腐一体誰が買うのだろうか?130руб(約325円)高い!さて、どうやって食べましょうか?
 そういえば最近、日本食と言うカテゴリーでの商品が凄く増えて来ています。どれ一つに本性ではないのだけど。天ぷら粉、パン粉、顆粒だし、焼そば(蕎麦を焼くやつね)のタレ等等。
 和食のレストランがあるとか、日本人駐在員がいるとかそういう環境は全く無いのに誰が買うんだろうか?

e0250594_37526.jpg

 夕食は一時帰国の移動直前に焼いて冷凍しておいた馬鈴薯入り黒パン。やっぱりこれは美味しい。また仕込まなきゃ。
 
e0250594_320436.jpg

 マッシュルームがあと少しあるので、今日も炒めてみました。24日にグースの脂で揚げた様になった馬鈴薯の残りをつぶして、炒めた玉葱、マッシュルームとともに温め、白ワイン生クリームで味を整えたもの。
 いやいや、本当にやっぱり生のマッシュルームがいいなー。まあ冷凍も結構美味しいものあるけれど。
 
e0250594_421893.jpg

 メインは24日に残ったグースを赤ワイン煮にして2日間とろとろと煮込んでは染み込ませたもの。美味しい。
 次からグースを料理する事があったら、最初から赤ワイン煮とかそういう味つけにしよう〜。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-26 23:57 | 食べ物
非売品って書いてあるけれど
本日の天気 15→25度(終日氷点下) 雪

e0250594_2505860.jpg

 本日の一枚。裏のタグに非売品ってしっかり書いてあるけれど、50руб(約125円)で販売中。
 どういう経緯ではるばる村まで入荷したのか不思議ですが、どの辺りがロシア人の心をつかんで仕入れとなったのか?
 最初にみたときは、「またカタカナ使えば売れると思って」と思いつつ広げたのですが、ロシア向けではなく本当に日本向けに作ったものがながれてきていたので、思わず写真へ撮っちゃいました。

e0250594_2593394.jpg

 昨日知人がツリーを森から切り出して来てくれました。村はツリーの市などはたたず、作り物を買うか、自分達で森へ切り出しにいきます。
 もちろんただではなく、日本で言うなら森林組合のような森を管理する役所で伐採権を買って切り出します。
 後は森へ入って好きな樹を切り出して来ると言うわけです。彼らに取ってはまだまだツリーを家へ置くには早い時期なので、昨日となったのですが、今年は本当にブレーカーが焦げたのを始めに古い家の問題点が表に出ていて全く飾り付け等気分が盛り上がらず。苦笑
 今日になってやっと飾り付け。去年買った電飾がつけたとたんにショートしまだ電飾無し。村で単色の電飾買うの凄く難しいのに…今から見つかるかなー。
 わが家のツリーを見てロシア人は毎年寂しいと言いますが、キラキラ何色もの電飾が苦手な私はシンプルなものが一番です。
 こちらの飾り付けは未だ途中。電飾が見つからないと完成しないのが辛いところです。
 フェルト製品、白樺細工、パン生地で作るオーナメント、昔ながらのガラス製オーナメント、オレンジの輪切りなどが混在しています。
 
e0250594_37426.jpg

 夕食前に2度も買い物へ行き、昨日のグースで汚れたオーブン周りを掃除していたらあっという間に夜もふけ、急いでグースの中に詰めたご飯に野菜を足して雑炊に。
 これがそのまま頂くより更に美味しくなって良かった。何より夜から少し気温が下がっていたところ体が暖まったし。
 ご飯の中に入っているカシューナッツやピスタチオが柔らかく濃厚な味で美味しかったです。
 
e0250594_312014.jpg

 今日もお節に使いたい野菜を買いに八百屋へ行ったら、何だか品揃えが凄い充実していた。
 大根が普通になって来たし、ズッキーニがこの時期にも入荷。そして生のマッシュルームにセロリ、そして凄い嬉しい根セロリも入荷!!!嬉しい♪
 そんな中からまずは生のマッシュルームで一品。悪くなる前にたっぷりつかったオムレツ。いやー生のマッシュルームがこんなに美味しかったかな?と2人で言いながら食べましたよもう。マッシュルームの風味を再確認。
 かなり美味しかった。しみじみ生が入るなんて村も流通良くなったねと感謝。

e0250594_316383.jpg

 このツリーや以前の靴下繕い器具を作ってもらったりと、知人にお世話になったので、今日はお礼のケーキを2個焼きました。
 どちらも同じケーキを型違いで。クグロフ型と写真の食パン型で焼いたもの。綺麗に色づいた。
 こちら今のところ食べた&お土産に持っていった先のロシア人には確実にウケて作り方を聞かれる程の最強ケーキの一つです。
 作り方はこちら

 今回はサウナの中に入れてある鍋カバーもどきに一晩紅茶とドライフルーツを入れた鍋を包んで放置したのですが、いつになくドライフルーツがふっくら戻っていて凄い良かった。
 これからドライフルーツを戻すとき使えそう。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-25 23:44 | 日々のこと
これだから冷凍庫のぞきは止められない
本日の天気 18→15度(終日氷点下)雪

e0250594_5415254.jpg

 今日はクリスマスイブで、やたらとネットのニュースにもクリスマスの文字が踊っていましたが、村はまだツリーこそ立ったものの、電飾もつかずごく普通の日常が繰り広げられていました。
 我が家も今日の午後にやっとツリーが届いたぐらいで、設置まで。全く飾り付けしていません。汗
 まあロシア式に1月7日にお祝いしましょうか。
 さて、今日の買い物で掘り出し物が2品。Морской окунь (Красный окунь)(モルコイ(クラースヌイ) オークニ/メバル)赤い方の魚 とНототения(ノトテーニヤ/スズキに似た南極産の魚)上の小さい方の魚
 メバルに関してはこちらのサイトに色々出ていすぎて、どれに該当するのか判らずノルウェーの会社のサイトへリンクしています。このノルウェーの会社は日本へも魚を下ろしているようですが、こちらの赤い魚は下ろしていないようで日本語の説明がありませんでした。
 赤い方のメバルと称されている魚はそれはそれは我が家向き。塩焼き良し、蒸して良し、煮魚なんて最高ですからね。
 別のお店で頭と内蔵のないものは以前も購入した事がありますが、今回は尾頭付きですよ尾頭!丁度お節用に尾頭付きの手頃な大きさの魚を探していたので凄く嬉しい♪
 まだ一杯冷凍庫へ刺さっていました、年内にもう少し購入しておこうかなー。
 
 そして新しい南極産の魚、見た目がОкунь(オークニ/カワスズキ)と似ていたので似た様な料理でいいかもと買ってみました。が、お店に出ている綴りは違うは、お姉さんも初めて見る魚だから判らないと言うはで探すの大変でした。
 何とか見つけた!と思ったら辞書に載っているし。辞書凄いな。
 こちらの魚は卵も持っているので煮付けにしてみようかなー、それとも塩焼きかしら?まあ、どちらにしても楽しみです。

 海から遠く離れた村で時おりこうやって掘り出し物が手に入るのは凄く嬉しいです。テンション上がるわ〜。
 
e0250594_613369.jpg

 昨日暖房が壊れたりでまたバタバタとして、何となく今年は料理に熱が入らないと思いつつ、タヌ子さんのところで見かけたタルト・フランベが今日の前菜的扱いに丁度いい!と飛びつき作ってみました。
 まあなんちゃってですが、なかなか美味しい。何処かで似ている何かを作ったなと手持ちの本を探したらありました「シュルツ祥子わが家の料理ノートドイツ家庭料理 暮らしの設計No.152 1998」にP30掲載の「ロスラーフ人のツィーベル・クーヘン」とほぼ材料が同じだったんです。
 こちらは何度か作っているのでそのイメージが有ったから作ろうと言う気もアップしたのかも。
 生地は同じ様に発酵生地と言う事なのでパンよりやや水分多めで薄く延ばしやすい様にして作ってみました。
 減らしたつもりの生地量が結構多くて、結果的に真ん中は天板が透ける程薄いものの、縁に延ばしきれなかった生地がたまって厚くなってしまった。
 それでもこれはパンと比べると凄い簡単なのでちょくちょく作るかも。
 フロマージュ・ブランは無いので脂肪分高めでクリームの様な状態のスメタナを使用して作っています。
 玉葱の甘味とクリームの味わいが美味しかった。次はもう少し焼き色つけよう。

e0250594_622298.jpg

 一応ね、クリスマスイブっぽく何時もより豪華な食事はしてみました。(無宗教のくせに)グリンピースのフリカッセ。
 なにせ全く食べた事が無い料理なので比較出来ませんが、分量を見て私の好みとして砂糖が多すぎると減らしたものの、まだ多かった。
 もっとぐぐっと砂糖を減らした方が断然好みです。
 それでも久しぶりに豆をたっぷり頂いて美味しかったー。夏に収穫した自家製えんどう豆で作りました。
 
e0250594_6332170.jpg

 こちらは市販品のキャベツのピクルス。塩漬したものをピクルス液へ漬け込んだもので、発酵は全くさせていないもの。
 これはこれで美味しいと思うので、今度塩漬け発酵キャベツとは別に仕込んでみようかな。
 今日は脂っこいメインと判っていたのでさっぱりさせる為のこういった野菜はやっぱり必須でした。
 
e0250594_636273.jpg

 本日のメインはグース。初めてです。一応手持ちの本はグリルにしているものがほとんどだったので、グリルしてみました。
 中にはご飯+内蔵+大蒜+人参+カシューナッツ+ピスタチオを入れてみました。
 ものすごく滴り落ちる油で茹でて半分にした馬鈴薯はカリリと揚がっちゃいました。脂を受けていた天板へ転がしただけなのだけど。この馬鈴薯はものすごく美味しかった。笑
 味より何よりその素晴らしく頑丈な皮や膜に一苦労。苦笑 やっと肉に辿り着いたら味わいは鴨等と同じ様にちょっと濃いめの肉の味で気に入ったのですが…顎の調子が最近今ひとつな私にはグリルはキツかった。
 味わい的にも赤ワイン煮なんかとても美味しそうだと思います。残りはこのまま赤ワイン煮にする予定。
 ご飯だけ洋風おじやにでもしようかな。
 いやはや初めての食材ってやっぱり面白い。そうそう、わが家のオーブンは日本の一般的台所規格から言えば決して小さいオーブンではないのだけれど、このグース、もう斜めにしてギリギリだった。汗

e0250594_643687.jpg

 オーブンが開いたところで、丁度仕込んでいた昆布パンの二次発酵も終わりオーブンへ。こちらは低温でやや長めの焼き。
 今日はパンらしく焼き上がったのですが、元のパンの食感と比べて思いました。このパンはやっぱり、しっかり発酵させつつも、米粉多めでモッチリとした食感にした方が断然美味しいって。
 今日焼いたものが半分以下になったら今度こそしっかり発酵させつつも米粉多めのパン生地を配合したいところです。
 あ、味は美味しいのできっとすぐ無くなると思う。

 明日は今日残った食材の展開料理を考えなきゃー。
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-24 23:33 | 食べ物
煖房壊れた!出来た液体凍った!!
本日の天気 29→20度(終日氷点下) 雪

e0250594_026611.jpg

 外気温は10度近く上がり、夜には氷点下ではあるものの10度代に上がってこようかと言うぐらい気温が上がって体がぐっと楽になって来たんです。(このところ寒くて歯を食いしばっているみたいで、顎が痛みスプリントを又はめないと寝れなかった)
 ところがでよ、なんと今日給湯煖房のラジエーターの一つが昇天。哀れ、暖房器具なのに雪の中へ放置されてしまいました。
 つい最近ブレーカーの中の一部が焦げてショートしたと思ったら…今度は煖房。年を無事に越せるのか我が家?

 まあ人間と同じで、年が立つ程に痛んだ箇所が出て来るわけですがこうも続かなくてもねー。

e0250594_0325974.jpg

 実はこの台所の玄関側窓にあるラジエータ、その前にテーブルを置いている関係であんまり普段目に止まることが無いのです。
 それが何で今日に限って異変に気付いたかと言えば、夕食用の魚を解凍しようと冷凍庫を開けた時に黒い液体が目に入ったから。
 この写真を写した時には掃除等を頼んでいるおばちゃんが既にかなり拭き取った後ですが、こんな真っ黒な液体がつつつーと流れて止まっていたんです。
 思わず「これが魚金でタヌ子さんが言っていたラジエーターの中の汚れか!」と変なところで感心してしげしげと見てしまった。
 タヌ子さん、本当に黒いドロドロ詰まってましたよ。汗
 そうしたらね、凍っていましたこの液体。爆
 3台あるうちの1台はまだ給湯ラジエーター生きていてちゃんと暖かいにも拘らず、凍るって…。
 いやーロシア国内のニュースでは見たことあったんですよ、室内が凍っているの。でもそういう時って大抵全館煖房が止まっていてと言う事が多かったけど、まさか自分が住んでいる家で凍るとは。ロシアって凄い寒のね。

 この壊れたラジエーターから配管がのびている方のラジエーターはやっぱりほとんど冷えていてこの2台は役立たず。
 台所を温めるだけの能力が無かったんですね残っている1台では。通りで2、3度っていう室温な訳です。

e0250594_049185.jpg

 外出しようとしていた矢先でしたが、とにかく直してもらわないと年末年始煖房無し何て言う事にもなりかねないので、急いで連れ合いへ電話。
 さすがにこのところ今までになく台所が寒くておかしいとは話していたところなので、連れ合いも工場での水道周り担当者(工場内には自家ボイラーとそこからの給湯煖房があるので)へすぐ連絡してくれました。
 本当に幸運なことに、今日来てくれると言うことになり来るなり作業開始。とにかくもうこの1台は破損しているので取り外さねばならないと、室内の水道元栓を締めて作業を開始したら…上の面も割れた。
 ぴゅ〜〜っとぬるいお湯が噴き出しました。汗

e0250594_0555589.jpg

 急いで今度は裏庭の大元の元栓を締めに。これをしめると他の生きている給湯煖房も全て止まるので、ここからはとにかく急いで作業を進めてくれました。(一度冷えるとなかなか温まらないですからね)
 その結果、凄い寂しい事に。壁丸見え。何だか凄く寒々しい。
 でも応急処置で上のパイプと下のパイプを繋いでいる管を触ると凄いちゃんと暖かいので新しくなったら凄く室温上がるかしら?なんて淡い期待をしてみたり。

 いやはや、とにかく大変でしたが半日がかりで取り外しは終ったので、週明け新しいものを取り付けてもらえるとか。これで年越せるかな?他に何か壊れそうなものは??
 連れ合いは雨漏りだけはとか言っていたけれど、雨漏りなんて外気温が暖かくなるまでは漏らないんだからこの際良いんです。5月ぐらいまで大丈夫なんだし。
 とにかくもうこのまま穏やかに年越したいと切に願います。

 そうそう、我が家の煖房が1台壊れたと言う事を工場のおばちゃんと話していた連れ合い、色々疑問に思っていた点を聞いてもらいました。
1.集合住宅等では集中煖房が入る時に空気を抜く作業があると聞いた事があるが、我が家はしなくていいのか?
 
答え:集合住宅の集中煖房は上の階の人のものに空気抜きの栓があり、それを抜いてもらう。
 空気が何かで入ってしまうと、下の階から止まるので、止まる度に下の階の人が上の階の人に早く空気を抜く様にと催促する事はままあるのだとか。
 
2.タヌ子さんから中の水分を抜くと言うか流して中にたまったおりをとらないと煖房効率が落ちると聞いたけれどどうやって抜くのか?

答え:掃除を各家庭ですることは無い。ボイラーの会社(給湯煖房のお湯を流している大元)が煖房が止まる数日前に、掃除をする為のものを流すので、それで掃除が完了。

 ということで、掃除はしないんだとか。で、これだけ真っ黒な液体が出るってことは、本来掃除をしたらもっと熱々なのかなー。
 でも結局ラジエーター自体を外さない限り液体が出て来る場所がないんです我が家の。毎年春に取り外して中を掃除したらもしかしたら暖かいかもと思いつつも、ロシア人の馬鹿力でしめたネジを緩める自信はきっと連れ合いにも無いと思う。苦笑



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-23 23:16 | 住まい
プリャーニキやっと作れた
本日の天気 29→25→29度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_2141545.jpg


e0250594_2172390.jpg 左へ流れるべきか右へ流れるべきか、迷走している煙。笑
 結局昼には暖かい時の左へ流れていました。
 確かに気温も氷点下25度まで上がって来た。
 それにしても、今日は日中さほど気温が下がったわけではないのに、各家庭からの煙の量が凄かった。冷えるのかしら明日。
 
e0250594_303493.jpg

 こちらの建物、学校です。小学校1年生から高校3年生までに当たる子供達が学んでいます。ぜ〜んぶ一緒の校舎。
 こちらの子供、大人びるのが早いので、下校時に近くを通って大きいお姉さんと一番小さい学年なんかが兄弟姉妹だったりして歩いているとほとんど親子のようです。
 なにせ、女の子なんて14、5歳越えた辺りからヒールに化粧バッチリで上背も私より既に大きくて子供がいてもおかしく無い様に見えたりするのです。もちろん全員が大人びて見えるわけではないですが。
 この建物の中に体育館も含まれているのですが、外からだと判らないですよねー。
 日本だと大体あそこが体育館だろうなって判る作りになっている事が多いけれど。外から判らないと言うくらいで、やっぱり日本の体育館より村の学校のものは小さいです。バスケットコートやバレーコートをとると観客席ほぼ無しと言う感じ。
 勢い余ってボールをとりにいくと壁に激突しそうな程横方向が狭いです。そしてプールは村にはありません。水泳って必須じゃないのね。
 村の学校はここまで。大学はありません。国土が広いと近くの大学と行っても遠いから大変ですね。

e0250594_2223569.jpg

 夕方買い物から帰る時の夕空。綺麗な真冬の空の色。何とも言えないピンクと藤色のグラデーションから青になっていくさまが好きです。
 うーん、夕空の色からすると少し気温下がるのかも。そういえば心無しか頬が痛かった。
 
e0250594_225309.jpg

 このところ無性に食べたかった鮭鱒系の魚を買って来ました。今日のは鱒。塩をパラリとふって、上からローズマリーやタイムのミックスを掛けています。
 アルミ箔に玉葱を敷いて上に鱒を置いてオーブンで蒸し焼き。お皿で下に敷いてあるのはキャベツ、燻製サーラ、大蒜を塩味で炒めたもの。
 両方満足。残り半分の鱒は久しぶりに照り焼き風に仕様かなー。
 
e0250594_2285310.jpg

 冬至と言う事で頂き物南瓜を冷凍しておいたものを再度蒸し直して頂きました。ふたつまみ塩をふりかけただけですが、甘さが引き立ってぽくぽくあま〜い南瓜を堪能。
 一滴も随分を加えていないので味も濃厚だった♪
 
e0250594_2363372.jpg


e0250594_2385472.jpg ご飯には今回の一時帰国でソーニャさんからお土産に頂いたふりかけを掛けてみました。
 いぶりがっこと青菜美味しい〜。
 大根の葉でふりかけ作ってあるから、つまみに出して微妙に残っている分を刻んで作ってみようー。
 ソーニャさん有り難うございました。
 
e0250594_2511485.jpg

 本日のスペシャルはПряник(プリャーニキ/糖蜜菓子)。ずーっと作りたいと思いつつなかなか実現で来てい無かったもの。
 以前作った時はクッキーの様に型抜きしたのだけれど、村で良く売っている丸くて厚めの柔らかいタイプにしたかったのです。
 たまたま、先週の土曜日朝の料理番組でおじさんがすごく簡単にぱぱ〜って作っているのを見て、「ああこんな風に手軽に作って良いんだ」と頭が認識したようで、今日なら作れそうと作業開始。
 あはは〜これ簡単♪
 生地を寝かせる時間が必要なので1日でやろうとすると数時間はかかりますが、2日に分けると作業は凄く簡単でした。
 しかも美味しい。甘味は蜂蜜だけで素朴な感じ。これなら普段でもがんがん作れるわ。
タベラッテ
 

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-12-22 23:12 | 日々のこと



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
オフフープ™立体刺繍、フ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧