<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
濃霧と快晴のメリハリが凄い
本日の天気 40→29→31度(終日氷点下) 濃霧後快晴

e0250594_20285813.jpg

 今日も朝は氷点下40度代まで下がっていた為、濃霧。午後から気温は上がり、夕方までに10度以上上がりました。
 午後芸術家さん宅で作業をしている時には強い日差しが射し込んできて霧がすっかり晴れたのが良くわかるぐらい。
 気温は10度ちょっとの差ですが、丁度濃霧が発生する境の気温と言う事も有り、朝と午後で景色が違う。
 左側が午前中の写真、右は夕方家へ帰るときの写真です。それぞれ同方向を写しているもの。
 まあどの写真も空の青さが違うのだけれど、下2枚左側は先の景色が見えていませんね。

 それにしても、今朝は「ダウンで外出して失敗したな。」とぶちぶち心の中で愚痴を言いながら歩いている私の前を、真ん中左の写真へ写っているお姉さんが横切ったのですが…タイツにミニスカートでした。
 ヒーー寒ッ!
 見ているだけで寒かった。お尻のかくれるダウンとはいえ、薄着で寒さに強いのね。

 まあ、寒いのは寒冷地で仕方ないので置いておいて、これだけ一日のうちに景色が変わるとやっぱり面白い。太陽の色だって全然違って見えるし。
 そして晴れて来るとやっぱり少しずつ着実に春へ向っていると感じる。光の強さだけじゃなくて角度そして色合いがやっぱり日一日と変化していくから。

e0250594_20305295.jpg


e0250594_20322069.jpg  今朝は久しぶりにお弁当らしいお弁当。内容は「これ旨いのか?」にアップしてあります。
 曲げわっぱって凄いお弁当っぽく仕上がりますね。
 水漏れ必至なお弁当箱に合うおかずのレシピ増やさなきゃ。
 なんで今日いきなりお弁当かと言えば、連れ合いの誕生日プレゼントとして日本で曲げわっぱのお弁当箱を買っておいたのです。
 それが、先週半ばに村に到着、週末郵便局へ受け取りに行って来ました。
 連れ合いには内緒だったの。笑「芸が細かい」とか言われましたが、日本にいる母に送って〜と頼んでおきました。予想通りにちゃんと誕生日前に到着。
 到着したからにはやっぱり使わないとね。

 素早さは無いけれど、ロシアの郵便事情もかなり良くなって来ているのでは?あ、でも同じ日に送った本はまだ届いていないのだけど、何処をうろついているのだろうか??

e0250594_2035913.jpg

 連れ合いを見送り、芸術家さん宅へのお土産用プラチィエンダ(今日は南瓜)を焼いて私も外出。
 朝程の濃霧ではないものの、まだまだ霧が濃い。公園のところでボイラーの煙が見えるかとそちらの方向を見たら、煙は霧の彼方でしたが、真ん丸真っ白太陽を見る事が出来ました。
 この冬はこの真っ白な太陽を見る機会は少ないけれど、やっぱりこれは寒々しい。苦笑 
 でもまあ、真っ白な太陽が出ていると言う事は、気温さえ上がれば快晴と言う事なのですけどねー。  

e0250594_2033926.jpg

 久しぶりに芸術家さん宅へ行った上に、丁度芸術家さん宅はママしかいないということでお昼は残り物ペリメニを炒めて食べる予定だった模様。
 そんなところに私がやって来たので、仲良く半分。
 いやープラチィエンダの塩漬け発酵キャベツバージョンも持って行って良かった。これが無かったらかなり少ないよねお昼。
 今日は酢だけで頂きました。芸術家さんご主人や芸術家さんがいるとスメタナ(サワークリム)やらマヨネーズやらと醤油をかけたりするけれど、私はそのままが好き。
 今回はサーラ(塩漬豚脂身)で炒めてこってりだったので酢をかけてさっぱりにしたけれど。
 
e0250594_20341597.jpg

 こちらはデザートになった、南瓜のプラチィエンダ。一昨日の晩に蒸した南瓜を一晩放置。それを更に昨日の夜西洋おろし金で卸しておき、ザルへ入れて一晩水気を更に切っておきました。
 そして今朝、練乳+クローブで味つけして少し粉を加えて混ぜた物を具としています。
 ここまで水切りして使うとこちらの水っぽい南瓜もどうしてどうして結構美味しくなりました。

 そうそう、今回のプラチィエンダはママに今までで一番ほめられた♪「日本でモルドヴァ共和国の料理出せるわねー」と言ってもらって持って行って良かった。

e0250594_011179.jpg

 今日は昨日焼いたプラチィエンダもあるので、ご飯を炊いて、牛ブイヨンに野菜をこれでもかとお加え、大蒜/胡麻油/唐辛子でなんちゃって韓国風スープを作り、炊いたご飯にかけて頂きました。
 結構美味しかったので満足。
 
 家へ帰って来た連れ合いが「МЧС(非常事態省でも多分消防署?)からメールが入るんだよ携帯に、明日寒くなるって」と言っていた…寒いって40度?それとも其れ以下??
 明日は寒かったらダウンは止めようー。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-31 23:39 | 日々のこと
今日も巻に巻いた粉もの作り〜
本日の天気 30→34度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_1151084.jpg

 今日も続けてプラチィエンダを焼いていました(そして明日)。今回は半分を芸術家さん宅へ手土産に持って行く為に作っている訳ですが、一番の理由は久しぶりに焼いたプラチィエンダの塩漬け発酵キャベツバージョンが食べたかったから。
 今日は塩漬け発酵キャベツ+生のキャベツという組み合わせと、その組み合わせに馬鈴薯を加えた物の2種類を焼きました。
 馬鈴薯は去年家の畑で育てたもの。結構美味しいんですよ〜。塩漬け発酵キャベツと合わせたら凄く甘く感じて美味しい。我が家は2人してこの馬鈴薯入りの方に軍配を上げました。(左側ね、右はキャベツだけ)

 生地はあと半分残っていてまた明日の朝焼く予定。そちらは南瓜を入れるデザート系。

e0250594_125424.jpg

 今日急遽来客があり、連れ合いはホテルで食べて来ると言うので主食から全部作る程お腹もすいていない。てなわけで日曜日から煮ていた豚足と昨日の残りプラチィエンダで夕食。
 豚足は蒸してから煮ているので脂が程よく落ちていていい感じ。この調理方法気にいったわ。
 味つけは八角風味と唐辛子を効かせたほのかに甘い醤油味。昔母が作っていた焼豚をちょっと思い出す味。
 でも次は醤油味か味噌で甘味は加えないで、更に蒸し時間も短くしてもう少しこりこり感が残る様にしてみようー。
 あ、あと夜焼き上がった塩漬け発酵キャベツ入りプラチィエンダも味見しました。(結構食べてるね結局)

e0250594_1372898.jpg

 話は食べ物からがらっと変わりますが、こちら去年連れ合いに落札してもらって手元へやって来たこぎん刺しの本。「基礎刺しから応用まで 津軽こぎん刺し 工藤得子 主婦と生活社」昭和51年発行です。
 昨日からやっと時間が取れる様になって、少しずつ読んでいます。昔の本って凄いですね、今手に入るこぎん刺しの本では載っていない展開の仕方などの方式が詳しく載っています。
 とても勉強になる。
 が、夜に眠い頭で読むと覚えていない数式が問題に出て解けない数学の用に頭が痛くなりますが。苦笑
 実例よりは模様の解析に力を入れた本で、こぎん刺しの基礎本として本当に教科書代わりになる本です。
 これを熟読して理解したら独自の展開模様がさせる様になるかなー。楽しみ。




日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-30 23:06 | 日々のこと
寒いけれど綺麗な景色とでっかい南瓜の消費料理
本日の天気 35→30度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_1795044.jpg

 まだまだ寒いのだけれど、夕焼けの色は確実に変化してきています。何となく赤が強くなって来た夕焼け。
 もちろんある程度の寒さが無いとこの色合いは出ないけれど、少し青みを帯びた真っ赤な夕焼けは春に向って増える色。
 50度まで下がった気温も、今日は穏やかに上がりました。

e0250594_17164212.jpg

 午前中の料理番組を見ながらぼーっとしていて、結局朝食兼お昼。ほとんど野菜のミートソース掛けマカロニ。
 この手のマカロニ、村ではとても安いんです。細長いタイプのパスタも安い物も有るけれど、マカロニは圧倒的に安い気がする。
 そして食堂ではこれが主食?と言うぐらい付け合わせのくせに山盛りになって出て来ます。もちろん村の正当ロシア人はこの山盛りはあくまで付け合わせなのでパンは別に食べるんですよね。
 思うにだから太るのでは?
 早く茹だるし結構美味しいので常備率の高いマカロニです。
 
e0250594_17225180.jpg

 続けて食べたの?と思われそうですが、これは小腹が空いた午後のおやつ。
 お昼の後私は気付いたら又ソファーで寝てしまっていました(汗)、でもその間連れ合いはツリーの後片付けに着手。
 今頃クリスマスツリー片付けているのか!と怒られそうですね。滝汗
 なにせ旧暦の新年までツリーは飾っておくと言う事だったので置いたんです14日まで。
 そうしたら、暖房壊れるし、修理来るし、汚れたり箱が破損して入れ替えないといけ無い食材の整理が有ったりで、ツリーを運び出す道が…塞がっていました。苦笑
 今日は手袋をはめて葉を全て落とし、枝だけにして運び出してもらいました。
 嫌〜さすがにこれだけ置いておくと葉が面白い様に落ちて便利。今年はこの葉でちょと試作品を作る予定。
 とそんな事をしたあと小腹が空いた訳です。今日の小腹満たしはоладий(アラージー/イースト発酵のホットケーキの様な物)
 これは工場食堂のお土産品。中に細かく刻んだ林檎入り。とはいっても甘さはほとんど付けていない林檎の甘さのみと言う素朴な物です。
 ホットケーキの様なと書いていますが、発酵させた生地をフライパンで揚げ焼きにするのでホットケーキとは全然違うのですけどね。

e0250594_173396.jpg

 小腹も満たし、室内にさし込む夕焼けの穏やかさに誘われて散歩へ。今日は30度代でやや微妙なれど、一番寒い時の装備まではしなくても良いだろうと洗って乾かしたダウンを着て外出。
 まずは我が家で「聖なる水の日」と言っている「Святое Богоявление(スヴャトエ ボゴヤヴレーニエ/聖なる神現祭)」とか「Крещение(クレシエニエ/(主の)洗礼祭)」と言われる祝日に村の人達が川で沐浴する為に開けた穴がどうなっているか見に行って忌みました。
 年々きちんとした祝日になってきています。私が村に来た当初は誰かが穴を開けて潜ったと言う感じだったのが、去年からきちんと重機で場所を調え、穴も綺麗に開けられています。
 そして、今年は十字かつき。
 水から上がる用のハシゴは浮いて斜めになった状態で凍り付いています。
 右手十字架の手前に摘んであるのが切り出された氷。青い世界が広がっています。

e0250594_17555422.jpg

 凍りブロックの大きさ比較の為に3ℓ要領の瓶を上においてみました。結構大きいでしょう氷。
 でも、このサイズでは村の人に取っては薄い氷なのだとか。例年1mは有るはずなのに、今年は本当に暖冬なんですね。(でも日本人には十分寒いよ)

e0250594_17583889.jpg

 氷のアップ。川の水、溶けて流れているときはタニンを多く含むようで黒く(すくうと茶色)見えるのに、こんなに美しい氷になっています。
 この青って凄く綺麗ですよね。
 
e0250594_1812940.jpg

 氷を写している後ろでは夕焼けもそろそろ薄くなりかけていました。
 川の上、余り人が歩いていないみたいで凄く綺麗。2月にまだ散歩出来るかしら。
 
e0250594_185571.jpg

 買い物へ言って帰って来てからクリスマスプレゼントの南瓜と格闘しました〜。何せでかい!
 1/8に切っても日本の南瓜の1/4より量多いし。でも水分が多いから煮ると日本の南瓜より目減りするのですよねー。
 まずはこういう水分の多い南瓜ならスープは合うでしょうとスープに。いや、こうなんというか、味が薄い。苦笑 
 香と後味に南瓜がふわっと薫る感じで、実際に飲んでいるときは玉葱と馬鈴薯が勝ってしまっていた。
 あ、でもこれはこれでスープとしては美味しいんですよ。南瓜の味を期待しすぎなければ十分です。
 
e0250594_1813387.jpg
 
 こちらは南瓜の塩煮。以前日本の南瓜で作ったときは美味しかったからロシアの水っぽい南瓜ではどうなるのかと実験的に。
 何となく想像ついたけれど、やっぱり別ものなり。
 食感は煮過ぎて崩れる寸前の蕪と言う感じで、味は塩で甘味が引き立つかと思いきや塩味。ほのかなほのかな甘味とかすかな南瓜の風味と言う仕上りでした。
 うーん、これは少し干した状態で作ったらまた違うかしら?

e0250594_18174075.jpg

 本日のメインはこちら〜。「ПЛАЦИНДА(プラチィエンダ/モルドヴァ風パイ)」(←生地工程の詳細はこちら)我が家ならこれが主食兼おかずで満足なパイです。
 久しぶり。そして今までで一番芸術家さん宅で頂く物に近くなりました。最近粉ものの体が覚える度が高くなったわ。
 
 こちらは馬鈴薯と玉葱の具、これとデザートおやつように南瓜ももちろん使いましたよ。なにせでっかいのを消費しないといけないですからね。
 南瓜は完全にシナモンに負けていましたが、まあこれはこれで美味しかったです。
 ↓配合はこちら

タベラッテプラチィエンダ/モルドヴァ共和国のパイ

 ああ、それにしても、明日から毎日以下に南瓜を料理しましょうか?水っぽいから難しいなー。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-29 23:26 | 日々のこと
この冬一番の冷え込みを更新しました
本日の天気 50→33度(終日氷点下)濃霧後晴れ

e0250594_191971.jpg

 昨日中途半端に40度代なら一気に50度に下がったらあきらめもつくのに。なんて心の中で思ったら…本当に50度になっていました。苦笑
 玄関寒い〜〜〜。
 本日の玄関の霜。昨日と反対側を写してみました♪こちらもまたきらきらと岩塩の様に成長中。汗

e0250594_1161360.jpg

 いや〜外気温がここまで下がるとね、風景が…見えない。何とか薄ら向いのお宅が見える様になったのが15時ちょっと前。右が今日の15時ぐらいで左は去年写した同じ窓からの風景。
 見え方が全然違いますね。

e0250594_1181139.jpg

 こちらは写真の方向が縦と横で見にくいですが、左が去年の写真、右が今日の写真。両方とも本来画面左に教会と林が見えるのですが、今日の写真はその存在を感じる事が出来ない程の濃霧でした。
 
 気温がぐっと下がり、人や動物の吐く息、車の排気ガス、家から立ち上る煙、ボイラーの煙などなどが全て凍り付き、霧散する事無く地表近くに漂うため気温が上がるまで濃霧が続きます。今日は久しぶりに午後まで濃霧。

e0250594_1235739.jpg

 土曜日で何時もよりは午後の仕事時間が短いからこれで足りるだろうと、豆バーグのサンドイッチ。冷凍在庫の豆バーグに白菜、目玉焼き。ソースは自家製のパプリカケチャップで。
 イケたらしい。
 やっぱりサンドイッチのレシピもう少し増やそうー。

e0250594_130261.jpg

 こちらは私の昼食。塩漬け発酵キャベツと生ソーセージでスープ。馬鈴薯とブロッコリーが塩漬の塩味を柔らかくしてくれます。
 これ、残った物を翌日に再加熱したりすると更に美味しくなる便利なスープなのです。
 塩漬け発酵キャベツのスープ好き♪

e0250594_1401333.jpg

 連れ合いが仕事から戻ってそのまま郵便局へ外出。小包を受け取りに。ところで、外出したときは気温が氷点下30度代まで上がっていました。
 ボイラーの煙も見えるし風向きも暖かいときの方向に。最近一日の中でも風向き良く変わってちょっと体大変。

 水曜日に日本からの軽量小包が予想通りの日数で到着。そして箱の破損度合いも格段に少ない。やっぱり軽量と言うのがポイントなのかしら?連れ合いが書類を書いて受け取るのだけれど、中身は誕生日プレゼント。良かった一応村へは誕生日前に到着して。
 やっぱり村へ送るなら軽量小包が一番早いねー。
 
e0250594_1473540.jpg

 家へ戻って、去年から仕込んでみたいと思っていた豚足にいよいよ着手。何でかと言えば、暖房の効きが良くなると同時に乾燥度合いもぐぐっと上がり、更に外気温の低さで肌がカラカラだから。
 気休めとはいえ豚足のコラーゲンに頼ろうと言う魂胆です。
 今日は結構長時間蒸して、煮汁に入れ少し煮た物をただいま鍋布団でくるんで台所放置中。さて、明日味しみているだろうか?

e0250594_1502124.jpg

 夜はまたもシー。でも今度は具が凄くシンプルで塩漬け発酵キャベツと馬鈴薯のみ。でもやっぱりこれ美味しいわ〜。
 あ、今日は牛のブイヨン使っています。鶏も美味しいよ。
 
e0250594_1523197.jpg

 こちらやや焦げ気味なれど、本日の一押しかつお初料理の「ロール鰊のマスタードソース焼き」。元々は手持ちの本に載っている料理をみて興味がでた物ですが、とにかく味が濃い!いや、それ濃すぎて魚の味なんかしないだろう!っていう濃さなうえに油もまあ多すぎ。
 大体鰊自体脂の多い魚なのに凄い量入っていて、油の中を泳ぎそうだったので分量はもうかなり代えています。
 でも美味しかった。ま、味覚は人それぞれだしねー。
 これは以外にも連れ合いがあっさり次があっても良いと言っていたので定番入りしそう。簡単なのです。鰊のフィレが入るなら更に簡単です。
 それにしても、ロシアって何でも巻くの(ルレット)好きよねー。メインも野菜もお菓子も何でも巻いちゃう。
 そりゃ〜巻寿司の方がにぎり寿司より人気なわけです。

 あ、それともう一つ好きなのがよ〜〜〜く炒めた玉葱ね。この料理のは玉葱と巻巻両方入っていてその辺りがロシア料理かな?

タベラッテロール鰊のマスタードソース焼き

e0250594_159329.jpg

 そしてご飯は…私のたっての希望でお粥です。いいやね、何となく暴慢感が直らなくて。やっぱりこのところの気温の乱高下に体がつかれ気味なのか?
(って言いながら鰊なんてこってり系の魚主菜にしちゃったけど)
 ゆかりをかけて。ああ、やっぱり最高の組み合わせだ。

 明日はすこし気温上がるかな?


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-28 23:53 | 日々のこと
玄関の霜が立体的になって来た♪
本日の天気 45→43度(終日氷点下)濃霧

e0250594_2353559.jpg


e0250594_0104067.jpg  暖房が直ってから暑いぐらいの朝をむかえていのだけれど、今朝は肌寒いかもと思う室温まで居間は下がっていた。(ポンプが付いているので、そのコードの隙間からやっぱり冷気が入って来ます)
 これは外気温も低いだろうなーと思ったら氷点下45度なり。
 10時半過ぎぐらいにならないと青い時間にもならないのでなかなかその日の天気が判らないのだけれど、寒いかどうかだけはハッキリ。寒い。
 玄関には霜が成長中。昨日は平面だったのに、今日は立体に成長してるし。苦笑
 海にいそうな感じ。
 それにしも、玄関の霜凄い勢で成長しています。いやー台所の中のラジエーターがちゃんと機能すると、玄関にこんな影響が出るんですね。

 思い返せば、村に来たばかりの頃は室内がちゃんと暖かかったので、毎朝玄関まで見送りも苦じゃなかった。それがこの1、2年は室内も10度代後半に室温が上がる事も少なくなって、内玄関までしか見送りもしていなかったんです。
 その室内がちゃんと暖かかった時期はもっと外気温下がった事もあったけれど、ここまで玄関に霜がつく事は無かった。そう考えるとその頃から徐々に暖房の機能は落ちていたんですね。
 やっぱりラジエーターがちゃんと暑くなってくれるって素敵♪

e0250594_0291579.jpg

 こちら本日夕方の玄関内の室温。氷点下20度間近。連れ合いが帰宅した時には20度になっていたそう。
 うーん、しばらくまた冷凍庫増えたな。

e0250594_0333359.jpg

 この良くわからない物体は昨日のミートソースにも入れた凍み蒟蒻風の残り。本日2度目の解凍中。また夜には玄関内に放置して冷凍。明日再度解凍と繰り返してからからにしたら、最後は室内で干し上げます。
 炊込みご飯に入れたり、また挽肉料理の量上げに使ったり。他の素材の味や出しの味を凄く良く吸収してくれるから結構便利なんですよ。しかもお腹の掃除もしてくれるしね。
 食感がかなりゴムゴムするので、大きな固まりよりこうやって細かくした物を冷凍する方が向いています。
 久しぶりに五目ご飯も良いかも〜。

 今日の食事は全部残り物を少しずつ消費。いつもなら連れ合いの誕生日なので、リクエスト料理の日なのだけれど、今日は来客有りで夕食は別でした。
 リクエストがなかなか出ないけど今年は良いのかなー?
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-28 00:56 | 日々のこと
寒い日は家で楽しくおやつ作り♪
本日の天気 29→34→40度(終日氷点下)晴れ

e0250594_0262356.jpg

 日本も冷え込んでいると言うネットのニュースを読みましたが、村もロシア人が予想した通り順調に冷え込み中。
 朝はそこそこでしたが、夕方から夜にかけてぐっと冷え込んできました。朝までにもう少し冷え込みそうな感じです。
 久しぶりに見たボイラーの煙、この冬一番の真っ直ぐ立ち上る煙。暖かい時は向って左へ、寒い時は向って右へ流れる煙ですが、本当に寒さが厳しくなると、かなりの高さまで真っ直ぐに立ち上ります。
 いや〜もしかしたら1年ぶりぐらいに見た?と言うぐらいこの冬は極端な冷え込みは少なくシーズン初めてです。
 空も見事に上空は澄み渡っていると言うのに、地表近くはけぶっていて見るだけで「ああ、寒いのね」って判りますね。
 
e0250594_0274837.jpg


e0250594_0285294.jpg  そんな気温が下がりつつ有る時に買い物へ出たのですが、玄関が今までと変わりました。
 別に改装したわけではなく、玄関に面している台所の給湯ラジエーターを付け替えたら、温度差が激しくなったようで、そこここに霜が。
 まあね、玄関だから外気が出入りすると言うのもありますが、一番の問題は上の写真の隙間じゃないかって思いますけどね。
 この施工精度ってどうよ?っていうがっつり隙間有り。まるで古い冷蔵庫に付いている冷凍庫の霜みたいになっています。汗
 本日夕方の玄関内の気温は氷点下15度でした♪立派な冷凍庫。

e0250594_0302160.jpg


e0250594_0314465.jpg 玄関の写真ばかり写していても夕食の材料が揃わないので買い物へ出発。
 今日はとにかく彩り野菜が欲しいので人参、トマト、パプリカを購入。
 やっぱり最低でも人参は切らさない様にしないとね、村では極端に彩り乏しい食事になっちゃうから。
 お店へ言ってビックリ。パプリカは三色セットでパッケージされた物でした。村は量り売りが基本でこういう風にトレイにはいってビニールで最初からパッキングされているってものすごく珍しい事なのですよ。
 どこから来たのよ〜と見れば、スペイン!遠いなー。はるばる村まで良く痛まずに来たねとしげしげと見てしまった。
 が、しかし高い!人参7本で40рубちょっと、大きいトマト3個も40рубちょっと、なのにパプリカたった3つで104рубなり。
 ちなみにトマトも同じメーカーのパック入りがあったのですが、これ又三色ミニトマトがそれぞれパッキングされていてこれも高そうでした。
 人参と大きいトマトより高いパプリカ…、やっぱり距離+梱包代かしら?赤と黄色は他の八百屋でも手に入るのだけど、緑がなかなか手に入らないので思わず買ってしまった。
 この後買う予定だった鶏胸肉が買えなくなるかもとヒヤヒヤしたけれど、お姉さんに今日はお金少ないから小さいやつ!と伝えて無事購入出来から良かった。小さいって言っても胸肉7枚ぐらいは言っているのですけどね。

e0250594_033394.jpg

 家に帰って今日のおやつ兼デザートはプラチィエンダ生地でロティチャナイ (Roti canai)風
 知りたがりやの食べたがりやのtigerbutterさんのところでロティチャナイ (Roti canai)なる物を発見してから作りたいモードが急上昇したので。
 作り方はモルドヴァ共和国のパイであるプラチィエンダの生地を作る要領で。楽しかった久しぶりに。
 何だか以前より更に粉ものは敷居が低くなっていて凄い腰が軽い。久しぶりにプラチィエンダも作ろうかな。
 このロティチャナイ、パリットしたパイの用でもあり、内側はモチッとしていたりとなかなか好み。
 連れ合いもシンプルなところが気にいっていました。

e0250594_0342211.jpg

 夕食は手打ちパスタを打つと決めていたので多分ミートソースなソースをたっぷり作りました。残った物は冷凍在庫。
 本日のソース、野菜と肉の割合は9:1ぐらいのメチャクチャ肉少ない分量でしたが、なんのなんの、連れ合い全く気にならない程美味しいんですよ。
 凍み蒟蒻と高野豆腐はブイヨンや挽肉の味をこれでもかと吸い取ってくれ、かつコクと食感で満足度が上がるお助け食材。我が家のミートソースやシェーパーズパイ風には良く登場する食材です。

 手打ちパスタは…見た目はこの前のうどんよりずっと不丼らしいってどうよ。まあ粉がセモリナ粉入りなのでやっぱりパスタでは有るのだけどねー。今日は卵と油メインの配合でほとんど水も入っていないんだけど厚すぎたか?やっぱりうどんのミートソース掛けに見える。涙 
 美味しかったのに。次は厚みもう少し薄くして良いよって言わなきゃ連れ合いに。今日は私がこれぐらいって止めちゃったから。

〜本日の材料〜
 玉葱2個/どでかい茄子1本/人参2本/根セロリ1/2個/大蒜/高野豆腐/なんちゃって凍み蒟蒻(ようは内玄関に置いておいて意図せず凍ったやつ)/挽肉/生のトマト1個/トマトのジュース漬け1/2瓶/塩/赤ワイン/牛ブイヨン(自家製塩味等無し)


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-26 23:57 | 日々のこと
結構ハマるんだよねー繕い物
本日の天気 26→30度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_2349465.jpg


e0250594_0125711.jpg
 作業が一山越えたので、繕い物の籠をまた出して来ました。
 買物かご一杯。汗
 最初はシャツのポケットがほつれたと言うのを繕った後、靴下へ。
 一針一針繕いながら思った事。
 値段が安い靴下と高い靴下、あんまり繕わなければならなくなるまでの時間が変わらない…。
 連れ合いの靴下は良く有る量販店の何足セットで幾ら!っていう安いタイプか百貨店やスポーツ用品店で買う1足の値段が其れなりやある種の機能を求めたものでお値段も軽くセット幾らの倍近いなんていう靴下の両極端なんです。
 靴下の高い値段って場所代?ブランド代??まあ毛が入った物等はその毛の種類等で値段が変わるのは判るんだけど。
 綿と化繊の混紡なんてほとんど変わらない早さで繕いに回って来ます。もちろんね、高くても安くても繕えば他は綺麗な事がほとんどの連れ合いの靴下は繕いますが、お値段高い方はもう少し繕いに回って来るまでの時間が長くなって欲しいなんて思ったり。
 
 え?私の靴下はって?歩き方の問題だと思いますが、私の方が広範囲に一気に薄くなるので靴磨きに使ったりした後は破棄です。
 連れ合いは足の爪形状で決まった部分がすり切れる以外はとっても綺麗なんです靴下。


 と繕いながらつらつら考えつつ合間に洗濯したりお昼を食べたり。お昼は昨日の緑のシーに残っていたご飯を入れた雑炊。

e0250594_0353213.jpg

 夕食になってもお腹がすかないなーと思いつつ準備。今日は不覚にも人参を切らしていて…全然フォトジェニックじゃないコールスロー。キャベツ/根セロリ/林檎入り。
 マスタード+酢+油+ちょびっとの塩で作ったドレッシングで和えました。もっと油を少なく酢はがつんと効かせた方が好みだ。
 これはサンドウィッチとかに良いですね。近々作ってみようかしらお弁当に。

e0250594_041115.jpg

 こちら連れ合い用の鯖フライ風丼。お弁当に焼いた鯖フライ風の残りもの展開料理。玉葱と一緒に一煮立ち。卵も添えて丼〜。
 溶き卵の方が良かったかも。まあ連れ合いがつがつと食べていたからいっか。

 それにしても本当に鯖好きよねー。

e0250594_0481432.jpg

 こちら私の夕食全然見かけは変わってしまいましたが月桂樹~Laurus-nobilis ~のcaieさんがアップされていた「ベーコンキャベ玉」が凄く食べたくて。
 今日はご飯な気分じゃ全く無かったので。1人分じゃないだろう!っていうキャベツの量で作ったら…卵とベーコンの真上以外は崩れました。涙
 しかも卵の面焼き過ぎているし。苦笑
 かなり気に入りました。お好み焼きより粉の量はぐっと少ないので今日みたいな気分の時に良いかも。

 キャベツ/ギョウジャニンニク(冷凍しておいたやつ)/葱の青いところ小口切り/卵/ベーコン/粉/粉にした昆布と鰹節/醤油/煎り酒
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-25 23:54 | 日々のこと
保存食って素敵♪
本日の天気 20→35度(終日氷点下)晴れ

e0250594_293393.jpg

 今日は暖房が切れて寒くて選択する気になれない間にたまった大物を洗濯する合間をぬってグループ展用に作った物の自分用資料を作っていたのだけれど、こちらの籠、持ち手が短すぎたと思っていた試作品。
 それが、丁度針山用のこぎん刺しに使用している糸にぴったり♪
 保管は別の容器が有るけれど、色を組み合わせてこぎん刺しをしている時に使うのに良いかも〜。これは嬉しい。用途が後からでは有るけれど決まった。

e0250594_2141451.jpg

 今日は連れ合いが日本から出張でいらしていた方と村以外の場所へ日帰り出張。何時もより少し早い出発と言う事で、朝食お弁当を希望されました。
 ホテルが今日の出発時間だと朝食食べることが出来ないのよね。
 本日のお弁当は連れ合いにとって最強素材の鯖を使った鯖サンド。時々ね食べたくなるんです。
 パンは昨日焼いた角食。失敗気味と満足していないのだけど、お弁当が欲しい2人には全然気にならない事らしいのでまあそのまま使いました。
 朝トーストして昨日の夜に焼いておいた鯖も一緒に温めてサンド。
 保冷バックに入れて持って行ったので車の中でホカホカを食べたそうです。良かった良かった。

e0250594_2191057.jpg

 こちらは私の昼食。昨日の温かいつまみがかなりはまって今日は馬鈴薯を加えてみました。うんうん、この方が塩味程よく美味しい。
 あ、今日は卵も入れました。これにクラッカー風を添えて。満足〜。

e0250594_2233666.jpg

 今日の夕食は連れ合いの帰宅時間によって簡単に済ませることになりそうと思案していたら、想定していた時間を結構すぎて帰宅。
 一番簡単なものと言う事で、牛ブイヨンに緑のシーの素、牛ブイヨンに浸けてある牛肉を少しと馬鈴薯を入れて緑のシーにしました。
 連れ合いのお皿には卵入り。
 これに角食と連れ合いは鯖サンドの残りフライ風を。
 お昼の塩漬け発酵キャベツにつついて緑のシーの素という保存食で手間無し料理な日でした。



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-24 23:58 | 日々のこと
和食組み込めた〜
本日の天気 20→19度(終日氷点下) 曇り後雪

e0250594_842297.jpg


e0250594_8432171.jpg 久しぶりにというか習って以来初めての角食を焼きました。
 もうすっかり忘れているって言う感じ。苦笑
 メロンパン同様水分量を決めて、粉を足していく方法で作りましたが、今日はちょっと最後の一匙粉が多かったなー。
 手捏ねに入ったら生地が硬かったから。ほんの少しの差だけれど、ちょっと固くなるだけで捏ねても捏ねてもやっぱり弾力が出にくくてふんわり感が激減しますね。断面もやっぱり今一つ。反省
 今回は油分無しレシピ。ま、直に食べてしまう分以外は冷凍してしまうので油分無しでも問題有りません。
 バターの風味が無いと言えば無いですが、シンプルで粉の味がダイレクトな油分無しパンは日常の食事パンとして私は好き。ふんわりとか柔らかさはちゃんと油分無しでも出るしね。失敗しなければ。

 昨日は「つながり展」(下記に詳細有り)の事務仕事というか書類関係を作っていてあっという間に時間が立ってしまいました。
 急いで夕方買い物へ言ってからパンを仕込み始めた時に連れ合いからメール。今日も出張で村に来ている方と御一緒に夕食を我が家でとる事に。
 いやーパン作りと平行で夕食作り、コンロも使うけれどオーブンも使うので時間や温度頭の中で錯綜しちゃいました。苦笑

e0250594_8541288.jpg

 まずはビールを飲まれるであろうお客様のつまみに1品。八百屋に去年末から野菜が充実していると言ってもやはり種類は限られるし、元々生野菜をたっぷり食べる習慣の無い私はサラダ向きの食材を余り買わない事もあって、保存食の野菜に登場頂きました。
 塩漬け発酵キャベツとコーンを牛ブイヨンで煮たもの。燻製カルバサ(ソフトサラミ)入り。これ美味しかった。
 ただ、塩漬け発酵キャベツとカルバサからかなりの塩味が出るので、ブイヨンに味はついていないとはいえちょっと味が濃すぎるので次は生のキャベツやタマネギも加えて煮た方が美味しいかも。あ、馬鈴薯も良いか。
 これは思いつき料理でしたが多分定番化しますね。凄い好み。そして缶詰と保存食で作るから大抵家に材料有るしね。
 
e0250594_8591870.jpg

 続けて角食焼いている下で焼いていた長唐辛子とパプリカの煎り酒かけ。これはね安心の味。美味しかった。
 今日の長唐辛子は結構辛かったなー。
 ところで、連れ合い、パプリカをグリルしてマリネした物は例え和風だしベースでもあんまり好きじゃないみたいなのです、なのになぜ上から煎り酒をかけた物は食べるの?味はほとんど違わないと思うのだけど。
 温かいところにかけてすぐ食べている感が好きなのかなー。
 
e0250594_923296.jpg

 こちらも保存食から白きのこ(ポルチーニ茸)のマリネ。本当容器から器に出すだけって楽で良いわ〜。
 作り方は↓こちらの茸を白きのこに代えた物です。

 タベラッテВАЛЯレシピのきのこのピクルス

e0250594_985913.jpg

 今夜のメインはМорской окунь (Красный окунь)(モルコイ(クラースヌイ) オークニ/メバル)。この時以来見つけては購入しています。
 まずは煮付けを1匹。醤油をケチって白ワイン+赤ワイン+砂糖にちょっとん醤油。うーんやっぱりいくら何でももう少しは醤油を入れるべきだったか。
 でも魚自体が美味しいので大満足。白いご飯にとっても良く合いました。
 
e0250594_920203.jpg

 こちらは塩焼き、串の打ち方を間違えてお皿に盛ると似つけと頭の方向が逆だ…。まあ味には関係ないんですけどね。やっぱりへん。
 塩焼きは連れ合いとお客様が食べたのですが(煮付けもそれぞれ煮少しずつ食べてもらった)どちらの調理でも本当に美味しいです。
 ヒレのところなんて凄く脂がのっていてね美味しいんですよ。
 一カ所に入荷すると複数のお店に入荷する村の流通。もちろん冷凍庫を見て回ります。良く行くお店には未だ在庫があったな。
 もう少し冷凍庫の中が空いたらまた買いに行こう〜其れまで有ります様に。
 
e0250594_924199.jpg

 お味噌汁は具沢山に。玉葱/キャベツ/馬鈴薯/南瓜/乾燥半割えんどう豆入り。味噌は自家製の2年もの。
 は〜久しぶりのみそ汁美味しい。

 お客様が我が家で夕食を食べて一番喜んだのは連れ合いかも。最近作りたい料理がてんこもりで和食を組み込む事が全然出来ていなかったので。2日ガッツリ和食でかなり嬉しそうでした。

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-23 23:40 | 食べ物
歩いた〜食べた〜満足な週末
本日の天気 22→20度(終日氷点下)晴れ

e0250594_0434217.jpg

 スキーコースから対岸へ向け散歩。今日はちゃんと対岸へ到着し、そこで焼きたてメロンパンと暖かい紅茶で一服。日本から出張途中の週末に滞在されている方と御一緒でした。(というかつき合わせた?)
 少し対岸の森の方へ入ってみたところから反対の村を望んだところ。
 スキーコースは圧倒的に針葉樹が多いですが、この対岸は多少広葉樹の割合が多いようです。
 どなたか歩いた跡があり、足元もしっかりしていて案外短時間で渡りきる事が出来ました。やっぱりここは入り江になっていて淀んでいるからか、氷も早くにしっかり張ったよう。
 今年は氷が薄いそうで、例年なら1mは無いとおかしい氷が場所によって30㎝程しか無いのだとか。先日の主の洗礼祭りの時に沐浴用の穴を開ける為の重機がはまってしまったとか。本当に暖冬なのね。
 今年はあと何回こうやって川の上を散歩出来るかな?

e0250594_0464544.jpg

 今日の散歩の友は朝焼いたメロンパン。実は昨日も焼いたのだけれど、上のクッキー生地の砂糖が少なすぎて…砂糖少なすぎると美味しく無いわ。苦笑
 で寝る前に材料を準備しておいて、今日焼いたわけです。
 クッキー生地の砂糖もしっかり入れて。昨日と違って美味しそうに焼き上がり。
 いや、美味しかった。凄いふんわりしたパン生地にさくさくのクッキー。今回もシナモンクッキーにカルダモン生地。
 このところ、フィンランド式パン生地の作り方に変えてからと言うもの、日本で習っていた油分無しパンの生地感触を思い出しつつ有ります。
 油分が無い分、水分量はとても重要なのだけどこちらの重めのパンを続けて焼いたらかなりカンが鈍ってしまっていました。
 明日は食パン久しぶりにいってみようかな〜。
 
e0250594_050063.jpg

 今日の散歩の目的の一つは写真撮影。風景の事じゃないんですけどね。2月のグループ展用作品(詳細は下記記載)を託送するので、その完成写真撮影。
 雪の上は明るいかと思って。そうしたら、明るすぎるのかなかなか焦点が合わなかった。苦笑
 こちらは出品する作品の中の針山。もっと作りたい物が合ったのだけれど、とにかく家の補修関係で12月、1月の2回にわたって作業に行く事が出来ず、白樺細工の方が全然間に合いませんでした。
 とりあえず作りたい映像が頭に有るうちに少しずつ作り溜めようと思います。
 今回のグループ展用の作品は配送の関係から行ってもこれが最後となりますが、またいつかなにかの形で発表出来るよう、普段から少しずつね進めないと。


e0250594_0515884.jpg 今日歩いた川の上、雪の表面の模様が立体地図っぽくて見飽きなかった。
 こういう雪の表情は家の近くの方はもっと風紋の様になります。
 やはり川の上を通る風の影響が強いのかも。
 どちらも見飽きない点は同じなのだけど、あんまり其れをしていると頬がしばれるのでね。ほどほどに。

e0250594_0525219.jpg

 スキーコースへ戻って一番上の写真を撮った森方向を写したところ。
 結構歩いている様に感じますが、距離は村の横を流れるこの川の中ではかなり短い場所です。
 この後スキーコースを歩いて買い物をしてから家へ。

e0250594_0533862.jpg

 最後に買い物をしたお店で近所の知人とばったり。送ってもらいました〜。
 家のところに無造作に置いてあるラジエーターの残骸を見てどうしたのかと聞いて来た知人。連れ合いがラジエーターが壊れて修理した事を伝えたら「何で家に来なかったんだ(寒い中避難しなかったのかと言う意味で)」と言ってくれました。
 村に住んでいると何時何処で誰にお世話になるか判らない事がおこりますが、こう言ってもらえると言うのはやっぱり本当に有り難い。
 連れ合いが人に恵まれているからこそですね。

 ところで、この写真のラジエーターは全て古いタイプのもの、12月に購入したばかりながら破損した物は、何やら使うらしく持ち帰るのだとか。
 まあ破損した物だから良いのだけど一体何に使うのかしら?部材でも使うのか?有る意味凄いロシアっぽいですよねー。一見は期する様な物も必要とするって。

e0250594_054299.jpg

 さて、お客様と一緒にそのまま帰って来ておきながら、ささっとつまんでいて下さいね〜というもの皆無な今日の我が家。今思えば塩漬け発酵キャベツぐらい出せば良かったと反省しますが、とにかくお客様にも料理に参加して頂き同時並行で飲んで頂きました。爆
 そんななか最初に出来たのはサラダ。アボガドがお客様大丈夫と言う事で胡瓜、トマトアボガドのサラダ。
 玉葱、バルサミコ酢、煎り酒、レモン果汁で作ったタレを回しかけて。さっぱり。でも今日のアボガド一つがまだ若くてちょっと残念だった。
 

e0250594_0554249.jpg つづいて長唐辛子(日本の万願寺唐辛子風なやつ)をグリルして煎り酒を掛けたもの。
 あま〜くでもほのかにぴりっとして美味しかった。まだ有るしまた焼こう。
 
e0250594_0564054.jpg

 本日のメインつまみとなったのは鰊を生姜醤油赤ワインへ漬け込んで、片栗粉をまぶし高温のオーブンでさっと唐揚げ風に焼いたもの。大根おろしでほとんど見えていませんけれど。
 これがねかなり良い感じでした。本当は鯖でやる予定が在庫が無く。汗 鯖だと思っていたのが鰊だったと言うわけ。
 まあ、美味しかったので満足です。鰊と鯖追加で買おう〜。
 
e0250594_121772.jpg

 そして今日の主食兼メインは冷や汁うどん
 これ群馬の郷土料理冷や汁を友人から大学時代に教わり、其れ以来の定番料理。村に来て多少アレンジが入っていますが何時食べても野菜がたっぷり頂けて満足度満点です。
 

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村



「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-22 23:40 | 日々のこと



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧