タグ:季節/行事の食卓 ( 41 ) タグの人気記事
おやつにプロフ?と神現祭に向けて芥子の実入りパン
本日の天気 18→15→10度(終日氷点下) 雪

e0250594_02193376.jpg

 芸術家さん宅で作業をしていた15時過ぎ、「お茶を飲みましょう」といわれて食堂へ。
 お茶と言っていたはずなのに、なぜかパンに胡瓜とトマトのマリネが置いてあり更にど〜んと美味しそうな湯気とともに出て来たのは…プロフ(ピラフ)。
 果たしてこれはお茶なんだろうか???
 と思いつつ羊のプロフと言われたら食べないわけにはいきません。何せ私マトンもラムも大好物ですから。
 今日のプロフはお米が柔らかくなりすぎず美味しかったし、羊の香が全体に行き渡っていてこれ又最高だった。
 やっぱり村のお店にまだ羊有ったら買ってプロフ作ろう!
 と思った午後3時なのでした。




日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓お茶請けとしては重いわね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2014-01-17 23:18 | 日々のこと
クリスマスイブには甘いお粥を食べましょう
本日の天気 26→25度(終日氷点下) 曇り

e0250594_16085331.jpg
  昨日の何が行けなかったのか、夕食後からまたもトイレとお友達。
 ベットで寝れず結局トイレに近い今のソファーで夜を明かした私、今日は何も作る気力無く丸まっていました。
 アレルギーを起こしそうな物は無かったはずなんだけどね。
 そんなわけでСочиво(ソーチヴォ/法事粥・クリスマスイブに食べる粥)やКутья(クチヤー/法事粥・ウクライナでクリスマスイブに食べられる粥)と言われるクリスマスイブに食べるお粥を作る気だけは有ったのに敢え無く撃沈。
 連合いに芸術家さん宅へシュトレンを届けてもらったのだけど(本当は年始に挨拶がてら行って渡す予定だった)シュトレンがクチヤーになって帰って来ました〜♪
 芸術家さん一家はモルドヴァ共和国出身で、ウクライナのお隣な事も有りどうやらソーチヴォとは呼ばなくてクチヤーと呼びますこのお粥の事。
 芸術家さん宅のクチヤー大好きなの。
 やっぱりね麦の炊き方が違うんですよね。炊き過ぎていないと言う表現をすれば良いのか。
 このクチヤーとかソーチヴォってお米で作る(これはほとんど法事粥だそうですが)ことも出来るのですが、どちらにしてもぽろぽろとした状態が正解でトロリとしてはいけ無い物なのだそう。
 芸術家さん宅は芥子の実を入れないタイプ。
 優しい味わいでとても美味しいんですよ。穀類と木の実のコクが蜂蜜等と良く合います。
 暖かくても常温でも美味しいお粥。大好き。
 こちらのお粥はイブに食べる物ですが、大抵お鍋一杯=買った麦野量というのが定番でしばらくおやつや軽食に出て来ます。笑

 ↓芥子の実入りのレシピですが試してみて下さいね。





日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工



[PR]
by etigoya13-2 | 2014-01-06 23:54 | 食べ物
雪の上でごろ寝は静かで心地よくて好き
本日の天気 23→16度(終日氷点下)曇り雪

e0250594_20320875.jpg
 3日まではトップ画像は年賀状に。
 太陽へ向かって走る馬。
 長年憧れていたイタヤ馬を白樺細工で。


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓静かな景色の中散歩もいいわね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも有るよ。



つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2014-01-02 23:27 | 日々のこと
お正月飾り飾りました
本日の天気 14→18→33度(終日氷点下) 雪後曇り

e0250594_05253634.jpg

 日付が変わる前に全てのお正月飾りを飾り終わり、一夜飾りは免れた〜。
 危うく鏡パンが焼き上がらないかもと危惧したけれど最優先で作業したので間に合いました。
 玄関は水引細工のお正月飾りを正面に飾っています。
 一時帰国で購入して来たもの。簡素ながら気にいっています。

今日のお節作業

お煮しめ
伊達巻 砂糖大匙11/2弱に変更
蒲鉾 塩3gに変更
養老海老
鰊の親子和え大根包み用大根漬け込み


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓お正月準備出来たわねと思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。



つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-12-30 23:22 | 日々のこと
朝起きたら雪国だった
本日の天気 6→3度(終日氷点下) 雪

e0250594_04282884.jpg
 例年村はこの時期雪が冬頃はほとんど有りません。(去年は氷点下30→27度)
 降ったとしてもダイヤモンドダストかと間違える程の細かいパウダースノーです。
 それが今年はこのくれ押し迫った頃になっても気温の下がり方が弱く、今朝もスキーウェアーで歩いても汗をかきそうな程の暖かさでした。
 そんな気温のため、雪も結晶が絡み合って大粒。ぼた雪というにはふわりふわりと降って来ますが、見た目はぼた雪クラスの大きさの雪が降り積もります。
 昨日の夜から今朝までに門扉より高いところまで雪が積もりました。
 村って雪国だったんだねー。寒冷地では有るけれど、さほど雪が多くて困ると言う事が無いだけだけに、今年のおかしな冬は本当に新鮮と言うか変な気分です。

今日のお節作業

杏甘煮完成
昆布巻き完成
焼き物用鱒切り分け
塩漬けサーモン漬け込み
煮しめ用蒟蒻完成


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓この時期の雪は珍しいのね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。



つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-12-29 23:26 | 日々のこと
吹雪の日はのんびりお節作り
本日の天気 8→5度(終日氷点下) 雪

e0250594_03280000.jpg
 昨日より更に気温が上がり、そして雪は降り続いてというか真横に吹き付ける程実は吹雪いています。
 写真樹々の間に白く漂っているのは手前の樹々から風で飛ばされた雪。
 パウダースノーなので凄い遠くまでさらさら〜っと風に乗って流れていました。
 しかし今日は暑い!室内も暖房ばっちりで熱いのだけど、ダウンで外出しても中1枚にしても汗かく程。
 昨日の夜は家の門扉前で5㎝程の積雪でしたが、今日は10㎝越え。朝仕事へ行った連合いの足跡は午後にはすっかり無くなって平に成る程積もっていました。
 このまま暖かい気温が続くと、初日の出とか望めないので気温下がって欲しいなもう少し。

e0250594_03320901.jpg

 買物途中にパン屋でブーラチカ3種類購入。
 今日はガーリックバターパンは無かったので、ブーラチカだけ。
 その中から初お目見えのこちらを帰って来て頂きました。
 なにせもうどのお店も凄い混んでいるんだもの。支払に辿り着くまでに疲れる感じ。(狭い店なんですけどね)
 ほのかに甘くてふんわりふわふわ。
 このお店のパンはやっぱり白パンに限るかも。
 黒パンは風味今一つなり。

e0250594_03353263.jpg
 帰って夕方直ぐに残っていたチリをトマトライスとともに頂いたあとお節作り再開。
 まずは昨日下煮をしておいたカチグリを味つけ。今年は柔らかく仕上がりました〜。きんとん用ですが、ちょっと別の1品も思案中。

e0250594_03361013.jpg
 煮豆2種類。白花豆と紫花豆。最近紫花豆なかなか入荷せず、こちらはお土産で頂いたもの。本当に大粒でふっくら艶やかにでも中柔らかく煮あがりました。
 白花豆は村にも比較的安定して入荷するのだけれど、こちらも日本のいつもの豆屋さんから。
 これまたふっくら。
 こちらは和えるものと上げる物にこの後分かれます。

e0250594_03365886.jpg
 買物前に捌いて砂糖をふるところまで進めておいた鯖を塩して酢〆中。
 鯖棒用と〆鯖用。
 鯖をとりあえず出しておけばご機嫌な連合いはこの時点で頬緩んでいます。笑

e0250594_03374044.jpg
 酢蕪も仕込み終わり。丁度お節に使う頃には味が馴染んでいるはず。
 檀流クッキングで知った酢蕪、菊花ラディッシュが甘酢なので、酢蕪の甘味かなり控えめな味つけが気にいっています。
 これは普段に食べても美味しいので好き。
 蕪が手に入ったら本当に蕪で仕込みたい位。村では残念ながら蕪も夏の野菜なので大根に変えています。
 
e0250594_03381957.jpg
 紅白菊花ラディッシュも漬け込み終わり。
 白は皮を剥いて、赤はラディッシュを皮付きで漬け込むと自然と全体が赤くなるので。
 こちらは甘酢仕立て。
 
今日のお節作業

勝ち栗味つけ
煮花豆完成
〆鯖完成
酢蕪完成
菊花ラディッシュ完成
昆布巻き用昆布戻し
モルスコイオークニの昆布〆
色々豆下味付け
煮染めよう乾物戻し開始
鶏肉重曹漬け開始
キンカン蜜煮完成
胡桃下処理
雑煮用オークニ塩漬け


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓お節少しずつ増えたわねと思ったら一押しよろしくね〜。


[PR]
by etigoya13-2 | 2013-12-28 23:18 | 食べ物
忘年会なのに新年会これいかに
本日の天気 15→13→16度(終日氷点下) 雪

e0250594_23514707.jpg
 何の写真か今ひとつ判りませんが、今日は新年会でした〜。
 忘年会なのに新年会って何でかと何時も不思議でしたが、挨拶は新年の挨拶と言う事でそう呼ぶらしい。
 村の人達って今「来るべき新年おめでとう」と今の時期は言うのだけれど、年が明けてから日本の様に「開けましておめでとう」というような挨拶ってしないんです。
 これってロシア全土でも同じなんでしょうか?
 あ、でも1月上旬はクリスマスがあるのでその時はまた違う言い回しで挨拶しますが。
 
 で、写真ですがまずは着席すると前に一人分のサラダと新年おめでとう的言い回しのカードが添えられていました。
 今年は外部の司会進行専門の人に頼んだからかちょっといつもと雰囲気違っていましたよ。

e0250594_23530016.jpg
e0250594_23555053.jpg
 料理も少し違っていて、1人分のサラダが塩漬け鱒/カニカマ/烏賊/海老入りのマヨネーズベースサラダ。
 他に2種類の肉入りマヨサラダと野菜ツナ入りマヨサラダ。そして写真の毛皮を着た鰊サラダが今回のサラダ。
 いくらのオープンサンドはいくらの下に厚み5㎜位のバターが塗ってあります。(どんだけ高カロリー何だか)
 肉前菜盛り合わせ(茹でたタン/鳥のルレット=芯に詰め物をしてロール状に巻いて加熱したもの)、塩鱒、塩漬け野菜系の盛り合わせ。
 ここまでが前菜。
 以前はこれに生野菜盛り合わせと果物盛り合わせが有ったのだけど、どちらか一方でいいので欲しかったかも。
 あ、生と言えばレモンの輪切りはさすがにありました。
 これ皮毎食べる人もいれば皮は残して薄皮の果肉は食べる等分かれますが、コニャックを飲む時に皆さんセットの様に食べています。
 毛皮を着た鰊サラダ、こちらのお店の物は一番上のビーツを余りマヨネーズやスメタナで合えないようで色が濃いめ。
 今まで食べた毛皮を着た鰊サラダはもっとピンク色になっていたけれど、これはこれで良いかも。
 馬鈴薯→塩漬け鰊→人参→ビーツマヨネーズ又はスメタナ和え→ビーツのみという層になっていました。
 味はかなり薄味でほとんど鰊の塩味で食べる感じで良かったです。
 今度作るときはこれ位の薄味でも良いかも。


e0250594_23541566.jpg
e0250594_23550131.jpg
 今日は完全外部司会者が信仰しているので皆さんゆっくり飲んで挨拶しては乾杯してと繰り返していたところ、何やら準備が始まり御得意の寸劇が始まりました。
 これ、動画でお伝えしたい位なんです。毎回面白いの言葉がわかればもっと面白いでしょうが、判らなくてもかなり笑えます。
 かぶり物有り、男装、女装ありで何時も盛り上がるんですが、何時練習しているんでしょうか?
 奥の女性は元々スタイルかなり良いところへもってきて、胸盛り上げているからいかにもロシアのおっかさん的で出て来ただけで大受け。
 この劇、悪魔に始まり色々な男性がこの女性を尋ねて来るという筋書きなんですが、煩悩でまくりの聖職者なんていう下りも有ってまたそこでみんな大笑い。
 小さい写真はこの劇に出て来たメンバー全員の挨拶の最後を締めた男性社員がかぶり物についている一房の髪を振り回しているところ。
 これがどうやら有名な絵図ららしくもう滅多に大受けして笑う事の無い工場の社長まで破顔していました。

e0250594_00352906.jpg
 今日はやや体調に不安があったのだけれど、座った席(社長の横で向いは食事制限をしていて無理に飲まない人)が良くて赤ワインを少しずつ飲んでいたので予想よりずっと料理を楽しめました。
 こちらは塩漬け野菜系のお皿からとった塩漬け発酵胡瓜とキャベツの漬け物。このキャベツの漬け物大好き。
 奥はたまには食べてみようかと取ってみたいくらのオープンサンド。
 これは強いアルコールが無いと濃厚過ぎ。苦笑

e0250594_00405411.jpg
e0250594_00430391.jpg

 司会のおばちゃんの挟むゲームがまた言葉がわかっていない私でも笑っちゃう物だったからあっという間に時間がたち、メインの時間に。
 一人一皿ずつ出て来るのは肉。
 大抵こちらのレストランでは豚肉です。
 出て来た状態だと肉の上にマッシュポテトだけに見えたんですが、断面を見るとДРАНИКИ(ドラニキ/馬鈴薯パンケーキ)→豚肉→莢隠元豆→マッシュポテト。
 大蒜とカレー粉の風味がほのかにして美味しかった〜。
 あっという間に感触。
 今日は長襦袢の下にいつもならもう1枚湯上げを巻くところ暖かいので省いたら沢山食べることで来て嬉しい。


e0250594_00435811.jpg
 
 メインが出てしばらくしての挨拶の方は郵便局員に扮して登場し、胸に下げた鞄(ちゃんとロシア郵便局って貼ってあるけれど、実はあるウォッカメーカーの保冷バック。)からカードを出して読み上げてはウォッカを一気していました。
 このコート欲しい。

e0250594_00450700.jpg
 次の演目は司会者が仕込んだ物で会社の人から3人選ばれて化けたのは猿1。
 ちなみにこの頃には司会者も魔女に化けています。

e0250594_00460000.jpg

 猿2。(本当は凄い可愛い人なんですよ)

e0250594_00472669.jpg
 猿3。こちらお尻もちゃんと剥げていて、キスマークも付いているんですよ。

e0250594_00482851.jpg
 次の演目は良く判らないうちに終ってしまったのだけれど、王様と三匹の豚と禿鷹か七面鳥に女王様という配役でした。
 豚役の社員がノリノリで面白かった。
 
e0250594_01004898.jpg

 この後外で花火が上がり、幾つかゲームが終わりテーブルへ戻ってみるとメイン2品目が出ていました。
 こちらは食べることが出来る人だけ食べてねということでお皿にまとめて乗せておいてあります。
 こちらは薄いオムレツで鱒を包んだ物。
 もう凄いシンプルな料理なので素材がかなり安心の味。卵と塩焼きの鱒味ですからね。
 珍しくこれも感触。
 いつもの宴席では着物の下の湯上げの違いでここまではとても辿り着けなかったんです。
 満足。
 気温が高くて着物では扱い位だったのが幸いしたわ。

e0250594_02575437.jpg
 今日の着物は11月の一時帰国で母からもらって来たウールの着物に二部式の赤系帯。
 白の帯締めに薄いクリーム色の帯揚げにしました。
 このウールの着物凄い着易いサイズで気にいりました。この帯とも相性良いかも。
 上着は着物のときは毛皮。袖が太くて着物の袖をクルクルと腕に巻き付けてから着るとぴったりなサイズを購入しています。
 そして襟を抜く為に首筋が寒い着物では毛皮の大きなフードが凄く有り難いんです。
 
 がしかし、今日は気温高すぎて暑かった。
 冬はやっぱり程々に気温下がってくれないと着物で外出上着調整が難しいわ。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓宴席沢山食べること出来て良かったわね〜と思ったら一押しよろしくね。


[PR]
by etigoya13-2 | 2013-12-27 23:44 | 日々のこと
ふかふかブリヌイ美味しくて好き
本日の天気 10→8→10度(終日氷点下) 曇り後吹雪後曇り

e0250594_142336.jpg


e0250594_1471783.jpg Масленица(マースレニッツァ/大斎前週・バター祭り・謝肉祭)もいよいよ明日で終わりということで、まだ在庫があると言うのに焼いちゃいました。

 Блин пшные(ブリヌイ プィシュヌィエ/ふかふかのブリヌイ)♪
 
 こちら、馬鈴薯のピューレが入る物で重曹で焼く作り方。以前作った時に重曹の香がやや強いと感じたので、自分好みに変更したもの。
 むふふ、やっぱり少しだけど減らした方が美味しい。
 それにしても、私ピロシキ生地もそうだけど馬鈴薯入りって好きだわ。
 生地が柔らかくて翌日だって冷めたって柔らかくてね。そしてほのかに甘いの。
 馬鈴薯の甘さ、粉の風味。
 好き。

タベラッテБлин пшные ふかふかのブリヌイ

 今日はバターの様に濃厚なスメタナ(村のおばあちゃん牛乳屋自家製の物)を乗せて。むふふ美味しい。
 ちなみにこれが夕食代わり。お昼が思ったより消化せず夕食時間帯にお腹がすかなかった。

e0250594_2145745.jpg

 そのガッツリなお昼がこちら。
 昨日のКатлетаカトリェータの残りをピューレに牛乳を足したクリームソースでちょっと煮込んだ物。
 優しい味で美味しかったけど芋と芋入りメンチカツと言う感じですからねお腹にしっかりたまった。

e0250594_217081.jpg


e0250594_2173435.jpg 今日は夕方手芸店→食料品店→近所のおばちゃん勤務キオスクへ立ち寄って一応外出もしたけれど、家ではお尻に根っこが生えていました。
 月末に有る宴席で久しぶりに訪問着を着るので、それに負けない帯飾りをと試作中。
 季節を選ばない(たしか)松を刺しています。
 こぎん刺しとアウトラインステッチ。
 地の布はまだどれにするか決めていないけれど、とにかく何枚か刺して思い描いている物に近い物が出来たらそれを仕立てるつもり。
 間に合うのか?
 模様は家紋デザイン素材集という本から。こちらの本、付属のCDにデータが入っていて、個人利用かつ買った本人は許可申請の類いなく使っていいという便利な物。
 その中から光琳松というものを使っています。
 自分の実家の家紋でもいいかなと思ったら、他の似た家紋は有るのだけど、我が家のは無かった。涙

e0250594_2254128.jpg

 夕食時間帯全くお腹がすいていなかったんだけど、ひたすら刺繍をしていたら、お腹がすいて来た。苦笑
 さっと食べることが出来る物はどれもロシア飯でやや重いので、こういう時こそと寒天麺を久しぶりに。
 いや、こういう時に本当に最適だった。罪悪感がね、減ります。爆
 インスタント物ですが結構好きな味。
 他にも雑炊とかあって、それがまた好みなので夜食にはぴったり。

 明日はマースレニッツァの最終日曜日。村の広場で今年は何かやるかな?



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-03-16 23:28 | 食べ物
今日からМасленица(マースレニッツァ)ブリヌイ食べるぞ!
ネットが不安定で数日分まとめて書いている下書きを貼付けている文章です。
本日の天気 16→13度(終日氷点下) 曇り後晴れ

e0250594_2112252.jpg

 今日からМасленица(マースレニッツァ/大斎前週・バター祭り・謝肉祭)。
 穏やかで美しい夕日が太陽信仰の名残が有るマースレニッツァにぴったりな一日。

e0250594_21501468.jpg

 芸術家さんと「今日からマースレニッツァだね〜。今日から毎日ブリヌイ食べるのよ。」と話していたら、思い出した様に芸術家さんママへ「今日マースレニッツァよ!!!」と言いに行っていた。笑 
 そして、その結果本日のおやつはもちろんこちら Блины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)。定番の蜂蜜添え。
 やっぱりママの卵たっぷりでモッチリにブリヌイも好き。

e0250594_22221349.jpg

 私も今年のマースレニッツァはなるべく色々なブリヌイを焼いてみようとまずは今年買ったマースレニッツァのペーパーブックに有った物をアレンジして。
 潰した茹で馬鈴薯入りブリヌイ。
 重曹で膨らませる物だけど、もう少しバランス変えた方が我が家好みになるかな。
 今日の仕上りはなんだか馬鈴薯入りの今川焼の皮を食べている様な感じ。これはこれで結構好きだけど重曹の香が気持強いと思う。
 卵が入らないけれど、モッチリしていて時間がたっても柔らかいところはかなり好き。ムーラン欲しいよ〜。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓何種類ブリヌイ焼くのかな?と思ったら一押しよろしくね〜。
 つづきも有るよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-03-11 23:43 | 日々のこと
七種粥の朝食にクリスマスディナー
本日の天気 31→24度(終日氷点下) 曇り時々ちらつく雪

e0250594_0304990.jpg

 今日は七種粥を頂いて無病息災を祝う日ですね。
 七種は揃わないので、青葱/大根やラディッシュの葉/大根/グリンピースを入れ、米以外に押し麦と粟/粉末にした昆布を入れてお粥にしました。
 大根と大根の葉が入るとそれっぽくなりますね。
 お餅は1個ずつ焼いた物を入れて。
 
 ロシアのКаша(カーシャ/穀類を炊いたもの・お粥)は好きだけれど、やっぱり日本の粥が好き。

e0250594_0381115.jpg


e0250594_0402745.jpg 朝食こそ和風だったけれど、今日はロシア正教のクリスマスといことで、この後ずーっと夕食準備で台所と居間を行ったり来たり。
 まず焼き上がったのは芥子の実のパン「Пирог с маком(ピローグ ス マコム/芥子の実入りピローグ)」
 クリスマスだけでなく、復活祭等でも村の人達が焼いてプレゼントしあう定番のパンです。
 形はルレットといってロール状に巻いた成形で焼き上げる事がほとんどですが、今日は久しぶりにクグロフ型で焼いてみました。
 方の8割り位の発酵状態でオーブンへ入れたのだけど、もの凄い釜延びでころんとしたフォルムに。
 家庭によってもっとお菓子に近い配合の生地を使う家庭が有ったり、もう本当に食事パンに近い生地に芥子の実を巻込んでいるお宅が有ったりと、作り方は様々。
 私はロシア式パン生地で今日はお祝の日用のパンなのでリッチにバターたっぷりの配合で作りました。
 でも味は甘さ控えめ。芥子の実とお砂糖を中に巻込むのでね。
 それでも普段食事パン用に作る油脂分なしのパン生地からするとリッチでほの甘く「ああ、菓子パンだ」という焼きたての味でした。
 写真だと芥子の実あまり見えませんが、この部分は丁度繋ぎ目で芥子の実も砂糖も一番少ないところだから。
 他はもう少し芥子の実がしっかり入っています。笑

e0250594_1062.jpg

 クグロフを焼いた後はもう怒濤の料理ラッシュ。苦笑
 今日は暴走気味で「一体何日分を1日で仕込んだの?」と連れ合いややあきれ気味。
 でもまあ、一度はちゃんと作ってみたかった物等作ったので満足。

 左上から時計回りに昨日の豆スープに干し椎茸味噌味ペリメニを入れたスープ→Студень(ストゥーデン/牛の煮こごり) Холдец(ハラヂェツ/肉や魚の煮こごり)/モミモミキャベツ緑アジーカ醤油おかか和え/Zampone(ザンポーネ/豚足ソーセージ)レンズ豆添え。

 これがスープから前菜まで。
 もちろん完食したのはスープだけで、後は適宜食べられる量を。でも既にお腹いっぱいかも。汗

 スープに入れたペリメには自家製。直前に作って茹でた物をスープと合わせています。これ美味しかった〜。
 
 ストゥーデンとハラヂェツは辞書では煮こごりで同じなのだけど、人によってどうもハッキリ使い分けられているところが面白い。
 ちなみに私の周りではストゥーデンという読み方を使うのは牛肉利用のときだけの用に思います。それ以外はハラヂェツ。
 だから宴席で名前を聞く率はダントツでハラヂェツが多く、中の肉は鶏や豚になっています。
 ちなみに手持ちの料理本には、「ウクライナ料理本であればストゥーデン=豚で正解だが、ロシア料理の場合は牛肉の時にストゥーデンと言う」って書いてあるとか。

 しかしこれ両方とも、私が作ったら煮詰め過ぎたかものすごーく濃厚で鼻血が出そう。苦笑
 大体最初に取ったブイヨンが1/10になるまで煮詰めるのだけど、それより減っていたかも。汗

 そして本日メインと並んでお薦めは北イタリアエミリア州モデナの名産品だと言うザンポーネ。
 もちろん村でその名産のザンポーネが手に入るわけは無く、お友達のブログを読んでど〜しても食べたくなり自作したわけです。
 本来は豚足の皮で蓋をして熟成させた後に頂くとの事。ということで、その本物とは熟成分味が違うとは思いますが、自家製の生ソーセージを入れた豚足は有りでしたよ。
 はっきり言ってかなり好み。
 今日は低温オーブンで焼いたのだけど。村で手に入る豚足は小さくて、直に皮がカリカリと言うより噛み切れない位加熱されてしまうから、茹でたり蒸した方が皮まで美味しく食べる事が出来るかも。
 レンズ豆との相性も抜群(中のソーセージが味濃すぎた)で大満足でした〜。

e0250594_1434679.jpg


e0250594_15856100.jpg そしてこちらが本日のメインСолянка из утки(サリャンカ イズ ウートゥキ/塩漬け発酵キャベツと鴨の重ね焼き)。鴨が見えていませんが、野菜の下に有ります。
 実は以前クリスマスにと鴨を食べたときは林檎を入れたのだけど、脂が強すぎて我が家には重かった。
 そんなわけで他の素材にしようかとすら思っていた時に、村には入荷しないので、一時帰国で通過するモスクワでの買う楽しみГастрономь(ガストロノム)という雑誌に掲載の1月に食べる料理特集で見かけた、この料理を今年のメインに決定しました。
 この号は2009年の物なんだけど、役立つわ〜。
 他にも豚の頭と蕎麦の実カーシャ(村では頭じゃなく乳児期子豚丸焼き)等も掲載されていました。
 
 これ、鴨は丸ごとではなく切り分けた状態で鴨→塩漬け発酵キャベツ→玉葱→塩漬け発酵キャベツの順で重ね蒸し焼きにするもの。
 塩漬け発酵キャベツの酸味と塩味で鴨がさっぱり頂けます。
 
 いやー今日は少しずつとはいえ、どれも味が濃厚だから満腹感も凄い事。
 明日は少し外で歩かなきゃ。

レシピアップしたらリンク貼付けたいと思います。
Пирог с маком(ピローグ ス マコム/芥子の実入りピローグ)
Студень(ストゥーデン/牛の煮こごり)
Холдец(ハラヂェツ/肉や魚の煮こごり)
Zampone(ザンポーネ/豚足ソーセージ)レンズ豆添え
Солянка из утки(サリャンカ イズ ウートゥキ/塩漬け発酵キャベツと鴨の重ね焼き)



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-01-07 23:59 | 日々のこと



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧