タグ:季節/行事の食卓 ( 41 ) タグの人気記事
Поздравляю с Рождеством!
本日の天気 37→33→30度(終日氷点下) 晴れ靄

e0250594_3453221.jpg


 Поздравляю с Рождеством!
 (ポズドゥラブリャーユ ス ロジュデストボム/クリスマスおめでとう)

 今日はロシア正教のクリスマスイブ。何とかオーナメントも間に合いました〜。(全部じゃないけど)
 我が家は別にロシア正教の信者ではないのだけれど、一応ロシアに住んでいる間は季節行事としてそれらしき食べ物は作りたいと言う事で、毎年ユリウス暦のクリスマスイブとクリスマスはちょっとしっかり料理を作っています。
 今日はイブの料理を作りました。

e0250594_3503496.jpg


 今朝は少し気温が下がり、晴れているけれど地表近くには生活水蒸気の依る靄が立ちこめ静かな静かなイブ。
 でも買物へ出かけたらこれ又大晦日と同じ位の混雑だった。
 生のブロッコリー初めて見ました村で売っているの。年々生で入って来る野菜が増えているのは嬉しい。 
 思わず1株買っちゃいました。他にタコも衝動買い。タコが入荷する様になる何てねー。他の商品に比べるとかなり割高だけど。
 明日はちょっと手のこんだクリスマスディナーにするので、今日もせっせと下準備しました。
 明日が楽しみ。


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓オーナメント間に合って良かったわねと思ったら一押しよろしくね〜。
 今日の食事はつづきへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-01-06 23:43 | 日々のこと
濃い靄立ちこめる元旦となりました
本日の天気 43→40度(終日氷点下) 靄

 今日はそこそこに冷え込み、初日の出は濃い靄の彼方で太陽の輪郭を拝む事も無く明るくなっていました。
 皆様お住まいの地域はいかがでしたでしょうか?

e0250594_0421052.jpg

 元旦の1食目。
 とりあえず全部乗せてみましたな図。
 今年はお重へお節を詰めたので雰囲気バッチリ♪
 秘蔵の大吟醸も今こそと開けて堪能。ふふふ

e0250594_132728.jpg 日本酒は日光の渡邊佐平商店のもの。
 私にはとっても合っていて美味しく頂けるのですこちらの日本酒。
 特に日光誉の原酒が好きなのだけど、これを買って来たときは荷物の容量の関係で小さい瓶しか買えなかったから大吟醸で。
 人数が集れば酒蔵見学も出来きるので、日本酒好きにお薦めです。

e0250594_191411.jpg

 今年はお雑煮がいつになく好みに仕上って至福の一時です。
 お雑煮は私の実家風。アゴ(飛魚)ダシでお餅は焼きます。
 具は人参/大根/牛蒡/白菜/鶏団子(本当は鶏肉のそぎ切り)/塩したオークニ(本来は鰤)/蒲鉾ゆずの皮です。
 味つけは塩で香づけ程度に醤油を少し入れて。
 こういう料理を食べると、日本料理って本当に水が美味しくないと生まれなかっただろうなってしみじみ思います。

e0250594_1121199.jpg

 三種肴の数の子の代わりに大晦日に買った数の子缶詰とロシアの前菜塩漬け鰊で親子和えを作ってそれを大根で巻いてみました。
 これ大成功。細い葱が手に入ったら一緒に巻いてみたかったんだけど、村で手に入る葱は微妙に太くてバランス悪くあきらめました。苦笑

e0250594_115424.jpg

 今年のお節全景。錦卵だけわざと別容器で作って今日1回限りとしたのでグラスでお重の外に出ていますが、何とかお重に入った23品。ほっとした。
 外に出ている錦卵と浮島を入れて25品。
 外れなくしあがって満足でした。
 詳しくはこちらにアップしました〜。

e0250594_119935.jpg

 これ旨いのかの方をひたすら入力していたら、あっという間に夕方。汗
 ただでさえ食べ過ぎ傾向なので、寒いけれど一応元旦の広場がどんな感じか散歩へ行ってみました。
 え、写真しょぼいですが、これが広場のクリスマス電飾で〜す。最高潮らしい…地味?
 でも大晦日前日まではツリーの電飾も付いていなかったからこれでもぐっと華やかなんですよ。
 寒いと言うのに、ツリー前に有る滑り台で子供達がまだ遊んでいましたよ。元気だね。

 人が少ないかと思いきや、ケーキや冷凍のペリメニ(茹でて頂く餃子の様なもの)等を追加買いに着ている知人に合ったり、意外にも人がお店には次々に来ていて「大晦日にあれだけ皆ごった返しながら買っていたのにもう足りなくなっちゃったのかしら?」なんてビックリです。笑
 我が家もお菓子やらアイスケーキ等別段凄い欲しいわけでもなかったけれど、お店冷やかしたら美味しそうだったからと買ってしまった。汗
 
e0250594_1272954.jpg

 夕食はお店で見かけた美味しそうだったバトンという名のロングコッペパンを半分使ったサンドイッチ。
 炒めたカルバサ(ソフトサラミ)&キャベツとチーズ入りセロリソルト香るオムレツを具に。
 しっとりふんわりでまだ新しいパンだったから本当に美味しかった。
 たまにはこういうのも良いわ。

e0250594_1294283.jpg

 これまたお店で見て美味しそうだったコケモモが乗ったアイスケーキ。
 本当にシンプルなミルクアイスとチョコスポンジの底、上は生クリームが凍っている物でした。
 買って正解だったな。
 アイスケーキと言えど、村ではもっとゴテゴテと甘さの何乗?というケーキが多いので残っていたのかも。

 明日はちゃんと明るいうちに散歩しよう。


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2013-01-01 23:59 | 日々のこと
穏やかな1日でお節作りはかどる
本日の天気 31→29度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_7314039.jpg

 今日は少し気温が緩み、穏やかだったけれど、夕焼けは大きくて赤いな〜。
 明日は寒いか?

 店でお節用の材料等買っていたら、おばちゃんから「来るべき(祝日の前にかけられる挨拶)」と言われる様になり、いよいよ師走感がぐぐんと高まります。
 村は基本的に年末年始も営業時間こそ多少短くなれど、お店が完全に閉まる事が無く、実は買いだめしなくても買物へ行けるんですけどね。
 年末年始だけでなく、日曜日も平常通りの営業のお店がほとんどだしね。
 それでも買い出しに行ってしまうのは、やっぱり今の時期が一番品揃えが充実しているから。
 というわけで、ついつい入荷している欲しい物なんかを見かけると、次に何時入荷するかわからない!とばかりに買い込んじゃうんです。苦笑
 入荷が安定していたらそれこそいつでも買いに行けるから買い溜め必要ないんだけどなー。
 

日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓基本休み無しってすごいわね〜と思ったら一押しよろしくね♪
 今日は夕食そっちのけでお節準備したの!はつづきへ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村


e0250594_757340.jpg

 お節作業に集中していた私の代わりに連れ合いがパスタ作ってくれました。
 大好きな焼き飯のときの組み合わせと同じ具で。
 炒めているときの香がたまらないんです玉葱とパプリカやピーマン系と肉加工品って。
 胡椒を効かせて。
 「多いかな?」って言っていたけど、あっという間に胃の中でどの辺りが多いんだ?と思ってみたり。
 どちらにしても麺類は直ぐにお腹がすくから気持多め位の方が私には合っているかな。

e0250594_81629.jpg


e0250594_812428.jpg デザートはお正月用に考えている浮島の試作2度目。
 今日の方がより膨らんだかも。卵の分量はこれで決まりだわ。
 今日は煮た栗を散らしたことと、小豆の餡といんげん豆の白餡の2層にした事が前回との変更点。
 あ、白味噌と酒粕は白餡の分量が変わったのでそれぞれ減らしてあります。
 味も美味しいし、食感は今回の方がより好み。
 1回目同様膨張剤は入れず、卵の力で膨らませています。
 次ぎは容器作らなきゃ。
 
 偶然切ったら1カ所だけ、山が連なっている様に見えてちょっと嬉しい。本当はここまで山が出来ちゃいけ無いのかもしれないけど。
 全くの偶然だから次ぎが望めないところが残念だわ。笑


今日のお節作業
e0250594_871759.jpg

白花豆浸水(調味済み液に浸水の黒豆と同じ方式で)
のし鶏仕込み(この作りかたで→おせち料理〜のし鶏〜
酢蕪漬け込み(この作り方で→お節料理〜酢蕪と菊華ラディッシュ〜
菊花蕪仕込み(酢蕪と同じページの作り方で)
胡桃皮むき&下煮
昨日浸水しておいた栗下煮
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-12-27 23:08 | 日々のこと
腰をかばいつつ1回目のクリスマス料理なんとか出来た♪
本日の天気 36→度(終日氷点下) 曇り

e0250594_1522017.jpg


e0250594_1545691.jpg 村はロシア正教のクリスマスまでは余り盛り上がりませんが、西方教会の地域では今日がクリスマスイブですね。
 皆さん素敵なクリスマスイブを過ごされているでしょうか。
 我が家も昨日知人が今日に間に合う様にと忙しい中ツリーを切り出して来てくれ、家中清々しい香が漂っています。
 
 昨日から急に悪化している腰が、今日も余り改善しなくて飾り付けにま〜ったく力が入りません。涙
 とりあえず直ぐにつけられる状態になっている物だけつけてみました。
 電飾に白樺細工のオーナメントをつけながら飾るので、ツリー本体につける飾りは案外個数控えめです。
 オレンジを乾燥させたものやパン生地で作るオーナメントの中にフェルトや白樺細工がちっています。
 茸のオーナメントはモスクワヘいく時に少しずつ集めたロシア製の物。
 今年は新しく好みの物が見つからなかったので追加なしなのがちょっと残念。

 1月のロシア正教クリスマスまでにはもう少し華やかになる様にしたい!
 早く腰治って欲しいわ。
 

日々作ってみた食事レシピブログ「
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓1回目のメリ〜クリスマス 一押し押して頂けると嬉しいです。
 今日の夕食はつづきに〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

ハム旨い!
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-12-24 23:49 | 食べ物
まだまだ夏だよね東京
e0250594_2495536.jpg


e0250594_2511762.jpg 夏?という空に力強い樹々。
 こちら都内23区内真ん中にある実家近くの公園で。
 小さい頃からうっそうとした樹々だとは思っていたけれど、針葉樹が幅を利かせるタイガに囲まれた村から戻るとなおさらそう感じるわ。笑
 それにしても私たちが日本へ到着した日から少し涼しくなったなんて聞いたけど、左の写真でわかる通りの冬に入った村から来るとまだまだ夏。
 もう体の調節たいへ〜ん。
 
 この公園を通るのは何時の季節でも好き。タイガはまた別の意味で逞しく素敵な森だけれど、広葉樹の複雑な樹形は意味なく惹かれるのです。
 まだまだ蝉がうるさく鳴いているけれど、足元では別の虫が鳴いていてやっぱり季節は秋に移りつつ有るんだなと空と気温と虫の声のミスマッチが季節の端境期と言う感じ。

e0250594_30575.jpg
 
 朝食抜きで病院へ到着、朝一番での健康診断が終わり。空腹でお昼までは待てないので駅に行くまでにあったお店で朝食。
 海老バーガーとポテトサラダ。すんごい久しぶりの海老バーガー。
 いや、これ海老たっぷりプリプリで美味しかったな。(でもあまりに空腹だから美味しさの判断は微妙)
 海老バーガーなんてまだ小学生の頃、水泳を習っていたプールの入っているビルに有ったお店で食べたのが最後じゃないだろうか?と言う位久しぶり。いや、社会人になってから食べた事有ったかな?ま、どちらにしても軽く20年近い歳月がたっているけど。汗
 たまにはこういうジャンクなものも楽しい。

 それにしても、今回滞在日数が何時もより少し長いのは歯医者のためとはいえ、本当にほぼ毎日歯医者通い。歯抜け状態で1ヶ月近くを過ごした事も有って先生も難儀していますが、何とか帰るまでには落ちついた状態になって欲しいなー。
 歯の治療中って軽微な虫歯なら良いけれど、歯が抜けて何て言う時は食事のおいしさも半減するしねー。

e0250594_384516.jpg

 今夜は中食(っていうのか?)デパートの地下を物色し野菜っぽいものは買った物の、メインが無いねーと別のものを連れ合いに頼んだのだけど、あいにく定休日だった。
 そんなわけで、コンビニのおでんがメイン。おでんが出ている時期なら惣菜もう少し減らせば良かったかも。
 手前左からキノコと野菜和風ドレッシング/セロリ(別途ドレッシング)/焼き野菜/コロッケ/牛蒡ともやしと牛肉/おでん。
 それにしても、おでんの味に対して値段は安い方だと思うけど、サラダ関連は高い!(2,000円終えるって…)
 キッチンさえあれば、こんなの絶対野菜買って作った方が味も好みに仕上るし(何にでも油は行っているからねーこのお店)安いよ。私作るのは別に苦にならないしね。
 つくづくホテル滞在中に色々野菜を取ろうとしてデパートなんかへ行ってはいけ無いと言う事ですね。まあ作る手間ひまを考えると時間が無い人には向いているんだと思うけど、私暇だし。爆

 次に一時帰国する時はナイフ持参で部屋で生野菜切って味つけした方が良いかも。
 近所に惣菜も売っているスーパーがあるっていう場所じゃないしね…。






日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

世界のキッチン事情vol.9に知人宅のキッチンが紹介して頂きました。
シベリアの田舎村で今もしっかり使われている地下室等がご覧頂けます。



シベリア
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-09-24 23:47 |
林業従事者の日前倒しお祝 長い一日だった
本日の天気 3→25→12度 濃霧後晴れ

e0250594_1895815.jpg

 17日前の週末、「林業従事者の休日」の行事と宴席がありました。去年の記事はこちら
 今年は芸術学校で先に各部門毎の優秀社員等の表彰が有り、その後宴席と言う流れに。村長が新しくなって、数日前に村役場で「今年の林業従事者の日をどう祝うか」なんていう話し合いが合ったそうです。
 話し合った割りに、結局各会社単独でやるのね。
 村には大小さまざまな林業関連の会社がありますが、私が村へ来た頃は合同で文化会館にて結構大掛かりに祝っていたんですけどね。
 色々大人な事情があるらしく、年々規模が縮小されています。
 
 写真は宴席の挨拶中テーブルの上に既に出ていた料理の写真ですが、以前より一皿で賄う人数が増え、ある意味適量になったとも言えるかな。
 なにせ以前は絶対に残るだろうって言う程皿数(品数じゃなくて皿の枚数)が多かったから。
 
前菜
 トマトとパセリ/胡瓜とトマトのマリネ/塩漬け魚(鱒2種類・鰊に玉葱とレモンとオリーブ)/酢漬けキノコを乗せたマヨネーズ味のサラダ/肉冷菜盛り合わせ(タン・茹で豚・ルレット:野菜等を入れて鶏をロール状に巻いたもの)/イクラオープンサンド/サーモンオープンサンド/ツナとマッシュルームと卵とマヨネーズチーズのオープンサンド/グルジア風キャベツの漬け物/パン(黒・白)
 各自に燻製編み込みチーズ入りサラダがセットされていました。
  
飲物
 ウォッカ(ロシアの氷)/マルティーニ?白/コニャック/水2種類/炭酸飲料1種類

 あ、ワインが無くなってる。前菜は内容は少しずつ変わるけれど、宴席としては定番の品ばかり。ただ皿の枚数が減ったので取りにくく、結局食べなかった物も合ったなー。
 
 今日は19時に始まって我が家が退出したのが22時にならんとした頃。まだほとんどの人が残っていました。この後は踊りまくったのかなー?



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


↓職業別祝日おめでとうって思ったら一押しよろしくね〜。 つづきも有るよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

長い夜の始まり
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-09-14 23:02 |
保存食作って季節のベリーたっぷり食べて晩夏だなー
本日の天気 25→20度 曇り後雨

e0250594_0121766.jpg

 いまの時期は家庭菜園の実りと広場のおばちゃん青空出店での収穫物でせっせと保存食を仕込んでいます。
 こちらはエメラルドと呼ばれる塩漬け胡瓜といつもの定番塩漬け発酵胡瓜を掛け合わせたもの。さて、実験的なこちらどんな仕上りになるかなー。
 西洋わさびの葉/黒スグリの葉/ディルの花芽/大蒜/オールスパイス/丁字/粒胡椒/レモン/月桂樹/ウォッカが入った漬け込み液で胡瓜を漬け込みます。
 塩分量は普段の基本塩漬け発酵用漬け込み液とエメラルドの中間の量で。
 程よく白濁して来たので、今日から冷暗所へ移しました。
 今のところ漬け込んだ塩漬け発酵胡瓜は大小合わせて6瓶。秋から次の夏までこの塩漬け発酵胡瓜で漬け物として、料理の具/調味料として使う分なのでもう少し仕込むかもしれない。

e0250594_0183221.jpg

 季節の食卓と言えば、今はベリーの時期なのでせっせと生食。こちらはКрыжовник(クルジョーヴニク/西洋スグリ:グーズベリー)の生クリーム掛け。
 村では緑の個体が多い中、近所のおばちゃんのお宅は紫の物が有るらしくとっても甘くて美味しい。
 「ピローグ(ロシア風パイ)にするの?ワレーニエ(ロシア風緩いジャム)にするの?」と聞いたら「私は生が一番好き」と胸をはっておっしゃっていたのでならって生で。笑
 確かにベリーはなるべく生に近い方が美味しいしビタミンも豊富なんですけどね。連れ合いあんまり興味示さないのよね。
 季節物なのでしっかり食べてもらいましょう。東京にいたらなかなか食べることが出来ないしね。


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓作り溜めて食べて忙しい時期ねと思ったら一押しよろしく〜。 つづきも有るよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

今日は食べてばっかり?
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-08-12 23:59 | 食べ物
Христос воскрес!(キリストは復活せり!)
本日の天気 5→10度(終日+)曇り

e0250594_18352431.jpg

 Пасха(パスハ/復活祭)といっても我が家の朝はのんびりハムエッグから。笑
 某所で見かけて以来食べたかったんです。なんて事はないものですけどね、時おりこうやって猛烈に食べたくなる物の一つ。
 ところで皆さんはハムを先に焼いて卵?目玉焼きを作って上にハム??私はハムが先で少し焦げ目が付くかな?と言うぐらいの時に卵を落とすのだけれど、連れ合いはハムが後らしく驚いていたら「え、別に深く考えていなかった。卵を焼くってことしか頭に無かった」と言いながら逆に驚かれてしまいました。笑
 あ、目玉焼きを焼くのはほとんどが連れ合いなので我が家。

e0250594_18381884.jpg

 のんびり朝食を食べていたら芸術家さんから電話が入り、15時にパスハの宴席に呼ばれました。連れ合いから伝えられると同時に持って行くグリルチキンとПасха(パスハ/復活祭用カッテージチーズデザート)の調理と仕上に。
 パスハは今年始めて作りましたが、型から外すのが結構楽しい。上手くいっているかな?とかちょっとドキドキしながら外したりしてね。

e0250594_1837389.jpg

 手持ちの料理本やネットで見た作り方だと、24時間〜冷蔵庫で重しをしながら水気を抜くとあります。
 今回パスハ用に仕込んだトゥボーロク、とても柔らかく滑らかに仕上がったけれど、ほとんど水気が出て来ませんでした。
 おかげで一晩置いただけでしっかりしたパスハに。良かった〜持って行くのに崩れたら嫌ですからね。笑

タベラッテ復活祭用カッテージチーズデザート

e0250594_18401239.jpg

 さ〜てもうすぐ鶏も焼き上がりあとは持って行くだけという頃に、今度は別の知人から連絡が。何やら我が家に持って来てくれるとか。
 直に到着した知人が持って来てくれたのはなんとЗакуска(ザクースカ/前菜)様の肉料理盛り合わせでした。うむ、我が家晩酌しません(正確には連れ合いは全く飲まないので、私もおちょこ一杯程度をなめるだけ)。だからザクースカもらうとなかなか食事に組み込めないんです。
 もうこれは芸術家さん宅の宴席へ持って行くしかないですよね。
 それにしても、お店で売っている様な仕上りですよ。これ奥様が手作りするのだから凄い。私は何時まで立ってもロシア料理のこおいう手の込んだところは真似できません。
 これね、青みとしてイタリアンパセリも使っているのだけれど、ラディッシュで作った花には胡瓜の皮をスライスした物で葉っぱが作ってありました。芸が細か〜い。
 ところで、こちらの知人はなんとパスハの教会行事は全て参加していたそうで、昨日の20時から今日の4時までずーっと教会にいたんだとか。凄い。
 

e0250594_1844283.jpg

 焼き上がった鶏は一時帰国の時のお弁当と同じ白きのこ詰めの鶏肉。写真を撮る間もなく家を出て、芸術家さん宅では直に切り分けてしまったので以前の写真を。
 これは一応ロシア正教料理のところに乗っていた物を参考に作っているもの。白きのこさえ手に入れば簡単な料理ですが風味がとても良いです。
 これ日本なら色々な茸を混ぜて詰めても美味しそうですよね。
タベラッテ白きのこ(ポルチーニ茸)入り丸鶏グリル

e0250594_1844588.jpg

 持つ物を持っていざ、芸術家さん宅へ出発。
 いつもながらロシアらしい宴席料理が既に置かれたテーブルへ。
 まずは着色した卵割りゲームから。ゲームと言っても、これ勝ち抜き戦で最後に残った人が今年幸運を得られると言われています。だから勝ち負けで何か景品が〜っていう訳ではありません。笑
 これが終ると乾杯して食事開始。
 ザクースカとして机に既に乗っているのは手前の赤い物体がサラダ(鶏肉入りプテトサラダ→赤パプリカと人参のサラダ→ビーツとおそらくコケモモ入りサラダが順に重なり一番上にザクロが乗っているもの)、我が家の頂き物肉ザクースカ盛り合わせ、魚のファルシ(魚の皮の下に身をミンチにして味つけした物が入っている料理)、芸術家さん宅の肉ザクースカ、ハラジェツ(煮こごり)、人参サラダです。
 これ以外にクリーチやパスハも最初だけ乗っていました。
 毎回毎回本当に毎回思うんですが、このザクースカだけで日本の家庭は食事が完結するのではないかって。これにパン食べるんだよー。
 もちろん胃の調子が万全でない事を重々承知でいっていますからね、今日はセーブしてちゃんと最後まで辿り着いています。
 いつもだったらここでかなり飛ばすんだけど。
 頂きもの肉ザクースカの鶏とケイパーと粒マスタードの繊細が凄く美味しかった。これ再現できるかな?


e0250594_1846242.jpg 日本から村へ戻って以降、胃が本当に調子良くなる前に強いアルコールを飲んで胃がまた不調になるを繰り返しているので、今日はママお手製の干しぶどうワイン一筋。
 それもちびちび。でもそのおかげで無理無く食事が進められます。
 右が干しぶどうワイン、左はチェイサーのオブレピーハのモルスです。ワインはワインと言うかまだワインにする為の発酵途中というもので超微炭酸なほのかに甘みのある弱アルコール飲料と言った感じ。
 なおさら今日の私にはぴったりなアルコール度でした。
 Облепиха(オブレピーハ/
シーバックソーン)はシベリアでもがんがん増殖するもの凄い強い果実。オレンジ色で酸味が強く独特の風味が有ります。甘味はかなり薄いかな。
 でも砂糖と混ぜて潰してこうやってモルスにするとさっぱりしていてとても美味しい。多分私の中ではオブレピーハの食べ方ではこれが一番好き。
 ビタミンも豊富なんですよ。薬や化粧品などにも使われています。
 
e0250594_18485219.jpg

 とりあえず机に乗っているザクースカが減って来たところで温かいザクースカとしてグリルチキンが。そして私の持って行った白きのこ詰めグリルチキンも。
 既に最初に乗っていたザクースカだけだって十分お腹いっぱいになるっていうのに、更に温かい料理として丸ごとチキンが2羽も登場してしまってお腹の空き具合を気にし始めました。
 だって、これはあくまでザクースカ♪ということはメインが控えていますからね。
 この頃になると、結構外へ出て一服したり、飲み過ぎをベットで横になる事で少し冷ましたりと皆さん席を離れます。と同時に、ご主人はメインの制作へ取りかかっていました。
 本日のメインはМититеи(ミティテェイ/モルドヴァ共和国風挽肉ケバブ)。これを焼くのはやっぱりご主人の役割らしく、バーニャ(ロシア式サウナ)小屋裏の庭で炭を起こして焼いてくれました。
 真剣に裏返すタイミングを見計らいつつ。

e0250594_18501773.jpg

 そうやって出来上がったのがこちら〜。
 どどんと肉。ムフ美味しい♪節制につぐ節制のかいが有りバッチリおかわりして堪能しましたよ。あ、節制したと言っても全種類ちゃんと食べています。

タベラッテМИТИТЕИジューシーな牛挽肉の串焼き

e0250594_18511719.jpg

 この後ようやく最後のデザートへ。今日は4時間ぐらい。軽めの宴席だ。
 デザートもプレートに盛り沢山。まずは聖別してもらったクリーチ(一番手前)真ん中たてがトゥボーロクのオーブン焼き(レーズン、胡桃入り)両サイドのルレット型(ロール成形)の菓子パンは芸術家さん宅のイースターと言えばこのパンという菓子パンです。
 菓子パンは既に先行して昨日頂いていますがバラの花の砂糖煮入りと木の実と砂糖入り。どちらも美味しい。この菓子パンの生地はリッチな配合で卵もバターも入っているふんわりしたもの。普段こういうパンを作る事はほとんど有りません。
 パスハ限定パン生地です。

e0250594_1852599.jpg

 これに私が持参した物と、芸術家さん弟宅からのパスハ(写真撮り忘れました)がテーブルに。やっぱり作る人によって甘さも具材も見た目も違って来ますね。弟さん宅の物はかなり甘さが強いけれどこれはこれで美味しかったです。我が家のは生クリーム使いませんでしたが、弟さん宅の物には入っていて濃厚でした。
 家で食べると十分な甘さが有ると感じるのだけれど、ここで食べたときはかなり控えめに感じるってことは、菓子パンも相当甘かったんですね。苦笑 
 でもどちらも美味しく頂けました今年は。

e0250594_18541418.jpg

 今日はパスハの宴席なので、芸術家さん宅へ呼ばれた方は何かしら持って行くのだけれどかぶりまくり。芸術家家族以外に3家族が呼ばれて3個のクリーチが。これどうするんでしょうか?
 きっと明日からしばらくお茶請けやお昼のデザートはクリーチかな…。私試作や余った生地で既に飽きて来ているんだけど。困った。

タベラッテПасхаには手作りКуличиを

e0250594_18545660.jpg

 そろそろおいとましようかということで19時代に芸術家さん宅を後に。今日は2人とも上手く宴席を乗り切れて、酔いつぶれる事無く買い物へ。
 途中アパート前の草地は野焼きがしてありました。こうやって焼かれると、後から緑がわさ〜っと生えて来るんですよね。これを見て「ああ。春だね」と話ながらお店へ。

e0250594_18554958.jpg

 家に荷物を置いて酔い冷ましに近所の川まで散歩。
 やっぱりこちらもぐっと春めいていました。どの辺が?といわれそうですが、数日前には真っ白だった川も、所々色が変わって見え始めているし、何よりかなり氷に傾斜が付いていてもうすぐ水が出始めるかもしれないと言う感じになっていました。
 それでも氷の上で遊んでいる子供達(写真右上の方にある黒い点みたいなのがそれ)がいるぐらいで、まだそれなりの厚みは有るのですけれど。
 高低差がついているところの斜面(と言う程大きくはないけれど)には無数の亀裂が。まだかなりの厚みが有るので、上を歩いても水が上がる事もなければ動く事も有りませんが、この亀裂幅がもっと大きくなって氷が薄くなって来るときしむ音が聞こえ始めいよいよ動き崩れて行く時期に入ります。

e0250594_18564596.jpg

 左はやや薄いのか水が上がった様な色をしています右は斜面部分の亀裂の一つ。結構段差になっていますね。これからしばらくはどんどん氷の氷上が変化して行くのでこれがまた楽しいんです。
 川へ行くまでの道がドロドロなのをのぞけばこの時期の川への散歩は日々刻々と変わっていく景色を楽しめて好き。

e0250594_18572315.jpg

 氷と言えば、聖なる水の日に沐浴場となっていた場所の氷はもう残骸と言った感じ。左はほぼ1ヶ月前の写真で右が今日の物。
 どこに氷がと思う程ほとんど無くなっていた。十字かなんて倒れていましたしね。ここもあと少しで川に戻るんだろうな。

 これで新年からの宴席続きな月が終わり。しばらくは胃にとっては平和な時期が続くはず。春だしね、苗作りをもっとちゃんとやらなきゃ〜。


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-04-15 23:20 | 日々のこと
Пасха直前の慌ただしさ
本日の天気 0→5度 晴れ

 日付が変わるとПасха(復活祭)ですね。今日は買い物へいったらお店は最後の追い込みでどこもКуличи(クリーチ/復活祭用菓子パン)が売られていました。
 村では家で作るか、パン屋で買うか、食料品を売っているお店で買うのが普通で出店の様に一時的に出る事は有りません。
 教会の前に特設売り場が出来るなんて言う事も有りません。
 教会の周りは逆に静。日付が変わると同時に始まるミサにはきっと経験な信者の村人が集るのだろうと思いつつ我が家は家でのんびり。
 家で準備をする厳格な信者の人は木曜日までに準備を終えているのでしょうが、今は案外前日まで準備が間に合わない人もいるみたいで、今日もクリーチを持って歩いている人が結構いました。

e0250594_2325754.jpg

 敬虔な信者のかたは木曜日までにクリーチやПасха(パスハ/復活祭用カッテージチーズデザート)、卵を準備するのだと思いますが、私はもう今日ギリギリまでクリーチを焼いたりパスハを仕込んでいる始末。苦笑
 クリーチは自宅用というより芸術家さん宅へのプレゼント用。
 何とか間に合って夕方届けに行って来ました。
 そうしたらお茶をご馳走に。こちらは芸術家さんママがパスハの時に必ず焼くルレット(巻いたもの)型パンの一つ。バラの砂糖煮入りです。とても香が良い大好きなパン。
 バラは夏に積んだ物を砂糖で煮て作るのだそう。
 他にナッツと砂糖を巻込んだ物、カッテージチーズとレーズンと胡桃のオーブン焼き等を出して頂きました。
 今日は焼きたてだけにしっとりふんわりで美味しかった。
 こちらの人ってパン等特に密閉せず風が少し通る状態で保存する為、日一日と24時間集中暖房の威力で乾いていってしまう。
 其れが気にならないんですよね、そういう物だと思っていて。我が家はやっぱり初日の美味しさを少しでも長持ちさせたいと思うのだけれど。
 今日はアルコール無しでちゃんと帰してくれて良かった。

e0250594_231541.jpg

 昼間仕込んでおいたパスハ用トゥヴォーロクを芸術家さん宅から戻ってパスハを仕込みました。
 実は作るかどうかギリギリまで決めかねていたものなんですよねこれ。
 去年始めて芸術家さん宅で頂いたパスハ、正直に言えば自分でも作ろう!という程美味しくなかった。
 食感もトゥヴォーロクがそのままだし甘さがこう浮いていると言うのか砂糖の味とトゥヴォーロクの味が乖離している感じで。苦笑
 だけど去年復活祭後の一時帰国の際にモスクワ事務所の方から頂いた型もあるしと重い腰を上げてやっと今日仕込んだと言う訳です。
 型に詰めたりする時に味見をしましたが、これ美味しいわ。来年はちゃんと早くに作ろう〜。
 ただいま我が家の冷蔵庫玄関内に待機中。まだ玄関3〜5度なんです。何とか冷蔵庫として使えるでしょう。
 レシピのパスハ写真はまだ途中。明日実際に食べた時に完成写真を撮って更新したいと思います。

タベラッテ簡単美味しいПасха用Товорог

タベラッテ復活祭用カッテージチーズデザート

e0250594_2385227.jpg

 今日の夕食は白きのこ(ポルチーニ茸)とポロネギのクリームスープから。
 牛乳でかなり薄めた残り物ですが、これは風味が良くて本当に美味しい。

e0250594_241640.jpg

 メインは色々悩んだ挙げ句グリルチキン。羊はまたの機会に延びました。今日は昨日からマリネしておいたチキンにАджика(アジーカ/カフカス地域の唐辛子調味料)を皮と身の間やお腹の中に塗込んだ物。
 マリネしてあるので、胸肉やササミがしっとり美味しい。
 鶏の下に大蒜、南瓜、セロリ。別のトレイでオレガノとレモンをまぶした馬鈴薯を焼いて盛りつけました。
 これに昨日焼いたロールパンを添えて。ロールパンはこれにて完了。
 
 鶏肉とてもジューシーで美味しかった。明日は芸術家さん宅へ御邪魔するのでその時には白きのこ詰めチキンを焼いて持って行く予定。こちらのチキンもマリネ中。
 
 パスハもその時に1個味見用に持って行くつもりです。気にいってもらえると良いな〜。
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-04-14 23:59 | 食べ物
冷凍魚金槌たたきに鉋掛け鉋屑美味しいけど訳悪いね…
本日の天気 氷点下0度 晴れ

 どうやら朝は氷点下だったらしく、表示は氷点下から0度へ上がった直後だったみたい。昼間はプラスになっていたと思う。

e0250594_19174188.jpg

 遅れて始めた苗作りですが、今年は暖房関係が修理取り替えで新しくなったおかげか我が家も効きが良く、順調に発芽し始めました。まず向日葵と唐辛子が発芽。トマトも種の皮が割け始めていたし、そろそろ発芽するかもとワクワクしています。
 こちらは向日葵。意外に早い。これならもう1種類も直ぐに種まきして苗り、直播きは止めようかという気になってきました。

e0250594_19205966.jpg

 こちらはオクラ。オクラは一度浸水し、少し根っこになる部分が出始めてから土へ植えて代えました。まだ土から葉は出てきていませんが、こちらも楽しみ。

e0250594_1923571.jpg

 来週はいよいよ Пасха(パスハ/復活祭)の週になり、実際にお世話になっている方達へ Куличи(クリーチ/復活祭用発酵菓子パン)をプレゼントする予定なので、試作へ入っています。
 今日は2回試作。1回目がこちらの本番サイズ。一応アイシングもして。プレゼントする物は上に飾り様の色砂糖等も今年は確保したので飾ってみようと思っています。
 今日のレシピはメレンゲを混ぜ込むタイプ。一昨年まで撃沈した原因だったメレンゲをパン生地へ混ぜ込むという作業も慣れてしまうとなんであんなに失敗したのか?と言うぐらいあっさり進んで行きます。

e0250594_19252725.jpg

 1回目のクリーチが焼き上がった後、芸術家さん宅へ逗留中の次男奥さんへのプレゼントを渡しに行って来ました。
 そうしたら…プチ宴会していた。汗
 何も(正確には次男奥さんへのプレゼントだけ)持って行っていないのでやや肩身が狭かったのですが、丁度お昼食べていなかったし嬉しい♪と図々しくもご相伴預かりましたとも。
 なんたって大好物のМИТИТЕИ(ミティテェイ/モルドヴァ共和国風串焼き挽肉団子)ですからねメインが。美味しかった〜。

タベラッテМИТИТЕИジューシーな牛挽肉の串焼き

e0250594_19364055.jpg

 このプチ宴会の話題の中で、先日頂いたМуксун(ムクスン/ウスリーシロサケに似た淡水魚)が美味しかったという話をして、何時手に入るんだ何て言う事を話していたんです。
 そうしたら、出て来ましたムクスンが♪
 ちなみに、こちらはЯкутия(ヤクーチヤ/サハ共和国)の人が年1回だけ東シベリアの近隣地域に行商へ回るそうで、今年はもう来てしまった後でした。残念。
 次に買う事が出来るかもしれないのはもう来年の今時分まで待たないといけないなんて。美味しいのに。
 あ、まあ当然ですが、サハ共和国へ行けばもちろん食べることは出来ますよ。
 さて、このムクスンが出て来たのは、我が家が刺身にしたと言ったからなのです。本来の食べ方を教えてあげようという芸術家さん家族の計らいで。
 まずはこちら Расколотка(ラスカロートカ/冷凍魚金槌たたき)日本語訳は私の訳とは言えない作業工程そのまま日本語です。
 日本語訳で見て判る様に豪快に凍った魚を金槌で叩き、崩れた身を塩胡椒で頂くと言う至ってシンプルかつ豪快な料理?です。
 味は…皆さん予想できると思いますが凍った生の魚の味なのでこらせている魚本体が好きで刺身が好きな人ならまず美味しいと感じることの出来る究極の素材重視料理とも言えます。
 生とはまた違い脂っぽさが控えめとなり魚の香と味が少し強く感じられます。当然少しずつ溶けるところを頂くのもまた味のうちなので、これまた溶けると同時に少しずつ味わいが変わる何とも面白い料理です。
 ルイベか?と聞かれましたが、日本のwikiで調べるアイヌの郷土料理としてのルイベとは魚が違い、凍らせた魚の料理という大きなくくりのルイベで言えばルイベと言っても良いのかもしれないというところです。

e0250594_19463513.jpg

 そしてもう1品。といってもこちらもこの同じ冷凍魚の大きく残った身の部分を削った物です。Cтроганина(ストロガニーナ/冷凍魚の鉋屑?鉋掛け?)
 こちらも訳は見たまんま作業行程そのものな日本語を当てておきました。こちらの方が日本の方がイメージするルイベに近いかもしれません。
 私はこちらの薄く鉋屑状態の物が好き。大きい物よりはかなく口の中で無くなっていく食感、そしてラスカロートカが手にもって食べているうちに溶けると同時に魚の香が強烈になっていくのに対して、こちらは元々が薄く少ないので口のかで溶ける時にぱ〜っと魚の香が一瞬で広がりながら胃に落ちていく感じが何とも好きです。
 ラスカロートカが固まりが大きいと生の魚にかぶりついている状態なのに対して、こちらは薄造りを頂いている感じと言えば良いでしょうか。
 ストロガニーナの方はロシア語wikiには掲載が有りましたので、そちらをリンクしておきました。(他言語はウクライナ語のみ)これに依ればやはりシベリア(ほとんどサハ共和国の郷土料理)料理となっています。
 芸術家さん一家の話だと、シベリアでも東シベリア、サハ共和国周辺の人しか食べないのではないかとのことでした。
 芸術家さんもモルドヴァ共和国から村へ入植したころはとても気持悪くて食べることが出来なかったんだなんていう話を聞いたり。今じゃ大好きといって食べる上に、日本のお寿司も違和感無く頂けて、この料理があって良かったねーなんて話をしながらたっぷり頂きました。
 
 今日頂いたこのラストロートカとストロガニーナは共に使う魚は川魚のみ。Сиг(シク/ウスリーシロサケ)、Нельма(ネリマ/コクチマス)、Чир(チル/ウスリーシロサケに似た魚)、Омульオームリ/サケ科コレゴヌス属の魚)などを使うことが多いとwikiに載っていましたが…サケ科が多いのかな?
 どちらにしても、この料理へ使われる魚は全て生のままなのでロシアで頂く生魚を体験したいと思ったらお薦めです。

e0250594_20311293.jpg

 すっかり酔っ払って帰って来たのだけれど、クリーチ用の生地を玄関先で冷蔵発酵状態にしていたので、2回目を焼きました。
 こちらはマフィン型で。しっとり甘さ控えめに焼き上がって美味しい。この配合は我が家向け。ロシア人の口には多分ちょっと甘さ控えめに感じるかもね。
 近々メレンゲを混ぜ込むのとは違う生地を作ってみて食べ比べてみる予定。どちらがどういう風に違うのか?楽しみ。



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-04-07 22:51 | 食べ物



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧