タグ:来客用料理 ( 8 ) タグの人気記事
春の陽射しと久しぶりの来客料理
本日の天気 氷点下3→+3→氷点下1度(玄関内温度+6度) 晴れ

e0250594_12002841.jpg


 アパートの壁が眩しく感じる色鮮やかな季節がやって来ています。
 陽射しが暖かくはまだ感じにくい気温帯ですが着実に春へ。
 そのかわり足元はツルツル。
 まだ転んでいないけれど、雪解けまで転ばず過ごしたい。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味
白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓色合いが変わって来たわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。



つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2015-03-31 23:59 | 日々のこと
ミトンやっと編み上げた と 本日の来客料理
本日の天気 33→30度(終日氷点下) 晴れ

e0250594_0163345.jpg

 春間近と言う頃に編んでいて親指片側残して止まっていたミトン。編み上がり。
 模様はロシアの伝統的模様から。
 こぎん刺しに通じる左右上下対象な模様は馴染み易く編み易かったな〜。

 東京に住んでいた時は、ミトンってほとんど履いた事は無かったのだけど、村ではミトン率もの凄い高いんです。老若男女問わず。
 もちろんミトンを履き出す時期は人それぞれですが、真冬にはほとんどの人がミトンになります。
 5本指は今のところ裏が毛皮の物/カシミア張りの物/科学繊維の物と色々持っていて、履いてみましたが、どの手袋も5本である以上一定の温度以下になると全然暖かく有りません。
 特に私しもやけになり易い為、5本指手袋は早々にミトンの中に履くことになるんです。
 ミトンって優秀。
 編込みか2重に編んだ物を履きますが、フェルト化し無いものでも氷点下40度近くまでは十分に暖かいんです。
 だから、フェルト化したミトン履くのが楽しみ。

e0250594_0185427.jpg

 手を当てるとこ〜んな感じ。
 くつ下にもなりそうな程の大きさ。
 これ、別に失敗ではなく、これからお湯と石けんでフェルト化させるから。
 かなり大きく作ったつもりだけど、横幅が意外に大きく無いかも…。フェルト化したら横幅スリムすぎて入らないってやだなー。

e0250594_0252746.jpg

 素手に履いてみると縦方向は半分近く折れるんだけど、やっぱり横方向は余り余裕無い。フェルト化するとき気をつけなきゃ。
 ミトンはいくつか編んでいるのだけど、私の物は一つもフェルトかした物が有りません。
 連れ合いのは逆に1組だけで、それがフェルト化したもの。
 このフェルト化したミトンが優秀で、氷点下50度代まで十分機能するんですって。あ、もちろん中には五本指の手袋を履いた上でですが。
 そう聞いちゃうと、自分のもぜひともフェルト化したくなったと言うわけ。
 明日フェルト化しま〜す。
 一度で上手くフェルトか出来る事も有るけれど、さて明日はどうだろうか?


日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工

↓フェルト化するっていってもちょっと大きすぎない?って思ったら一押しよろしくね〜。
 日々食はつづきに。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

つづき〜
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-12-12 23:15 | 手仕事
野菜何とか消費できそう
本日の天気 6→8度雨後晴れ

e0250594_20382428.jpg

 移動開始前のバタバタ。今回は特にひどい様な…。
 そんな中日本から出張者がいらっしゃっていたので、丁度消費しておきたい野菜で来客料理を作って一緒に消費して頂きました。
 いや、やっぱり2人じゃ多いかったから助かったわ。

 写真は遅くに播いて莢は大きくなったけれど、まだ豆は小さいえんどう豆や紫斑入りいんげん豆(生)、蚕豆の未熟莢、ズッキーニの未受粉雌花等を一緒にトマト煮に。
 蚕豆の未熟莢や莢はそれなりに大きくなったけれど豆は小さい物等加熱するとトロリとして美味しい。
 来年の楽しみが出来たわ。

e0250594_20491128.jpg

 こちらはЩука(シュカ/カワスズキ:ノーザンパイク)のグリル。
 一晩マリネしてあるのでしっかり味はついています。レモン果汁と乾燥したレモンの皮/胡椒にオイル。
 さっぱりしていてかつ今まで食べていたЩукаの料理とはまた違っていて好き。

 いよいよ明日から移動開始。



日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事「ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-09-18 22:32 | 日々のこと
夏日にちょっぴり和風の来客ディナー
本日の天気 10→27→18度 晴れ

e0250594_18513517.jpg

 立派な夏の雲。そして強い日差し。
 先週まで着ていた上着がタウン用ダウンとは思えない変わり様です。
 先週はにわか雷雨が続きいかにも初夏らしい天気でしたが、昨日からからりと晴れ渡り強い日差しで直接肌に当たるとちりちりと痛くなりそうな程。
 気温もぐっと上がって来ました。

e0250594_18535694.jpg

 定点観測のカラマツもこの通り。まだ柔らかい新緑ですが、長さはすっかり夏の準備を終えた感じ。
 後は色が濃くなり夏本番をむかえ、秋になると村で一番最後の紅葉となり冬の訪れと共に落葉して行きます。
 短い夏ぐんぐん成長中。
 強い太陽の光を受けて生き生きとしていますね。

 
↓春が良くわからなかったらいきなり夏なのねと思ったら一押しよろしくね。 つづきもよかったら。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

つづき
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-06-04 23:42 | 日々のこと
和食組み込めた〜
本日の天気 20→19度(終日氷点下) 曇り後雪

e0250594_842297.jpg


e0250594_8432171.jpg 久しぶりにというか習って以来初めての角食を焼きました。
 もうすっかり忘れているって言う感じ。苦笑
 メロンパン同様水分量を決めて、粉を足していく方法で作りましたが、今日はちょっと最後の一匙粉が多かったなー。
 手捏ねに入ったら生地が硬かったから。ほんの少しの差だけれど、ちょっと固くなるだけで捏ねても捏ねてもやっぱり弾力が出にくくてふんわり感が激減しますね。断面もやっぱり今一つ。反省
 今回は油分無しレシピ。ま、直に食べてしまう分以外は冷凍してしまうので油分無しでも問題有りません。
 バターの風味が無いと言えば無いですが、シンプルで粉の味がダイレクトな油分無しパンは日常の食事パンとして私は好き。ふんわりとか柔らかさはちゃんと油分無しでも出るしね。失敗しなければ。

 昨日は「つながり展」(下記に詳細有り)の事務仕事というか書類関係を作っていてあっという間に時間が立ってしまいました。
 急いで夕方買い物へ言ってからパンを仕込み始めた時に連れ合いからメール。今日も出張で村に来ている方と御一緒に夕食を我が家でとる事に。
 いやーパン作りと平行で夕食作り、コンロも使うけれどオーブンも使うので時間や温度頭の中で錯綜しちゃいました。苦笑

e0250594_8541288.jpg

 まずはビールを飲まれるであろうお客様のつまみに1品。八百屋に去年末から野菜が充実していると言ってもやはり種類は限られるし、元々生野菜をたっぷり食べる習慣の無い私はサラダ向きの食材を余り買わない事もあって、保存食の野菜に登場頂きました。
 塩漬け発酵キャベツとコーンを牛ブイヨンで煮たもの。燻製カルバサ(ソフトサラミ)入り。これ美味しかった。
 ただ、塩漬け発酵キャベツとカルバサからかなりの塩味が出るので、ブイヨンに味はついていないとはいえちょっと味が濃すぎるので次は生のキャベツやタマネギも加えて煮た方が美味しいかも。あ、馬鈴薯も良いか。
 これは思いつき料理でしたが多分定番化しますね。凄い好み。そして缶詰と保存食で作るから大抵家に材料有るしね。
 
e0250594_8591870.jpg

 続けて角食焼いている下で焼いていた長唐辛子とパプリカの煎り酒かけ。これはね安心の味。美味しかった。
 今日の長唐辛子は結構辛かったなー。
 ところで、連れ合い、パプリカをグリルしてマリネした物は例え和風だしベースでもあんまり好きじゃないみたいなのです、なのになぜ上から煎り酒をかけた物は食べるの?味はほとんど違わないと思うのだけど。
 温かいところにかけてすぐ食べている感が好きなのかなー。
 
e0250594_923296.jpg

 こちらも保存食から白きのこ(ポルチーニ茸)のマリネ。本当容器から器に出すだけって楽で良いわ〜。
 作り方は↓こちらの茸を白きのこに代えた物です。

 タベラッテВАЛЯレシピのきのこのピクルス

e0250594_985913.jpg

 今夜のメインはМорской окунь (Красный окунь)(モルコイ(クラースヌイ) オークニ/メバル)。この時以来見つけては購入しています。
 まずは煮付けを1匹。醤油をケチって白ワイン+赤ワイン+砂糖にちょっとん醤油。うーんやっぱりいくら何でももう少しは醤油を入れるべきだったか。
 でも魚自体が美味しいので大満足。白いご飯にとっても良く合いました。
 
e0250594_920203.jpg

 こちらは塩焼き、串の打ち方を間違えてお皿に盛ると似つけと頭の方向が逆だ…。まあ味には関係ないんですけどね。やっぱりへん。
 塩焼きは連れ合いとお客様が食べたのですが(煮付けもそれぞれ煮少しずつ食べてもらった)どちらの調理でも本当に美味しいです。
 ヒレのところなんて凄く脂がのっていてね美味しいんですよ。
 一カ所に入荷すると複数のお店に入荷する村の流通。もちろん冷凍庫を見て回ります。良く行くお店には未だ在庫があったな。
 もう少し冷凍庫の中が空いたらまた買いに行こう〜其れまで有ります様に。
 
e0250594_924199.jpg

 お味噌汁は具沢山に。玉葱/キャベツ/馬鈴薯/南瓜/乾燥半割えんどう豆入り。味噌は自家製の2年もの。
 は〜久しぶりのみそ汁美味しい。

 お客様が我が家で夕食を食べて一番喜んだのは連れ合いかも。最近作りたい料理がてんこもりで和食を組み込む事が全然出来ていなかったので。2日ガッツリ和食でかなり嬉しそうでした。

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-23 23:40 | 食べ物
歩いた〜食べた〜満足な週末
本日の天気 22→20度(終日氷点下)晴れ

e0250594_0434217.jpg

 スキーコースから対岸へ向け散歩。今日はちゃんと対岸へ到着し、そこで焼きたてメロンパンと暖かい紅茶で一服。日本から出張途中の週末に滞在されている方と御一緒でした。(というかつき合わせた?)
 少し対岸の森の方へ入ってみたところから反対の村を望んだところ。
 スキーコースは圧倒的に針葉樹が多いですが、この対岸は多少広葉樹の割合が多いようです。
 どなたか歩いた跡があり、足元もしっかりしていて案外短時間で渡りきる事が出来ました。やっぱりここは入り江になっていて淀んでいるからか、氷も早くにしっかり張ったよう。
 今年は氷が薄いそうで、例年なら1mは無いとおかしい氷が場所によって30㎝程しか無いのだとか。先日の主の洗礼祭りの時に沐浴用の穴を開ける為の重機がはまってしまったとか。本当に暖冬なのね。
 今年はあと何回こうやって川の上を散歩出来るかな?

e0250594_0464544.jpg

 今日の散歩の友は朝焼いたメロンパン。実は昨日も焼いたのだけれど、上のクッキー生地の砂糖が少なすぎて…砂糖少なすぎると美味しく無いわ。苦笑
 で寝る前に材料を準備しておいて、今日焼いたわけです。
 クッキー生地の砂糖もしっかり入れて。昨日と違って美味しそうに焼き上がり。
 いや、美味しかった。凄いふんわりしたパン生地にさくさくのクッキー。今回もシナモンクッキーにカルダモン生地。
 このところ、フィンランド式パン生地の作り方に変えてからと言うもの、日本で習っていた油分無しパンの生地感触を思い出しつつ有ります。
 油分が無い分、水分量はとても重要なのだけどこちらの重めのパンを続けて焼いたらかなりカンが鈍ってしまっていました。
 明日は食パン久しぶりにいってみようかな〜。
 
e0250594_050063.jpg

 今日の散歩の目的の一つは写真撮影。風景の事じゃないんですけどね。2月のグループ展用作品(詳細は下記記載)を託送するので、その完成写真撮影。
 雪の上は明るいかと思って。そうしたら、明るすぎるのかなかなか焦点が合わなかった。苦笑
 こちらは出品する作品の中の針山。もっと作りたい物が合ったのだけれど、とにかく家の補修関係で12月、1月の2回にわたって作業に行く事が出来ず、白樺細工の方が全然間に合いませんでした。
 とりあえず作りたい映像が頭に有るうちに少しずつ作り溜めようと思います。
 今回のグループ展用の作品は配送の関係から行ってもこれが最後となりますが、またいつかなにかの形で発表出来るよう、普段から少しずつね進めないと。


e0250594_0515884.jpg 今日歩いた川の上、雪の表面の模様が立体地図っぽくて見飽きなかった。
 こういう雪の表情は家の近くの方はもっと風紋の様になります。
 やはり川の上を通る風の影響が強いのかも。
 どちらも見飽きない点は同じなのだけど、あんまり其れをしていると頬がしばれるのでね。ほどほどに。

e0250594_0525219.jpg

 スキーコースへ戻って一番上の写真を撮った森方向を写したところ。
 結構歩いている様に感じますが、距離は村の横を流れるこの川の中ではかなり短い場所です。
 この後スキーコースを歩いて買い物をしてから家へ。

e0250594_0533862.jpg

 最後に買い物をしたお店で近所の知人とばったり。送ってもらいました〜。
 家のところに無造作に置いてあるラジエーターの残骸を見てどうしたのかと聞いて来た知人。連れ合いがラジエーターが壊れて修理した事を伝えたら「何で家に来なかったんだ(寒い中避難しなかったのかと言う意味で)」と言ってくれました。
 村に住んでいると何時何処で誰にお世話になるか判らない事がおこりますが、こう言ってもらえると言うのはやっぱり本当に有り難い。
 連れ合いが人に恵まれているからこそですね。

 ところで、この写真のラジエーターは全て古いタイプのもの、12月に購入したばかりながら破損した物は、何やら使うらしく持ち帰るのだとか。
 まあ破損した物だから良いのだけど一体何に使うのかしら?部材でも使うのか?有る意味凄いロシアっぽいですよねー。一見は期する様な物も必要とするって。

e0250594_054299.jpg

 さて、お客様と一緒にそのまま帰って来ておきながら、ささっとつまんでいて下さいね〜というもの皆無な今日の我が家。今思えば塩漬け発酵キャベツぐらい出せば良かったと反省しますが、とにかくお客様にも料理に参加して頂き同時並行で飲んで頂きました。爆
 そんななか最初に出来たのはサラダ。アボガドがお客様大丈夫と言う事で胡瓜、トマトアボガドのサラダ。
 玉葱、バルサミコ酢、煎り酒、レモン果汁で作ったタレを回しかけて。さっぱり。でも今日のアボガド一つがまだ若くてちょっと残念だった。
 

e0250594_0554249.jpg つづいて長唐辛子(日本の万願寺唐辛子風なやつ)をグリルして煎り酒を掛けたもの。
 あま〜くでもほのかにぴりっとして美味しかった。まだ有るしまた焼こう。
 
e0250594_0564054.jpg

 本日のメインつまみとなったのは鰊を生姜醤油赤ワインへ漬け込んで、片栗粉をまぶし高温のオーブンでさっと唐揚げ風に焼いたもの。大根おろしでほとんど見えていませんけれど。
 これがねかなり良い感じでした。本当は鯖でやる予定が在庫が無く。汗 鯖だと思っていたのが鰊だったと言うわけ。
 まあ、美味しかったので満足です。鰊と鯖追加で買おう〜。
 
e0250594_121772.jpg

 そして今日の主食兼メインは冷や汁うどん
 これ群馬の郷土料理冷や汁を友人から大学時代に教わり、其れ以来の定番料理。村に来て多少アレンジが入っていますが何時食べても野菜がたっぷり頂けて満足度満点です。
 

日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村



「つながり展」
2月7日〜12日 神楽坂 てまめさんさんにて開催です。
 参加作家: SMILAUGH / HITSUJI COMPANY / БЕРЕСТА(これが私)

[PR]
by etigoya13-2 | 2012-01-22 23:40 | 日々のこと
晩酌デーも今日で終わり
本日の天気 氷点下1→+1度 曇り後雪
 
 このところ順調に低い気温で安定して来ていますが、今日はここ数日では一番朝晩と日中の気温差が低かった。
 冬になったらもう気温が上がるというのは体調管理が大変なので下がりっぱなしでいいのだけど、そろそろ毛糸の帽子では辛くなって来ました。
 今日はさほど風は強く無いのだけれど、既に冬の空気でとにかく空気全体が冷たいので編み目から侵入して来る冷気はいかんともしがたく。やっぱり冬に毛糸の帽子はダメねなんて独り言を言いながら買い物。

e0250594_2322626.jpg
 
 今日必要な食材を少しばかり買い足しに買い物へ出たのですが、ロシア人も皮のコートに毛皮の襟や手首が付いたものを着初めていた。
 何時も料理や手芸の本が入荷すると窓の中から本を掲げてみせてくれるおばちゃん。今日は編み物本2冊と料理本1冊を買いちょっぴり話をして家へ。
 編み物は「手袋、帽子、レッグウォーマー」と「ポンチョ」料理が「ユダヤ風料理」
 ユダヤ料理と言う事ですが、中に掲載の料理はえ?これってロシア料理でしょう??という冷たいボルシチとかも載っています。何が違うのだろうか。

 おばちゃんも煖房が効いているとはいえ、小さいキオスクタイプのお店故毛皮の襟がふっさりとしたコートを着ていましたな。
 ああ、頭寒い。

 さてさて、1ヶ月半の長期出張中のお客様との晩酌デーは今日が最後(の予定)。1ヶ月半と聞いた時は長いなーと思ったものですが、過ぎてみればなんとまあ早い事。
 前半は好みが良くわからず献立も手探りでしたが、このところ比較的楽になっていたのにとちょっと寂しい気がしないでもない。
 前半はカルバサ(ソフトサラミ)を始めとした肉加工品を多用していましたが、後半は手作り魚の加工品(塩漬とか煮干とかね)をメインにして、野菜多めとなるほどお客様の箸もよくのびていて、やっぱり食べてもらえると言うのは嬉しいものです。
 
e0250594_1343831.jpg

 こちらはほとんど我が家用のサラダ。ビーツと林檎のサラダ
 我が家では連れ合いが火を通したビーツはボルシチのもの以外得意では無い関係で生のビーツで作るサラダです。
 使う林檎はとにかく酸味の強いものを使う方が美味しいサラダ。甘味はビーツがしっかり持っているので林檎は酸味と食感を重視します。
 今日八百屋で買った青い林檎(ヨーロッパ産よと一生懸命説明していた)はお店のおばちゃんもサラダに向いているわよと言うぐらい酸味が強くて甘味は少々。このサラダにぴったりでした。
 さっぱりしているのでちょっとこってりめのスープの時にも良く合うサラダです。
 予想通り、お客様は手をつけなかった。やっぱり日本で一般的な野菜じゃないものは手を浸けませんねー。

e0250594_1445388.jpg

 キャベツと蛇腹胡瓜の昆布和えサラダ。これはお客様がんがんお変わりしていました。本当にこういう簡素なものを好まれます。
 さっと湯通ししたキャベツ綺麗。でももう白い部分しか残っていないので、しばらく窓辺へでも置いてこう合成してもらい、青くなるのを待とうかなー。
 
e0250594_2154974.jpg

 今日のメインはおでん。入れた順になっている為野菜は底へ沈んでしまった。写真写りは今一つ。苦笑
 もうど〜んと鍋毎置いて好きに取ってもらいました。
 大根/人参/馬鈴薯/蒟蒻/高野豆腐/車麩/干し椎茸/昆布/つみれ/薩摩揚げ/茹で卵入り。
 干し椎茸、昆布と厚削りの鰹節で出しを取っています。塩で味つけし薄ら醤油で色付け。といっても出し自体で薄くちゃ色に色づくので気持程度。
 
 つみれと薩摩揚げはХариус(ハリウス/カワヒメマス)の塩漬を使いました。塩漬としては薄塩の市販品ですが、やはりつみれ等にするには塩が強すぎたか。
 薩摩揚げはまあつみれを揚げたわけですが、多少食感も見た目も変わるので良かったです。
 でも次は別の魚で作ろう。やっぱり薄いとはいえ塩漬は味が濃くなってしまうので。
 それにしても、まだ駐在したての頃作ったさつま揚げは何であんなに美味しく無かったのか?今回だって前回だって冷凍の魚をつかっているのに。
 やっぱり毎年おせち料理用に蒲鉾を作る様になって擂り鉢で擂る加減が変わったのかな。

 蒟蒻は今日作り立て。手作りの蒟蒻は気泡が多く入っていて味の染み込みは抜群。そして刺身も最高です。

 おでんは乾物様様。お豆腐等が手に入るか大豆が手に入れば豆腐も入れる事が出来るけれど、村で葉高野豆腐までですね。それでも出しをたっぷり吸った高野豆腐や麩はとても美味しかった。
 
e0250594_2261426.jpg

 ご飯はおでんの出しを一部取り置いて炊いたもの。具は別に炊いて蒸らす段階で上に乗せ、混ぜ込みました。
 ひじき/人参/かち栗入り。
 かち栗が上手く戻ってかつ煮崩れず美味しかった。こちらも乾物様々。本当に乾物って便利。

 あ、写真を撮り忘れていますが蒟蒻の刺身も出しました。醤油にかんずりや柚子胡椒をお好みで。
 そしてデザートはメロン。やっと出せた。
 
 お客様を見送ったとき、雪が降っていました。パウダースノーとは違う雪の結晶(六角形)のままはらはらと舞い散る雪。そろそろこういう雪がふり積もる天気がやって来るのだろうか。
 


日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-22 23:28 | 日々のこと
今日のつまみは好評だった
e0250594_205849100.jpg

本日の天気 1→7度 晴れ後曇り
 
 こちら本日のお客様と晩酌ように収穫した大根。もう氷点下の朝も有ったと言うのにまだ庭の畑で頑張って成長している野菜が数種類有ります。
 大根もその一つ。こちらはもともと細くて短い品種。寒くなっているので虫もつかず夏に育てた物より葉は綺麗です。笑
 
 今日本当はおでんにしようとおもっていたのだけど、昨日から疲れがどうにもとれずやる気がダウンして練り物等仕込む気力が無くなってしまったので来週へ変更。
 代わりに野菜と魚を主に組み立てました。
 
e0250594_2115936.jpg

 こちら野菜プレート。トマト、茹でたブロッコリー、カルバサ(ソフトサラミ)/玉葱/キャベツの塩胡椒炒め。
 まあ野菜は大好きとおっしゃっていた通り、こちらのお皿にはかなり早い段階で手をつけていました。
 炒め物といっても、これぐらいのシンプルな味つけは大丈夫なようで良かった。
 
e0250594_2151662.jpg


e0250594_2162437.jpg 魚と和風惣菜のお皿。
 まずは焼き塩鯖。これは狙った通りの旨味具合な上にこれまた狙い通りものすごく好評でした。
 もちろん冷凍の鯖。3枚におろして塩を振り、冷蔵庫で2晩乾燥させた後ラップをしておいた物。
 こんな簡単な事でぐっと旨味が増します。
 塩鯖、お弁当にも十分使えそうなのでまた仕込まなきゃ。
 
 魚は鋳鉄のパンにオーブンペーパーを敷いて、その上で焼いています。干している魚だけれどジューシーかつ凄い脂。汗
 自身の油で焼けている感じでした。
 
 右端に映っている小皿はお弁当で作った干し椎茸の煮物の煮汁で煮た高野豆腐。まあこれはまず嫌いと言う事が無い安心メニュー。
 高野豆腐はこうやって煮る意外に挽肉と混ぜて使う関係で多めに買って来てあるから凄く助かる食材
 
e0250594_21112296.jpg

 続いて柳葉魚のソフト煮干と収穫大根、奥に見えているのが白花豆の甘醤油煮と紫花豆の甘味噌煮。
 ソフト煮干の柳葉魚もビールにぴったりだったようで頭からばりばり食べていました。
 柳葉魚、煮干には卵も入っているし向きませんが、食べる為のソフト煮干には濃厚でお薦めです。
 ところで柳葉魚って受け口になっちゃうんですね乾燥すると。
 
e0250594_21145088.jpg
 
 〆はたまご麺。鶏肉を焼いて人参、ピーマン、大根の葉と細くて生で食べるにはという大根を刻んで炒め仕上に茹でずに乾麺を入れて水を加えて蒸し煮にして仕上げてあります。
 夕食をとらないでつまみだけというスタイルを貫いているお客様でしたが、この麺つまみ扱いだったか?結構何度もお変わりしていました。
 我が家もこうやって出せると最初から食事をしながらお酒につきあえるのでもっと早くに試せば良かった。

e0250594_21365659.jpg
 
 それにしても、お客様が村へ入った頃はこうやって食事晩酌をおつきあいして2時間程で車が迎えにきた時にはまだ空が明るかったのです。(そのころは去年までの夏時間の期間)
 それが、今日はもうかなり暗くなっていました。本当に冬だなーって思います。
 



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13-2 | 2011-10-15 21:46 | 食べ物



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧・スウェーデンよりシ...
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート™・オフフー...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧