成田からヘルシンキへ
e0250594_12304787.jpg

 このところフォーシーズンズホテル椿山荘東京へ宿泊すると、出発日の朝はルームサービスを頼む事が多くなりました。
 和食が本当は良いのだけれど、飛行機の時間を考えると30分の合間にかき込まなければいけなくて悲しいので、時間的余裕が有るルームサービスで。
 連れ合いはコンチネンタルやアメリカンに好みの物を追加しますが、私は結構バラバラ。今朝は前回頼んで気に入った野菜のスチームをまた頼みました。
 野菜はその時々で変わる物有り、同じもの有り。自分ではこれだけ種類が有る物をきちんと蒸し分けられないんですよねついつい一緒にとなりがち。
 でもそれぞれが最適な状態で蒸されて出て来て本当に美味しいんです。塩胡椒とオリーブオイルというシンプルな味つけもかなり気にいっています。

e0250594_12361247.jpg

 ルームサービスの札にあるオートミールは果物と合わせるデザート系ですが、今回は炒め玉葱と塩味で煮てもらうロシアでは定番のカーシャ味に注文を出してみました。
 いや、これが予想通りに出来て来て美味しかった〜。次に機会があったらまたこのオートミールをお願いしますね絶対。事前にお願いしたらマッシュルームも入れてもらえるかしら?
 さすがホテルというか料理人と言うべきか。注文してみるものだ。

 フォーシーズンズホテル椿山荘東京を日本滞在最終日に何時も選ぶのはリムジンの始発であり、重い荷物もベルスタッフが積み込みまで行ってくれるから。ルームサービスを食べている間に荷物はベルスタッフがリムジン積み込みへ向け預かってくれると言うのはやはりゆとりができます。
 特にここ最近はマイレージのクラスが一つ上がったと同時に特典の1人23kg×2個の荷物を預ける事が出来ると言うのをしっかり利用するため、ベルスタッフが対応してくれるこのホテルへ宿泊するメリットも大きくなるわけです。
 あ、あとは実家が近いので日本へ置いていく洗濯物等を朝手渡せると言うのも有るけれど。

 リムジンバスへ乗り込み一路成田へ。チェックインでモスクワまで預け入れ荷物4このうち3個をスルーで預けたいと言ったら、「出来ればロシアへ行かれるお客様にはヘルシンキで一度受け取られる事をお勧めします。」と地上職員のお姉さんが。
 うんうん判るよー、ロストしたときロシアに行く人は大変だからね。でもそんな事は判っているからスルーで預けたいと押し問答していたら、フィンエアーの地上職員が。まああっさり「ご希望なんだからスルーでやって」と。
 大体なんでこんなにうるさく受け取れと言うかは予想がつくので無駄話をしつつ聞いたらやっぱり去年のバゲッジ職員の急なストの時にかなり大変だったかららしい。我が家が5月のロストでフィンエアーと交渉が成立したのは8月過ぎですした。
 我が家は正にストの直後に到着便でもちろんロストだったわけですが、その日と翌日の成田着は貨物室空で人だけ乗せて来たんだとか。さぞや地上職員は大変だったでしょうね。
 更にロストの場合、特にロシアへの乗り継ぎのお客様は、空港まで本人(これは申請さえすれば代理人でも問題無いけど)が受け取りに行かないといけ無くて、間違っても自宅まで送ってくれたりはしないからね。ツアコンは大変だったと思う。
 まあ我が家この時のロストで交渉の結果モスクワヘルシンキ成田往復を勝ち取った訳で、実体験として勉強しましたよー。対処方法も。
 そんなやり取りをしたけれど、予定通り3個はスルーでモスクワまで。当たり前だよね万が一ロスとしたらモスクワで所定の手続きさえ取れば良いと判っているし、重いんだから。

e0250594_12501242.jpg

 手荷物も軽やかにとは言いがたいけれど、とにかく何時もよりは少なくカンタスのラウンジへ。最近お土産は大体買い切って成田へ入るから免税店でうろうろする事はかなり減りました。
 ラウンジに行ってもフィンエアーの出発時間はお昼前で食事らしい食事はないんですが、今日は南瓜のポタージュがおいしかった。
 お寿司とかはうーん、まあこんなもんで大量に食べるご飯用ではなくつまみ。酢飯も今一つでした。
 
e0250594_13141517.jpg

 搭乗時間少し過ぎにゲートへ行ったら比較的順調に人がはけていてすんなり機内へ。ツアーの人が多いようで満席に近い感じでした。
 満席だとなにが心配って機内食。後ろの方だと選択肢が無くなる事とか有りますよね。機内食に過大な期待はしないけれど、やっぱりそれなりに味を楽しみたい訳で(たとえエコノミーでも)。
 今回はエコノミーでは比較的前のほうなので安心して。野菜の焼そばとニョッキ。私はニョッキで連れ合いが焼そば。
 フィネアーのヘルシンキ→成田往復はどちらも機内食結構好きな物が多いので滅多にがっかりする事は無いんです。
 今回のニョッキも焼そばも美味しかったですよ。ちょっと屋台っぽいかんじもあって。

e0250594_1319599.jpg

 昼間のフライトは昼寝程度の睡眠しか取らずほとんど起きていますが、珍しく映画は見ないで本を読んだりしていて案外あっという間。
 動いていないのに、着陸2時間ぐらい前の軽食までお腹が持たず…汗。
 ごそごそと機内おやつ用にと鞄に入れておいたあけびとくるみボーロを。あけびは旧今市市現日光市の名産で、シュー皮の中に粒あんと言うお菓子。懐かしさ&4個入り小分けパックが有ったので買い求めていたもの。
 胡桃ボーロは2月に作品展へ参加させて頂いた神楽坂temameさんへ立ち寄った際に頂いたもの。
 どちらも美味しかった。

e0250594_1324727.jpg

 あけびってこんな感じですが、これを買ったとき「わ〜あけびだ。4個入りなんて出来たんですね。昔お土産と言えばあけび敷かなかったですよね今市」なんて話していたら売店のおばさんに、「あら地元の方ですか〜」って聞かれましたが、地元の方が果たしてキオスクで買うのかしら?
 餡子にあんまり愛情有りませんが、時々こうやって食べるとやっぱり美味しいわ。
 
e0250594_13271047.jpg

 お腹も満たされておとなしくなってしばらくして軽食の時間。今回はチャーハンでした。焼うどんも好きだけどチャーハンも美味しい。(まああくまで機内食としてはというレベルですが)
 今度こそお腹も満たされてのんびり窓の外を眺めれば眼下にはすでにフィンランドの景色。着陸は予定じこくよりも早く買い物の時間が有るかも〜と喜ぶも、団体さんが広がって歩くので間を縫う様にしてターンテーブルへ。そうしたらなんと既に荷物が出てきていた。
 やっぱり一応プライオリティタグって有効なのね。
 あっという間に荷物が出て来て、外へ出てみれば丁度街中行のバスが入って来て連れ合いは一服する暇も無し。笑

e0250594_1453971.jpg

 今回宿泊したのは空港からのフィンエアーバスが到着して降りた場所の正面。信号を2回渡ったところにあるHotel Seurahuone Helsinkiホテル セウラフオネヘルシンキ。
 ここを選んだ理由は同地域では破格の安値、バスターミナルから平坦、朝食開始時間が早く飛行機の時間が早い我が家でも朝食をホテルで取れる、お茶セットが有るでした。
 室内は可もなく不可もない広さ。トランクを開くスペースは十分に有ります。が、さほど広くもないと言う感じ。
 トイレシャワーの水回りは狭いと言えば狭いですが、我が家の様に乗り継ぎでの宿泊なら気になりません。
 天井が高く縦長の窓は実際の広さより広く感じるので好き。私にはほとんどの家具が高めなのはやっぱり背の高い人が多い国だからでしょうね。

e0250594_14123520.jpg

 こちらは部屋入り口と階段、エレベーター。クラシカルを売りにしているだけに全体的に北欧モダンとは違ってクラシカル。
 エレベーターは本体に扉がなくて、廊下側に扉がついているだけなので、人が先で荷物が扉側になると引っ掛かるかも。その旨注意のイラストもあることから時おりあるトラブルなのかも。
 我が家は希望階についたら扉を押して開けないと行け無いのにボーッとしていて、危うく乗り過ごす所でした。苦笑
 とにかくこちら、駅やバスターミナルに近いし中心にあるので、ちょっと徒歩で散歩するには便利。

e0250594_14261998.jpg

 荷物を置いて、早速散歩へ。なにせ順調にホテルへ到着したのでいつもは遅くなってしまっているお店へ直行です。ヘルシンキで古くから有ると言うパン屋を通り過ぎるとすぐ。
 Chez Marius。こちら以前にこのパン屋へ寄った後ホテル(この時はパン屋やこの食器屋近くのホテルだった)へ帰る時に見つけたお店。
 別にフィンランド産の調理器具を売っていると言う訳ではなく、色々な国の調理器具を扱っているお店なのですが、何せシベリアにいると見ない道具が多いのでテンション上がりまくり。狭いお店なのにうろうろウロウロ。我が家の場合私だけでなく連れ合いも結構テンションが上がるので滞在時間も長くなります。笑
 さんざん迷って買ったのはこれ。木のスプーンやケーキサーブ用のヘラ、クッキー用の方に木製の柑橘系の搾り用器具、シリコンのマフィン型とナイフ。あ、それに鍋縁にはさんでお玉等を受けるクリップ。
 鍋カマ類にも欲しい物は多々有ったのだけど、なにせ、ロシア国内線は預け入れ荷物の一部を機内へ持ち込む事が判っていて重いので断念。
 ムーランとか欲しかったのだけど。
 会計のときお兄さんに日本語で挨拶されちゃいました。まあテンション高くて日本語でうるさかっただろうしな。汗 

e0250594_14193811.jpg

 ヘルシンキも村よりずっと温かいですね。水仙が綺麗でした。屋外で花を見る事が出来るって其れだけで春!って感じますね。
 村では4月に花咲くかなー?
 この後港近くのオールドマーケットへ行き(閉店の時間でほとんど閉まっていたけれど)開いていた店でサーモンを買い、エスプラナーデ通り沿いの毎回行くカフェでシナモンロールとシナモンロールを切って乾かしたラスク風の物を買い、更にストックマンでパートの地下に有る食材コーナーで惣菜とパンを買ってホテルへ。

e0250594_14305240.jpg

 まずはお茶で一息。こちらお茶セット。最近モスクワのホテルではここまでちゃんとセットになっている所が少ないですが、これがあると好きなお茶を好きな時に飲めるのでやっぱり便利。こちらのホテルはコーヒー/紅茶/ハーブティーがセットされていて、砂糖ミルクも有り。カップも大きくて満足です。

e0250594_14373092.jpg

 そして一息ついたら夕食〜。買って来た惣菜お茶セットのトレイに並べてみました。左手前から時計回りに「マリネ大蒜」「キャベツとコケモモの塩揉みサラダ」「シーザーサラダ」「莢隠元豆と鶏肉の胡麻サラダ」
 大蒜は恐らくバジルではないかと思うのだけど、酸っぱくて何だかゆかり和えの様な味なのに香がバジルと言う不思議な物でしたが、意外にご飯とも相性良さげな味。
 キャベツとコケモモのサラダは本当にさっぱりコケモモと塩味で頂くもの。これはかなり気に入ったので村でも作ろうと思います。
 シーザーサラダも意外にさっぱり目(フィンランド結構味こいですからね)の味つけで我が家向き。クルトンは少なめを指定しました。だって前のお兄さんがクルトン入れてもらっていたの丼一杯ぐらいこんもり盛られていたから。
 隠元豆と鶏のサラダはとにかく混ぜても混ぜても限りなく薄い塩味で、薄味と塩味が無いの違いが良くわかる一品でした。でもまあ、サーモンと一緒に頂いたり、大蒜と一緒に頂くとこれが丁度良かったり。
 レストランを選んで行くのも良いけれど、こういう買って来てホテルで軽く食べるのも気楽で楽しい。

e0250594_14431733.jpg

 主食はフィンランドなら好きなパンも有るし、パンでも良かったのだけど成田で買った太巻きに。鯖棒寿司より太巻きの方が賞味期限が短かったので。
 やっぱりすし飯は日本の物が一番美味しい。当たり前か。

e0250594_1446834.jpg

 本日メインはマーケットで買ったサーモン2種類。一つはオーソドックスなスモークサーモン。もう一つはぺパーとレモンのサーモン。
 お店のおばちゃんに「良い選択だわ」とごますりされながら買った物。笑
 どちらもネットリ塩加減ばっちりで美味しかった。私はぺパーとレモンの方が好み。やっぱり黒パンお土産だけでなく夕食用にも買うべきだったかと思う程。
 
e0250594_14484622.jpg

 惣菜のトレイ奥に見えたグラスはマンミビール。味は黒ビールと言った感じで、黒ビール好きの私には丁度良かった。
 長い一日も夕食を食べて終わり。ほっとしながら早めに就寝。明日は一番長い移動に入りますからね。



日々作ってみた食事レシピブログはこちら
これ旨いのか?

ロシア料理のみのレシピブログはこちら
ロシア料理は豊かな味

白樺細工の事はこちら
ロシアから白樺細工


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

シベリア
旅行口コミ情報
[PR]
by etigoya13-2 | 2012-03-14 23:21 |
<< モスクワからシベリアへ 一時帰国最終日は桜を見て梅を愛... >>



小さな発見小さな喜び日々の生活を丁寧に 2007年1月末より連れ合いの駐在に帯同して初海外生活。2015年5月帰任しました。
by 越後屋
書いているのはこんな人
名:越後屋
生年月日:1972年3月19日
家族:日本人の連れ合い
趣味:惰眠をむさぼる、料理を作る、食べる、何か手を動かしている
他:座右の銘は「食は魂!」
  今は毎日白樺細工製作中

シベリア
旅行口コミ情報

Flag Counter

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
全体
おしらせ
日々のこと

住まい
手仕事
買い物
食べ物


未分類
最新の記事
ブログ引っ越しました
at 2016-01-14 22:20
新しい白樺樹皮を開ける
at 2016-01-12 23:27
鏡開き
at 2016-01-11 23:15
お正月の料理と野菜を消費する
at 2016-01-10 22:34
馴染みの店味、新しい店の味、..
at 2016-01-09 23:17
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
小さな手紙
うろうろ、ごそごそ。
北緯44度の雑記帳
銀座 月光荘画材店
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
森の暮らし  たいまぐら便り
楽子の小さなことが楽しい毎日
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
そんな毎日、こんな毎日
糸巻きパレットガーデン
知りたがりやの食べたがりや
** mana's K...
ちりめん戯縫
Meille tulee...
..., and trips
粉もん☆マニア
mielilei
日々の彩り
マドモアゼルジジの感光生活
終の棲家のひとりごと♪
アクデニズ。
ソーニャの食べればご機嫌
ベジタリアンミットゥンと...
てぶくろ
カザルパロッコのネコ(C...
猫のはんどぱわー
日光グルマンズ和牛 | ...
エーゲ海のひとりごと。
NO ANCHOVY, ...
窓の向こう側
おいしいは嬉しい
北欧暮らしラボ
文箱にはいるもの
*ごはん~~~☆``
フランス Bons vi...
ジェット妻ストリーム2
die Elfen im...
すてきてきさす
KINJO!
パリ流ダイアリー(Pet...
y-hygge
Wagon Cafe
Kuechennachr...
麓の家から
私のひとりごと
mi piacciono...
フェルタート(R)・オフ...
o r i o r i
ちょっとそこまで
フランス Bons vi...
My style
Santa Clara ...
日々の記録
YUKKESCRAP
外部リンク
最新のトラックバック
2015年の梅干し仕込み
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014 梅干漬けました♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
イカセンター新宿総本店
from ソーニャの食べればご機嫌
イージースモーカーで作る..
from THERMOS イージースモ..
冬夏取り混ぜ!編んだ♪編..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
引っ越し後半~なんとか落..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レモンとオリーブのロース..
from Ninukitchen便り
シフォンケーキ週間
from PoroとHirviのとおり道
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
タグ
(1072)
(712)
(406)
(237)
(181)
(172)
(143)
(142)
(107)
(103)
(97)
(78)
(75)
(41)
(34)
(30)
(18)
(10)
(8)
(7)
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧